« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

カムシャフトバランサー試作品完成

加工屋さんからのメールで、完成したカムシャフトバランサー試作品の画像が送られてきました。

試作品といっても、製造段階のテスト品という意味で効果が未確認という意味ではありません。

完璧な出来具合でした。

これなら、すぐに売れます。

素晴らしい。

加工に関しては、かなり難しい加工だと刃物屋(金属加工の)に言われていたそうですが、なんとかやっていただきました。

感謝です。

画像はまだ未発表にしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20代から

俺さぁ、20代の頃から刃物が好きで色々集めてた。

変わったナイフや鋏、友達の誕生日にバタフライナイフをプレゼントしたこともあった。

高価な刃物は興味はなく、機能的な貴重価値が重要。

例えば、俺が使っている包丁はチタン製。

軽くていくら持ってても疲れない。

昨日、能代市の事務用品店に行ったら凄いのが売ってたよ。

セラミック製カッターナイフ。

これ飛行機の機内に持ち込めるじゃん。(やらないけど。)

おまけに、工具箱にはぶっこんでても錆びない。

凄いと思う。

切れ味も凄そうです。

ちなみに俺、若い頃はナイフなんかを肌身放さずな生活でしたが、緊急時はそこらへんに落ちてる物を武器にするアイデアに気付いて以来、常に空手(格闘技の空手と何も持たない意味合いの空手の両方)です。

意外にとっても使えるのが、

言わんとこ。

では、買い物頑張ります。(スーパーへGO!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

あー、スッキリした。

午前中に税理士事務所に行って新任の税理士さん(女性)とお会いした。

何故か俺の半生を語る様なことになっちゃって、それが大変ユニークでファンタスティックだと大ウケしてしまった。

最初から最後まで大笑いと感動が続いたみたいでなかなか帰してもらえなかった。(俺も帰る気なかったし。)

人を笑わせたり感動させたりって、こんなに楽しいことだったんだって、子供の頃以来久しぶりに気が付いたかも。

俺の人生って、とんでもなく面白いらしい。(まぁ、ほぼ黒歴史だが。)

自分では分からなかったがね。

俺の2時間独演会はこれで終了。

税金申告の話は5分でこれまた終了。(何だかなぁ。)

なんか、物凄くスッキリしました。

これからも愉快な人生頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

バカ話

ちょっと調べものをしてたら面白い記事を発見して、「これ誰が書いた記事だ?」と思ったら俺の書いた記事でした。

俺の記事見て喜んだ人が転載してくれたんですね。

俺にウケるはずだよ、俺本人が書いた記事だもん。

かなり昔に書いた記事だったんで、自分でも忘れてました。

長くブログをやってると色んな事がありますね。

昔のGO!GO!マッドライダーって面白かったんだな。

昔みたいな記事が書ける様に頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅療養中

治りかけた風邪が会社の支払いや税理士事務所回りで悪化しました。

そろそろ本業の準備があるので冬眠から覚めなくてはいけません。

でも、今日だけは休みます。

風邪が治ったら、また身を粉にして働きますよ。

俺の作る製品に期待してるお客様の為に。

俺が血と汗と研究で作った製品には自信があります。

地元の著名な人物からお褒めの言葉と信頼をいただきました。

毎年、前年より良い物を作るを実行してきました。

製品には絶対の自信があります。

少しでも多くのお客様が来てくれる事を望みます。

今年、出荷する製品は今までで一番です。(毎年言ってますがうそではありません。)

安心と安全の品質が俺の拘りですから。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

愚痴

ちょっとだけ愚痴ります。

山形まで走りに行ってつくづく思ったんだけど、一緒に走ったカブに比べて波乙は10~20キロ遅い。

あと最低でも15キロ最高速をアップしないとキツいなぁ。

ベースは良いもの持ってんたけど、なかなか速くなりません。

地道にチューンナップしていくしかないですね。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙のチューンナップ

波乙の今後予定。

アルミリム化。

ウェイトローラー側プーリーのワッシャーを外して高速ギア比に変更。

オイル交換のついでにフライホイールのバランス変更。

吸気ポートの横側拡大。

インジェクション口径拡大。

マフラー交換。(アウテックス・マフラー)

インジェクター噴射量増加。(CBR150R加工)

これを来シーズンまでに行う。

夏場は波怪メインで走るから合間を見てちょこちょこ弄っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

雪道ツーリング動画 その3

http://www.youtube.com/watch?v=IndJmFo8vuw&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪道ツーリング動画 その2

http://www.youtube.com/watch?v=YMMO9ASKEpg&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今、風邪と筋肉痛

昨日のツーリングでカッコつけて薄着で行ったら風邪をひいちゃった。

あー、頭と喉が痛む。

おまけに、普段の運動不足が祟って筋肉痛。

弱いな俺。

今日はやんなきゃいけない事かあるから久しぶりに仕事します。

風邪薬買わなきゃ。

昨日、サラマンダーカブさんとneriさんからCVTのチューンナップの仕方を教わった。

実験を繰り返さないとCVTは速くならないから、教わった事を一つ一つ試してみます。

専用の社外パーツが一切販売されてない波乙。

無ければ作るしかない。

もっともっと速くなれ波乙。

もっともっと上手くなれ俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしても三日間限定公開動画

http://www.youtube.com/watch?v=oxAMEeimgWE&feature=youtu.be

ちょっとこれはアウトだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪道ツーリング動画 その1

http://www.youtube.com/watch?v=cQOe9T_OEYc&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

ごっつぉさん。

今日の山形ツーリングは過激でした。

朝イチでギア比を変えて、意気揚々と走ってたら何故かトヨタのポルテとバトルになった。

波怪とは違い最高速が100キロしか出ない波乙を130キロくらいのスピードで追い越すポルテ。

最終的に俺がその後コーナーで追い抜き、交差点で止まってたら隣の左折車線から強引に追い越し。

今日の雪道はクルマのスタッドレスタイヤには優しくない。

案の定、俺の目の前で派手に回って歩道に刺さっていきました。

回った直後にポルテのドライバーと目が合ったので、「バーイ!」と思わず声をかけましたよ。

neriさんのお店に到着後、すぐに出発。

マカマカさんのカブ2号は悪魔のカブです。

昨日、組上がったばかりのエンジンなのにやたら速い。

このツーリングはマカマカ2号の慣らし運転を兼ねてるはずなのですが、90キロ前後のスピードで行きも帰りも走りきりました。

良いのか、これ?

