« 出願書類 | トップページ | 冬カブというスポーツ »

2014年2月 6日 (木)

波乙の可能性

波乙。

正しくはWAVE110AT改。

スクーターとは違うオートマチック車。

メカニカルなパワーロスが大きくて最高速がなかなか出ない。

だがしかし、雪道だとパワーのあるマシンとの差がなくなる。

特に新雪だと速いんだよな。

この間の田沢湖ツーリングなんか、波乙なら楽に走れたろうなぁ。

但し、上り坂はパワーがないと苦労するだろう。

タイヤもピン増しビーラバーでないと上っていかないしね。

もっとパワーアップしてピン増しビーラバー、あとは曇らないヘルメットとメガネだね。

真面目に雪道の帝王になりたい俺ですから、速く走る為なら手段を選びません。

ええ、それしか趣味がないもんで。

|

« 出願書類 | トップページ | 冬カブというスポーツ »

コメント

I’m still learning from you, but I’m trying to reach my goals. I absolutely love reading everything that is posted on your blog.Keep the information coming. I liked it!

投稿: Samantha | 2014年2月 9日 (日) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/54884581

この記事へのトラックバック一覧です: 波乙の可能性:

« 出願書類 | トップページ | 冬カブというスポーツ »