« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

明後日はラリラリライダー

明後日は田沢湖カブ・ミーティングです。

雪もまた降ってきてる。

どうせならどんどん積もってくれればいい。

今年最高の雪道ライディングをしたいと思います。

エリック・ゲボス風ライディングはコーナーに肩から入りますが、慣れがかなり必要です。

俺、スノボとかサーフィンとかやったことないんで。

今年からスケボーとかスノボとか始めようかな。

そうだ、来シーズンはカブに乗ってスノボやりに行こう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コタツムリ

特許申請書類の図面で足踏み状態ですが、コピーと修正液を駆使して図面を書きます。

まぁ、何とかなるでしょ。

カムシャフトバランサーは、今のところシングルエンジンのシングルカムとDOHCのダブルカムに対応しています。

やり方次第ではVツインエンジンも対応可能です。

バイクは直進時でも細かくハンドルが動いて揺れを修正しています。

エンジンのカムシャフトが回転している時はカムの軸から突き出たカム山が遠心力を発生して、このハンドルの修正を阻害している。

カムシャフトバランサーはカムシャフトが発生すらる遠心力を減少またはキャンセルするので、操縦安定性が向上するのです。

いかん、申請書類を書いてるせいか堅苦しい文面になってるな。

早く申請終わらせたいですね。

コタツに入ってパソコンに向かう俺ですが、頭が痛くなるとネットで遊んじゃうわ。

意思弱いなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

特許申請書類

トルク回転数反比例さん、コメントありがとうございます。

アイデアって製作できる力と販売力が無ければ
何にもなりません。

18年前に思い知らされました。

今日はカムシャフトバランサーの特許申請に向けて書類を書いています。

ほとんど書き終えたのですが問題が。

図面を上手く書けません。

ちょうどトヨタのカムシャフトの特許に良い図面があったので、その図面を上手く直して流用してみます。

図面が書ければ、書類を専門家に見てもらい手直しします。

できれば来週中には申請を終わらせたいですね。

今、スマホでブログ更新しながらパソコンでブラックジャックによろしくを無料で見れるサイトを見ています。

やべぇ、涙が止まらねぇや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

プラズマブースター

CZi乗りさん、bebt082さん、コメントありがとうございます。

CZi乗りさん、発売したらぜひ買ってください。

マシンがよりあなたに近づきます。

Bebt082さん、会社運営とかこれからの希望とかを考えたら自分の底辺ぶりに幻滅しました。

世の中、半分は金ですね。


注文していたプラズマブースターが届きました。

以前のモデルよりもパッケージが立派です。(儲かってるんだろうなぁ。)

明日暇をみて波乙に装着します。

プラズマブースターもカムシャフトバランサーと同じで高回転まで回すのが楽しくなるパーツですよ。

バイクの場合は、カムシャフトバランサーの方がはっきり効果が判りますよ。

いずれ買えば分かる話。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

特許について

以前、ちょうど青色発光ダイオードで知的財産の価値が注目された直後に、何を勘違いしたのか、それまで個人での特許申請ができていたのを弁理士を使わないと出願できない様に国がしてしまった。

そしたら特許や実用新案の出願数が激減。

知的財産は日本国にとっても財産なのだと認識がその後かわり、現在はまた個人での特許申請ができる様になり出願費用も安くなりました。

このブログで何回か書きましたが、俺が開発したハンドルレバーをシマノに合法的にパクられて、世界中の人が使ってます。

今度はヘマしません。

カムシャフトバランサーはカムシャフトが回転するとバイブレータに変化してるって分からなければ絶対に生まれない発想です。

俺みたいなバイク馬鹿一代でなくては考えつきません。

メーカー技術者ではなく、走り屋だからこそ思いつく発想だからです。

ブレーキはサスペンションがストロークしている内は利かない。

タイヤのトラクションが最大になるのはアクセルを戻した時。

エンジン内部で発生する遠心力はマシンのセルフステアに悪影響を与えている。

バイクで空気抵抗が大きいのはエンジンの次にハンドルとステップ。

これって知ってる?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

カムシャフトバランサー販売します。

狂い咲きZさん、takuya503さん、コメントありがとうございます。

俺、この年になって強烈な鬱と戦っています。

でも、頑張りますよ。

屑には屑の意地があります。


今日の昼に県庁の知的財産相談室に行ってきました。

カムシャフトバランサーの特許取得に向けての相談です。

今のところ特許庁にカムシャフトバランサーの特許申請はないみたいです。

パーツの手配と加工は、このブログにもコメントをしてくれた事のある機長さんにお願いするつもりです。

今は知的財産の重要性が見直されて申請しやすくなり、個人での申請は費用も半分以下になりました。

さぁ、無い頭使って申請書類書かなきゃ。

出来たカムシャフトバランサーはヤフオクで販売します。

最初にスーパーカブ110用、次にPCX125用を作ります。

効果は、

操縦安定性の向上。

コーナーの切り返しが軽くなる。

エンジンの振動の軽減。

高回転域のエンジンの伸び。

などが望めます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やっと分かった。

やっと分かった。

俺は世の中に必要とされてないってことが。

努力はしたが実績が全く伴わない。

もう、一踏ん張りしてみますがおそらく変わらないでしょう。

一生懸命生きてきましたが、人に迷惑をかけてばかり。


俺は屑です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

真四角タイヤ

市販のカブ用スパイクタイヤは形状が真四角です。

色々走り方を研究しましたがドリフト走行には向いてない。

グリップ走行しかできません。

雪質によって自然にパワードリフトする事はあっても、自分からドリフトしようと頑張るとおつりが出て突然グリップを失います。

今年に入ってから二回行ったカブ雪道練習会でよく分かりました。

要するに、


速く上手に走りたかったら丁寧に乗れって真四角タイヤが俺に訴えかけてます。(幻聴?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