おまけに、その速さに引っ張られてマカマカさん大化け。

山形からの帰りでは、俺とneriさんの走りに余裕でついてきます。

マカマカさんのカブ2号って、まだ完成じゃないんだよね。

完成したら、一体どうなるの?

マカマカさん、恐ろしい子。

てな訳で、この後でいつもの様に動画をアップします。

ご期待ください。

ごっつぉさんな(ごちそうさま)ツーリングでお腹いっぱいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

ギア比

明日の朝イチに波乙のドリブンスプロケットを32Tから30Tに変更します。

ウェイトローラーを軽くしたら最高速がガクンと落ちた。

それを修正する為にギア比をロングに振る訳だ。

波乙では最大ギア比ですから、これ以上ウェイトローラーを軽くしたら修正できません。

ハイスピードプーリーがあれば良いのですが、流用できるパーツがあるか分かりません。

その時はその時だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の痛みにお金を払う。

今日、届いたCDのバンドの名前です。

Pay money to my peinが正式なバンド名。

4枚目のアルバム『gene』はハードなメタルバンドなのに曲に癒しがある。

なんだこれ?

他人に聴かれても恥ずかしくないくらい凄くカッコいい!

日本のバンドも凄いことになってんなぁ。

日本人は人真似が上手い民族だが、単なる人真似で終わらない。

『蒼は藍より成りて、藍より蒼し。』

まさに日本人の為にある言葉ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は山形へ

明日は山形へツーリングします。

マカマカさんの2号機の慣らし運転も兼ねるのかな。

neriさんとこのツーリングに混ぜてもらう訳です。

今日中に波乙の回転が甘いのでウェイトローラーを軽くします。

ウェイトローラーを軽くすると最高速が落ちます。

ギア比をロングにするまでの必要があるか分からないので、そのままの行き当たりばったりですね。

山形に遊びにいくのは久しぶり。

若い頃はよく行ったので懐かしい感じ。

これからは色んなとこに行けるかな?

もしも叶うなら、明日は山形の美味しい蕎麦を腹一杯食べないなぁ。


追記。

なんだこれ?文章が変な感じ。

きっと冬眠が長いせいだな。

うん、そういうことにしとこう。

若い頃はDQNだったから頭が変になるとすぐに暴れたもんだが、さすがに年をくった分だけあって何とか抑えていられる。

数少ない友人から、『一人狂い咲きサンダーロード』って呼ばれてたからな。

その友人に、「なんで俺みたいな奴と友達でいてくれるの?」って聞いたら、「友達じゃなきゃ、やられちゃうだろ。」っとニッコリ笑って答えてくれました。

納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製品化に向けて

さっき、ゆうメールでAmazonからCDが届いた。

ノブナガンの主題歌が入ったアルバムです。

これからはクルマのカーステで毎日飽きるまで(飽きないと思うが)聴いちゃうぜ。

俺、わりと礼儀正しい男だが、CD持ってきた郵便配達の人が何度もお礼をいう俺以上に頭を下げてくれた。

素晴らしいね、最近の郵便局は。

本当に頭が下がります。

午前中に機長さんとこに電話して試作品を作ってもらうことにしました。

流石はプロなだけあって、加工形状による強度に問題ないかとの質問があった。

ボアアップしてパワーアップした車両でガンガン走ってもノントラブルだから問題ないでしょうとの返事に納得してもらいました。

試作品ができたら画像をメールで送ってもらう予定です。

うっひょー!楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

カムシャフトバランサー実用新案出願

今日の夕方にカムシャフトバランサーの実用新案を出願しました。

あとは、30個生産してヤフオクで販売するだけです。

カムシャフトバランサーは波怪と波乙に装着しています。

操縦安定性が向上しているのにコーナーの切り返しが軽くなりました。

エンジンの震動が減り、回転上昇がスムーズになります。

簡単に言うと、めちゃくちゃ乗り易くなる魔法のパーツですよ。

もうちょいお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水中毒

最近、無性に水を飲む。

その量が日に日に増してゆく。

「なんだこれ?」

ネットで調べてみたら水中毒らしい。

健康を害する前に気付いて良かった。

それでも水が飲みたいので1日3リットルくらいで我慢します。

やべっ、俺どんどん壊れていってる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

波乙の進化

neriさん、MoToDAMMさん、コメントありがとうございます。

neriさん、やっぱりなぁ。

タコメーター入れて実際に回してみないとパワーバンドは分かりませんよね。

まずは勘で調整してみてからタコメーター入れてみます。

MoToDAMMさん、どうぞどうぞ、使ってください。

最初からそのつもりでした。

そちらのサイトにコメントで紹介するとネタバレしちゃうので、まずはこちらで紹介しての連絡待ちでした。

一昨年にボスホスを売ったって聞いていたのですが、昨年のスタントショーで復活してるので買い戻したんでしょうね。


波乙のチューンナップ予定は、

吸気ポート横側拡大。

マフラー購入。(アウテックス)

