« 新製品 | トップページ | エンジンブレーキ強化キット開発記 »

2014年4月 6日 (日)

セッティングの自動化

キャブレターのセッティングは嫌になるだけやって嫌になった。

ウィリーも嫌になるだけやって嫌になった。

インジェクションのセッティング?

面倒くさい。

そこで考えたのが噴射量調整済み強化インジェクター。

チューンナップが進んで燃調が薄い時にノーマルインジェクターのよりも1段階噴射量の多いインジェクターを作る。

これでノーマルコンピュータが勝手にセッティングしてくれる。

またチューンナップが進んで燃調が薄くなったら、2段階噴射量の多いインジェクターを作ればやっぱりノーマルコンピュータで対応できる。

セッティングの手間はなし。

コンピュータってバカじゃないからエンジンの求める噴射量のインジェクターを組んでやれば勝手にセッティングするんだよ。

難しく考えちゃいかん。

こんなことするバカは世界中で俺だけでしょ。

|

« 新製品 | トップページ | エンジンブレーキ強化キット開発記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/55667778

この記事へのトラックバック一覧です: セッティングの自動化:

« 新製品 | トップページ | エンジンブレーキ強化キット開発記 »