« 俺、これからも猫を被って生きていきます。 | トップページ | 突然ですが迷言です。 その2 »

2013年10月10日 (木)

ラムエア・システムとオートシフター

今日の午後3時、配達で交差点を右折しようとしたら後ろに真っ白いハイエースがぴったりついた。

俺は、「いかついハイエースだなぁ、感じ悪いからさっさとぶっちぎろう。」と思ってたら突然クラクションを鳴らされた。

思わず、「あぁん!」と思って後ろを睨んだら友人でした。

友人はクルマを変えてて分からなかったよ。

道路の脇にクルマを停めてしばらく世間話。

バイクの話になったら、数日前に『衝撃的バイクスタント』の記事で紹介した動画の彼が、以前に俺が乗っていたスタント用バイク(CBR600F4i)を購入していた事が判明。

その事を教えてくれた友人は彼からスタント用バイク(XR100モタード)を購入して遊んでいるとか。

世の中狭いよねぇ。

今は日本も若者が頑張ってて、30歳過ぎてからバイクスタントをやり始めたおじさんには次元の違う世界になってます。(友人と2人しみじみ思った。)

話はここから本題になります。

その友人が教えてくれたのだが、オートシフターってラムエア・システム搭載のバイクには必需品になっているそうです。

ラムエア・システムはシフトアップ時に一瞬でもアクセルが動くと、加圧された空気が乱れて瞬間的だがかなりパワーが落ちるとか。

だからオートシフターで全開のままシフトアップする必要があるそうです。

ラムエア・システムがある波(怪)はアクセル全開で無理やりシフトアップも可能です。(カブはシフトペダルがクラッチにもなってるし、おまけにWAVEは回転リミッター付き。)

今度またバトルツーリングがある時にはその手でいきます。

また速くなるかもね…

|

« 俺、これからも猫を被って生きていきます。 | トップページ | 突然ですが迷言です。 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/53558785

この記事へのトラックバック一覧です: ラムエア・システムとオートシフター:

« 俺、これからも猫を被って生きていきます。 | トップページ | 突然ですが迷言です。 その2 »