« ウェイトローラー加工 その2 | トップページ | クロ1100さんへ »

2013年11月 3日 (日)

オートマチックバイクはややこしい。

オートマチックバイクってさ、CVT変則のチェーン駆動だからセッティングができる箇所が複数ある。

その全部がリンクしてるからややこしい。

ウェイトローラーを軽くしてピックアップを良くすると、加速型のエンジン特性になるからそれを補う為に二次減速比で調整する。

だけど、そんな事してるとギア比がどんどんロングになってしまう。

波乙はドライブスプロケットが14Tしかないからドリブンスプロケットが小さくなる。

カブ110系バイクのドリブンスプロケットは30Tが最小で、現在装着しているのは34T。

あと4T分のセッティング幅しかない。

これからボアアップやマフラー交換したら、あっという間にそのセッティング幅を使い切ってしまいそうだ。

いっそのこと、ドリブンスプロケットが30Tになったら、あとはスクーターと同じようにプーリー等のセッティングで対応するしかないなぁ。

昨日、ウェイトローラーを8グラムにしたらエンジンが吹け切り気味になった。

ドリブンスプロケットを34T→32Tに変えなきゃ。

いや、ウェイトローラーを8,5グラムにして、ノーマルウェイトローラー3個時と同じくした方が無難かも知れない。

オートマチックバイクって便利だけどセッティングは大変にややこしい…

|

« ウェイトローラー加工 その2 | トップページ | クロ1100さんへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/53811280

この記事へのトラックバック一覧です: オートマチックバイクはややこしい。:

« ウェイトローラー加工 その2 | トップページ | クロ1100さんへ »