ボアアップしたい。

波乙をボアアップしたいなぁ。

できれば135ccくらい。

そうすればボアとストロークが同じになる。

これくらいのバランスが耐久性と扱い易さの両立ができると勝手に判断している。

オートマチック車ってどうしてこんなに遅いかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝太郎

今日も寝太郎です。

新しい事をやりたくなりました。

秘密ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

魂躍るねバイクは‥

今日、久しぶりに峠を走ったんで魂が躍りました。

新しいライディングスタイルは、足出しとニーグリップ、ハンドルの押し切りを簡単にやれちゃう方法です。

「こんなんで本当に良いの?」ってくらい簡単です。

良いよ良いよエリック・ゲボス風ライディング。

2月2日の田沢湖カブ・ミーティングで凄いもん見せてやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良いなぁカムショフトバランサー(自画自賛)。

neriさん、コメントありがとうございます。

あだち充はなんか良いですよね。

高校生の頃にハマってました。

またハマりそうです。


カムショフトバランサーは良い。

車体安定性が上がるのに切り返しが楽。

欠点はなし。

もしあるとすれば発明者が俺って事くらいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い。

カムショフトバランサーと、チューンナップされたインジェクションとマフラーでパワーが上がった波乙。

まだまだパワーは足りないが峠を走ればかなり良い感じ。

男鹿半島を一周しました。

ライディングスタイルをまた変更したおかげで次のコーナーまでが早くて忙しい。

暖冬なのと結構な運動量で暑い暑い。(熱い熱い?)

エンジンもオーバーヒート気味。(遮風板切らなきゃな。)

でも、この走り方って誰かに似てないか?

そうだ、エリック・ゲボス(モトクロス元世界チャンピオン)のライディングスタイルだよ。

なるほどなぁ、こりゃあ無駄がないわ。

2月2日が楽しみですねぇ。

エリック・ゲボス風ライディングはコーナー前から準備体制を整えて進入するので、格好いいですよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

やっとレスポンスが良くなる。

波乙のインジェクションをちょこっと改良して組みました。

ついでにマフラーの隔壁に開けた穴を拡大。

相乗効果でやっとレスポンスが良くなりました。

あとは42Tのドリブンスプロケットが組めれば雪道最高速100キロに到達できるかもしれない。

ちゃんとしたマフラーは春になってから作ります。

スーパートラップマフラーを少し延長して、取り付けステーを新設だな。

ああ、パワーが欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あだち充は恐るべし!

月刊少年サンデー連載のあだち充先生のマンガ『MIX(ミックス)』が素晴らしい。

あだち充先生の傑作マンガ、『タッチ』と『みゆき』が文字通りミックスされた感じの作品だからだ。

美味しいとこだけ、ウケたとこだけを集めたストーリーは、まるで松任谷由実さんの歌の様です。

40代は絶対に見た方が良い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

もっともっともっと速く

もっともっともっと速く走りたい。

昨シーズンの自分よりも速く。

来シーズンは今シーズンの自分よりも速くなりたい。

そうやって年老いて動けなくなるまで速くなり続けたい。

マシンも速くする。

俺も速くなる。

30年そうやって生きてきた。

これからもそうする。

夢は欲張りじゃなきゃ叶わないものだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

インジェクション組み立て

波乙と波怪に装着するインジェクションを組み立てた。

バタフライバルブの取り付けボルトにネジロック剤を塗り締め付け。

バタフライバルブにも空気抵抗を減らす加工を施してから組んだ。

低頭ボルトとこの加工で1ミリ口径アップと同等の効果はあると思う。

波乙の方は高回転域の伸びが見込まれる。(口径変わらず。)

波怪はトルクフルになるだろう。(口径約1ミリアップ。)

問題は今現在付いているインジェクターで対応できるかだ。

こればかりは走ってみないと分からないなぁ。

明日、波乙には装着してテスト走行します。

波怪は明後日かな。

激変まではいかないがかなり変わると思うよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

自宅警備員

今日も自宅警備員。

仕事なし。

でも、夜にはパトロールに出ます。

さぁ、風呂入ってスッキリしたらパトロールだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本当に思える都市伝説

都市伝説で原発に勤めている人は皆女の子しか生まれてこないそうだ。

これは、電気機器の開発を行っている所でもよく聞く話らしい。

実はこれによく似た話を聞いた事がある。

最初嫁の義父が元自衛官で、ある時に自衛隊で潜水艦のソナー(超音波探査)を陸上でも使えないか実験したそうだ。

実験は失敗で即中止になった。

しかし、その実験に立ち会った自衛官からは、以後女の子しか生まれなかったという。

最初嫁も2人姉妹。

ちなみに、俺みたいな低所得肉体労働者は男の子が生まれやすいとか。

俺と最初嫁との間には男の子2人が生まれた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

プラズマブースター注文

インジェクション拡大が中止になったので、ボーリング代が浮きました。

てな訳で、プラズマブースターを注文。

波怪は購入直後から電装系をチューンナップしたんだが、波乙はまだなんにもやってない。

だからプラズマブースター。

シングルエンジンは高回転域がツインやマルチに比べて苦手。

そこで少しでも苦しい高回転域で楽させる為にはプラズマブースターが効果的。

ここ10年くらいの歴代バトルマシンには必ずプラズマブースターを装着してました。

俺はシングルエンジンしか興味ないもんで、プラズマブースター装着は絶対ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

波乙のインジェクション

波乙のインジェクションを分解したら、なんと口径がWAVE125iと同じであった。

しかも、インジェクション内の流速を上げる為に、バタフライバルブのシャフトは肉厚が薄くなり、反対にバタフライバルブは厚くなっている。(強度確保?)

つーことでインジェクション拡大はなし。

代わりにバタフライバルブの取り付けボルトを低頭タイプのボルトにして、余って突き出たネジはカットします。

カシメの代わりにネジロック剤で緩み止めして組みますよ。

波乙はパワーロスが大きい分、インジェクションの口径を大きくしてたのね。

それでもあの程度のパワーか。

パワーロス、強敵だな…


WAVE125iのインジェクションは波怪に装着決定。

ちょっとだけ速くなる?