フライホイールのバランス変更。

インジェクション拡大。(Φ24)

以上です。

細かいのはこれからちょこちょこあると思いますが、お金と手間が掛かるのは上の4つですね。

波乙の進化はまだまだ続きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Respect for the dead man

上記のタイトルはアニメ『ノブナガン』の主題歌です。

妙に気に入ったのでCDを注文しました。

なんか、曲を作って歌ってる人はすでに亡くなっているそうで、今の俺はまさに曲名通りになってます。

YouTubeでアップされているこの曲を全部お気に入りにして、パソコンしてる時は連続再生させています。

昔から気に入った曲は、エンドレステープやリピート再生して飽きずに聞く癖があります。

妹や最初嫁は、「あんた、絶対頭おかしい。」と言ってましたけどね。

おんなじフレーズが何回も続く曲が特に好きです。

きゃりーぱみゅぱみゅとか、K-POPとかが好きな訳はその辺からですね。

頭悪い奴が頭悪くなりそうな曲を頭悪くなるまで聞く。

俺スタイルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノウハウの流失

今、STAP細胞が捏造ではないのかと騒がれている。

なんでも追試験で成功しないのがおかしいって話らしい。

実際はノウハウの流失を警戒して詳しく公開したくないからだ。

単純に特許問題なんだとか。

でもさ、特許とか申請すると技術の流失を招く。

だから、わざと特許を取らずにいる企業も多いと聞く。

まぁ、それでハニートラップで流失した前例はかなりある。

技術とかノウハウとか、分かってしまえば、「なぁーんだ。」ってことが多々あるから油断できないね。

苦労してやっと分かったノウハウが、あっという間に他人に使われて当たり前の常識になったら悲しいもんさ。

俺も一度それをやられてるからよく分かる。

俺が発見しなきゃ、あと何十年もこうはならなかったのに。

バカにしやがって!

後悔は何時だって先に立たない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

無料相談

neriさん、コメントありがとうございます。

タコメーターで思い出しましたが、改造カブのピークパワーって何回転位で発生するんですかね。

モトクロスもバイクスタントもタコメーターは必要なかったので、体感のみで全て判断してました。

よかったら教えてください。


今日の昼から県庁で行われる知的財産の無料相談に行ってきました。

以前にご協力いただいた弁理士さんに、書き直した出願書類をチェックしてもらいました。

時間にして15分くらいで終わり、いよいよ出願に向けて大詰めですね。

今晩徹夜して書き直しします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

V8エンジンのバイクドリフト

やっと見つけた。

酋長さん(秋田市在住)のボスホス・ドリフト動画です。

ボスホス・ドリフト動画を三年探してました。

すでにこのボスホスは売っちゃってZ1000に乗り換えてます。

https://www.youtube.com/watch?v=L7qaBrN9P6U

昔、俺がバイクスタントをやってた時代に、「俺と一緒にバイクドリフトやらない?」と酋長さんから誘われましたが、無理と言って断りました。

当時から雪道カブ乗りだった俺。

雪道走行はアンチ・ドリフトなんで真逆ですからね。

追記。

なんか酋長さんはボスホスを買い戻したみたいですね。

お金持ち~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オートマチックのカブは良い。

オートマチックのカブは良い。

楽だし、コーナー速いし、トラクションが良い。

おそらく、波乙と波怪が同じパワーなら、波乙の方が速い。

でも、そうは問屋が卸さない。

とにかく、パワーアップとCVTのセッティングで速さを捻り出さないとダメ。

あと3年は掛かるだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CVTは難しい。

neriさんとこのブログにコメント入れたら、「波乙の最高速付近の回転数が回ってなくない?」って返事をもらった。

そう言われればそうかも。

neriさんはカブの神って呼ばれる前は、地元秋田でミニバイクの神だったからね。

スクーターなんかのCVTセッティングには詳しいだろうから、波乙のウェイトローラーから見直してみます。

早速、7グラムのウェイトローラー買わなきゃな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ノブナガンのオープニングが凄い。

高橋さん、コメントありがとうございます。

冬カブはあえて定義に入れなかった訳は、「雪道をバイクは走れない。」と今も思っている人がいるので、定義に入れちゃうとただの変態カブ乗りじゃなく別の人に見えちゃう気がしました。

その別の人とは、

バイクに乗ってるダメ人間です。

えぇ、俺のことです。

今年に入ってお気に入りのアニメは、『ノブナガン』です。

俺、タイトルに○○○ガンってガンが最後に付くのが好きみたいです。(サムライガンとか。)

本編には好き嫌いはあるでしょうが、俺的にはキャラクターが好み。

でも、何と言ってもオープニングがカッコいい。

キャラの背後にDNAを受け継いだ偉人のシルエットが入る。

ウルトラセブンのオープニングを見て育ったおっさんにはツボ入りまくりです。

そして、オープニング曲がまた良い。

CD欲しいです。(おっさんはすぐCDを買う。)

https://www.youtube.com/watch?v=WuA_cRb8HPM (ノブナガン第2話)

