« 時計仕掛けのオレンジ | トップページ | バイクマンガのマンガ家 »

2013年11月21日 (木)

7年前はデビルマンな俺でした。

ゆずきちさん、梶晴信さん、コメントありがとうございます。

ゆずきちさん、やっと流れが変わってきた感触がします。

今回の件で全国的に、『限定解除と大型自動二輪免許は違う。』という認識がまた以前の様に広がりました。

流石に時代を感じます。

梶晴信さん、本当に数々の失礼をお許しください。

聞く耳をあなたが持ってくれただけで今回の騒動の甲斐がありました。

一人でも多くの誤解を解く事が今の俺の願いです。

本当に感謝いたします。


俺、二回目の結婚をするまで心の底からデビルマンの様な男でした。

自分を認めない者は全て敵。

ましてや攻撃を加えてくる奴は半殺し。

たまには気分転換に大暴れ。

超DQNです。

そんな男に優しさを教えてくれたのが前嫁の連れ子である娘でした。

娘はとても真っ直ぐな性格で誰に対しても優しく、「世の中にこんな女神の様な人間が存在するんだなぁ。」と思ったほどでした。

そんな娘と一緒に過ごす内に、俺の憎悪の塊みたいな気持ちが和らいで、数年後には普通の優しいおじさんになれました。

「今までの俺は一体なんだったのだろう?」

俺にとって娘はデビルマンに登場するヒロイン・美樹みたいでした。(ルックスも良かったし。)

「この娘は俺の宝物。」そう思うと馬鹿な事はできません。

事実、毎日が幸せでした。(一度だけヤクザが自宅を訪問したので半殺しにしましたが。)

しかし、そんな幸せは長くは続きませんでした。

前嫁は田舎暮らしに馴染めずそのストレスから体を壊し、問題行動も多くなってきました。

結局、今年の9月に俺と前嫁は離婚しました。

当然ですが娘はもういません。

それでも、俺は以前の自分には戻らずに優しいおじさんのままです。

でもね、今回の件の様に正しい事を言ってフルボッコにされると流石に俺もデビルマンな自分が現れる訳ですよ。

今まで生きてきて百人以上の人間を殴ってきた暴れん坊の血がね。

まぁネットでの事なんで現実に攻撃を加えられる訳ではないのが幸いですが。

おそらく、目の前でやられたら最初に争いの原因になった人間だけは一緒に地獄に行ってもらいますけどね。

ねぇ、おさんライダーさん、あそびんさん。

|

« 時計仕掛けのオレンジ | トップページ | バイクマンガのマンガ家 »

コメント

いいっすね。
昨日の敵は今日も友、みたいな。
ただ、あちらのブログは残念ですね。
主さんがちょっと可哀想な気します…

時計仕掛けのオレンジ、気になって調べてみたら
見てみたくなるような内容でした。
レンタルで探してみます。

マッドマックスは自分にバイク教えてくれた叔父さんも大好きで、
「バイク停めるときはバックで停めなきゃダメだ」
と言われました。
マッドマックスの敵もそうやってるだろ?と。

投稿: ひで | 2013年11月21日 (木) 12時08分

でもピーキーよりもデビルマンの方が
見た目はスタイリッシュだぜ(^^;;
どちらかと言うとピーキーって自身の認識と違って癒し系じゃん?
クマさんみたいな感じで(*^^*)

投稿: 梶 晴信 | 2013年11月21日 (木) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/54006341

この記事へのトラックバック一覧です: 7年前はデビルマンな俺でした。:

« 時計仕掛けのオレンジ | トップページ | バイクマンガのマンガ家 »