« 特許庁からの通達 | トップページ | 1ランクアップ強化インジェクターが出品できない訳 »

2014年4月10日 (木)

日本映画でよくあること

ルパン三世が実写映画化されます。

配役には文句はありません。

ワイルド7で実際に見てみないとアリなのかは分からないことが分かりましたから。

あれは成功例だと思います。

でもね、なんで実写化すると衣装に皮を使いたがるの?

ルパン三世が皮のズボンを履いてるなんて見たことないぞ。

安っぽくなるのを恐れて、なんでもかんでも皮着せりぁ良いってのは止めてほしい。

例えばだ、映画『男はつらいよ』の寅さんの衣装の生地はイタリア製だ。

道理で安っぽく見えない訳だよな。

原作に最も近い衣装を高級な生地で作ってほしい。

どうせ見るのは俺みたいなおっさんなんだから、原作通りに作って納得させてくれよ。

原作レイプは止めてくれ!

|

« 特許庁からの通達 | トップページ | 1ランクアップ強化インジェクターが出品できない訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/55718357

この記事へのトラックバック一覧です: 日本映画でよくあること:

« 特許庁からの通達 | トップページ | 1ランクアップ強化インジェクターが出品できない訳 »