« フライホイールのバランス調整のやり方 | トップページ | ラムエア・システムとオートシフター »

2013年10月10日 (木)

俺、これからも猫を被って生きていきます。

今日、昔住んでいた所の近くに配達があった。

「あれ、ここにあった工務店なくなってる。」

そこにあった工務店の社長とは路上でトラブって、危うく猟銃で脅されるところだったんだよね。

路上でお互いに叫びあってたら、「場所を変えるぞ。
あそこに小さな山があるから、あそこなら邪魔が入らんだろ。」と社長が言う。

俺は、「アホか、助手席に猟銃積んだランクルにのこのこついてったら終わりだろうがバカ野郎!」

考えてる事見透かさた社長はすぐにその場から立ち去った。

後日、俺は立ち去った男を調べて自宅兼会社をつきとめる。

別に何にもしないんだけどね。

次にトラブった時の為に用心しただけ。

あくまでも保険です。

俺、やる時には思いっきりやる男だから。

他にも、「ここの交差点で赤いRX7とやっぱりトラブってお互いに相手が先に手を出すの待ってたら、地元のヤクザが目ざとくやってきて因縁をつけてきたんだよな。」

そしたら、だんだん面倒くさくなってRX7の男に、「2人でコイツやっちまわないか?」と目で合図したら途端にキョドってヤクザに謝りだしたんだっけ。

後日に家族で大森山動物園に行ったら、ペンギンの水槽の前でRX7の男も家族で来ててバツが悪かったなぁ。

昔の俺は本当に屑でした。

元々、このブログってさ、無頼ってバイク集団のホームページに俺のDQNな武勇伝をコメントしたら面白いからと言われてブログにしたんだよね。

別れた元嫁に怒られるからDQNな記事は全部削除したけど…

今の俺は仕事のお客さんから信頼もされて、自分もそれが誇りです。

もう、昔とは違います。

本質は変わりませんが、これから一生猫を被って生きていきますよ。

俺だって世の中の役に立ちたいからね。

それにまだ良い夫、良い父になりたいし。

只今花嫁募集中です。

目指すはビッグダディ!(笑)

|

« フライホイールのバランス調整のやり方 | トップページ | ラムエア・システムとオートシフター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/53558353

この記事へのトラックバック一覧です: 俺、これからも猫を被って生きていきます。:

« フライホイールのバランス調整のやり方 | トップページ | ラムエア・システムとオートシフター »