そういえば、片腕マシンガンとかコブラとかも好きです。

ぶっぱなしたい欲求があるのかもしれないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

冬カブ動画 その5

今回はneriさんがスペシャルなスパイクタイヤから市販のスパイクタイヤに交換したことと、波乙がプラズマブースターを装着したことで速さが同じレベルになりました。

そんな訳で、いつものじゃれ合いバトルも絡みに絡んでます。

http://www.youtube.com/watch?v=Ll5HwEdRhQU&feature=youtu.be

今回も無事に終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬カブ動画 その4

今回の一押し動画。

バトルって感じが伝わってきますよ。

p://www.youtube.com/watch?v=na0Dlr_wNgc&feature=youtu.be

波乙の調子がどんどん上がってきて良い感じに走れます。

カブ110オーナーの皆さん、プラズマブースター(カブ110用)の新型モデルは物凄く効果があります。

さんざん弄ってるのに思ったより速くならないと感じたならお勧めですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬カブ動画 その3

http://www.youtube.com/watch?v=b5lM9ECYWLM&feature=youtu.be

昨日、走ってみて感じたのが高回転の伸びが出た分、トルク感が希薄に感じたことです。

neriさんとのバイク雑談で、「JUNさんとこから出してるシリンダーヘッドは排気ポートがそんなに大きくないが、吸気ポートの方がヨシムラの(モンキー用)ヘッドみたいに横側が拡張されている。」という情報がありました。

今までの経験でカブのエンジンはエキパイが太いマフラーよりも細い方が総合的にパワーがあるとわかってます。

なので波乙の排気ポートはそのままに吸気ポートの横側をちょっとだけ拡張させるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬カブ動画 その2

http://www.youtube.com/watch?v=rixu_rAjVVg&feature=youtu.be

今回のツーリングも雨やみぞれで視界の確保が問題でした。

今後、どうやって曇らない状態を維持できるかが課題です。

オフロードヘルメットをフェイスマスクをした後に被り、スノーボード用のゴーグルをしたら良いのではという案が出ました。

誰かが完璧なくもり対策を確立できたら、それが冬カブのスタンダードになると思います。

俺が人柱で試してみます。

冬カブは本当に新しいモータースポーツになりそうな勢いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

冬カブ動画 その1

またまた悪条件の中でのカブ・ツーリングです。

カメラのレンズが雪で覆われて撮影した動画の半分が使い物になりませんでした。

http://www.youtube.com/watch?v=iqvFsoKKxLE&feature=youtu.be

この動画の前半にですが、脇道から飛び出した除雪ローダーにneriさんが危うく潰されそうになりました。

「ちゃんと左右の確認してくれよオペレーターさん。」

まずは無事で何よりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙速くなりました。

波乙が速くなりました。

おかげで良いバトルができました。

難しい雪道でしたが、かえってオートマチックの良さを活かせた感じです。

この後、動画をアップするのでお楽しみに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

5時10分起床

おはようございます。

朝御飯にお茶漬けを食べてから歯磨きして顔洗って出発します。

気持ち良い走りがしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

感じがガラッと変わりました。

プラズマブースターを装置して、ドリブンスプロケットを交換後にちょこっと試走。

全然違うね。

力強い。

やっぱりなぁ。

点火系チューンナップしないと他のチューンナップを活かせないのだろう。

順序を間違いました。

これからびっしり点火系をグレードアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発明のタイトル

特許や実用新案の出願では製品名みたいな発明のタイトルだと良くないらしく、カムシャフトバランサーもそのままに使うとダメなんだそうだ。

じゃあ、どう名付けるか?

燃焼機関の制御装置だそうです。

プロ(弁理士)の言うことは違うなぁ… (しみじみ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は出羽グリーンロード

明日はneriさんとこの檀家さん達と出羽グリーンロードを走りに行きます。

勿論、動画撮影有り。

波乙出動です。

昨日、ドリブンスプロケットを交換出来なかったので午後からやります。

最高速3桁になれば良いなぁ。

グリーンロードは下り坂が大事で、下りでスピードを伸せないと上りでもたつきます。

しかし、ギア比を少しでもロングに振っちゃうとやはり上りでキツい。

その妥協点がドリブンスプロケット32Tです。

そうなればプラズマブースターのレブ特性に任せるしかないですね。

お願いしますよプラズマブースター。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

ぼやき

俺は全然バイクのことを分かっちゃいない。

なぜなら毎年新しい発見があるからだ。

発見があるってことはまだまだ知らないことが山ほどあるって証拠。

未だ道遠し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実用新案ダメ出し

県庁の知的財産相談質に実用新案の書類を
みてもらい、ダメ出しされました。

夕飯たべたら忘れない内にすぐに書き直します。

カムシャフトバランサーの販売実績を作って、その後の新製品を出したいもんで。

その新製品の名は?


エンジンブレーキキット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

点火系チューンナップ

午前中に波乙へプラズマブースターを装着して、エンジンの吹け上がりをチェック。

いつもより負担なく回る感じになった。

もしかしたら、今一つエンジンが回らなかった原因は点火系チューンナップを後回しにしたせい?

波怪には最初に点火系チューンナップからやっていきなり速くなった。

ウオタニの点火コイルとプラズマブースター、NGKのプラグコードとイリジュームプラグ。

これで驚くほど高回転が回ったから、大した苦もなく120キロオーバー。

そっからがまた長かったけどね。

こりゃあ、マフラー買う前にウオタニも点火コイルとNGKのプラグコードを買うかな。

そんなに高くないしね。

時間がないのでドリブンスプロケットはまた明日交換します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の予定

サラマンダーカブさん、コメントありがとうございます。

残念だったあと一歩でしたね。

ちなみに俺はオールクリアでした。(^o^ゞ


今日の予定。

昼飯に波乙にプラズマブースターを装着してドリブンスプロケットスを32Tに変更。

午後からカムシャフトバランサーの実用新案の書類をみてもらい、OKならそのまま出願します。

自宅警備員の俺には大冒険です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

変態カブ乗りの定義

変態カブ乗りの定義。


条件が揃えば、絶対に負けないと思ってる。

ビックバイクなんかにバトルで負けたら真剣に悔しい。

最高のカブに愛車を仕上げるために自分が可能な限りお金を掛ける。(小遣いの範囲を超えてる。)

