« レッグウェーブ | トップページ | やるつもりです雪道走行講習会 »

2013年11月16日 (土)

バイクに乗らずに身に付けるバイクテクニック

俺は某人気ブログのコメント欄で問題を出した。

未だにその回答を得られてない。

そこでもう一度このブログで出題しようと思う。

あなたは試験場をバイクで走っています。

次の交差点で右折しようと思います。

あなたはどうしますか?


答え。

右後方確認→右ウインカー→右後方確認→マシンを右側に寄せる→右側確認→左側確認→右側確認→右後方確認→右折です。

この確認作業を僅か数秒で行うのが限定解除試験です。

これは簡単に覚えられます。

バイクに乗らずに何回も練習すれば、実際の運転に集中できますよ。

まずは右とか左とか考えないでください。

曲がりたい方、反対で覚えます。

曲がりたい方後方確認→曲がりたい方ウインカー→曲がりたい方後方確認→曲がりたい方に寄せる→曲がりたい方確認→反対確認→曲がりたい方確認→曲がりたい方後方確認→曲がりたい方に曲がる。

ゆっくり何度も何度も練習して体に覚えさせると良いです。

これをマスターすればゆとり免許なんて‥

言わなくても分かるでしょう?

|

« レッグウェーブ | トップページ | やるつもりです雪道走行講習会 »

コメント

連日のコメですがスミマセン。某人気ブログの方もすごい事になってますね。
やはり限定解除と大型免許は違うと思います、ピーキー様が質問されていた右折の件ですが教習所組は教官から教わるんです、試験場組は誰も教えてはくれないので自分で調べて覚えていくんだろうと思います(違っていたら申し訳ございません、私も教習所組なもんで)。
仕事でもそうですが自分で苦労して覚えたことはいつまでも忘れる事無く頭や体に染み付いているもんだと私は思います、少々偏見が入ってるかもしれない言葉ですがゆとり教育世代はそれが解ってもらえないような気がします。

ところでまったく話は変わりまして以前ピーキー様が『冬道走行講習会』なる企画をブログで拝見したと思うのですが、もしお願い致しましたら実現は可能なのでしょうか?

投稿: まっくす | 2013年11月16日 (土) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/53951361

この記事へのトラックバック一覧です: バイクに乗らずに身に付けるバイクテクニック:

« レッグウェーブ | トップページ | やるつもりです雪道走行講習会 »