でも、波怪のインジェクションはめちゃくちゃ魔改造されていて高性能だから、交換しても大差ないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホ買うぞ。

スマホが欲しくなった。

ちょっと訳ありで。

女絡みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分だけは‥

固く締まった圧雪路をバイクで走ったら、気分だけはボンネビル。

ソルトレイクと違うのは、


めちゃくちゃ寒いとこ。

さぁ、ブッ飛ばすかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

波乙カムシャフトバランサー製作

波乙にカムシャフトバランサーを製作しました。

このカムシャフトバランサーは、たしか三年前に俺が発明したもので、軽い気持ちで作ったら物凄く良かった代物。

当時、ブログに書いた製作記事(画像つき)を慌てて削除しました。

今日の製作はきっかり1時間で完了です。(パーツ取り外し、加工、組み付けまで。)

俺独自のチューンナップは簡単なのが多いですが、効果は絶大が売り物です。

おまけにお金がそんなに掛からないか、ほとんどタダ。

信じてくれなくても結構ですよ。

一緒に走れはすぐに分かるから…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイクタイヤについて

今年に入ってからすでに2回行われた雪道走行練習会を走ってみて、なんか市販のスパイクタイヤで十分な気がしてきた。

特注品のフルピン・スパイクタイヤにも一長一短があるみたいで、かえってボンソン96ピンのフロントタイヤを前後に履かせた方がクセがなく走れそう。

マシンパワーがかなりあれば別なんだろうけど、原付バイク程度のパワーだと正直テクニックがあれば市販スパイクタイヤでもいいな。

雪道はマシンと路面に優しく走るのが肝心だと最近悟りました。

でも、もっと速く上手に走ってみたい。

波乙のパワーアップがそれを実現してくれるかもしれない。

今年一年掛けて仕上げていきたいです。

さぁ、昼飯作って食事が終わったら波乙のカムショフトバランサー製作です。

明日はフライホイールのバランス調整(変更)して、エンジンブレーキ強化と高回転型エンジン特性にします。

またまた魔改造しちゃうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつも通ってるスナックで俺の動画を見せた結果。

どん引きされて珍獣認定。

でもウケたらしい。

動画を喜んだお客さんからコーヒー代奢ってもらった。

まっ、いいかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

波乙のインジェクション

アラフォーさん、コメントありがとうございます。

ノーマルはそんなもんです。

エアフィルターの金網を取り外してギア比をロングにしてやれば10キロ程度のスピードアップはすぐですよ。


波乙のインジェクション拡大をする為にインジェクションを外した。

そしたら凄い事が分かった。

波乙のインジェクションは口径がスーパーカブ110やWAVE110iよりも一回り大きい。

そしてWAVE125iよりは一回り小さい。

何よりも驚いたのがエアスクリューが本来ある場所にセンサーが付いていて、アイドリングが制御されている事だ。

今回行う予定の口径アップは1ミリ前後だが、それでも効果は大きいと思う。

分解したら業者にボーリングをお願いします。

明日はカムショフトバランサーを作ります。

1時間もあれば完成&組み込み完了です。

カムショフトバランサーは走行中の安定感が増すのに、マシンの取り回しが軽くなる不思議なチューンナップです。

振動も減り、エンジンが回りたがります。

俺はneriさんみたいに神にはなれませんが悪魔になる自信ならあります。(笑)

俺のチューンナップは魔術ですからね。(ハッハッハ。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やっぱりオートマチックは捨てがたい。

波乙は遅い。

しかし、あの楽さは雪道走行において必要だと思う。

あとはパワーだけなんだよ。

それさえあれば鬼の様なコーナーリングでコーナーを駆け抜け、素晴らしい世界がまた開かれる。

今日から波乙のチューンナップをまた再開します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

波乙も速くする。

WAVE125iも欲しいが波乙も速くしたい。

まだ全然弄ってないもんな。

スーパートラップマフラー。

排気ポート拡大。

インジェクション拡大。

フライホイールのバランス調整。

カムショフトバランサー。

プラズマブースター。

脱原付バイク化。

などなど。

オートマチック車は路面が凍れば凍るほど、その力を発揮する。

あとは何度も言うがパワーだけです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

もう我慢できない。

来年までにWAVE125i Helm inを買うわ。

やっぱりスピードが欲しいから。

雪道走行130キロオーバーで走りたいもんで。

買ったらすぐに181ccにボアアップしてハイカム組みます。

そしたら最凶カブの誕生ですね。


追記。

カラーリングは三倍速くなる色のレッドです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

これだ!

アニメの動画サイトで『はじめの一歩 15話』を見てたら、元チャンピオンの鷹村が力の入ったパンチの撃ち方をレクチャーしてるシーンがあった。

「これだ!これならバイクライディングに応用できる。」

また速く走れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24Φビットスロットルキット

ふと思ったんだがクリピングポイントから販売されているビットスロットルキットが波怪に使えないかな?