クルマは道路のパイロンだ。

パトカーから届くお巡りさんの視線が察知できる。

愛車が1台の時は徹底的に改造。

2台以上になったら均等に愛さないと悪い気がする。

パチンコよりもテレビゲームよりもカブが良い。

カブに乗った後のビールは最高だ。

カブに乗っていくラーメン屋のラーメンはめちゃくちゃ美味い。

今、一番格好いいバイクはカブ。


3以上当てはまる人はベテランカブ乗り。

5以上当てはまる人は、ただの変態カブ乗りです。

全部当てはまる人は、ヤバいカブ乗りです。

間違いありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

貧乏チューンナップのやり方

サラマンダーカブさん、サクさん、コメントありがとうございます。

まだカブ依存にはなりませんが、カブはなんていうか遠くにいけるツッカケ(サンダル)ですね。

しかも全力ダッシュもできるからクロックスあたりかなぁ。

これで走ると背中に翼が生えてきますよ。

お金がない時や改造パーツが少ない時は、レッツ自作でしょう。

ネットでパワーアップパーツを調べると、結構自作できそうなパーツがわんさかあるのに気がつく。

無ければ作れが合言葉。

そして、どんどん作っていく内にスキルも上がりオリジナルパーツ製作です。

大御所カブ乗りは、ほとんどこのパターン。

最低でも工具とドリル、ベビーサンダーがあればかなり作れます。

今、取り組んでいるカムシャフトバランサーもベビーサンダーで試作品を作って大成功でした。(製品化はプロにお願いします。)

簡単なチューンナップとしては、新型旧型で付いてる付いてないパーツ。

性能アップの為の追加パーツとか、コストカットの為に外されたパーツって意外に多い。

あと、排気量の大きいモデルには付いてるパーツとか。

そんなパーツを見つけて装着すると、装着する前と後では走りが全然違うって事も多々あるし、違いが分からん場合もある。

チューンナップはある意味ギャンブルだから失敗した時の事も考えてやるべし。

エンジン腰上にお金を掛けて、他はヤフオクなんかで安上がりパーツを探して組むってのもよくあるチューンナップです。

気がつけば、あなたもベテランのカブ乗りですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

複雑な気持ち

このブログは自分自身の修羅場をはじめ、身近に起きた修羅場をずけずけ書いてる。

俺の小中学校の同級生は優秀な人が多くて、しかも真面目なんで教職を取る人が何人いた。

その中の1人がスーパーの万引きで捕まった。

「えっ、あいつはそんなことする奴ではないよ。」の

今でも信じられない。

裕福な家に生まれ、頭は良いしスポーツ万能。

たまに、嫌みな言葉が口から出ることがあったが、それはこちらのせいが主な原因で全く問題ない。

彼は離婚し、停職中だそうだ。

ストレス?

まぁ、裕福とはいえ色々あった家庭だったからなぁ。

一時期は毎日遊んでいた相手だけに複雑な気持ちです。

万引きとか盗撮とかやるくらいならカブに乗れ。

少なくともストレスは無くなる。

また次の日にストレスを感じたらカブに乗れ。

そん時だけはなんもかんも忘れる。

熱い温泉に入った瞬間と同じだ。

俺はカブがあるだけマシなんだなぁ。(しみじみ。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

波乙アイスバーン最強!

neriさん、コメントありがとうございます。

あぁ、やっぱりなぁ。

なんかそんな感じのパンクだったんだよね。

やっぱ中国製は品質に波があるんだな。

来シーズンはタイ製のビーラバーにしないとダメですね。

情報ありがとうございました。

今夜も雪降る中を爆走しました。

パワーこそ無いんで3桁のスピードは無理ですが、それに近いスピードで巡行できます。

カッチンカッチンのアイスバーンでも全然余裕で大丈夫。

スタートもコツさえ守ればロケットダッシュです。

シグナルGPは最強ですね。

CVTのセンタースプリングも強化したことで、エンジンブレーキもいい具合に利きます。

これにフライホイールのバランス変更を施したら、フロントブレーキの使用量が半分になるかも。

本当に、いつも言いますがこれでパワーがあれば文句なしなんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイクピン

雪道はある程度は腕で上手く走れますが、最後はスパイクピンの数がものをいう。

ピン数があれば、ランボルギーニのベタベタなシャコタンなクルマでも、固く締まった雪ならスキー場の坂道を登ってしまう。

トレッドの溝の高さは1センチ程度でもちゃんと登るのだ。

しかし、スパイクピンが多すぎると、アスファルトで扱い難い。

そこで問題となるのが、ピンの数と配列となる。

地面に接地している部分に何本ピンがあれば十分なのか?

市販のカブ用スパイクタイヤは、常に3本から5本は地面をピンが噛んでいる。

おそらく、これを5本から7本にすることで、扱い易さとトラクションが両立できると思う。

大体80ピン増しすればいい。

元々打ち込まれているピンの内側に2ピン続けて打ち、1ピン飛ばしてまた2ピン打ち、また1ピン飛ばして2ピン打ち。

これが俺が考えている最高のカブ用スパイクタイヤです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

また雪深くなってきた。

また雪深くなってきたね。

波怪はパンクしたまんま。(春になったら夏タイヤ交換の時に修理します。)

