« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

またもやバカ丸出し

年末なのに超隙なのでジーンズショップの福袋を買いに来ています。(自宅から30キロ離れたお店です。)

一番乗りでした。

店の入口に場所取りの折りたたみイスを置いて、自分は車中待機中。

開店2時間前に来ましたが誰もいません。

昨日、目当ての福袋までの一直線に行ける様に店内ルートチェックもしてます。

遊びも仕事も何でも、「これは!」と思った事は徹底的なマッドライダーです。

もうすぐ開店ですが、まだ2番乗りの人が来ません。(美人の店員さんは2人来ましたが‥)

バカ丸出しです。

多分、開店時間が今日だけ1時間早いせいですね。

目当ての商品はデッキーズの福袋で、作業着にしたいからです。

デッキーズの服そのものが作業着だしね。

だって、ワークマンより安いんだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙遅い

今日の昼に波乙をテスト走行したんだけど、話にならないくらい遅い。

以前のセッティングに戻します。

もしくは、ギア比だけをノーマルに戻した方が良いかな。

最高速が105キロじゃあダメダメ。

もう少し研究してみますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

ピコピコ少年

押切蓮介さんの『ハイスコアガール』がアニメ化されると以前に記事に書いた。

そして、いかに押切蓮介さんが、『ハイスコアガール』を書くまでに至ったかを描いた自伝的作品が『ピコピコ少年』です。

今日、偶然に古本屋で見つけました。

おまけに値段がバカ安だった。

これは掘り出し物です。

元々、週刊ヤングマカジンでお化けギャグマンガでデビューした押切蓮介さんですが、本当に書きたかったのはゲームマンガの方だったみたいですね。

童貞野郎の青臭い青春物語は共感します。

面白い!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋田平野は雪が少ない。

秋田平野の雪が少ないので、除雪の仕事が全くなし。

毎日、冬眠してる俺。

雪道走行を楽しみたくても、山が多い県南と県北まで行かないといけない。

わざわざベチャベチャな雪道の中を走ったとしても全然楽しくないからなぁ‥

今シーズンの雪は空振りかも知れない。

そうなると2月2日の田沢湖カブ・ミーティングは正解だな。

時期的にシーズンを通して一番雪がある時期だからです。

冬の雪道走行では、荷重コントロールが大切であって、全ての動きがそれで決まります。

進めるか、止まれるか、曲がれるか、が全部荷重コントロールで決まるからです。

理屈はとても簡単なんですが、公道レベルでこれを理解してる人はほとんどいません。(キッパリ!)

そういう俺も、しっかり理解できたのが昨シーズンの後半でしたから。

詳しい話は、田沢湖カブ・ミーティングでお教えします。

バイク好き、クルマ好き、運転大好きな人は来ないと一生の損ですよ。

マジで…

カブ乗りなら勇気を出して来てみな。

次の日から世界が変わるよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

CVT

今日の午前中に波乙のウェイトローラーを自作8グラムに交換して、クラッチ・センタースプリングの寸法を測定した。

測定の結果、ライブDIOのセンタースプリングを同寸と分かりました。

明日にでも、キタコの強化センタースプリングを注文します。

強化センタースプリングは雪道走行には重要なエンジンブレーキの強化に欠かせないそうですから。

波乙にはTAKEGAWAのボアアップキットとハイカムが組まれています。

高回転まで上手く回る仕様にしないとノーマルより遅くなります。

ギア比はロングにして、軽いウェイトローラーで高回転域まで回る様にした方が良いみたいです。

明日、また慣らし運転を兼ねてテスト走行してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田沢湖カブ・ミーティング

昨日、波乙のCVT変速のセッティングについて、『カブ&ピース』のneriさんに相談しました。

その際に田沢湖ツーリング&講習会のスケジュールを決めました。

当日の2月2日、秋田県&山形県からの参加者は道の駅・協和に午前10時集合。

岩手県からの参加者は田沢湖・辰子姫像に午前11時集合です。

それで参加者が意外に多い為、急遽イベントの名称を変更する事にしました。

『田沢湖カブ・ミーティング』です。

真冬の雪道を楽しむ東北のカブ乗り達が、喜んでくれる様なイベントにしたいですね。

まだまだ参加者募集中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

バカ丸出し

サラマンダーカブさん、コメントありがとうございます。

おそらく、講習会が終わった後に別人の様に走れますよ。

マジックには必ずタネがあるもんですから。

今日の夕方に波乙の慣らし運転をしました。

スパイクタイヤを履かせて凍結路を快適に80キロ巡航です。

スパイクタイヤも慣らし運転でしたが、全然滑りませんねぇ。(流石はCVT。)

ただ、ウエイトローラーのセッティングは失敗でした。

次は、手持ちのウエイトローラーで一番軽い8グラムにしようと思います。

あと、エンジンブレーキをもっと強く利かせたいので、クラッチ・センタースプリングを強化しないとダメだ。(ライブDIO-ZXあたりのパーツが合いそうです。)

慣らし運転時に動画も撮ったのですが、『にんじゃりばんばん』のサビをエンドレスで歌う様が映っていてバカ丸出し。

まぁ、良いかバカだから。

では、バカ丸出し動画をご覧あれ。

http://www.youtube.com/watch?v=QZFQo-rIyO8&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

強敵現る?

山形のサラマンダーカブさんが物凄いスパイクタイヤを手に入れた。

フロントタイヤに228本、リアタイヤに180本のスパイクピンが打ち込まれたスペシャルタイヤだ。(波怪&波乙の96本の倍以上。)

価格は6万円前後かなぁ。

特注スパイクタイヤのメリットはバンクさせられる事。

つまり、普段のライディングスタイルが使えるのだ。

サラマンダーカブさんは太平湖バトルツーリングで走った時に唯一、酷道状態の道で俺に追いついてきた人。

「この人、オフロードも速いだろうなぁ。」

そう、バトル中に思った。

下手すればやられちゃうかもよ。(半笑)

楽しみですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

安藤美姫という女

引退を表明したフィギュアスケートの安藤美姫。

子供を産んでからのソチオリンピック挑戦の道が絶たれた瞬間に引退発表。

俺はホッとしているよ。

常識的に考えて赤ん坊の父親の名を公表せずにいる理由はただ一つ。

不倫だからだ。

相手が既婚者でなければオリンピック代表決定後に結婚でも良い訳で、むしろ日本中が応援ムードに包まれるはずだ。

不倫が世間に知れたらオリンピック代表には絶対に選ばれないだろう。

バッシングの嵐は目に見えてる。

自分に都合よく生きていこうなんて世の中そんなに甘くないよ。

結局、スケートでも実力的に選ばれなかったのは日本にとっても良かったと思う。

これからは子育てに頑張ってくれ。

自分勝手な女を見ると虫酸が走る俺です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

20年ぶりのGショック

桜華さん、コメントありがとうございます。

俺もあの社長が小雪がちらつく寒い日の夜に、ボア付きの茶色い皮ジャン着てドリームに乗ってるとこ見ましたよ。

まるで東本昌平のマンガみたいでした。

格好良かったなぁ…


昨日の午後から波乙のタイヤ交換。

リアタイヤをスパイクタイヤにして、ドリブンスプロケットを30Tに交換した。

ドライブチェーンは2コマ切って短縮して装着。

今日の午前中にフロントホイールを車体に組んで、ウェイトローラーをノーマルに変更して完成だ。

午後からは試走だな。


実は20年ぶりにカシオのGショックを注文した。

購入はamazonで。

以前使ってたGショックは皆、喧嘩した際に壊れた。

ベルト部分の取り付けが簡単に壊れるんだよね。

今は路上で喧嘩はしないから買う事にしました。(俺、ストリートファイターはバイクだけじゃなかったんです。)

カシオのGショックは初代(国内薄型モデル)からのファンでした。

今回のは、ちょっとレトロな感じのヤツを買います。

見飽きないデザインにベタ惚れです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

久しぶりの皮ジャン

黒い皮ジャンってさ、若い頃はそうでもないんだけど、中年になるとたまに着てやらないと似合わなくなる。

皮ジャンが似合う奴ってヤバそうな雰囲気っていうか、悪そうな感じがちょっとでもないと全然似合わない。

皮ジャン着ると自然にそんな雰囲気に戻ってくるんだろうね。

バイクに乗ってる時は皮ジャンが普通だけど、普段でも着るとなると中年はワルさ加減をときどき補充してやらないと。

バイク屋にスプロケットを取りに行く際に皮ジャン着てったら、やっと馴染んできたよ。

この先、爺になっても皮ジャンの似合う爺でありたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太めのジーンズ

俺、足が短いもんで太めのジーンズを履いてごまかしてます。

子供の頃はガリガリの痩せっぽちだったから足の短さがコンプレックスでした。

高校生になって体を鍛えてマッチョになったら、ユーモラスな体型になって気にならなくなりましたけどね。

前はゴリラみたいでしたが、だんだんクマみたいになってきて、今はヘルボーイで、いずれシュレックになりつつあります。

やっと足の短いのが似合ってきました。

昨日、新しいジーンズを買いました。

ダメージカラーのジーンズは生まれて初めて買います。

お気に入りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライディングフォーム

若き日のレーサー(サインには今だにこう書く。)・高橋国光さん(73歳)のライディングフォームが雪道走行に最も適したフォームだった。

昨日、何気にバイク雑誌を見てたら浅間火山レース(日本最初の本格的バイクレース)でクラス優勝した時の高橋国光さんの走りが、俺が求める理想のライディングフォームそのもの。

雨天時のダートをただの縦溝タイヤで平気で走るテクニックが、雪道走行に丁度当てはまる。

来年は俺も雨天時のダートで特訓しようかな。

広いダートコースは商売柄、俺んちにいくらでもあるから。

やる気があれば、また上手くなれそうです。

目指すは若き日の高橋国光!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

留置場のラーメン

あんどんさん、コメントありがとうございます。

当日の走行は排気量の小さい順にスタートしてフリーラン(制限速度無制限)です。

目的地は決まってますから自分のペースで走ってください。


今、友人が経営するスナックでラーメンを食べてます。

ここのラーメンを初めて食べたのは地元の警察署の留置場だった。

もう25年も前の話だ。

昼食に出たラーメンがメチャクチャ美味くてさ。

「これどこのラーメン?」と留置場の警官に思わず聞いたよ。

留置場から出て1ヶ月ほどしたら、中学の同級生に紹介されたのが当時はスナックのマスターだった現社長。

俺と同い年の4輪走り屋で、バトル好きな俺とよく話が合った。

歴代の恋人、歴代の嫁、歴代の子供も一緒に食べたラーメンを今は1人で食べてます。

どんな時、どんな場所で食べてもこのラーメンは美味い。

元気になる味です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

田沢湖ツーリング&雪道走行講習会の参加者増加中!

