« 回生ブレーキの疑問点 | トップページ | 回生ブレーキの疑問点 その2 »

2014年4月 7日 (月)

カブミーティング?

プリウス乗りさん、109ccLemonさん、コメントありがとうございます。

簡単に申しますと、クランクを回して減速するのも発電モーターを回して減速するのも重量物が回転しないと無理ってことです。

バイクなら同じ発電装置でアウターローターとインナーローターとではエンジンブレーキの利きが大きく違うでしょう。

エンジンブレーキ強化キットはクランクのバランスをフライホイールに細工をすることを変更し、アクセルオフ時の遠心運動を大きくする商品です。

発電装置が回転して減速する回生ブレーキと何ら変わりません。

発電量を大きくする際に回転する箇所が重いからこそ減速が可能です。

遠心運動無くして減速はありえませんね。

ところでプリウス乗りさん、以前に俺とお会いしたことあります?

俺が参加したカブミーティングは大間にマグロを食べにいった大間ツーリングと自分が主催した田沢湖カブミーティングしかありません。

他のカブミーティングは走りが無さそうなので参加したくないですね。

口弁慶じゃなく走りで主張できないと面白くないですから。

「走ってから語った方がバイクは面白い。」

これに尽きます。

|

« 回生ブレーキの疑問点 | トップページ | 回生ブレーキの疑問点 その2 »

コメント

誤解を招くような書き方をしてしまい、申し訳ありませんでした。

私がピーキーさんに言いたかったのは、mariさんとほぼ同じ意味で、遠心力による減速を回生ブレーキとは呼べないのでは?ということです。
決してピーキーさんの発明を否定したかったわけではありませんm(_ _)m
私自身バイク弄りは経験が無い(オイル交換とチェーンメンテの簡単な整備のみします)ので強化ジェネレーター等の話もよく分かりません。その点もごめんなさい。

前回のコメントをしたあとに調べてみたのですが、「(電気)回生ブレーキ」は1930年代から一部の電気機関車で使用され始めた技術みたいです。
また、発生した電気エネルギーを熱エネルギーに変換して棄ててしまうブレーキは「発電ブレーキ」と言うそうです。

このことからも制動時に発生させたエネルギーをいったん保存して、後から加速や照明などで再びエネルギーを使用するものが「回生ブレーキ」というのではないかと私は考えます。
発電ブレーキも回生ブレーキと同じようにモーターが回転しますが別物に区別されていますので、ピーキーさんの唱える“慣性エネルギーを遠心運動に変換させて減速するブレーキ”が回生ブレーキだとは思えないのです。。。

投稿: 109ccLemon | 2014年4月 8日 (火) 03時02分

すみません追加です。

モーターの件ですが、発電装置単体で減速するのは間違いありません。
ですが、電流を発生させるようにした場合、さらに減速させる方向に力が生じます。

モーターは電気エネルギー(以下電気E)を運動エネルギー(以下運動E)に変換させています。
その逆である発電機は運動Eを電気Eに変換しますよね。言い換えるなら運動Eを‘消費’して電気Eを‘生産’しているようなものです。
消費される運動Eはモーターの回転速度でもあり車両の速度でもあるので、ブレーキをかける→制動力がたちあがる&発電するという訳です。
(細かいことを言うとローレンツ力やフレミング左手・右手の法則などを使って説明するべきですが、割愛します)

もし仮にモーター本体の抵抗や空気抵抗等が全く無い理想状態の電車(モーター以外にブレーキは無い)があったとしましょう。
ブレーキオフ時は電気Eが発生しないので、電車は等速運動をつづけます。
弱ブレーキ時は弱い電気Eが発生するためゆっくり減速します。
強ブレーキ時は強い電気Eが発生するため急激な減速をします。

実際は摩擦抵抗のない電車もやディスクブレーキ等を装備していない電車は有り得ませんが、発生する電気Eの量によって制動力が変化するのが理解しやすいかと思います。
もし発電量が変わっても制動力が変化しないのならば、全く減速しないか、常に引きずりっぱなしか、そもそも動かせれないかの3択になってしまいますからね(笑)

ピーキーさんいかがでしょうか?
そして長文になってしまい申し訳ありませんでした。


P.S. マサタケさんへ
自動点灯の自転車に乗っています。
ペダルを漕いでも、前輪を手で回しても重さを感じることは全くありません。不思議です!
ハブダイナモという発電装置なのですが、無点灯状態ですでに負荷がかかっているのか、体感できないほどの変化なのか・・・
ちなみに私のは0.5wLEDが1個です。正直かなり暗いです。

投稿: 109ccLemon | 2014年4月 8日 (火) 04時06分

The comfort, support, and cushion level is unlike anything I've experienced in an athletic, nonskate shoe. nike blazer online Models at all levels come with standard "Stinger Scorpion" replaceable cleats, which offer excellent grip. LaDainian Tomlinson scored another two touchdowns, putting him just two shy of the NFL season record with four games to go.

Instead, they have lots of midsole cushioning for comfort. cheap ray ban sunglasses ), voici que certains site web proposent de regrouper une majorité des médias accessibles gratuitement pour les mettre à la portée de tous sans contrepartie financière, ni logiciel à télécharger, ni tuner à acheter. When the finished mosaic is hung,the picture frame looks like molding around the pane.

Cela vous évite donc d’avoir à employer une ou plusieurs personnes pour s’occuper de cette logistique. oakley factory outlet store Le MSG se cache derrière 25 noms ou plus, tel que l'Assaisonnement (Arôme) Naturel. by contrast, the iPhone 5S' home button is 170 microns thick and that a partnership with France's Soitec to create systems that can manufacture substrates with multiple materials layers could help make the cells a reality.

投稿: hannamcw | 2014年4月21日 (月) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/55685692

この記事へのトラックバック一覧です: カブミーティング?:

« 回生ブレーキの疑問点 | トップページ | 回生ブレーキの疑問点 その2 »