波乙は雪深いほど速さを発揮しするがパワー不足。

ライダーも自信喪失中。

旅にでも出たい気分。

雪の東北でも一周するかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

悪人顔

昼に鏡の前に立ったら、北斗の拳のジャッカルがいた。

なんつう悪人顔だ。

まぁ、似合うからいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙やっぱり遅い

若ベンさん、コメントありがとうございます。

お久しぶりです。

昨夜は買い物に行った帰りですね。

走りながら、「あと最低10キロ以上速くしなきゃ始まらないな。」と思ってました。

なかなか速くならない波乙ですが、楽チンさは最高です。


ってな訳で、相変わらず波乙は遅い。

これはもう、塵も積もれば山となるチューンナップ作戦でやるしかない。

思いつく今までやってきたチューンナップで、有効だったものを積み重ねて行うしかない。

まずはギア比の見直しとプラズマブースター(まだ装着してない)。

そういえば、フライホイールのバランス変更もまだだったな。

マフラー交換しないと排気ポートも拡大できない。

あぁ、面倒くせぇ。

基本的に俺は改造って嫌いなのよ。

ただ改造しないと速くならないからやってるだけ。

速くするのが好きなんだ。

この気持ち分かる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2番目の嫁へ

昨日の深夜に2番目の嫁から電話がきた。

昨日のブログ記事に対するクレームだ。

出るとこ出るみたいに言ってるが、本当のこと書いても名誉毀損にはならんからな。

どうせ、まだあるもっと酷い話を書かれたくないからだろう。

書くかよ、あんな酷いこと。

離婚はお互い様みたいに思っている態度も腹が立つ。

自分が俺にやってきたことを胸に手を当てて考えろ。

どこまで上から目線なんだよ。

っと、怒ってみた。

いいよ、消してやるよ昨日の記事は。

娘に読まれたくないもんな。

それこそ自殺もんだ。

俺はシラフの時で精神が安定している時のお前が大好きだった。

そうじゃない時のお前は屑すぎた。

二重人格って怖いな。

俺とお前の結婚式の晩、お前が酒を飲んだのを知って真っ青になる娘の顔が忘れられない。

まさに恐怖って顔だった。

今でも酒を飲んでいるか?

悲しい酒だな。

本当ならDVでお前から慰謝料ほしいくらいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

バイク雑誌のジンクス

サラマンダーカブさん、コメントありがとうございます。

ニコルとジオンは残念ですね。

KARAでは、最初はスンヨンのファンでした。(今はニコルのファンです。)

実は、最初嫁の義兄が在日韓国人で姪がスンヨンにそっくりなんで、KARAがデビューした時は驚きましたよ。

その後、最初嫁が暴走して家庭が破綻の危機になった際に、その義兄に最初嫁の非道を気付かせてほしいと懇願しましたが、所詮は在日韓国人。

最初嫁の暴走を一緒になってフル加速させる始末。

現在、最初嫁は生活保護寸前の暮らしをしています。

俺シラネ。


バイク雑誌業界では、雑誌の大きさや紙質が変わった雑誌はヤバい(廃刊する可能性大)というジンクスがあります。

事実、そうやって潰れたバイク雑誌は数知れず。

今月号のモトチャンプの表紙の紙質が良くなりました。

創刊以来、30年以上変わらなかったのにいきなりです。

このジンクスが当たらなければいいのですがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常識を覆す。

常識を覆す動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=mYINrhTNiyM

アプリリアRS50の2サイクル50ccエンジンに日本製軽自動車のターボを搭載して時速233キロの最高速を達成!

これまでは2サイクルエンジンにターボチャージャーは効果が低いとされていました。

常識ってやっぱりひっくり返してなんぼなんですね。

今の俺を勇気づけてくれる話題でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだです。 悔しいくらいに・・・

