« 美味しんぼ問題 | トップページ | 波怪のエンジン »

2014年4月30日 (水)

カブ仲間のチューンナップ比較(抽象的)

カブ・ツーリングして、同じカブ乗りでもチューンナップや考え方が全然違うって感じました。

まず俺の場合、チューニングパーツの少ないカブ110系エンジンのせいもあるが、ストリートの走り屋ってこともあってエンジンに無駄肉を残してる。

つまり、骨身を削ったアスリートみたいなエンジンにはしていない。

その分、トラブルは少ない。

neriさんは、もう完全にそのアスリートみたいなエンジン。

圧縮比はかなり高く、シリンダーの圧縮を測定すると15キロ。

トラブルもけっこうあって、今回のツーリングでもキタコの軽量ピストンのリング溝が欠けちゃった。

しかし、走りはストリート向きにセッティングしている。

サラマンダーカブさんは、もうneriさんセッティングを模倣するものの自分流にアレンジしてセッティング。(今回のツーリングではオイル消費が激しかった。)

速さを追究する為に手間も努力もお金も惜しみませんって感じ。

若い頃の自分を見てるみたい。

努力家でセンスが良いから、いまに師匠(neriさん)越えするかもね。

マカマカさんは、カブ110から旧式カブに乗り換えて速くなっちゃったもんでカブ110から足が遠退いてる。

neriさんの手で悪魔みたいに速くなったカブ50?90?カスタムに魅了されてます。

まるで北見チューンのZに乗るアキオだな。

この間、速くなったカブで転けてるし。

このまま死ななきゃ、バカっ速になりそうです。

その他にもカブで本気に速く走りたい仲間が沢山います。

俺はライバルが多いな。

|

« 美味しんぼ問題 | トップページ | 波怪のエンジン »

コメント

先日はお世話になりました。
私も本歌取のごとく師匠たちの真似をしてます。
追いつくまではまだまだ時間がかかりそうです(笑)

投稿: toshi-low | 2014年4月30日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/56001020

この記事へのトラックバック一覧です: カブ仲間のチューンナップ比較(抽象的):

« 美味しんぼ問題 | トップページ | 波怪のエンジン »