« 明日、ボアアップの続き。 | トップページ | パーツメーカーのパーツについて »

2013年11月28日 (木)

カブのスパイクタイヤについて

長後街道さん、芝の隆さん、コメントありがとうございます。

長後街道さん、な、なぜ黒縁メガネ作戦を知ってるんですか?

獣の目を隠すのはバレバレでしたか?

参ったなぁ‥

芝の隆さん、早速カブのスパイクタイヤについてアドバイスしたいとおもいます。


カブのスパイクタイヤはピン数が一番大事です。

BONSANの2.25‐17が96ピンです。

これを前後に履かせてください。

空気圧は標準です。

ビートストッパーはピン数が少ない時にアイスバーンでグリップさせる為に使います。

この時の空気圧は1キロです。

スパイクピンが96ピンなら必要ありません。

84ピン程度だと、どうしてもピンが地面を噛まない瞬間ができるので、空気圧を減らしてタイヤ自体のグリップで補完する感じですよ。

ビートストッパーの必要性はピン数で決まるって事です。

俺も雪道走行歴7年。

俺が考えるスパイクタイヤの最高セッティングは、

BONSAN(2.25‐17)の96ピンを前後に履く。

リム幅は前後共に1.60‐17にして、タイヤを引っ張り気味に装着して、真四角タイヤを台形タイヤにします。

タイヤの空気圧は標準値にします。

できれば後輪には、前の年に前輪に使ったタイヤを用いると、ゴムが減ってピンが出っ張り、最高のグリップを得られます。

但し、雪が積もってない乾いた道の時は、速度を落とさないとピンが抜けるのでご注意ください。

よろしくお願いします。

|

« 明日、ボアアップの続き。 | トップページ | パーツメーカーのパーツについて »

コメント

早速の解答ありがとうございます。

わたしが住んでいるところでは必要ないと思いますが、友人が正月に向けて北海道宗谷岬へカブで行くのでアドバイスとしてご教授いただきました。

投稿: 芝の隆 | 2013年11月28日 (木) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/54084076

この記事へのトラックバック一覧です: カブのスパイクタイヤについて:

« 明日、ボアアップの続き。 | トップページ | パーツメーカーのパーツについて »