« 元嫁が元気に | トップページ | DQNの恩返し 後書き »

2013年10月20日 (日)

波乙は左手ブースト(簡易ラムエア・システム)が使えない。

波乙(WAVE110AT)は今でのタイカブとはエアクリーナー・ボックスの形状がかなり違います。

普通はスピードメーターのずっと下側に通気口があってその奥に吸気口がありました。

だから左右2箇所ある吸気口の右側をガムテープで塞ぎ、走行中に左手で左側の吸気口を塞ぐと走行風が吸気口前で加圧され、簡易的にラムエア・システムと同様の効果が出ました。

しかし、波乙の場合は今まであった場所に吸気口がないので左手ブーストの効果は期待できません。

まずは吸気口はどの位置にあるか確認して、ラムエア・システムではなくCVT変速機の冷却ファン(なんと波乙には2つある。)を利用した簡易スーパーチャージャー化した方がいいかも知れません。

じつは左手ブースト様に通気口のシルバー塗装に合わせて銀色ガムテープを買ったんだが空振りに終りました。

波乙のエアクリーナー・ボックスは一体どうなってるの?

|

« 元嫁が元気に | トップページ | DQNの恩返し 後書き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/53666969

この記事へのトラックバック一覧です: 波乙は左手ブースト(簡易ラムエア・システム)が使えない。:

« 元嫁が元気に | トップページ | DQNの恩返し 後書き »