クロ1100さん、コメントありがとうございます。

若い頃に夢見た事を今やろうかと思いました。

死ぬ前にやりたい事を10書いて実行しょうかな。


2月2日の田沢湖ツーリング&雪道走行講習会の参加予定者が全部で14名になりました。

ちょっとしたカブ・ミーティングだな。

当日は、最初に基本テクニックを教えてから走行し、途中の休憩で雪道走行した時の疑問に答える形式にします。

教えられる事はほとんど教えるつもりですが、内緒も残しておかないと来年は俺がぶっちぎりされそうですね。

まぁ、全部教えても俺はまだ進化してるので大丈夫でしょう。

でも、ちょっと不安。

来シーズンはオートマチック車なんでマシン的に余裕はありますけどね。

インジェクションのCVT変速カブは雪道走行の究極兵器ですから…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

気が付いた!

俺、突然気が付いた。

残る人生を多く見積もっても30年くらいだろう。

そう考えると、残された人生を思いっきり自由に生きる方が良いのではないかと。

俺の糞みたいな遺伝子はこの世に残ってる。

別に滅んでも構わない。

俺のスピリッツを受け継ぐ者は誰もいない。

たった一度の人生だもの思うように生きよう。

これからの俺は自由なマッドライダーだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

波乙冬仕様

明日、波乙にスパイクタイヤを履かせます。

明日の夕方に30Tのドリブンスプロケットが届くので、明後日にリアタイヤ側にスパイクタイヤを履かせるついでにスプロケットも交換です。

スプロケット交換後にウェイトローラーはノーマルに戻し、走りを見て重さを調整します。

マフラー改造でコンピューターの学習期間もあるので、 ちゃんと走るまでには少し時間が掛かりそうです。

雪道で波乙と波怪を比較した場合、最高速は波怪、コーナーで波乙、スタートダッシュは同等だと予想しています。

来シーズンまでに波乙の方を速くできたら良いなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の評語

『安部総理、あんべよぐね マッドライダー』

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

ハイスコアガール

月刊ヤングガンガン連載の押切蓮介さんのマンガ『ハイスコアガール』がアニメになるらしい。

スーパーファミコン世代のラブストーリー?

初恋ものみたいな感じなんですが、子供の頃を思い出して妙にドキドキします。

これは面白い。

オススメです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新型カムシャフトバランサー

波怪に装着してある自作カムシャフトバランサーだが、波乙には自作の新型カムシャフトバランサーをテストします。

波怪のカムシャフトバランサーは、カムシャフトのカム部分の重さの分だけある箇所の重さを削ってバランスを取りました。

波乙に装着するカムシャフトバランサーは、カム部分の重さの分に釣り合う重さをある箇所に追加する仕組みです。

どちらが良いかは分かりませんが2種類テストして良い方を波怪と波乙に装着する予定でいます。

実は新型カムシャフトバランサーの方が加工が簡単なんですね。

上手くいくかどうかはやってみないと分かりませんが…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マフラー改造完了

波乙ノーマルマフラーの隔壁を打ち込みマルカン(輪っか付き鉄杭)で貫通させました。

暖機運転してからアクセル全開してみると、ノーマル音量から気持ち高くなった程度です。

エンジンの吹け上がりも良くなった感じがします。

ちょっとの違いが大違いがチューニングの世界ですから、今までよりも気持ち良い走りができそうですね。

たった8ミリの穴開けですが、バカにしたもんでもないでしょう。

マフラー交換ほどの効果はないにしても、ノーマルルックで少しでもパワーアップできたら大成功です。

改造費用は打ち込みマルカンの¥158のみで済みました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

マフラー改造に待った。

クロ1100さん、コメントありがとうございます。

WAVE110iとWAVE110ATとでは、マフラーの取り回しから形状まで全く違います。

今日はその話。

波乙のノーマルマフラーはちょっとだけカチ上げになっていて、エンドピースの穴パイプが出口で下側に向きで、中のパイプが上側に向いています。

そのせいで太いタガネは入りません。

大きいプラスドライバーくらいの太さなら何とか入ります。

そこでホームセンターから、打ち込みマルカンというのを買ってきてタガネの代わりにします。

少し曲げて入れれば上手く入るかでしょう。

打ち込みマルカンは先端部分がタガネと同じ形状なので、ただ入れてハンマーで打ち込めばマフラーの隔壁を貫通させれると思いますが、果たして上手くいきますか。

また、上手く穴が開いても爆音仕様にならずに性能アップできるかは分かりません。

明日が勝負です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エグい味の作品

板尾創路主演の映画ってさ、後味が悪いっていうかエグい。

午前中に『月光ノ仮面』のDVDを見たんだけど、やっぱりスッキリしない。

なんだろこの感じは?

以前、これに似た感覚を覚えた事がある。

そうだ、江戸川乱歩の小説を読んだ後と同じだ。

そうか、板尾創路は生きてる江戸川乱歩作品なんだ。

と、いうことは、板尾創路が江戸川乱歩作品の映画化に関われば最強でしょう。

夢のコラボレーションだな。

そうなれば、板尾創路にぴったりな役は?

怪人20面相かなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハタハタ寿司のパスタ

昨日、ハタハタ寿司を焼いて食べたらメチャクチャ美味しかった。

「ん、もしかしてハタハタ寿司でパスタを作ったら美味しいかも。」

作ってみました。

材料はハタハタ寿司とタマネギ、ニンニク、オリーブオイル、塩、コショウ、バジルです。

作り方は、パスタを茹でてから、オリーブオイルでタマネギ、ハタハタ寿司、ニンニク、パスタの順で炒めながら塩とコショウをふり、最後にバジルをかけて出来上がり。

普通に美味しい。

これはめっけもんでした。

また食べたくなる味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

茶色

茶色ってさ、なんで深緑じゃないの?

だって茶の色だろ。

もしかして茶色いお茶ってあるのかな。

昔は今みたいに深緑のお茶っ葉が少なかったとか。

烏龍茶だと黒いしな。

不思議だ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙ノーマルマフラーの改造。

クロ1100さん、コメントありがとうございます。

実は、『平成の狼藉者』市川海老蔵さん主演の人間魚雷を題材にした映画『出口のない海』を見て以来、戦争映画は苦手になりました。

ちょっと映画館で号泣しちゃいましてね、ハハッ。

今は特にキツいです。


波乙がノーマルマフラーのままだと、走りがパッとしない感じ。

そこでノーマルマフラーを改造しようと思います。

方法は簡単に。

ノーマルマフラー改造はマフラーを割って隔壁を取る方法と、隔壁に穴開けする方法があります。

今回は後者。

失敗すると、ただの爆音仕様になって終わりです。

上手くいくと、スポーティーな音質でトルクフルになります。

やり方としては、長いタガネで隔壁を突き抜けるまで叩き込む。

隔壁貫通で完了です。

問題はタガネ。

以前、ジェベル250のマフラー改造を行いましたが、

その時のタガネが上手くマフラーのエンドピースの穴に入るかどうか。

入らない時はタガネを自作しないといけません。

挑戦してみます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

30年目で知った事実。

マッドマックス2をテレビで見て気づいた。

ウェズ(真っ赤なモヒカン頭のマッチョ。)の乗ってるバイクってZ1ターボなんだね。

ターボ付き(Mr.ターボ製?)なんて今になって分かりました。

どうりでレプリカマシンを作るヤツがいねえや。

作ってみたい気もするが俺には無理だな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙ウェイトローラーをノーマルへ戻してみる。

波乙はウェイトローラーを軽くして最高速を伸ばした。

エンジンの頭打ちが早くなった分はギア比をロングにして調整。

あとから冷静に考えたらノーマルのウェイトローラーでギア比をロングにした方が後々良く走るかも。

やってみてダメなら今の仕様にもどします。

まずはドリブンスプロケット30T(スーパーカブ110PRO純正品)を注文しなきゃ。

頭打ちがまた早い様ならウェイトローラーを加工して、丁度良い重さに調整だな。

さて、どうなりますか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙ラムエア

波乙にラムエア吸気口を追加しました。

秋田市まで走ってコンピューターに学習させたら車体が軽く感じた。

しかし、ナマハゲのケラ編みしてから雨の中を走ったら、また調子がイマイチ。

雨天時の学習もさせなきゃね。

やっぱりマフラーをどうにかしないと効果は薄いみたいです。

マフラー交換しないとダメかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナマハゲのケラ編み(衣装作り)

今日の夕方からナマハゲのケラ編み。

長い穂の藁(品種はキヨニシキ)を編んで作ります。

大人10人で腰に巻くケラと肩に巻くケラを7セット作りました。

作り終わってからは酒盛りさ。

俺は波怪で行ってたからコーラで乾杯。

今夜は衛星放送で9時からマッドマックス2を放送するんで俺は早抜けしました。(吹き替えかなぁ、字幕スーパーかなぁ‥)

今から大晦日の本番が楽しみです。

今年は独身に戻ったので青いナマハゲになります。

昔は既婚者は赤いナマハゲで未婚者は青いナマハゲでした。

今は人手不足で関係なくやってますけどね。

今年も大暴れだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

これが日本の答えだ。

カブさん、(カブ太さん?)コメントありがとうございます。

一畳より大きなテレビですか。

おそらくリビングも広いんでしょうね。

もしかして、お掃除ロボットがウロウロしてます?(あれはペットみたいで欲しい!)


パシフィック・リムで怪獣映画のお株を取られた感じの日本。

ハリウッドではゴジラらしいゴジラで、もう一度映画を作ってるとか。

日本では、まだ怪獣こそ登場しないが実写版・機動警察パトレイバー『THE NEXT GENERATION パトレイバー』が、来年4月に公開予定です。

得意な押井節でスッキリした様な、しない様なラストがまた待ってるんだろうな。

映画が上手くいった際には好評につき第2弾で、怪獣が登場する『廃棄物シリーズ』をぜひやってほしいものだ。

俺は叫ぶ、

「日本は怪獣もロボットも世界には負けてない!」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

波乙ラムエアシステム・バージョン2

ちーと改造したい気分。

現在、波乙は左手ブースト(タイカブで任意のラムエアシステムができる裏技)で空気の吸入量を増やしている。

ところが雪道だと、よっぽど路面がフラットじゃないと使えないし、ハンドルカバーからいちいち手を出すのも面倒だ。

そこでエアクリーナーボックスの前面にラムエア用の吸気口を新設する。

波怪にもやってるから効果は確認済み。

穴開けする場所は波怪同様に左側下。

ここがベスト。

Φ22程度の穴を開けたら金網を裏側から貼り付ける。

貼り付ける際には工具をコテ代わりに高温で熱して、金網に当ててエアクリーナーの蓋に溶かし込んでやると良いです。

これで高回転域が良くなるはずですが、明日加工してみますね。

冬季にも関わらずインジェクションの燃料調整にまだ余裕があるみたいなので実施しようと思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いテレビ

テレビ台が工場から届かなくて、遅れていた白いテレビが今日やっと届いた。

壁の色と同じホワイトカラーだから画面が際立ちます。

思惑通り32インチテレビでも十分でしたね。

よく狭いリビングにバカデカいテレビを置いてる人がいるけと、頭痛くからないのかなぁ。

人の顔くらいあるスーパーマリオはやりすぎだろうに。

バイクもそうだけど、丁度良い大きさは意外に小さいもんだよ。

人生の半分以上バイクに乗ってたら、たどり着いたのが原付バイクだった俺が言うんだから間違いない?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

凍結路面での発進

昨日、波乙に買ったスパイクタイヤの代金をバイク屋に払いに行った。

地元で小さなモトクロス場を運営している店主と、凍結路面での発進について話した。

俺の普段やっているスタート方法を教えたら、

「そんなの初めて聞くやり方だ。」と言われたよ。

そりゃそうでしょ、俺が編み出したんだから。

「でも、なるほどと思う。」と話が続いた。

この発進方法は講習会参加者だけ教えます。

そうです、勿体無いつけてます。(テヘヘ…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏タイヤの波乙

まだ波乙にはスパイクタイヤを履かせていない。

道路に雪がないから勿体無い。

雪道になったら波怪で走り、根雪になったら波乙もスパイクタイヤに交換するつもりです。

今日は天気が良くて路面も乾いてるから波乙でお買い物。

スーパーに男鹿市指定のゴミ袋を買いに行きました。

ついでに怪獣っ歯のお姉ちゃんの笑顔を見にね。

ヒット&ウェイ戦法で今にKOしてやるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メール

ちょうど一年前に懸賞にメールで応募したら迷惑メールが届く様になった。

気にしないでいたら日に日に増えてくる。

こりゃダメだと迷惑メールフィルターを掛けたら、迷惑メールのお知らせメールがauから届くだけ。

今まで1日120件が最高記録。

年末だもんね、悪党も金が欲しい時期です。

俺も欲しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

ライディングテクニックは知的財産です。

あんどんさん、カブ太さん、クロ1100さん、コメントありがとうございます。

あんどんさん、では田沢湖ツーリング前日にでもメールします。

予定としては2月2日の道の駅・協和に11時集合して、田沢湖のドライブインに12時過ぎに到着するつもりです。

カブ太さん、小さいというかそんなもんですよ。

今日はその説明です。

クロ1100さん、怪獣っ歯のお姉ちゃんに元気を分けてもらいました。

やっぱり可愛い女性の笑顔は最高ですね。


いかに俺が田沢湖ツーリングの雪道走行講習会において大盤振る舞いをするか理解できる様に説明します。

俺、モトクロスをやったり、バイクスタントをやったりしてるとグループ内での秘密が存在してるものでした。

アマチュアの世界でもそんな状態ですから、プロの世界(公営ギャンブルも含めて。)では絶対外部に流してはダメな情報があります。

師匠が苦労して得たノウハウを弟子が外部に漏らしたら破門と制裁が待ってます。

そのノウハウはマシンセッティングだったり、ライディングテクニックを問わす漏らしたらいけません。

例えば競艇の世界ではスクリューのプロペラ形状でセッティングが変わります。

強いグループになるとその形状をグループ内で共有して戦法まで同じです。

そのグループのNo.1選手のコピーが何人もいる訳です。

その形状を外部に漏らしたら、ライバル達があっという間にプロペラの特性を読んで対策して勝てなくなります。

ちょうど、手品師がタネを暴露するのと同じです。

タネさえ分かればマジックは価値はなくなりますね。

雪道走行テクニックは独特です。

しかもアスファルト、ダートにも応用できて365日コンスタントに自分のペースが維持できるテクニックです。

俺もプロライダーのテクニック本を山ほど買って読み漁りましたが、本当に役に立つ事は一つも書いてません。

彼らは手品師と同じで簡単に自分の持つ本当のテクニックを教える訳がない。

教えたら自分のライバルを増やす事になるからです。

最早、マシンセッティングとライディングテクニックは知的財産と同じだと思います。

昔、ある有名スタントチームに交流があった人がブログでそのノウハウを記事にしたら絶交されて、その後一切ショーに出れなくなりました。

それくらい大事。

俺が教えるテクニックは全て俺オリジナル。

漏らされたら講習会は二度とやりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの鬱

久しぶりの鬱状態です。

数日前のひとりぼっちの誕生日がかなりキツかったのを、そのまま引きずっています。

俺ね、前の嫁を守る為に今まで3つの犯罪を犯しています。

詳しく書くと後ろに手がまわるので書けません。

本当に馬鹿な事をした。

俺みたいに家族の為にそこまでやる男はちょっといないと思います。

それこそ全力でした。

やっぱりダメ人間にはダメ嫁しか来ないんだな。

しかも歴代嫁2人共だもんね。

やってられねぇよ。

さて、怪獣っ歯の姉ちゃんの笑顔で癒やしに行ってくるかな…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

次回のワイルドスピードは復讐劇

ワイルドスピード・メガマックスのDVDを見て思った。

次回のワイルドスピードは復讐劇だとね。

ワイルドスピード3トウキョウ・ドリフトで死んだ仲間はバトル中の事故ではなく、実は最初から狙われていたっていうラストシーンが盛り込まれていた。

しかも相手は凄腕のドライバーで殺し屋。(演じるのは映画『トランスポーター』のタフで格好いい例のハゲおやじ。)

おそらくリアルに事故死して亡くなった主役の俳優も、次回の作品ですぐに殺されたってストーリーになるはず。(もしかしたらトウキョウ・ドリフトの主役だった俳優が新たに仲間入りするかもね。)

そうなれば義理の弟と親友を失ったヴァン・ディーゼル演じる兄貴が、憎き殺し屋とその雇い主を倒しにゆく事になるでしょう。

今までみたいにお金を奪ったりとかの延長じゃなく、戦闘シーンが増えそうですね。

しかも、復讐はバトルで行われる。

そんな気がします。

公開は再来年かなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッスルカブ化する東北ライダー

なんか知り合いのカブ乗り達がとんでもないエンジンを作ろうとしている。

脱原付バイクは最早当たり前?