エアスクリューが無いタイプだがなんとかなるだろ。

そしたら一気に口径がΦ22→Φ24だ。

来春だな。

うまくいったら波乙もやっちゅう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

寝て待つ

仕事なし。

寝て待つ。

暇なんで新しいチューンナップの方法でも考えよう。

誰も思いつかない様なやつを。

ほんじゃまた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

人でなしの詩

最初嫁との間にできた次男が今年高校入試だったはずだが、俺には関係ない。

最初嫁か好きで好きでしょうかなかった俺は、裏切られたのを機に家族を捨てた。

日本の法律はどんなに妻側がおかしな事になってても、子供を母親につけたがるもんだ。

勝手にすればいい。

最初嫁のやった事を俺は一生忘れられない。

ついでにいうと、2番目の嫁の事はさっさと忘れたい。

あれも別の意味で酷かった。

まぁ、どっちもろくでなしだけどね。

ろくでなしと結婚して失敗した人でなしの話だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

ランボーの死

戦後30年をフィリピン・ルワング島で戦ってきた元陸軍少尉の小野田寛郎さんが、91歳で亡くなっていた事が昨日分かった。

終戦前に上官から、「この島にとどまり諜報活動を続けよ。」の命令を護り、戦後30年後にその上官から作戦解除命令が出されるまで戦っていた小野田さん。

ルワング島にある米国基地の弾薬庫から弾丸を奪い、自分の持つ銃に合わせて改造。

銃は戦後30年経っても、いつでも発射可能に整備されていた。

小野田さんはスパイ養成所として戦前有名だった陸軍中野学校出身。

日本に帰国した当時のギラギラした獣の目は今も忘れられない。

軍服はほつれを縫いで軍服の形をしっかり維持していたし、まさにランボーそのものでした。

帰国後に国内の批判から逃れる為にブラジルに移住し、批判が賞賛に変わった84年頃から日本でのキャンプ教室や講演会で全国を駆け回る。

ミリタリー好きでアウトドア好きの俺にとって小野田さんはヒーローでした。

凄い人だったなぁ。

御冥福をお祈り致します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

波怪インジェクション交換

波怪のパワーアップにWAVE125iのインジェクションに交換しようかな。

現在、波怪はインジェクションの口径がΦ22。

WAVE125iのインジェクションはΦ23。

1ミリくらいの違いならインジェクターを交換しなくても対応できるかも。

しかしなぁ、波怪の調子はとても良いんだよな。

ちょっと悩みます…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日も仕事なし

サラマンダーカブさん、19のWR乗りさん、コメントありがとうございます。

サラマンダーカブさん、やっと普通に走れる様になりました。

毎シーズンごとに、テクニックを思い出す必要があるのは年のせいなんだろうなぁ。

19のWR乗りさん、その時代に良い事があるのでどの時代が最高って事はないですよ。

あの時代はみんなおかしかったですから。


今日も仕事なし。

YouTubeで人がやるゲームの動画を見てます。

ゲーム動画見て、飯食って、また寝るだけです。

もはやネット廃人だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

なーんもしたくない。

昨日の深夜、元嫁達の愚痴の続きをブログに書いてたら、余りにも酷い事になってた自分に思い切り凹んで記事を削除した。

しばらくなーんもしたくないですね。

息して飯食って糞して寝ます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

馬鹿嫁伝

仕事がないと金もない。

金がないと生きる気力もなくなる。

大事にしてきた愛は全て幻だったと悟った俺はただの屍も同然。

俺なぁ、最初の嫁が心の底から大好きだったよ。

嫁はパートの会社の奴とできたらしく、無給で働いて会社役員にさせられてた。(当然俺とはレス。)
数ヶ月後に退社する予定だったが、退社後も一週間に一回会社に顔を出したいとか言ってた。

このパートの会社は計画倒産が得意で、会社役員に全ての負債を被せて逃げるのが常套手段。

スーパーブラックですよ。

当時の俺は冬期間に県外でアルバイトしていた。

その俺に、「あんたの嫁ヤバいよ。」と教えてくれたのが俺の会社を担当している行政書士さん。

ブラック会社の負債を嫁が被るのは時間の問題だそうだ。

この行政書士さん、以前にブラック会社の会社役員だった人の負債整理も担当していたから内情がよく分かってた。

そしたら、次の会社役員になったのが俺の嫁でびっくりしたんだそうだ。

アルバイトを辞めて急いで自宅に帰り、嫁に問い詰めると包丁で刺されました。

まぁ、上手くかわしたんで大した事なかったですけどね。

それ以降、自分の家庭が汚物にしか思えず、2人の子供ごと捨ててやりました。(後の事は俺知らねえ。)

一年後には前嫁と結婚。

この嫁がほぼ二重人格。

人格がくるくる変わる度に暴れる。

やっぱり包丁で刺されそうになりました。

包丁を取り上げたらボールペンで何度も刺されました。

ボールペンを取り上げたら噛みつき攻撃。

嫁の肋骨3本折ってやっと終了。

当然、自宅に警察が来る事もありました。

しかし、警察が来るとまた人格が変わってどっから見ても良識人にしかみえない。

警官には俺がDVしてる様にしか見えなかったでしょうね。

最悪の人種。

そんな前嫁を守る為に、実家のトラブルで俺んちに凸したヤクザをボコボコにして逮捕された事もありました。

前嫁が起こしたトラブルを隠す為に詐欺行為もしました。

ありとあらゆる事をやって愛しましたが状況は悪くなるばかりで、とうとう俺が堪えきれずに離婚。

「私は結婚なんかできる人間ではなかった…」

これが前嫁の最後に残した言葉です。

所詮、最初の嫁に復讐する目的での結婚でしたから、人を呪わば穴二つですね。

前嫁の事は一刻も早く忘れたいです。

鬱病酒乱アバズレビッチのDr.ジキル&Mr.ハイドはもうこりごり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

