« 神に相談しました。 | トップページ | WAVE125iのインジェクション。 »

2013年9月25日 (水)

バトルツーリングで生き残ったマシンを紹介。

サラマンダーカブさん、若ベンさん、コメントありがとうございます。

サラマンダーカブさん、山形は秋田と違い何と言うか山の匂いが気持ち良いのでぜひ行きたいです。

その時はよろしくお願いします。

若ベンさん、晴れた日には工場の方にいると思うのでいつでも来てください。

歓迎します。

太平湖バトルツーリング後記として完走したマシンの紹介です。(波(怪)を除く。)

最後まで無事に走り切ったのは俺の波(怪)とサラマンダーカブさんのTAKEGAWAコンプリートエンジン搭載カブ、そして排気量の差を腕で補う職人ライディングのサクさんカブです。

P9220060

まずはサラマンダーカブさんのマシンから紹介します。

TAKEGAWA148ccコンプリートエンジンにオーバーレーシングのマフラー、メインフレームの上に補強用補助サブ・フレームを装着。

キャブはTM24か26のヨシムラMJN。

オリジナルのカラーリングが目立ちますね。

一目で分かるお金と手間の掛かったマシンです。

秋田風防も装着。

ちょっとフレーム補強が利き過ぎみたいで高速走行でのチャタリング発生に苦労していました。

俺の波(怪)もフレーム補強してチャタリングが出ていましたが、リアサス全長を短くしてケツ下げした事でチャタリングは消えてスタビリティだけが上がったので、おそらく同様にケツ下げすれば直ると思います。

P9220059

次はサクさんのマシン。

エンジンはneriさんとこでチューンナップされたヤフオクパーツを用いて激安なのにハイパワー仕様の105ccだったと思います。

キャブはPC20だったかな。

カブ愛好家の定番パーツで構成されたカブですが、走る姿は大変にナチュラルでスムーズです。

俺的には、この先チューンナップが進むと非常に怖い存在です。

こちらも秋田風防装着。

そうそう、ツーリング当日に秋田風防を装着してなかった参加者は7台中、開発者のneriさんとKYBさんの2人だけ。

neriさんはレース向きの純正シールドでした。

秋田風防は既に立派なカウリングなので興味がある方は、カブ・ブログ『カブ&ピース』を参考に作ってください。

良いですよう・・・

|

« 神に相談しました。 | トップページ | WAVE125iのインジェクション。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/53385830

この記事へのトラックバック一覧です: バトルツーリングで生き残ったマシンを紹介。:

« 神に相談しました。 | トップページ | WAVE125iのインジェクション。 »