このままじゃ波怪が普通のカブになっちゃうかも。

まぁ、下り坂だけはラムエアシステムのおかげで何とか速いですが、上り坂は正直キツい。

来年からは波乙はメインになります。

オートマチック車なのでコーナー命で走るしかありません。

波乙もいずれ脱原付バイクだな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナマハゲのトラウマ

あんどんさん、コメントありがとうございます。

おそらく田沢湖で一番大きなドライブインには12時前後に到着すると思います。

当日は燃料タンクに水抜き剤を添加してスパイクタイヤで来て下さい。

あと、メモは禁止ですから、よろしくお願いします。


ナマハゲって男鹿の伝統行事なんだけど、元々は躾の一環なんだよね。

「言う事聞かねぇとナマハゲさ言うど!(言う事聞かないとナマハゲに言うよ。)」

これを祖父母と両親に言われる度に震え上がったもんだ。

これは自分がナマハゲになるまで本当に怖かった。

子供の頃、大晦日にナマハゲが来る時間までに、いかに上手く隠れるかが問題だった。

それくらい怖い。

YouTubeで見れるナマハゲの動画は観光用であんまり怖くない。

こんなもんじゃないよ本物のナマハゲは‥

今年はナマハゲ目線の動画撮ってやろ。

ドン引きする動画になるかも知れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

岩手の名無しさんへ

岩手の名無しさん、コメントありがとうございます。

このブログは基本的には名無し禁止でコメント即削除なので、次回からハンドルネームを付けてコメントしてください。

今回はコメントの内容を見て削除はなしにしました。

ここからが本題。

ぜひ参加してください。

岩手からなら、田沢湖の一番大きなドライブインで俺達の到着を待ってても大丈夫です。

一度教わってからの方が確実に上手くなれますし、安全ですよ。

我流でテクニックを磨いても、おそらく全部やり直す事になるので最初から正しい走り方を覚えてください。

そして、教えたテクニックは全て内緒にしてください。

参加者だけが得られる情報にしないと価値が無くなります。

バイクのテクニックって、多かれ少なかれそんなもんなんですよ。

タダで教える俺はお人好しの大馬鹿野郎ですから。

マジにそうなんです…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頬の水膨れ

さっきまでワイルドスピード・メガマックスのDVDを見てたんだけど、頬がなんか痒い。

触ってみたら小さな水膨れ。

軽い凍傷ですね。

雪道走行ではフルフェイスのヘルメットを被ってるんだけど、スクリーンが外気と内側の温度差で曇るからスクリーンをちょっと開けて走っている。

当然、隙間から吹き込む冷気で曇らないが、その代わり頬に冷気が当たって凍傷になるのだ。

そろそろフェイスマスクが必要になる。

-5℃で時速100キロオーバーの世界だからしっかり防寒しないとね。

ああ、痒い。(ポリポリ‥)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田沢湖ツーリング&雪道走行講習会参加予定者現在10名。

なんとカブ&ピースのneriさんとこの仲間達が参加してくれる事になりました。

当日、雪道走行講習会も行いますが、教えたテクニックはグループ内での秘密って事にしてもらいます。

なにせ覚えるのに30年ちかく費やしているので。

ケチではありませんよ。

普通は弟子入りしてちょっとずつ教わるものを、惜しげもなく一気に教えるんですから。

大サービスです。

俺の師匠(元モトクロス全日本チャンピオン)が知ったら、「お前、馬鹿だろ?」って言われそうですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目覚まし爆走中止

朝のカッチカチ路面で波怪をぶっ飛ばしたいなと思ったら、雨が降って路面がぐちゃぐちゃ。

動画撮影もしたかったが、ちょっと無理。

やっぱり年越し後かなぁ‥

まぁ、せっかく早起きしたのでゴミ出しに行ってきます。

ついでに自宅屋根から落ちた雪を雪掻きするかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

ラリる走り

あんどんさん、コメントありがとうございます。

動画で走ってる時にときどき何か叫んでる事がありますが、それはヒヤッとしたり怖かった直後です。

俺、怖い時に笑う癖があるんです。

元プロドライバーの土屋圭市さんもそうみたいですが、笑ってる内はまだまだ未熟なんですね。

怪我しない様に頑張ります。


俺程度の腕だと気持ち良い走りって原付バイクぐらいが本当に丁度良い。

マシンがデカいと、なかなか気持ち良い走りができなくなってしまう。

何て言うか、そこそこの速さでアクセルを全開にできる時間が長くないとダメ。

多分、集中力と精神的負担のバランスに関係あるんだろうね。

集中力がキープできるギリギリの精神的負担でないとストレスばかりが溜まって気持ち良くない。

だから転倒しそうなテクニカルな路面状況の直線よりも、ハイグリップな峠道の方が何倍も気持ち良い。

自分のテクニックでカバーできるギリギリがラリる条件とも言えます。

だから雪道は雪質によってラリり方が違います。

グリップの良い雪質だと、雪が降ってきたり風が強くても集中力がキープできる適度な精神負担なので最高にトリップできますね。

シーズン的には、雪質が安定する1月中旬から2月中旬までが気持ち良く走れます。

何だろうな、ヒリヒリする感じ?

気持ち良いっすよー!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鏡に映った体型が‥

寝る前の歯磨きで鏡に映った自分の体型がまるでヘルボーイかマニアックコップみたいになってる事に気が付いた。

俺、こんな体型になるのが夢だったんよ。

だって、足が短いのが似合うから…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

今シーズン初の雪道走行動画

ドライブスプロケットを14Tから13Tに交換した直後の撮影で、コンピューターの学習途中なので思ったよりも速度が出てません。

しかも、水雪が凍った道なのでワンミスで転倒もありそうで注意して走りました。

https://www.youtube.com/watch?v=71AwdxV7dU8

まぁ、こんなもんでしょ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

田沢湖ツーリング&雪道走行講習会・現在5名参加予定。

タイトル通り、田沢湖ツーリング&雪道走行講習会の参加予定者は5名になりました。

俺、たかはしさん、緑90さん、neriさん、マキオ会長の5名。

来たれ猛者。

または雪道走行を上手くなりたい人。

待ってるぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルメットカメラの耐寒性テスト

ヘルメットカメラCONTOURの耐寒性テストの為に冬の田園風景を撮影してみました。

ちゃんと写っているか不安ですがね。

うまくいったらまた動画をアップします。

ダメな時は諦めてね。

やっぱりシーズン最初の雪道は難しいや…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう自民党には票を入れない。

前回の選挙で自民党に票が集まったのは民主党が余りにも酷かっただけ。

霞ヶ関の役人達も自民党とはうまくやれるのは周知の話。

俺は、もう自民党には票を入れない。

民主党がダメ、自民党はやっぱりダメ。

入れるとこないから、苦肉の選択で維新の会にでも入れるかな。

選挙前のマニフェストをことごとく覆す自民党。

それでも民主党よりは安定感があるだけマシだが‥

あーあ、やんなっちゃうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なりたい。

たかはしさん、コメントありがとうございます。

当日の雪質が良い事を今から祈ってます。

キャブのアイシング防止に水抜き剤が効果的だそうですよ。

キャブのカブで雪道走行してる時代にそれが分かっていれば、どんなに良かったかと思うインジェクション・カブ乗りの俺です。


神(カリスマ)は無理でも、せめてなりたやカブ仙人。

どんな道でもスイスイ進む。

頼むぜ波怪、波乙!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

今シーズン最初の雪道走行

アラフォーさん、コメントありがとうございます。

味玉(ウェイユー)ですか?

これは良いことを聞きました。

今度、秋田市内のお店で探してみます。


今日は色々忙しかった。

朝にデンコウドウでテレビを注文した。

壁の色に合わせてホワイトカラー。(あんまりない。
最近は黒ばっかり。)

大きさは俺的に丁度良い32インチ。

テレビ台はリビングの家具に合わせて木目のナチュラルカラーです。

テレビを注文してから、今度はニトリでパソコンデスクを注文。

色はナチュラルカラーで、テーブル部分は強化ガラス。

その後、地元に戻って波怪で会社工場前の土採取場へ行き、パワーショベルを工場の格納庫に移す。

波怪でも、新雪でしかも水雪だとトラクションなんてあってない様な状態。

おまけにギア比が高くてエンジンがトルク負けしている。

ドライブスプロケットを1T下げなきゃ。

パワーショベルは道路が雪道だから自走して移動。

雪道だとアスファルトが痛まないからね。(田舎でも気を使う。)

パワーショベルを工場に入れる際に通路を除雪。

格納庫にパワーショベルとブルドーザとホイールローダーを入れて、格納庫にあったダンプカーは自宅へ持ってくる。

波怪も明日まで格納庫に置いておきます。

それが終わってから例の怪獣っ歯の女の子を食事に誘うも、「冬はちょっと無理です。」と断られた。

しかし、「機会があれば。」と約束しました。

当てにはなりませんが諦めません。

絶対ものにしてやる!

最初の嫁はものにするまで4年も掛かったもんね。(その間、俺の親友と寝ちゃってるし。
まぁ、その親友を結婚式に呼んだのは俺の強がり。)

今日は雪道でクルマとバイクの両方を楽しみました。

特にクルマはスタッドレスタイヤなんで水雪と相性が良いから、バンバン他のクルマを追い抜きます。

昨年までは推定8年落ちのスタッドレスタイヤでした。(貰い物。)

今日、最も粘ったクルマは日通の現金輸送車。

なかなか上手かったけど、コーナー外側から抜いたらドライバーも助手席の人も目を丸くしてたな。

あんた達、ハンドルを切る瞬間は必ずアクセルを戻さなきゃダメだよ。

ああ、面白かった…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

田沢湖ツーリング&雪道走行講習会の告知

来年の2月2日(日曜日)に田沢湖ツーリング&雪道走行講習会を行います。

集合は道の駅・協和に午前11時に集合。

雑談を交えながら雪道走行の信じられない様な細かいテクニックをお教えします。

当日はスパイクタイヤ装着のバイクで来てください。

コースは田沢湖までコンボイ走行で、田沢湖からはフリーランです。

ドライブインで休憩後に蟹場温泉に向かいます。

蟹場温泉から道の駅・ 協和に帰って、そこで解散します。

よろしくお願いします。


追記。

12月13日現在の参加予定者は俺を含め4名です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味覇

クロ1100さん、コメントありがとうございます。

『一命』はお薦めしませんが、『パシフィック・リム』はお薦めです。

あんな映像が綺麗な映画ならいくらでも見れそうですよ。


俺、料理を作るのが好きですがまだまだ初心者レベル。

せめて良い調味料があればごまかしも利きます。

最近、『味覇(ウェイパー)』って中華料理の調味料を知りました。

近所のお店では売ってなかったので、千葉に住む妹に相談。

近所のスーパーにあったそうなので、年末に実家に来た際に持ってくるそうです。

今回は500グラムの缶を頼みました。

これで俺の作る悪魔のチャーハン(高タンパク高カロリー。)が一段と美味しくなると思います。

ラーメンや焼きそばの隠し味にも最適なそうなので楽しみです。

独身おやじの強い味方ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

怪獣映画復活万歳!