さっとさん、長後街道さん、コメントありがとうございます。

実は、正直な話。

俺の走りは全然ダメです。

どうしても物理的な限界を克服できません。

止まれない雪道があるんです。

これを何とかしないうちは下の下のままなんです。

別に自分に厳しくとかじゃないんす。

今はただ恥ずかしくて引き込もってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

体験談

よくネットで韓国人と在日韓国人を糞みそに蔑む人がいるが、それは俺みないに実際に酷い目にあった人物だけに許される行為だと思う。

中にはまともな人もいるはずだから。

極少数だろうけど。

俺が出会った韓国人と在日韓国人はどいつもこいつも酷かった。

俺、基本的に人種や出身なんて全く気にしない奴だった。

その俺が、「自分は間違っていた。」と思うほど酷い奴らだったよ。

他人に損害を与えてもそれが悪いのかと、理解できない人が多すぎ。

なによりも、日本人と決定的に違うのが、日本人は身内に悪い事をした者がいて、その被害にあった人がいれば、たとえ身内でも怒り相手に対し詫びをいれさせる。

韓国人は、必ず身内がどんなに悪かろうが一緒になって被害にあった人を攻撃する。

全部、俺の体験談です。

そんな俺は今でもKARAとRAINBOWが大好きです。

でも昨日、プッシーキャットドールズのCD注文しちゃいました。

ナイスバディが好きなもんで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

軽さは武器

バイクにとって軽さは武器です。

特に雪道では。

なんたってブレーキの制動距離が違います。

乾燥重量110キロを超えたら途端に止まれなくなりますよ。

排気量を上げても重量上げないのが雪道には大事。

あと、どんなに短くてもスパイクピンが有ると無しでは天国と地獄耳です。

テクニック云々ではありません。

どうしても止まらない雪ってあります。

そんな時はスパイクタイヤだろうが、スタッドレスタイヤだろうがダメです。

しかし、スノーチェーンは止まれます。

スパイクタイヤとスタッドレスタイヤとスノーチェーンの良いとこ取りができたら良いが無理ですね。

最後は回生ブレーキだなぁ。

これですらマシンが軽くないとダメですが。

雪道は本当に難しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

弁理士さんに相談

昼頃、弁理士さんにカムシャフトバランサーの特許申請について相談した。

弁理士さん曰く、「この説明だと特許申請は無理。」だそうだ。

書類の絶対量が足りないのと、特許庁が許可できるだけの専門的な説明になってない。

何より、特許庁が好む書き方をしていないんだと。

しかも、一度個人で申請して却下されると、その後に適切な申請を提出しても特許として認められない。

つまり、一度世の中に出た申請は一般的な情報として扱われる。

物凄くギャンブルになっちゃう。

それならば、権利を主張は短くなるが実用新案の方が確実だそうだ。

弁理士さんに頼めば費用はだいたい20万円。

個人なら15000円。

でも、実用新案取得後3年以内なら特許申請に再度申請し直しが可能だとか。

売れて儲かったら特許申請し直したらって事にした。

では、特許庁が好む書き方にして実用新案として申請します。

特許申請で失敗すると特許出願中で権利を主張できる期間は5年で終わり、実用新案だと審査なしで権利は10年間。

全然違う。

今回は無理せず実用新案で我慢して、儲かったら特許申請し直しですね。

まずは権利確保です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

冬カブというスポーツ

カブは冬に速い!

そう気づいたのはカブに乗り始めてすぐのこと。

問題はパワー。

とにかくモアパワーだった。

初めてカブの速さを証明したのはジュン・インターナショナルのボアアップキットで96ccにした6年前。

段違いの速さで真冬の朝にアルバイト先に通勤すると、モーゼの十戒みたいにクルマの列が左右に分かれて真ん中に道ができた。

ランエボやインプレッサが道を譲るほどだった。

だけど俺は満足していない。

それから5年、タイカブに乗り換え、今度はオートマチック車。

冬カブは楽しい。

生きてるって実感できる。

無事に自宅に帰ると、やり遂げた感が半端ない。

バイクで雪道を走る。

全くタイヤを滑らさずに。

そして、誰よりも速く。

これ以上のストリートスタントがあるかい?

林道最高速アタックしたり、バイクスタントしたりしていた昔よりもワクワクします。

冬カブはちょっと難しいですが、その分メチャクチャ目立ちますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙の可能性

波乙。

正しくはWAVE110AT改。

スクーターとは違うオートマチック車。

メカニカルなパワーロスが大きくて最高速がなかなか出ない。

だがしかし、雪道だとパワーのあるマシンとの差がなくなる。

特に新雪だと速いんだよな。

この間の田沢湖ツーリングなんか、波乙なら楽に走れたろうなぁ。

但し、上り坂はパワーがないと苦労するだろう。

タイヤもピン増しビーラバーでないと上っていかないしね。

もっとパワーアップしてピン増しビーラバー、あとは曇らないヘルメットとメガネだね。

真面目に雪道の帝王になりたい俺ですから、速く走る為なら手段を選びません。

ええ、それしか趣味がないもんで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出願書類

カムシャフトバランサーの特許申請の書類を昨日一晩かけて書き上げました。

あとはコピーするだけです。

俺自身がカムシャフトバランサーの意外な効果に驚いたのが3年前。

元々はパワーアップを目的に作ったのですが、目的のパワーアップよりも操縦安定性が上がったのと、コーナーでの切り返しが軽くなったのにびっくりしました。

この2つって相反することと考えてましたが、両立できる事実に尚更驚きです。

本当なら秘伝のチューンナップにしたかったのですが、波乙の完成にはお金がいるので製品化する事になりました。

興味のある方は、製品化した後に買ってください。

俺のチューンナップは全て魔改造だって理解できますよ。

だって、どれも常識外れだもの。

バイクの世界は未だに分からないことばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

早速チューンナップパーツ注文

昨日、タイカブの総代理店エンデュランスのホームページをチェックしてたら、WAVE110i用のアルミリムがなんと半額でした。

早速注文しました。

本当はアルミホイールに変えたいなぁと思っていましたが、ただでさえパワーロスが多い
波乙に重いアルミホイールはキツいかなぁっと。(おまけに高いし。)

これで少しはマシになることを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面倒くさい!

午前中にカムシャフトバランサーの特許申請書類を書き直しています。

正確に言うと、書き足してます。

ローテクな発明なので、簡単な説明文で良さそうなものですがお役所さんはそれではダメなんだそうです。

「簡単な仕組みの発明を難しく書け。」

つまり、そういうことですね。

あぁ、面倒くさ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆走動画について

カブりんごさん、コメントありがとうございます。

おかげさまで自分は筋肉痛はありませんが、やりきった症候群になってます。

早くカムシャフトバランサーの特許出願書類を書き直さないといけないのですが、何となくやる気がでません。

今シーズンで波怪は雪道走行引退で、夏用バイクになります。

波乙の方はオールシーズン・バイクを目指してチューンナップします。

どれだけ雪道で速くなるかお楽しみに。

2日間限定公開だった動画、『田沢湖カブ・ミーティング みんなでヒルクライム』を非公開にしました。

非公開にした理由は、

波怪のナンバープレートがはっきり映り込んでいたからです。

最近、また爆走動画投稿で逮捕者が出ました。

大坂でフェラーリのデーラーから借りた試乗車を仲間内で勝手に回し乗りして爆走。

その時の動画をドライバーの顔付きで公開し逮捕されました。

俺らの場合、原付バイクでしかも雪道ですからせいぜい時速100キロ程度の爆走ですが、それでも取り締まり対象です。

公道で走りを楽しむ以上、どうしても取り締まり対象なので、その辺はしっかり確信犯の自覚を持たないといけません。

つまり、

「良い子はマネしないでね。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

田沢湖カブ・ミーティングの反省

田沢湖カブ・ミーティング。

大変でした。

雨でヘルメットのシールドは曇るわ、眼鏡は曇るわで、ほとんど勘だけで走ってました。

一応対策はしていたのですが、さすがに条件が悪すぎた。

アライの曇らないシールドのヘルメットを来シーズンまでに手に入れますよ。

タイヤも去年までなら全然不満はなかったのですが、さすがにピン増ししたビーラバーの走破性を見せつけられると、もうダメですね。

来シーズンは、ビーラバーにしてピン増しする際に、どんな風にピン増ししたら使いやすくて効果も高いか研究します。(アイデアはもうあります。)

