« 人は笑うかもしれないが | トップページ | 笑いが止まらない »

2014年4月17日 (木)

どっかんインジェクション

波乙用に落札したフォルツァ250Zインジェクション。

これを波怪の方に使おうかなと思っている。

ライバルのマシンが脅威なので吸気系チューンナップで対抗です。

問題はオートチョーク。

波怪はオートチョークではなく、エアスクリューが付いている。

フォルツァのインジェクションはオートチョークなのでライトの配線か、ハンドルのグリップヒーターの配線から電気を引っ張ってこないといけない。

配線カプラーも用意しなきゃ。

PCX辺りのメインハーネスをヤフオクで落札しようかな。

カプラーだけ使うからフォルツァでも良いし。

インジェクションは負圧でガソリンを吸い出さないでいいから、キャブレターより大径化できる。

フォルツァのインジェクションはφ34だが、バタフライバルブの抵抗分を考えれば実質の口径はφ30相当程度。

以前、96ccでケイヒンFCR32を回し切ったことがあるから、125ccの波怪なら十分イケるでしょう。

凄いの作らないと旧型カブ軍団にやられちゃいます。

クワバラ、クワバラ。

|

« 人は笑うかもしれないが | トップページ | 笑いが止まらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/55818343

この記事へのトラックバック一覧です: どっかんインジェクション:

« 人は笑うかもしれないが | トップページ | 笑いが止まらない »