何かが足りなかった。

波乙と波怪に乗ってる時に何かが足りなかった。

第2回雪道走行練習会の帰り道にそれが何か分かったよ。

シートへの外足ホールド。

コーナーリング中の外足のニーグリップだ。

マシンが安定して前後タイヤのグリップが上がるからアクセルをもっと開けれる。

毎シーズンごとに忘れてるテクニックを思い出す事から始まるなぁ。

雪道走行のコーナーリングは、

レッグウェーブ(内足真横出し)。

ハンドルを押してやる当て舵。

シートへの外足ホールド。

これが3つが重要。

忘れない様にメモして家の壁に貼っておく。

マジで…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヒッキー・ピーキー

naoさん、tdkuya503さん、コメントありがとうございます。

naoさん、波乙のATはCVT+チェーン駆動です。

メカニカルロスが大きくて嫌になりますね。

もっとパワーがあれば良いのですが。

takuya503さん、原付ターボはお金が掛かった割には得るパワーが少なくのが有名です。

ニトロは安くて速いですが、長時間使えません。

上り坂メインになるかな。


仕事がない。

除雪の仕事が回ってこない。

仕事ないので無駄使いができない。

外出するとお金を使う。

引きこもり←今ここ。

今日は午後から歯医者の予約があるので、自宅の雪掻きをしてから波乙に乗ってATMに行って、その後歯医者に行かなきゃ。

あー、面倒くさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

波乙頭痛い。

平社員さん、コメントありがとうございます。

いえいえ、最初は誰でもあんなもんです。

っていうか、上等の部類だと思いますよ。

俺が初心者の頃はバイクに最も向かない人間でしたから。


頭が痛い。

波乙が遅い。

雪道で3桁のスピードが出ない。

波怪は簡単に速くなっただけにがっかり感は否めない。

今日、ドリブンスプロケットを注文して、もうちょっとギア比をロングにしてみます。

マフラー、インジェクション大径化、脱原付バイク化でなんとかならなかったらどうすんべ。


ニトロだな…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

第二回スーパーカブ雪道練習会動画(平社員さん試し乗り)

http://www.youtube.com/watch?v=4IWHKE0IvSA&feature=youtu.be

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第二回スーパーカブ雪道練習会動画(8の字バトル)

http://www.youtube.com/watch?v=t-bsql1CBdA&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二回スーパーカブ雪道練習会動画(8の字走行)

http://www.youtube.com/watch?v=CZFbNPPVULQ&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第二回スーパーカブ雪道練習会動画(neriさん肩慣らし)

http://www.youtube.com/watch?v=W-zHhh7TlsI&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第二回スーパーカブ雪道練習会動画(ユーノス・ロードスター)

http://www.youtube.com/watch?v=6I8kz3RljmY&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第二回スーパーカブ雪道練習会動画(コース練習)

http://www.youtube.com/watch?v=jEyjRbbUiR4&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

波乙雪道動画

http://www.youtube.com/watch?v=5OHhztu0FvU&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

波乙使い物にならない。

緑90さん、コメントありがとうございます。

コタツに入ると出たくなくなりますね。

コタツの中で丸くなる俺です。


第2回雪道走行練習会に波乙で行ってきました。

ギア比がショート過ぎた感じで最高速が95キロ程度。

お話になりません。

波怪とは25キロも差があります。

波乙やめてWAVE125iにして脱原付バイク化しようかな。

しかし、トラクションコントロール性は抜群なんだよなぁ。

もう少し頑張って様子を見てみます。

雪質が悪い今日みたいな日は良いが、雪質の良い田沢湖では力不足。

ああ、パワーが欲しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

堕落生活

次の3つがあれば人間は簡単に堕落できる。

コタツ。

パソコン。

ピザ。(自作)

堕落生活からもう抜けれない俺だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

波乙

波乙の本格雪道走行はどんな感じだろ。

オートマチックってシフトロックでの強制ブレーキがない分、保険が1つないのと同じだ。

シフトロックはコーナーでのオーバースピード時に対応できるからね。

しかし、その保険がない分、ブレーキングに集中できる。

一長一短です。

エンジンチューニングも吸排気系をライトチューンにハイカムとボアアップのみだから全然大した事ない。

せめて空気抵抗は減らしたいな。

明日、neriさんとこ行ったら、本物秋田風防の製作を相談します。

俺、本気で雪道が速いバイクを作りたい。

悪魔の様に速く走れるバイクがです。

カブ歴は今年で8年目=バイク雪道走行歴。

30年やったらモノになるかな…


追記。

丁度70歳の誕生日には、「やっと上手になれました。」って言える計算。

そんなにうまく行かないか。

でも、妖怪『マッハ爺』と呼ばれてみたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

波乙出動?

今日の夕方に波乙のチューニングパーツが届いたとバイク屋から知らせがあった。

ちんたら走る他のクルマをどんどん抜いて、あっという間に取りに行きました。

明日、早起きできたらパーツを組んで波乙で第2回雪道走行練習会に参加しようと思ってます。

おそらく最高速は雪道で105キロ程度だと思いますが、(左手ブースト使用時)そのトラクションコントロールで最高速以外は波怪と良い勝負かも。

でも、雪道も俺やneriさんだと最高速勝負だからなぁ。

ヤバいヤバい‥

まぁ、明日はあくまで練習ですから気軽にバトルします。(できるかなぁ~。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

バイクと体力

バイクってさ、上手くなると体力いらんのよね。

サッカー選手よりも体力を使うと言われるモトクロスでも、センスのある選手は痩せマッチョ程度。

俺みたいにセンスの欠片すらない奴はどんどんゴツくなるばかり。

俺は理論と科学で走るタイプだから。(理屈が分かってやっと走れる。)

ロードバイクに乗ってロードレースもやった事あるけど全然疲れない。

俺ですらそうなんだからセンスのある人なら尚更なんだろうな。

でもねぇ、カブに乗ると不思議に体力を使う。

まだまだ乗れてないんだろうね。

年々、楽にはなってるけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

速くパーツが来ないかなぁ~。

マサタケさん、サラマンダーカブさん、コメントありがとうございます。

マサタケさん、脱原付バイク化したカブ110の人のブログをチェックするとエンデェランスのボアアップキットをボーリングしたみたいですが、同社のWAVE110i用ボアアップキットはノーマルスリーブをボーリングしてあるので更なるボーリングは無理でした。

実際にご自分でスリーブを見て確認してください。

サラマンダーカブさん、ボンサンのスパイクタイヤに不満はないですが、来シーズンはビーラバーにピンを追加できたら最強な気がします。

その際にはよろしくお願いします。


波乙のチューニングパーツがまだ届かない。

強化クラッチ・センタースプリングと34Tのドリブンスプロケット。

これが届いたら波乙は かなりマシになると思う。

ウェイトローラーも8.5グラムに戻そう。(どうも、これくらいが一番良い感じだ。)

スプロケット交換時にはドライブチェーンもモトクロス用強化チェーンに交換。

もしも、これで大化けしたら田沢湖カブ・ミーティングには波乙で行く事もありかもよ。

でもなぁ、neriさんのマシンはストレートが半端なく速いからなぁ。

やっぱ波怪かな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

前から言いたかった事。

neriさん、コメントありがとうございます。

えっ、そんなにビーラバーのスパイクタイヤは良いんですか?