あとは波乙のパワーアップだなぁ。

マフラーはオートマチック車らしく全開重視の物にします。

オートマチック車は俺みたいな全開バカにはぴったりなんで。

BRDとかスーパートラップとか思いましたけど、アウテックスにします。

自作した波怪のマフラーにイメージも似てるんで、似た様な特性になればなぁと思います。

できればウェアも全身新しくできたら良いなぁ。

スノボかスキーウェアで上にレインウェアの重ね着がベストみたい。

それと防寒長靴。

昨日の雨で自慢のLLビーンのブーツがぐしょ濡れです。

カブとはいえ、モータースポーツ、しかもウィンタースポーツの冬カブはお金がかかりますね。

本当は大人のミニ四駆みたいなものなんですが。

道を極めるって難しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カムシャフトバランサー その後。

スマホでのブログ更新は、まだ慣れないので時間が掛かります。

カムシャフトバランサーの特許申請は今週の金曜日に弁理士に申請書類を見せてokが出たら申請できます。

俺の権利の主張が特許庁に認められるかが課題ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田沢湖カブ・ミーティング参加者にお願い。

コメントをくださった皆さん、ありがとうございます。

楽しかったですねぇ。

また来シーズンもやりましょう。

ホンダのアンダーボーンは最高です。

次回にはオートマチックのカブで走ります。

おそらくシャーベットの雪道では1割速くなりますよ。


田沢湖カブ・ミーティングに参加した皆さんにお願いです。

何度もしつこく言ってすみませんが、講習会で教えたテクニックはくれぐれも内密にお願いします。

まだ弟子にも教えないテクニックを皆さんに教えたので。(ヤツは才能ありすぎて教えすぎると俺より速くなるんで教えない。)

まさに参加者のみの秘伝です。

バイクテクニックは、ゆっくり走って何度も練習しましょう。

通勤中、コンビニに行く際、とにかく普段ゆっくり走っている時に練習します。

ゆっくり走って出来ない事は、速く走って出来る訳がないです。

教えたコツを何度も繰り返してください。

ストリートライダーは常に日々精進、日々鍛練です。

それでは、来シーズンに成長した皆さんとお会いできることを心から願っております。

今回はご参加いただき本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

田沢湖カブ・ミーティング動画 その7

タイヤの差は大きかったっス。

でも、おかげで来シーズンはもっと速くなれそうです。

http://www.youtube.com/watch?v=3XHi0XesADw&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田沢湖カブ・ミーティング動画 その6(2日間限定公開)

訳があって3日後には非公開になる動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=j5h50LY34FQ&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田沢湖カブ・ミーティング動画 その5

http://www.youtube.com/watch?v=JhLkgHA_W0c&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田沢湖カブ・ミーティング動画 その4

http://www.youtube.com/watch?v=XDpvo6o_WwQ&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

田沢湖カブ・ミーティング動画 その3

http://www.youtube.com/watch?v=3VDILVq4CyI&feature=youtu.be

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

田沢湖カブ・ミーティング動画 その2

長後街道さん、コメントありがとうございます。

まだまだ手に汗握る動画が続きますよぉ。

http://www.youtube.com/watch?v=e6bhjd78h0A&feature=youtu.be

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田沢湖カブ・ミーティング動画 その1

http://www.youtube.com/watch?v=FJNVBDhBw2k&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エキサイティング!!田沢湖カブ・ミーティング

あんどんさん、コメントありがとうございます。

あいにくの雨で大変でしたが、その分内容の濃いミーティングとなりました。。

また来年お会いしましょう。


田沢湖カブ・ミーティングが終わりました。

面白かったぁ!

今回のミーティングは俺自身かなり勉強になりました。

テクニックだけではどうにもならない難しい雪道でした。

来シーズンはオートマチックの波乙でビーラバーのスパイクタイヤに増しピンして走ります。

市販スパイクタイヤの限界が見えた感じです。

おまけにミーティングの帰りに、自宅まで80キロの場所でリアタイヤがパンク。

根性で自走して帰ったよ。

なんか生きてるな俺って思っちゃった。

これから動画のアップします。

今日、参加した皆さんお疲れ様でした。

では、また来シーズンお会いしましょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

やることやった。

明日はいよいよ田沢湖カブ・ミーティング。

波怪の調子は絶好調。

ヘルメットカメラも充電完了。

ヘルメットのシールドもくもり止めもした。

カムシャフトバランサーの特許出願書類も書き終えた。(あとは専門家にチェックしてもらい出願するのみ。)

明日は良い動画が撮れたらいいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

波怪やっぱり速い

neriさん、マキオ会長、コメントありがとうございます。

neriさん、なんかそんなアニメありましたねぇ。

単なる偶然です。

マキオ会長、雨になるとシャーベットになって最悪の雪道になる恐れがありますね。

雪になってほしいもんです。


午前中にスーパーへ買い物に行きました。

やっぱり波怪は速いね。

波乙が相当遅く感じるよ。

コーナーとか悪路は速いんだけどなぁ。

今日、乗ってみて感じは悪くない。

あとは雪道の状態だけです。

では、参加者の皆さん明日お会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »