« 面白い動画が撮れたらいいな。 | トップページ | 裏道 »

2013年9月16日 (月)

『才能って何?』がよくわかる童話

生物であるかぎり個性があって同時に才能ってのがある。

例えばキツネだと狩りの上手い奴もいるが、そう出ないのもいる。

才能ってのがよくわかる童話に『ウサギとカメ』がある。

話の内容は皆さん知っているから省くが、あれは俺みたいな凡人に努力の素晴らしさを説くありがたいお話です。

しかし、現実世界には天才ってのもいて、その天才ってのが世の中で凄い事をやる。

「天才って何?」って聞かれたら俺はこう答えます。

「努力を惜しまない才能ある人。」とね。

俺も生きてきて色んな世界で才能はあるのに努力しない人を見てきた。

本当に努力を惜しまない才能ある人は極僅かなんです。

その天才ってのを見分ける方法がある。

どんな苦しい訓練も微笑みながらやる人だ。

勿論、真剣にやっていての話。

あれは俺みたいな凡人が端で見てて怖いですね。

だって想像してください、静かなハイテンションが延々と続くんですから…

イメージ湧かない方は野球のイチローを思い出してください。

天才とは、休まないウサギのことです。

|

« 面白い動画が撮れたらいいな。 | トップページ | 裏道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/53277129

この記事へのトラックバック一覧です: 『才能って何?』がよくわかる童話:

« 面白い動画が撮れたらいいな。 | トップページ | 裏道 »