« 俺はモンスター その2 | トップページ | 大橋42歳さんへお答えします。その7 »

2013年11月24日 (日)

夢のカブ乗り

クロ1100さん、マキオ会長、コメントありがとうございます。

クロ1100さん、今になって思えば馬鹿な一部のカブ乗り達に強烈なアピールをしたのが失敗だったかも知れません。

マキオ会長、なにせ戦争で英雄になったばっかりに、中国で10年間逃亡生活した男の孫ですから争い事には慣れてます。

東北には気合いの入ったマッドライダーが沢山いますよね。


今思えば、最初に限定解除について指摘した次のコメントにかなり傷ついた。(ねぇ、おさんライダーさん。

それでコメント欄に何行も使って『限定解除とは?』を語るのもなんなんで、自分のブログで限定解除と大型自動二輪免許の違いを書いた。

ただ、頭にきて書いたもんで、つい普段やってる事を書いちゃった。

「ちんたら走る教習所免許のビックバイクを限定解除のカブ乗りがぶっちぎってあげよう。」みたいに。

何にも知らない普通の人にビックバイクをカブでぶっちぎるなんて言ったら、相当バカにしてると感じるだろうね。

しかし、カブの隠れた実力に魅了された走り屋はこれが現実に起こりうる事だと知っている。

バリ伝みたいなマンガの出来事が本当にあるのだ。

俺が所属するバイク集団(各バイククラブの走り好きが集まった連合チーム。)は一年に一回キャンプ(飲み会)とフリーラン(スピード自由)のツーリングを集会で開催している。

俺は毎年オフロードバイクでフリーランに参加していたが、先頭ばかり走るのに飽きてカブで参加する様になった。

そのオフロードバイクにしても、排気量を630cc程度のビックオフローダーから250ccにしたんだけどね。

ちなみに他のツーリング参加者はほぼビックバイク。

ツーリング目的地までの国道では仲良くコンボイ走行だが、目的地の峠からはフリーラン。

可能な限り好きなだけぶっ飛ばしても構わない。

たとえそれがビックバイク相手だとしてもカブはタイトなブラインドコーナーがめちゃくちゃ速いから、場所によってはビックバイクをカモれちゃうのよ。

そんな場所で有名なのが地元秋田では田沢湖。

おとなりの岩手県では八幡平アスピーテラインの下り。

遠くでは箱根辺りかな。

全然カブは遅くありません。

まぁ、それなりの改造は必要ですがね。

へなちょこ教習所免許ビックバイクをカブで抜く。

東北の走り屋カブ乗りにしたら極当たり前の話で珍しいとも何ともない。

これ本当の話。

|

« 俺はモンスター その2 | トップページ | 大橋42歳さんへお答えします。その7 »

コメント

世の中、いろいろな物事がありますが、より多くの人が参加して知識や経験を蓄積することで、その分野は豊かになります。
自分の場合、ゆとり免許のおかげでバイクに乗り始めました。学生の頃は免許は取れず、社会人になってから会社に金を借りて当時の普通自動車免許を取りました。その後、中型二輪の教習を受け始めたものの仕事の都合で通えず、免許は取れませんでした。それから十数年、教習所で大型二輪免許が取れるようになったと知り、とうとう二輪免許を取りました。
バイクの世界の裾野に加わったわけですが、裾野が広がるのと同時に頂点がより高くならないと、どうも息苦しいものです。
F1は2400ccNAから来期は1600ccターボ、その歴史が始まった頃に近いレギュレーションになります。一般に物事を縮小する、昔に戻るというのは消極的な印象がありますが、そうではない。ピーキーさんのカブにカブります。
世の中、今まで通りだけでなく、尖った人もいないとね。

先週から久しぶりに一輪車に乗り始めました。何とか200m走れますが、曲がれない、止まれない。春には路上に出られるんでしょうか。ゆとり一輪車ですので、みなさまお手柔らかに。

投稿: トルク回転数反比例 | 2013年11月24日 (日) 14時19分

爺さんが戦争でどうとか、話題とまるで関係ないのに
そんな脅し文句に頼らないと口げんかもできないってどうなの

投稿: wasd | 2013年11月24日 (日) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/54036370

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のカブ乗り:

« 俺はモンスター その2 | トップページ | 大橋42歳さんへお答えします。その7 »