映画『パシフィック・リム』のDVDが今日からゲオでレンタル開始されました。

俺、小さい頃から怪獣映画が大好きで平成のガメラやゴジラは全部映画館で見ています。

ここ数年間、怪獣映画らしい怪獣映画はなくなって淋しいかぎり。

そこに現れたこのパシフィック・リムは怪獣って言葉を世界の共通語にまでしてくれた。

エヴァンゲリオンに影響を受けたと思われる地球を守る正義のロボットと、人類を滅亡させる為に送り込まれる怪獣の対決が実に分かり易い。

映像がとても綺麗で怪獣ですらネオンの様に光り輝いている。

これまで見てきた怪獣映画の中でも最上級の仕上がりでした。

この映画はお薦めです。

この映画から怪獣映画は転換期になると思います。

怪獣映画の本家・日本としても、このまま指をくわえている訳にはいきませんね。

頑張れニッポン!


追記。

俺が大好きなキャラクター、『ヘルボーイ』を演じている役者さんが怪獣に喰われて、映画のラストに腹を切り裂いて出てくるシーンが大ウケしました。

やっぱりこうでなきゃ。

凄いよパシフィック・リム。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

忘れてたカムシャフト・バランサー

波乙のチューンナップで忘れてたものがある。

俺オリジナルの自作カムシャフト・バランサーだ。

これが有ると無しとでは、マシンの軽快感と安定感が大違い。

通常、軽快感が増すと安定感が損なわれるが、カムシャフト・バランサーを付けると両方が増す奇跡のパーツ。

何気なく作ってブログで紹介したら、あまりの効果に慌てて削除した一品。

墓まで持ってゆく俺だけのチューンナップ方法です。

来春に暇を見つけてちゃちゃっと作ります。

波乙は今後のチューンナップとして、

インジェクションの口径アップ。

プロが作ったマフラー導入。

新型プラズマブースター装着。

秋田風防製作。

自作カムシャフト・バランサー。

これら5点です。

またお金が掛かりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にんじゃりばんばん

波乙で走っている時につい鼻歌が出る。

きゃりーぱみゅぱみゅの『にんじゃりばんばん』だ。

雪道走行の時は鼻歌混じりで走っているので、撮った動画にもその鼻歌が記録されています。(恥ずかしいな。)

初めて撮った動画には、2NE1の『I AM THE BEST』でした。

「ねがちぇいちゃらがぁー。」んとこの歌詞が好きです。

昨シーズンはRAINBOWの『MACH』でした。

PVにドカティのバイクが出ていて格好良かったのが印象的でした。

今シーズンは『にんじゃりばんばん』を口ずさみながら走ります。

最近、忍者コスプレに興味が出てきました。

俺は一体どこを目指してるのか不安になる時がありますが、『原付バイクで雪道最速!』を目指して頑張ります。

怪我しない程度にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェイトコントロール

ウェイトコントロールといっても、ウェイトローラーの調整ではない。

俺の体重の事。

毎シーズン、雪道走行の防寒対策為にデブになるのだが、脂肪が適度に付いたのでここらへんでストップ。

午後8時以降の飲食禁止。

できれば水もダメ。

ホンジャマカの恵さん式ダイエットですよ。

これをやるとすぐに顔から痩せていき、脇腹が一番最後に削れてゆきます。

これ以上太ると最高速に影響が出るので。(加速の方はそれほどでもない。)

今シーズンの田沢湖ツーリングは2月2日辺りを予定しています。

多分、雪道走行講習会も同時開催になるかな。

興味のある人はぜひ参加してください。

トランポで途中まで来るのも可ですのでよろしく。

集合場所は道の駅・協和になります。

詳しくはまた後日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

GO!GO!マッドライダー抹殺計画

もしも、俺に恋人ができて、いずれ結婚となった時に邪魔になる物があります。

このブログです。

歴代嫁との馴れ初めから破局まで書いてる上に、俺の犯罪歴の一部も書いてある。

かなりヤバいのは削除したけど。

俺、バイオレンスな男ですが嫁に手を上げた事はありません。

嫁に殴られて反射的に殴り返した事はありますが、本当に無意識です。

自分から大事な嫁に手を上げるなんてありえません。

同様に人から殴られても即座に無意識で反撃するので困ります。

若い頃、いきなり父親に殴られた瞬間に意識が飛んで、気が付いた時には血だらけの父親が足元に倒れていた事がありました。

そんな俺の醜い歴史を書きなぐったこのブログは、俺の黒歴史台帳ですよ。

そんな訳で、もしも恋人ができたら、このブログは移転して更新しません。

そうすると一年後には全部削除されます。

無料ブログなので。

しかし、恋人は全くできない時は死ぬまでこのままです。

しばらく俺のバカ話に付き合ってください。( ̄∀ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安定感

よく「安定感のある走り。」って言いますよね。

俺の求めるのはそれです。

危なげない走りこそ、公道走行では重要だと認識しています。

バイクを乗り始めた当時、俺の走りはそれから最も遠かった。

モトクロスでは転倒してばっかりで、峠を走っても事故ばかり。

まさに下手くそ。

そのくせ、ウィリーとかは得意という目立ちたがり。

注意力がなかったのと、走りを計算できるテクニックがなかったからだと思ってます。

そんな俺が転換期を迎えます。

1つは目を悪くした事で、「自分はメガネが無ければ生きてゆけない。」と色んな事に気遣いをする様になった事。

もう1つは、林道に走りに行く様になった事です。

この2つで自分の走りが少しずつマシになりました。

あんなにバカな走りをしてまだ生きているのですから、奇跡ですね。

若い頃に動画撮影なんかしてたら大変だったろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺の性格

長後街道さん、カブ太さん、芝の隆さん、作務衣ライダー暁さん、コメントありがとうございます。

長後街道さん、当時に男子が見て許される少女マンガと言ったら、『伊賀のカバ丸』と『パタリロ』でした。

そういえば、一般誌にボーイズラブが登場したのはパタリロが最初かも知れませんね。

あとのお三方。

まぁ、ここは俺に免じてなんとか穏便によろしくお願いします。

これから俺がなんでそう思うか説明しますので。


俺、生まれてこの方、友達と喧嘩した事がありません。

同級生とはよく喧嘩しました。

友達と思ってなかったもんで。

だけどある時、サッカー部に入りました。

下手くそでしたけど。

上手かったのは、キッキングと頭突きだけです。(反則技)

サッカー部に入ったら友達が増えて本当に嬉しかった。

気が付いたら同級生全員がやっと友達になりました。

俺にとって貴重な友達と喧嘩なんてとんでもない。

また、喧嘩して友達になった人もかなりいます。

友達になってからは喧嘩のケの字にもなりません。

それほど俺にとって友達は大事なものです。

友達だと思った人間に騙された事もありました。

在日韓国人でしたけどね。

そいつが交通事故を起こして大問題になるのをもみ消したのに、恩を仇で返されました。

それ以外にも在日韓国人に嫌な思いをさせられた事もあります。

ですが今でもそいつらを友達だと思ってます。

但し、二度目はないですが。

多分、相手が友達だと俺を思ってなくとも、俺は友達と思っている事が多いでしょう。

友達ってそんなもんだと勝手に悟ってます。

その代わり、知らない奴には殺すつもりで喧嘩しますよ。

そうしないと勝てませんから。

もちろん、勝機が見えてきたら手加減しますよ。

おかげで、まだ堀の中には入った事ありません。

手前まではよくありましたけどね。(笑)

今の俺は平和主義です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

脈ありかも

カブ太さん、芝の隆さん、コメントありがとうございます。

カブ太さん、そうですね。

バイクの税金も上がるかも知れません。

爺になったら、「年寄りの楽しみを奪うな!」と怒り狂いそうです。

芝の隆さん、代わりに言ってもらい感謝いたします。

只今、独り身なのでどんなコメントも寂しさが紛れてハッピーです。

恋人ができた途端に爆怒りしたりしてね。(笑)


今日も可愛い女の子に粉撒きに行きました。

店長が邪魔で会話ができませんでしたが、俺が来店するなりちょっと気になる素振りがありました。

「あれ?脈ありかな。」

まぁ、焦らず慎重にお近づきして仲良くなりたいですね。

「焦らない、焦らない、一休み、一休み。」と自分に言い聞かせます。

俺は一休さんか!(一人ツッコミ。)


追記。

カブ太さん、コメントの連投ありがとうございます。

まぁまぁ、怒らないで、怒らないで‥(穏便に穏便にお願いします。)

本当にコメントもらえるだけで嬉しいので、気にせずコメントください。

芝の隆さんもお気を悪くせずにこれからも応援よろしくお願いします。

俺、正直な話、自分が喧嘩するのは平気なんですが、他の方が喧嘩するのが苦手なビビりなんです。

なにせ性格そのものがピーキーなんで…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

電装系チューンナップ

アラフォーさん、コメントありがとうございます。

中分けツーブロックですか?

