« 久しぶりの鬱 | トップページ | 迷惑メール »

2013年12月18日 (水)

ライディングテクニックは知的財産です。

あんどんさん、カブ太さん、クロ1100さん、コメントありがとうございます。

あんどんさん、では田沢湖ツーリング前日にでもメールします。

予定としては2月2日の道の駅・協和に11時集合して、田沢湖のドライブインに12時過ぎに到着するつもりです。

カブ太さん、小さいというかそんなもんですよ。

今日はその説明です。

クロ1100さん、怪獣っ歯のお姉ちゃんに元気を分けてもらいました。

やっぱり可愛い女性の笑顔は最高ですね。


いかに俺が田沢湖ツーリングの雪道走行講習会において大盤振る舞いをするか理解できる様に説明します。

俺、モトクロスをやったり、バイクスタントをやったりしてるとグループ内での秘密が存在してるものでした。

アマチュアの世界でもそんな状態ですから、プロの世界(公営ギャンブルも含めて。)では絶対外部に流してはダメな情報があります。

師匠が苦労して得たノウハウを弟子が外部に漏らしたら破門と制裁が待ってます。

そのノウハウはマシンセッティングだったり、ライディングテクニックを問わす漏らしたらいけません。

例えば競艇の世界ではスクリューのプロペラ形状でセッティングが変わります。

強いグループになるとその形状をグループ内で共有して戦法まで同じです。

そのグループのNo.1選手のコピーが何人もいる訳です。

その形状を外部に漏らしたら、ライバル達があっという間にプロペラの特性を読んで対策して勝てなくなります。

ちょうど、手品師がタネを暴露するのと同じです。

タネさえ分かればマジックは価値はなくなりますね。

雪道走行テクニックは独特です。

しかもアスファルト、ダートにも応用できて365日コンスタントに自分のペースが維持できるテクニックです。

俺もプロライダーのテクニック本を山ほど買って読み漁りましたが、本当に役に立つ事は一つも書いてません。

彼らは手品師と同じで簡単に自分の持つ本当のテクニックを教える訳がない。

教えたら自分のライバルを増やす事になるからです。

最早、マシンセッティングとライディングテクニックは知的財産と同じだと思います。

昔、ある有名スタントチームに交流があった人がブログでそのノウハウを記事にしたら絶交されて、その後一切ショーに出れなくなりました。

それくらい大事。

俺が教えるテクニックは全て俺オリジナル。

漏らされたら講習会は二度とやりません。

|

« 久しぶりの鬱 | トップページ | 迷惑メール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/54305534

この記事へのトラックバック一覧です: ライディングテクニックは知的財産です。:

« 久しぶりの鬱 | トップページ | 迷惑メール »