慌ててネットで買おうとしたらもう完売みたいでした。

来シーズンは購入します。


前から言いたかった事があるんだけど、

真冬の雪道でフロントブレーキ掛けちゃダメって教える雪道のベテランって何なの?

よくYahoo!質問箱みたいなサイトで雪道をバイクで走りたい質問者の相談に、必ずといって回答に、「フロントブレーキは掛けない事。」ってのがある。

リアブレーキだけって相当利かないぞ実際。

大事なのはリアブレーキから掛けるで、これでフロントロックによる転倒は防げる。

おまけに今度やる田沢湖カブ・ミーティングでの講習会では、簡単にできる人間ABS&トラクションコントロールも教えちゃう。

マシンのセッティングとキチンとしたテクニックがあれば、雪道も真夏の道みたいに走れます。

それは俺が証明してますね。

レベル低すぎ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

脱原付バイク化B案

機長さん、コメントありがとうございます。

現代のシリンダーはスリーブが抜けない構造なんですね。

大変参考になりました。

感謝いたします。


という訳でスリーブ入れ替え作戦はちょっと無理がある様だ。

そこでB案の方でいきます。

現在波乙に使っているTAKEGAWAのシリンダーはスリーブ厚に余裕があるので、ボーリングして脱原付バイク化します。

耐久性確保はピストンクリアランスと燃料調整、圧縮比調整なのは知っての通り。

とりあえずギア比の適正化とインジェクション大径化が終わってからですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

最高のスパイクタイヤを作る。

最高のスパイクタイヤを作るには?

雪道走行練習会でカブりんごさんのマシンに履かせていたビーラバーってスパイクタイヤが気になる。

波怪と波乙に履かせているボンサンとは違って、カーフ(切れ目)がブロックにないから、追加してスパイクピンが打てる。

ビーラバーもボンサンと同じくタイヤの両サイドのブロックに3ピン1飛びのパターンでピン打ちされている。

その1飛びになっているブロックにスパイクピンを追加したら、俺的に最高のスパイクタイヤです。

おそらく、山形の強敵カブ乗りがピン打ち機を購入したであろうから参考までに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もしかしたら

波乙のインジェクション大径化をしたい。

波乙のインジェクションは波怪と違ってセンサーが一つ追加されている。

WAVE125iのインジェクションが手元にあるのだが、上手く加工してセンサーを追加できたら話が早い。

もし、上手くいけばインジェクターを波怪と同仕様のヤツを用意すれば良いだけ。

そうすればインジェクションの口径はΦ18→Φ23にアップです。(ちなみに波怪は現在Φ22。)

そんなに都合よくできないとは思うがチャレンジする価値はありそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

動画を撮るなら一発目

neriさん、コメントありがとうございます。

今シーズンのneriさんの成長が脅威ですね。

サラマンダーカブさんも大化けしそうだし。

波乙の開発を急がないと来シーズンはやられそうです。


バトル動画を撮っていて分かったんだが、一発目に撮ったやつが一番良くなる可能性が高い。

1ヒート目だけあって気合いが入っているからだろうなぁ。

太平湖バトルツーリングの時も1ヒート目から撮りたかったぁ。

田沢湖カブ・ミーティングでは、湖畔に着いたらすぐに撮ります。

龍子姫像からは、参加者全員を撮って走るつもりです。

当日は良い雪道だと良いな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダメだろ神奈川県警

川崎の警察署から凶悪犯が逃走した。

あのさぁ、留置場って二重三重の逃走防止がされていて、毎朝に全身の検査があるんだぜ。

金属探知機でもチェックされるし。

今回の事件は腰紐の緩みが原因で逃走するチャンスを与えたんじゃない。

警察の気持ちの緩みが直接な原因。

逃がした警官と署長に厳罰を望む。

強姦強盗野郎を逃がしちゃダメだろ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出産祝いの最終兵器

昨日の夕方、友人に出産祝いを贈った。

すでに大量の紙オムツを数日前に贈ったが、友人には暴れん坊な前嫁の件でかなり世話になったから感謝しきれない。

今回贈った品は、

幼児用リードつきリックサックです。

子供が立って歩く様になっても、親は常に子供と手を繋いでいる訳にはいきません。

そこでリードつきリックサックが役立ちます。

これで愛する我が子を不慮の事故から防げたって話は山ほどあります。

このリードつきリックサックを見慣れない人が、「我が子を犬みたいにして虐待だ!」とか言う事がありますが、全く逆ですよ。

リードを手に持つと犬の散歩みたいに見えるので、カラビナでリードを腰につけたらまさに命綱になります。

最初の嫁との間に2人子供がいましたが、このリードで何度危機を防げた事か。

知らないお婆さんに、「これ、どこに売ってるんですか?」と聞かれる事もありました。

おすすめの使い方としては、子供と手を繋ぎリードは腰にセットしたら完璧です。

ディズニーランドみたいなとこに行く際には絶対必要でしょう。

あー、また子育てしたくなってきた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

命のスペアを持ってきたかぁー!

「命のスペアを持ってきたかぁー!」

先日の雪道走行練習会での俺の第一声がこれ。

もちろんそんなものはありはしない。

雪道走行練習で最初の休憩時に俺は言う。

「恐怖に勝とうとは思わないで。
怖いのは技術不足のアラームで我慢してもロクな目に合わないから。」

技術が備われば俺みたいにぶっ飛ばしても恐怖はない。

なぜなら一切無理してないからだ。

雪道の状態によって俺も怖い時もある。

そんな時は怖くない速度で走り、走り易い走り方を模索する。

俺が無理する時は絶対に勝ちたい時だけ。

でも、ロクな結果にならないのは体がよく知ってるから、退くときには退く様にしてます。

40代になってやっとそれができる様になりました。

まだまだ速くなりたいマッドライダーです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

脱原付バイク計画A案

波乙をボアアップして脱原付バイク化させるにおいて、良いアイデアが浮かんだ。

あくまでもKSR110のピストンを流用できる前提の話。

まずはリバーサイドのKSR用125ccボアアップキットを購入します。

シリンダーからスリーブを抜きます。

波乙のシリンダーからもスリーブを抜き、シリンダーをボーリングしてKSRのスリーブを入れます。

あとはKSRのピストンを波乙に入れてシリンダーを組むだけです。

低予算で耐久性確保のボアアップだと思います。

まぁ、圧縮とか、ピストンとバルブのクラッシュに気を付けてガスケット調整が必要ですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

波乙ノーマルギア比

波乙のギア比をノーマルに戻す事にしました。

現在、波乙に組まれてるスプロケットは、ドリブンスプロケット30Tです。(ドライブ側はノーマル。)

ちょっと狙いが外れたセッティングになってます。

実のところ、スパイクタイヤを履かせて走る場合はドライブスプロケット1T分ローギアードにします。

おまけにTAKEGAWAのハイカムを組んだ時は、やはりドライブスプロケット1T分ローギアードにした方が調子が良いです。

しかし、125ccにボアアップした分、ハイギアードが求められるので、差し引きノーマルよりドライブスプロケット1T分だけハイギアードで済みます。

じゃあなんでノーマルギア比にするのか?

ギア比をローギアードにしてエンジン回転数を上げた方が良いのか、それともウェイトローラーを軽くしてエンジン回転数を上げた方が良いのか、またはその両方か、分からないからです。

良い感じの感触が全く分からないのでテストするしかありません。

CVT変速機は難しい…


追記。

波乙のドリブンスプロケットが波怪のノーマルスプロケットに比べてかなり大きい。(波乙ノーマル38T、波怪ノーマル35T、現在30T。)

今まで、ちょっとハイギアードにし過ぎな感じだ。

一度、34Tで様子を見ます。

波乙のパワー不足は勘違いなのかも。

だったら良いんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根雪になりそうですよ

サクさん、マサタケさん、コメントありがとうございます。

サクさん、雪道走行は砂浜走行に似ています。

波打ち際の固い時、乾いてフワフワな時、走り方は違います。

大事なのは、ハンドルで体を支えなくてもいいポジションで走る事です。

練習日にレクチャーした『樽を抱えて走る感じ。』ですよ。

マサタケさん、そうなんですよね。

マシンを乗り換えた方が手っ取り早いってありますよね。

カブ110のパワーアップは、大したチューンナップキットが存在しないので、ほぼ自作が必要になります。

社外パーツメーカーのやる気のなさが歯がゆいです。


やっと雪が積もって、今年初の除雪車が稼動しました。

このまま寒い日が続けば根雪になるかもしれない。

圧雪路は冬カブ(スパイクタイヤを履いたカブ)の天下です。

圧雪路になると、波怪と波乙の性能差がちょっとだけ縮まります。

しかし、2台ともパワー不足。

今シーズンの雪道走行は波怪をメインにして、春から本格的に波乙のパワーアップを行います。

マフラー製作、インジェクション大径化、電装系チューン、駆動系チューン、秋田風防製作など、やるとこがいっぱい。

来シーズンまで掛かってゆっくりパワーアップさせますよ。

排気量アップで脱原付バイクも視野にしてますが、ボアアップするにもピストン選びからしないといけません。

KSR110用のピストンが使えるという情報がありますが、要確認です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

決めた!

今年いっぱい波乙をチューンナップしてものにならなかったら、WAVE125iを買って排気量180ccにボアアップするわ。

昔から俺にとってスピードこそ正義だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パワーが欲しい

昨日の雪道走行練習会で走って思った。

「パワーが全然足りない。」

200ccくらい排気量があればなぁ。

昨日の雪道は難しかったけど全く恐くなかった。

パワー次第でいくらでも速く走れそうだ。

昨日の峠コースでの反復練習では波乙の方が速く走れそうだったから、波怪のパワーとオートマチックだったらマシな走りができるかも。

まだまだ課題あり過ぎです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

勇者求む!

neriさん、カブりんごさん、コメントありがとうございます。

昨日は楽しかったですねぇ。

もう、冬カブはウィンタースポーツですよね。

熱い走りが田沢湖カブ・ミーティングでまたできたら良いなぁ。


物凄く楽しかったスーパーカブ雪道練習会。

練習会の後半には、誰もが普通に雪道を走ってます。

この日、雪道初体験の方も1名いました。(雪道走行のレクチャー後、当たり前の様に走ってました。)

只今、2月2日に行われる田沢湖カブ・ミーティングの参加者を募集中。

現在、15名ほどの参加希望者がいます。

来シーズンの大晦日の北海道の宗谷岬に挑戦する前に、田沢湖カブ・ミーティングで練習しませんか?

勇者求む!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪道練習会動画 その4

http://www.youtube.com/watch?v=_GamHfyurYQ&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪道練習会動画 その3

http://www.youtube.com/watch?v=Qb_PLBvORWI&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

雪道練習会動画 その2

http://www.youtube.com/watch?v=FmQFwOZBvAo&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪道練習会動画 その1

http://www.youtube.com/watch?v=WYBYA07BFOM&feature=youtu.be

後半、独走態勢に見えますが激しくバトルしてます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スーパーカブ雪道練習会

neriさんとこのスーパーカブ雪道練習会に参加しました。

初心者が多いのですが、皆さん自習をしてきたせいか早朝からハイペースで眠気がぶっ飛びました。

特にneriさんのマシンは、俺の波怪よりもストレートで速いです。

そこで左手ブースト(手動式ラムエア・システム)を利かせて、なんとか追いつきました。

この次の記事で今日撮った動画を紹介します。

見てビビるなよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

不安だな。

明日はneriさんとこの雪道ツーリングに参加します。

ちゃんと乗れるかな?(いつもの走りができるかな?)

不安です。

なんかレース前日みたいな感じ。

随分久しぶりな緊張感ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラマンダーカブさんへ

サラマンダーカブさん、コメントありがとうございます。

雪道走行で怖く感じる訳が幾つかあります。

リアサスが固い。

リアサスが固いとフロントの荷重が高くなり、ハンドルが取られ易くなります。(サグを最弱にして様子をみてください。)

雪質が悪い。

水っぽい雪はスピードが上がるとハイドロプレーニング現象と同じ事が起きます。(轍を上手く使うか、まだ全く踏まれていないラインを走ります。)

ハンドルに力が入っている。

ハンドルに力が入っているとセルフステアが利かずに、ハンドルを中心にしてリアが左右に暴れます。(その状態をハンドルが振れていると勘違いしているのです。)

上半身をハンドルに被せる様な前傾姿勢。

極端な前傾姿勢はマシンの荷重バランスを悪くします。

殿様乗りになりましょう。(両腕の間に大きな樽を抱える感じにハンドルを握ると、自然に骨盤が立って殿様乗りになります。)

あと、上記の事が複数同時に起こっている場合。

リアサスを柔らかくセッティングして、走り難い雪質の時は無理せずに走り易い轍を走り、腕から力を抜いてゆっくりアクセルを開ける。

これでリラックスして走れるはずです。

お試しください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪道最高速アップの秘策

あんどんさん、コメントありがとうございます。

業務連絡ですみませんが、他の参加者にもお伝えしてもらえたら助かります。

よろしくお願いします。


カブ&ピースのneriさんのマシンが雪道最高速で115キロをマークした。

俺の波怪は昨シーズンの仕様(インジェクション大径化なし。)で120キロ。

今シーズンはパワーに余裕があると思うが、ちょっと不安です。

そこで最高速アップの秘策を取ります。

ハンドルカバーなしでの走行です。

代わりに防寒手袋をします。

これなら左手ブースト(手動式ラムエア・システム)が使えますから。

目標は130キロです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

出産祝い

近所に住む俺の同級生が47歳で父親になりました。

奥さんも40代で初出産です。

その分、喜びも大きいと思います。

俺も彼にお世話になっているので出産祝いを買いに行きました。

何を買ったかって?

大量の紙オムツですよ。

その他にも買いますけどね。

そっちは通販で買います。

こっちは秘密です。

とっても便利な育児グッツなんですが、見る人によって批判もある代物なので…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

料理とチューンナップは自己責任

beat082さん、コメントありがとうございます。

今年も好き勝手にバイクで爆走します。

原付バイクなんで底は知れてますけどね。

今年もよろしくお願いします。


今日の昼に無性にピザが食べたくなって作りました。

家庭で手軽に作るんでフライパンで作ります。

本当はフライパンの蓋があれば良いのですが、前嫁にもってかれたので我慢です。

調理開始30分後に完成。

ツナマヨ・ピザの出来上がり。

トマトケチャップ、バジル、コショウ、タバスコをかけて、さぁ食べよう。

料理もチューンナップも自己責任なんで、どんどん挑戦しましょう。

上手くいけば喜びになり、失敗すれば笑い話。

どうせ、俺の人生だ。

では、いただきま~す!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

帰ってきた黒沢映画

渡辺謙主演の『許されざる者』のDVDをビデオ店から借りて見ました。

元はクリント・イーストイッド監督・主演の『許されざる者』のリメイク作品。

この映画ってさ、まんま黒沢映画なんだよね。

『七人の侍』を勝手にリメイクした『荒野の七人』、『用心棒』を同じく勝手にリメイクした『荒野の用心棒』。

どちらにも主演したクリント・イーストイッドが黒沢映画のテイストをみっちり詰め込んだのが『許されざる者』でした。

その作品が日本映画として蘇った訳です。

まさに、帰ってきた黒沢映画。

本家『許されざる者』に勝るとも劣らないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

厄続き?

クロ1100さん、コメントありがとうございます。

WAVE110iをお金を掛けずに速くするには、エアフィルターの金網を外して組むのと、ドライブスプロケットを1T上げてください。

あと、ブリーザーホースに1ウェイバルブを設けてクランク内圧調整バルブの代わりにするのが有効ですよ。


大晦日のナマハゲで回ってたら、ナマハゲのお面で前がよく見えず池に落ちた。(ナマハゲは交代してもらった。)

それから数件回ったら、庭の踏み石につまずいて大転倒。

踏んだり蹴ったりです。

ナマハゲが終わって自宅に帰ると、レンタルビデオの返却日を忘れてた。

今日になって返却したら2300円も請求される始末。

終わってるな俺。

とりあえず、

明けましておめでとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ナマハゲから人に戻る儀式

http://www.youtube.com/watch?v=D-iha1g7SSI&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ナマハゲ動画(リラックス編)

http://www.youtube.com/watch?v=x_Os72qFQs0&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ナマハゲ動画(トラウマ編)

http://www.youtube.com/watch?v=gBXDjDiNc9o&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ナマハゲ出陣式の動画

http://www.youtube.com/watch?v=ZVRm_eTLiho&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »