« 根雪になりそうですよ | トップページ | 脱原付バイク計画A案 »

2014年1月 6日 (月)

波乙ノーマルギア比

波乙のギア比をノーマルに戻す事にしました。

現在、波乙に組まれてるスプロケットは、ドリブンスプロケット30Tです。(ドライブ側はノーマル。)

ちょっと狙いが外れたセッティングになってます。

実のところ、スパイクタイヤを履かせて走る場合はドライブスプロケット1T分ローギアードにします。

おまけにTAKEGAWAのハイカムを組んだ時は、やはりドライブスプロケット1T分ローギアードにした方が調子が良いです。

しかし、125ccにボアアップした分、ハイギアードが求められるので、差し引きノーマルよりドライブスプロケット1T分だけハイギアードで済みます。

じゃあなんでノーマルギア比にするのか?

ギア比をローギアードにしてエンジン回転数を上げた方が良いのか、それともウェイトローラーを軽くしてエンジン回転数を上げた方が良いのか、またはその両方か、分からないからです。

良い感じの感触が全く分からないのでテストするしかありません。

CVT変速機は難しい…


追記。

波乙のドリブンスプロケットが波怪のノーマルスプロケットに比べてかなり大きい。(波乙ノーマル38T、波怪ノーマル35T、現在30T。)

今まで、ちょっとハイギアードにし過ぎな感じだ。

一度、34Tで様子を見ます。

波乙のパワー不足は勘違いなのかも。

だったら良いんですけどね。

|

« 根雪になりそうですよ | トップページ | 脱原付バイク計画A案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/54511910

この記事へのトラックバック一覧です: 波乙ノーマルギア比:

« 根雪になりそうですよ | トップページ | 脱原付バイク計画A案 »