« 30年目で知った事実。 | トップページ | 茶色 »

2013年12月22日 (日)

波乙ノーマルマフラーの改造。

クロ1100さん、コメントありがとうございます。

実は、『平成の狼藉者』市川海老蔵さん主演の人間魚雷を題材にした映画『出口のない海』を見て以来、戦争映画は苦手になりました。

ちょっと映画館で号泣しちゃいましてね、ハハッ。

今は特にキツいです。


波乙がノーマルマフラーのままだと、走りがパッとしない感じ。

そこでノーマルマフラーを改造しようと思います。

方法は簡単に。

ノーマルマフラー改造はマフラーを割って隔壁を取る方法と、隔壁に穴開けする方法があります。

今回は後者。

失敗すると、ただの爆音仕様になって終わりです。

上手くいくと、スポーティーな音質でトルクフルになります。

やり方としては、長いタガネで隔壁を突き抜けるまで叩き込む。

隔壁貫通で完了です。

問題はタガネ。

以前、ジェベル250のマフラー改造を行いましたが、

その時のタガネが上手くマフラーのエンドピースの穴に入るかどうか。

入らない時はタガネを自作しないといけません。

挑戦してみます。

|

« 30年目で知った事実。 | トップページ | 茶色 »

コメント

戦争をテーマにした映画はやはりつらいものがありますね。命を考えるものだから、軽いものではないですからね。


ところで
波乙のマフラーは波110iのマフラーと共通なのでしょうか?
もし共通なら自分もやってみようかとも考えました。

タガネ無加工で使えると良いですね(^_^)

投稿: クロ1100 | 2013年12月22日 (日) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/54341776

この記事へのトラックバック一覧です: 波乙ノーマルマフラーの改造。:

« 30年目で知った事実。 | トップページ | 茶色 »