要・顔と相談ですね。(笑)


思えば、波乙には電装系チューンナップを一切施していない。

スパークプラグすらノーマルのまま。

波怪の時には、「これでもか!」ってくらいやったからなぁ。

波乙にはあんまり気乗りがしないんだよね。

波怪の電装系チューンナップで、「コレは利く!」ってはっきり分かるのはスパークプラグとプラズマブースターくらい。

いずれ、スパークプラグは交換時期がきたらついでにイリジウムとかに交換するつもり。

となると、残るはプラズマブースターくらいか。

これを装着するとエンジンをブン回した時に余裕が出るんだよね。

高回転なのに回り方が苦しくないっていうか、パワーは若干上がるのに逆にエンジンを保護している感じ。

不思議なパーツです。

最近、新型モデルが出たそうで、スーパーカブ110用もあるそうだからチャンスがあったら購入します。

波乙の電装系チューンナップはこれくらいでOKでしょう。

波乙は良い案配のチューンナップで終わります。

末長ーく乗りたいもんで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽自動車税値上げ反対!

軽自動車税値上げのやり方が汚い。

値上げを現在の1.5倍か2倍にするとして、協議の結果1.5倍にしますだとう?

そうすりぁ俺らがホッと胸を撫で下ろして軽自動車税をスンナリ払うってか?

地方じゃバスや電車がなくて若い家族もいなく、90歳になってもクルマは離せないって人が大勢いるんだよ。

しかも、年金生活でやっと暮らしてる人がほとんどだ。

軽自動車税は高齢者の生活に直結してるんだ。

やり方が本当に汚いな。

俺は、生活に大事な食料品の消費税と軽自動車税は安くする事が、後に医療費の軽減にも通じると思う。

食うもん食わなきゃ病気になりやすいからな。

日本政府は税の取り方がおかしいです。

北朝鮮みたいに貧乏人は死ねって言ってるみたいだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女オタク

beat082さん、zepさん、コメントありがとうございます。

お二人のコメントから冷静に考えると彼女が腐女子なのかは微妙ですね。

BL好きか薄い本をよく買うかも分かりませんし。

ただ、イラストを描くのは好きな様です。

女オタク程度なのかも知れませんね。


女オタク。

俺の同年代からボチボチ現れてきた感じです。

80年代辺りからアニメが急速に面白くなってきましたから、男女問わすに人気がありました。

実は最初の嫁が女オタクでした。

結婚したら嫁入り道具と大量のマンガ単行本と小説を持ってきましたよ。

俺はバイクマニアで走り屋マンガオタクでしたから、当時は親と同居だったんで実家には今でも2人の大量のマンガが置かれたままです。

最初の嫁はイラストレーター・天野善孝の大ファンでよく俺と2人でギャラリーに見に行きました。

俺も血気盛んだった事もあり、小説『餓狼伝』の表紙イラストを描いていた天野さんのイラストが大好きでした。

あの人殺しみたいな目つきのキャラクターに夢中でしたね。

残念ながらギャラリーでは餓狼伝関係のイラストは販売してなかったので買えませんでしかたが…

まぁ、買うお金もなかったですけど。(笑)

俺、思えば中学生の頃から大好きになる女の子は女オタクだった気がします。

『伊賀のカバ丸』の単行本をよく借りて見てました。(そういえば、パタリロも借りたなぁ。)

やべー、俺は女オタク好きだったのか。

今、分かりました。

だた、共通して言えるのは顔がカワイイ系女オタク限定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

進撃の巨人

田舎ねずみさん、あんどんさん、コメントありがとうございます。

田舎ねずみさん、毎シーズンの雪道動画撮影は年越ししてからです。

雪質が安定してスパイクタイヤがしっかり利く時期に撮影します。

どんな動画になるか楽しみです。

あんどんさん、そうですか見ちゃいましたか。

あれは可哀想過ぎます。

俺は、しばらくの間、時代劇は遠慮するつもりでいます。


毎日俺が粉撒いてる女の子が実は腐女子なんです。

「今、面白いマンガはなに?」って聞いたらやっぱりな答えが返ってきた。

そう、『進撃の巨人』です。

俺、あのマンガが怖くてコミックもアニメも見てません。

だって人間しか喰わないんですよヤツら‥

でも、彼女との共通の話題を作る為にあえて挑戦しました。

単行本一巻を読んだら目眩が…

俺、二年ほど前に足を大怪我した時に、自分の足から飛び散る黄色い脂肪と真っ赤な血吹雪を見て以来、スプラッターものが苦手になりました。

以前は焼き肉食べながらでも平気だったのに。

やっぱり人は自分の災難で平和を感じられる様になるのかも知れません。

喧嘩で相手の返り血はいくらでも浴びた俺ですが、(自分の血も)今はもう無理です。

戦争なんか絶対反対ですよ。

平和じゃないと安心して子作りできません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

空気抵抗の軽減策

午前中、ヤマダ電機からアイロン台を抱えて波乙で走ってる時にふと思った。

上半身に真正面からぶつかる風を上手く後ろに流せたら、スピードアップができないもんだろうか?

アイロン台を胸元に置いて走ると、物凄い空気抵抗。

しかし、アイロン台を横にして走ると空気抵抗は半減する。

そしたらさぁ、上半身も右か左に半身(どちらかを前にした姿勢。)にすれば良いかもね。

慣らし運転が終わったら一度試してみます。

左側の前にした半身ならなんとかやれそうです。

俺の最高速アタック時のライディングフォームは独特なんですが、輪を掛けて変わったフォームになるだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めてのアイロンがけ

朝から自宅周りの廃材を捨てたり、燃えるゴミを集めたりと忙しい。

工場では、俺と歳が変わらない重機のパーキングブレーキを修理してもらう為の段取り。

その後で波乙に乗り用事を済ます。

ついでにヤマダ電機を偵察。

本当は買う予定のなかったアイロンだったが、展示品の現品限りで周りの商品よりも明らかにレベルが上のモデルが格安にて販売されていた。

気が付いたらアイロンとアイロン台を抱えてレジに走ってました。

実は俺は襟付きシャツが大好きで、俺みたいな野蛮な奴でも襟付きシャツを着ていればなんとか格好がつくと思ってる。

しかし、今までシャツのアイロンがけは歴代嫁がやっていて、しかもアイロンは当然嫁の嫁入り道具。

別れちゃったらナッシング。

それで、シワが目立ったきた襟付きシャツにアイロンがけしたくなった訳です。

自宅に帰ってから早速アイロンがけをしてみた。

シャツ2枚をアイロンがけするのに約20分。

なんだか楽しくなってくる。

パリッとしたシャツをハンガーにかけて干せば完了ですね。

テレビでイタリア人シェフがこんな事を言ってた。

「イタリアの男は、奥さんにきれいにアイロンがけしてもらったシャツを着て浮気をする。」

アイロンがけって女性を口説くのには重要なんですね。

見習ってみました。

そのうち作業用の服にまでアイロンがけしたりしてね。

チャンスはどこに転がっているか分かんないから。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

クロ1100さんへ

クロ1100さん、コメントありがとうございます。

本当に『一命』見ます?

あれは酷いよ。

『進撃の巨人』を実写化するくらいのインパクトです。

もしも見てしまったら、不幸の手紙みたいに「面白いよ。」って紹介してドンドン鬱仲間を増やしてください。(笑)

強烈です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

たけなおさんへお答えします。

たけなおさん、コメントありがとうございます。

俺なりの慣らし運転は、

暖機運転をしっかりやる。(10~15分)

加速はアクセル7分開け。

トップギアで80キロ巡行。(排気量100cc以上のバイクでの話。)

上り坂でギアを落とす場合は、80キロ巡行と同じくらいのアクセル開度で走る。

下り坂はトップギアで同じアクセル開度。(その際に80キロよりもスピードが出ても気にしない。)

つまり、加速はそこそこ開けても、後はいつも同じアクセル開度です。

慣らし運転はあんまり神経質にはやりません。

慣らし運転は低回転でばかり行うとエンジンが回らなくなるし、高回転ばかり使うと慣らしになりません。

街中走りに丁度良いスピードで走ると、低回転域も高回転域も気持ち良く回る様になると思ってます。

但し、どんなに慣らし運転を上手くやっても、普段の暖機運転を怠るとせっかく出た調子が続かなくなります。

俺、洗車はマメにやりませんが暖機運転は必ずやる男です。

「やればできる子。」って小さい頃よく言われました。(笑)


追記。

よくロングツーリングでいっぺんに慣らし運転を終わらせる人がいますが、(過去、俺もやった事がある。)普段使いで気が付いたら慣らし運転終わってたってパターンがベストです。

金属加工でもゆっくり時間をかけて、熱しては冷やしてを何回も繰り返した方が仕上がりが良くなります。

同様に慣らし運転も時間を掛けてエンジンを仕上げるつもり行ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見なきゃよかった…

今さっき、2日前に借りたDVDを見ました。

「見なきゃよかった…」

市川海老蔵さん主演の『一命』ですが、貧乏侍の悲惨な話で頭が痛いくらい鬱になりました。

俺も一時期貧乏暮らしを経験した時の情けなさと悔しさがフラッシュバックして死にたい気分に。

しかし、物語を見るのを途中で止める気にもなれず参りました。

皆さん、絶対見ない方が身の為です。

ああ、後悔してます。

くっそー!


追記。

怖いもの見たさに見る人もいるかも知れませんが、後悔するのを覚悟してください。

この映画はテレビで放送したら絶対ダメなヤツです。

頭痛い…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

買い出し

田舎ねずみさん、コメントありがとうございます。

アバタもエクボってよく言いますが、俺の歴代嫁はそのアバタが強烈過ぎて困り果ててしまいました。

今度は、気を付けます。


雪が降らないみたいなので波乙の慣らし運転するついでに買い物に行きました。

ひげ剃りシェーバーとパスタの香辛料を購入。

前までは夜の入浴中にひげ剃りすれば、次の日の夕方まで大丈夫だったのに、最近は泥棒ヒゲになっちゃいます。

男性ホルモンが強くなったのかな?

まぁ、いいや。

波乙の慣らし運転完了まであと750キロ。

まだまだ終わりません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

波怪絶好調

今朝、雪のちらつく中を波怪でチョイ乗り。

暖機運転はエンジン一発始動だし、アイドリングも安定してる。

まだ雪が積もってないからスパイクタイヤの抵抗は大きいですが、ぐいぐいスピードは伸びます。

ただ心配なのが、波乙に慣れたせいかシフトダウンを忘れちゃう事。

すぐ慣れると思いますけどね。

クルマはオートマチック車とマニュアル車をいつも使い分けできてますから、いずれバイクもできるでしょう。

寒さがキツくなると雪道走行が楽しみですが、反対に炭水化物が止まりません。

デブ一直線!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

怪獣っ歯

梶 晴信さん、田舎ねずみさん、コメントありがとうございます。

梶 晴信さん、良いですね。

多分、美人の奥さんの影響ですね。

不思議に奥さんが美人の旦那さんはモテるフェロモンが出ますから。(お互いに出し合ってる?)

田舎ねずみさん、そうですね。

では俺は、そのたんぽぽの近くに蜘蛛の巣を張って待ち構えてますよ。(笑)


今日もナンパ名手の恩師の教え通りにマメに狙ってる女の子の店に顔を出します。

ちょっとした会話の中で彼女の笑顔が。

「えっ!」

彼女、凄い怪獣っ歯でした。

前歯全部がちょうどシャチの歯みたいに鋭く尖ってます。

一瞬びっくりしましたが次の瞬間、

「この歯で甘噛みされたい…」

やっぱり俺も変態王国日本の男なんですね。

初めて分かりました…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

デブになろう。

波乙の慣らし運転を雪が積もる前にいくらでもしたくて走ってます。

俺は毎年秋にガッツリご飯を食べてデブになります。

雪道走行の防寒対策です。

おかげで今日の慣らし運転ではセーターにダウンジャケット、ジーンズの(俺的に)軽装でも我慢できます。

まぁ、走っている内にライディングハイになって、寒さは気にならなくなるどころかからだが熱くなってきますがね。

インジェクションボーリングの前に慣らし運転を終わらせたいと思ってますが、どうしたもんかねぇ。

慣らし運転が進むにつれて加速が良くなってます。

これにインジェクションボーリングしたら化けるな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都道府県別観覧者

このブログの都道府県別の観覧者を見ると、群馬県の人が圧倒的に多い。

雪道走行に興味のある強者が多いから?

来年辺りに雪道走行動画のアップが倍増したりしてね。

群馬県はテクニシャンな走り屋が沢山いるらしいから楽しみです。

期待してますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

年上の友人って…

俺より年上の友人ってさ、何故かモテモテ男が多いんだよね。(羨ましい。)

たまにクルマに乗って友人のクルマとすれ違う時に助手席をちょっと見ると、奥さんとは明らかに違う女性が乗ってる。

しかも、若いお姉ちゃん。(俺の好みではない美人が。)

お前ら一体歳幾つだよ。

60(歳)はとっくに過ぎてるだろう。

自分んとこのガキより年下の姉ちゃんちゃん捕まえてどうするつもりだ。

と、思ってたら友人の一人が未成年の淫行で引っ張られた。

まぁ、男は若い時は年上が好きで、歳をとったら若いのが好きになるらしい。

もちろん俺も例外ではないが。

今度、後学の為にどうやってモノにしたか教えてもらおうかな。

誰か教えて、若いお姉ちゃんのコマし方。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに良いものを見た。

昨日のスポーツニュースを女子フィギュアスケートで、浅田真央さんの演技に驚かされた。

いつもとは何か感じが違う。

安定感とかというより演技を楽しんでる。

楽しめるだけ実力がついたのかな。

見ていて楽しいフィギュアスケートは久しぶりです。

全然違う。

素晴らしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弟の相談

昨日の夕方、電話で弟から相談されました。

「あのさぁ、PCX(125)にスパイクタイヤ履かせたんだけど、うまく曲がらないんだよね。」

俺は答えた、

「最初はそんなもん。
3日も走ればスパイクピンの角が丸くなって幾分マシになる。

あと、スパイクタイヤは真四角なタイヤだからバイクを寝かしたらダメ。
グリップしなくなるから。
バイクをなるべく倒さずにハンドルの切って曲がる感じで乗る。」

弟にセルフステアがどうのこうの言っても無理なので、とりあえず安全に確実に曲がる方法を教えました。

慣れてきたらセルフステアの上手なやり方を教えるつもりです。

バイクでの雪道走行はスキーと同じで雪質で走り方が変わります。

それができる様になるまで最低でも3シーズン必要です。

とにかく経験が大事なんで。

弟には転けてもらいたくないです。

というか、「冬にバイクなんか乗るな!
危ないだろう。」と言いたいのが本音です。

しかし、俺が言っても説得力ゼロですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

波乙インジェクションボーリング計画

まだまだ波乙のパワーが足りない。

昨日からウチの会社の土採取場で仕事をしてるんだが、そこのダートで波乙を思いっきり走らせてみた。

スムースで速い。

かなりのトラクション。

反面、「あと少しパワーがあればなぁ‥」と思う。

悩んだ末、波乙のインジェクションをボーリングして口径アップする事にした。

以前に波怪のインジェクションボーリングで世話になった、京都の大久保ボーリング株式会社に電話で聞いてみる。

「大口径のインジェクションのスロットルバルブを流用するので、流用するインジェクションを測定して同じ口径にボーリングしてもらえますか?」

返事はOKでした。

実はWAVE125iのインジェクションを購入したが、波乙のインジェクションにはなにやらセンサーが1つ追加されていて、そのままでは使えない。

そこでスロットルバルブ(バタフライバルブ)だけ流用して、インジェクション本体は波乙の物を使おうって訳です。

インジェクターの方は今使っているのをテストしてダメなら新しい強化インジェクターを作ります。

マフラーはノーマルを使用し、来シーズンまでにビトッチさんとこでスペシャルなマフラーを作ってもらいますよ。

これで最高速は大した変化はないかもしれませんが、加速はかなり良くなるはずです。

ワクワクしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球好きの野球好きによる野球好きの為の野球マンガ。

俺、マンガ好きだけど野球マンガがイマイチ好きではなかった。

キャプテン?

ドカベン?

なんだそりぁ。

そんな感じでした。

ところが、現在週刊少年マガジン連載中の『ダイヤのA(エース)』は面白い。

んー、なんていうか作者が元高校球児で、「こんな勝負がしたかった。」っていう気持ちをそのままマンガになった感じ。

妙にリアリティがあって、いかにも今のスポーツマンガだ。

魔球や特訓なんて無縁。

秘めたる熱い心をあまり出さないところがまた読み易さになっている。

だから俺みたいな野球マンガ嫌いでもじっくり楽しめます。

まさに野球好きの野球好きによる野球好きの為の野球マンガですね。

素晴らしい…

久しぶりに単行本を集めてます。

バットは縦にしか振った事のない俺がですよ。

笑っちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シート荷重でのコーナーリング

アラフォーさん、コメントありがとうございます。

実は初めて田沢湖の雪道ツーリングに参加した時に、ジャイロXで参加された方がいて、深い轍で苦労しているのを見ています。

かえって2輪の方が轍をうまく使えるのでカブならベストだと思った次第でした。


昨日、波乙で今狙ってる女の子が勤めてるお店に行きました。

俺的には大物相手なので、慌てた事すると取り逃がしそうなので慎重に事を進めています。

高校時代に恩師が教えてくれたやり方です。

恩師はナンパの名手でした。

学校近くのラブホに入る恩師を数回見た事があります。

「これは!」と思った相手には時間を掛けて、慎重にゆっくりと取り込む(魚釣り用語)そうです。

恩師の奥さんもこれでやられたとか。

ちなみに、恩師の奥さんは俺と同い年です。

おまけに俺の中学時代の同級生の彼女でした。

当時、週刊ヤングマガジンに連載していた『酎ハイレモン』の主人公にそっくりな格好いい先生だったなぁ。

あれ?

話が脱線したね。

そうそう、その狙ってる女の子の店に行く途中、凄く良い感じのコーナーリングができた。

無駄にマシンを寝かさずとも、しっかり曲がってくれる方法を発見しました。(やったぁー!)

簡単にいうとシート荷重のやり方なんだけどね。

これだとセルフステアを十分に発揮できる。

しかも、ステップに両足を載せたままのコーナーリングも、雪道走行時の足出しコーナーリングにも両方使える。

おまけに後輪荷重だからトラクションも同時に掛けれる。

凄い武器を手に入れました。

また上手くなります。

最近、オートマチック車は基本的なブレーキングをしっかりしないと、コーナーで遅くなる事が分かりました。

直線でブレーキング開始、コーナー進入でリリース開始、クリッピングポイントでブレーキング解除でアクセルオン。

これにシート荷重が加われば鬼に金棒です。

楽して速く走れる夢のコーナーリングができるかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

アラフォーさんへお答えします。

アラフォーさん、コメントありがとうございます。

早速、結論から言わせていただきます。

3輪バイクは全て雪道走行では不利です。

訳は、轍にうまく載れないからです。

前後どちらかが2輪の場合、必ず轍に載れない車輪が出て苦労します。

3輪バイクが速く(上手く)走れる雪道は積もりたてか、除雪直後などのフラット路面だけです。

轍が深くなると前に進むだけで手一杯になります。

雪道では市販スパイクタイヤを履いたカブがベストですね。

カブなら轍はオンザ・レール状態でブッ飛ばせます。

よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

チェーンがダルダル。

田舎ねずみさん、コメントありがとうございます。

俺は祖父の様に家族に囲まれて病院で死ぬのが夢です。

頑張ります。


波乙がボアアップしてからドライブチェーンがダルダルになった。

波怪をボアアップした時は強化チェーンだったから大丈夫だったけど、ノーマルチェーンには負担が大きかったみたいだね。

明日、チェーン調整して、またすぐに伸びる様ならモトクロッサー用強化チェーンに交換します。

なんかチューニング・マシンって感じがしてきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペシャルマシンとスペシャルなライダー

オートマチック車ネタを連投。

アメリカのヒルクライムレースといったら2種類あって、1つは高い山の麓から山頂付近まで誰が一番速く走れるかを競うレースと、もう1つは高い丘の頂上までのダートを誰が一番速く走れるか、もしくは誰が一番高く上れるかを競うレース。

これから紹介する話は後者の方。

めちゃくちゃ急勾配のダートの坂をライダーが思い思いに改造したマシンで競技は行われる。

しかし、レースだけにマシンのレギュレーションがあって、ちゃんと規定の枠にはめられての事だ。

そんな中でたった1人だけ、そのレギュレーションの枠を超えたマシンでの出場を認められた男がいた。(名前はおぼえてない。)

このヒルクライムレースにオートマチック車で出場している唯一のライダーだ。

マシンのエンジンはスノーモービルのものを使用。

2サイクル大排気量のエンジンだ。

このエンジンをモトクロッサーの車体に積んだスペシャルマシン。

たしか、初参加したレースで物凄いタイムを叩き出し優勝。

あまりの速さに主催者側は、レースにオートマチック車での参加を禁止した。

だが、優勝したライダーの着眼点を評価されて、以後のレースも彼だけはオートマチック車での参加が認めらたのだった。

いかにもアメリカらしい話。


追記。

今度のモーターショーでヤマハがT-MX530(ビックスクーター)のエンジンを使用したモトクロッサーを発表した。

市販化は分からないが凄さは分かります。

欲しいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オートマチックって良いな。

田舎ねずみさん、クロ1100さん、コメントありがとうございます。

田舎ねずみさん、昨日の記事は田舎ねずみさんのコメントにリスペクトされて書いた記事です。

普段思っていても活字にしづらかった言葉が、スルッと出てきました。

ありがとうございました。

クロ1100さん、非日常が日常って人は俺の周りには多い気がします。

類友ですねぇ。


オートマチックって良いなぁ。

コーナーから次のコーナーまでの繋がりが良いから、速く走ってる感じがする。

波乙をボアアップしたらエンジン音が高くなっている。

しかも、CVTの音が目立ってきたから、バイクに乗っているって感じしなくなってきた。

子供の頃に見た小型スノーモービルに音がそっくりなんだよね。

まさしくバイクの格好をしたスノーモービルって感じ。

雪道で速そうです。

昨日、波乙用にスパイクタイヤを購入しました。

今シーズンはホイールをノーマルで行きますが、来シーズンはアルミ・キャストホイールにしてサイズアップします。

軽さからいったらスポークホイールなんでしょうが、タイカブのイメージを前面に出したくてキャストホイールにします。

一言で言ったらイメチェンですね。

スパイクタイヤを履くので、エンデュランスのチューブタイプのキャストホイールにします。

そしたらちょっと見、もろスクーターだな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

狂気と冒険

カブ太さん、田舎ねずみさん、コメントありがとうございます。

カブ太さん、良い選択ですねぇ。

十分ありありです。

隠れモノマネ名人の大泉洋さんなら、2枚目半の容姿と相まって凄い演技をする事でしょうね。

田舎ねずみさん、そうなんですよ。

藤原紀香さんは峰不二子を意識していると自分で言うだけあって、まんま峰不二子です。

他の俳優陣の年齢が藤原紀香さんと同じくらいなら、もっと大人っぽいハードなルパン三世が出来上がるんですがね。

ルパン役は大泉洋さん、峰不二子役は藤原紀香さん。

なんか凄くなりそうだなぁ。


冒険とは挑戦の事である。

当然、危険な賭けでもある。

挑戦者は己を鍛え、準備に明け暮れる。

それでも怖いものは怖い。

これには狂気が必要となる。

狂気と経験を重ね実績を作ると、人間は狂気と一体になれる。

怖さがなくなるのだ。

逆にこれが一番怖いのかも知れない。

しかし、こうならないと冷静沈着な判断はできない。

ある元F1ドライバーは公道でも平気で猛スピードで走る。(某・後藤久美子の旦那さん。)

常人を遥かに超えた反射神経と動態視力、そしてテクニック。

全て自分の管理下で行われていると錯覚するほど、一瞬先のプロジェクトを瞬時に実行できる能力が備わっている。

しかし、それはいつまでも完璧に終わるとは限らない。

いつ、いかなる時に不測の事態が発生するか分からないからだ。

これを回避できるかは誰にも分からないし、どうにかできるものでもない。

それが冒険だと皆理解して挑戦する。

狂気以外の何者でもない。


非日常が日常。

冒険者は誰もがクレイジーだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ルパン三世

来年夏に実写映画化されるルパン三世だが、気になるのは出演者だろう。

俺は小さい頃からルパン三世を見て育ったから言わせてもらう。

あの配役は史上最強!

まずルパン役の小栗旬さん。

あの人さぁ、顔が小さいから短髪になるとかなりスマートでスタイルが良い。

どこに出しても恥ずかしくないルパンになってくれると思う。

気になる峰不二子は黒木メイサさんだがこれも良い。

ルパン三世の原作ってさ、フランスっぽい絵柄で峰不二子もどことなくハーフっぽいんだよね。

以前の俺は峰不二子役に藤原紀香さんを推してたが、ルパン役が小栗旬さんなら黒木メイサさんの方がぴったりだと思う。(但し、胸は大幅に盛ってほしい。)

他の配役もありだよなレベルを超えて全て納得してます。

問題は脚本です。

はっきり言って、テレビアニメ『峰不二子という女』みたいに、大人よりのストーリーにしてくれないとこの映画は失敗すると思います。

そうでないと、ヤッターマンとかガッチャマンみたいになるのは確実です。

あえて親子で楽しめる路線はなしにして欲しいですね。

なんてったって、ルパン三世は男の美学なんですから…


追記。

もしくは、カリオストロの城をまんま実写映画化してください。

無理なのは分かってますがね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

ピーキー流慣らし運転

クロ1100さん、サラマンダーカブさん、田舎ねずみさん、コメントありがとうございます。

クロ1100さん、本当に運転の上手い人は幅寄せや煽り運転をしません。

数日前に本当に運転上手のベンツを見ました。

抜きどころと飛ばしどころが分かる凄いドライバーでした。

サラマンダーカブさん、一年あれば俺のレベルに必ずなれます。

一年間、毎日林道へ走りに行ってください。

真冬は無理なんで足掛け二年かな。

田舎ねずみさん、私の生き方にご理解いただき感無量です。

死ぬまで掛けて人生最高の走りを体験してみたいです。


波乙の慣らし運転なんだが、俺の慣らし運転はかなり適当。

暖機運転をみっちり行ってから、走行はトップギアで80キロ巡行。

坂道では平地で80キロ巡航できるアクセル開度をキープ。

上りで速度落ちても、下りで速度が上がってもお構いなし。

80キロ巡航ってさ、普段の走行で最も使われるアクセル開度。

ここがきれいに回れば、上も下も過不足なく走ります。

以前、同じバイクを同時期に買った人がいて、慣らし運転が終わってからバイクを交換して走った事がありました。

「なんでお前のバイクはよく(エンジンが)回るの?」と言われましたよ。

慣らし運転といえど、回さないエンジンは回らなくなる。

これが俺の慣らし運転です。

慣らし運転も大事ですが、普段の暖機運転はもっと大事。

あくまでも経験上のノウハウなんで、お勧めはしません。

慣らし運転は楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

何の為に?

クロ1100さん、コメントありがとうございます。

「スノーモービルかよ!」

そう、スノーモービルを超える事を目指してます。

除雪された道ならスノーモービルよりも速く走りたいです。

波乙はオートマチックです。

スノーモービルみたいにムラのないトラクションが得られるので、コーナーリング・スピードはより高くなりますよ。


波怪と波乙に使っているインジェクターは、CBR150用に手を加えたものだ。

噴射量を調整してます。

CBR150用インジェクターは、ガソリンを噴射する穴が3つずつ2列に配置されている。

実は前列と後列とでは噴射量が違うのだ。

波怪は噴射量の大きい穴を1つと小さい穴を2つ、波乙は大きい穴を2つと小さい穴が1つロウ付けで塞いでいる。

インジェクター自体の噴射量を調整する事で、エンジンの要求するガソリンを確保しつつ、ノーマルコンピューターの能力範囲で対応出来るのだ。

つまり、インジェクターをキャブレターのジェットみたいにしちゃう。

おそらく日本でこんな事してるのは俺だけです。

十年前に亡くなった友人から、「お前は一体誰と戦っているんだ?」と言われた事がありました。

俺は、「まだ見ぬ敵。」と答えました。

公道では、いつ、どこで、誰とバトルになるか分かりません。

俺みたいなストリートファイターは、そのまだ見ぬ敵の為にマシンをチューンナップし、もっと速く走れるライディングを模索する。

ぶっちゃけ、原付バイクなんで速く走れる場所と期間は限定されますけどね。

雪が積もれば市販スパイクタイヤに履き替えて武装します。

原付バイクのみに許された牙です。

カブで雪道走行を始めた当初から、クルマより速く走りたいと思ってました。

速いラリー車みたいなクルマとバトルしてみたいなぁ。

どんだけ速いんだろう?

バカだな俺…


もうすぐ、亡くなった友人と同い年になります。

俺は相変わらず誰と戦っているんだろう?

分かりません!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »