« 第二回スーパーカブ雪道練習会動画(平社員さん試し乗り) | トップページ | ヒッキー・ピーキー »

2014年1月14日 (火)

波乙頭痛い。

平社員さん、コメントありがとうございます。

いえいえ、最初は誰でもあんなもんです。

っていうか、上等の部類だと思いますよ。

俺が初心者の頃はバイクに最も向かない人間でしたから。


頭が痛い。

波乙が遅い。

雪道で3桁のスピードが出ない。

波怪は簡単に速くなっただけにがっかり感は否めない。

今日、ドリブンスプロケットを注文して、もうちょっとギア比をロングにしてみます。

マフラー、インジェクション大径化、脱原付バイク化でなんとかならなかったらどうすんべ。


ニトロだな…

|

« 第二回スーパーカブ雪道練習会動画(平社員さん試し乗り) | トップページ | ヒッキー・ピーキー »

コメント

カブのようなバイクのATの構造を詳細には理解してはいませんが、ギアが硬かったり構造点数が多かったり複雑だと、エンジンとタイヤの密接なコンタクトが取りづらく、パーシャルからスロットル7割開度迄の加速や車体のツキがよくとも、それ以上は熱伝導に近い性質と考えれば考えいいんでしょうか、エンジンとギアのノイズが合わずに伸び悩むことが私もあります。

ブレーキでタイヤとチェーンの気配を理解し、エンジンに対して擦り合わせをするようなドライビングを私は車ではありますが、心がけています。 私もリトルカブでの駆動系に悩んでいた頃、こうやってエンジンの慣らしやチェーンの気配でトランクションや最高速を稼いできました。(減速するかしないかのギリギリの左足ブレーキで振動バランスや熱の気配をよくし、ここからステアワークやアクセレーションで加減速や雪ドリを普段から楽しんでいます。)

ギア比もですが、ATの擦り合わせは非常に難しく、しかもエンジンよりもミッションが頑強な気配がありエンジン自体が回りたがらない気配に対応していくのが私なりの対応策です。参考までに…

投稿: nao | 2014年1月14日 (火) 17時52分

ピーキーさん
赤クロスです。
日曜日はありがとうございました。
8の字もっと練習します!
またご指導ご鞭撻宜しくお願いします。

ターボはどうすか?

投稿: takuya503 | 2014年1月14日 (火) 20時05分

An incredibly intriguing examine, I could possibly not concur entirely, but you do make some very valid points.

投稿: Bella | 2014年1月24日 (金) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/54605536

この記事へのトラックバック一覧です: 波乙頭痛い。:

« 第二回スーパーカブ雪道練習会動画(平社員さん試し乗り) | トップページ | ヒッキー・ピーキー »