« 突然ですが迷言です。 | トップページ | 俺、これからも猫を被って生きていきます。 »

2013年10月 9日 (水)

フライホイールのバランス調整のやり方

雨天で仕事の休みが続きます。

暇なんでビデオ鑑賞や自分の撮った動画を見て時間を潰してますよ。

気が付いたのですが、デジカメで撮った動画とCONTOURのヘルメットカメラで撮った動画はスピード感が全然違いますね。

ヘルメットカメラの方がいかにも爆走してる感が出ます。

雪道走行動画を見てたら新しいチューンナップ方法が浮かびました。

新しいといっても、俺が得意とするフライホイールのバランス調整を今までとは別のやり方で行ったらどうかって話です。

今まではフライホイールにウェイトをプラスしてバランス調整していました。

これからはフライホイールからウェイトをマイナスしてバランス調整します。

詳しい言うと、フライホイールに付いているセルスターター用ワンウェイ・クラッチのボルトを数カ所外して調整します。

かなり乱暴な方法ですがHRCのモトクロス部門でも似た様な事をしていたのでおそらく大丈夫でしょう。

考え方は全く違いますけどね。

雪道走行ではエンジンブレーキが重要視されます。

特にオートマチック車となれば尚更です。

自分が求めるエンジンブレーキの利き具合を求めて、フライホイールのバランス調整とマフラーの排圧調整で絶妙な利き具合にしてみせますよ。

只でさえオートマチック車はブレーキを酷使しますから。

雪道走行独特の強烈なブレーキングを行っても、路面状況によってはまだ足りない場合があるからです。

「雪道では怖くてブレーキを掛けれない。」っ人もいますが、バイク自体をしっかり雪道走行用に改造すれば平気になります。(あとは独特のブレーキング方法をマスターするだけ。)

ほぼ完成に近い波(怪)に比べノーマルエンジンの波乙とではパワーが四割ほど足りませんが、その分コーナーリングでのスピードの高さとCVTの安定したトラクションで対抗します。

3年後の完成目指して頑張ってみますね。

夢は、『雪道でスノーモービルより速いバイク』です。

|

« 突然ですが迷言です。 | トップページ | 俺、これからも猫を被って生きていきます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/53542937

この記事へのトラックバック一覧です: フライホイールのバランス調整のやり方:

« 突然ですが迷言です。 | トップページ | 俺、これからも猫を被って生きていきます。 »