« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

試走できそうです。

プコブルーさん、コメントありがとうございます。

また、peaky_partsご購入ありがとうございます。

俺の販売するパーツの特徴はライダーが走り易くなるともう一つ。

マシンの耐久性が上がります。

これが他のパーツメーカーとの絶対的な違いです。

波乙(WAVE110AT)にビックインジェクション&サイクロンエアクリーナーを装着できました。

細かい所は突貫工事でしたが、それは後から少しずつ手直しです。

明日、オートチョークの配線延長をすれば試走できそうです。

インジェクターを調整して空ぶかしでは調子は悪くない感じですが、実際に走ってみないと分からないのが現状ですね。

インジェクターのセッティングの良い所は、少し走って(50メートル程度)調子が良ければコンピューターの学習で普通に走れる様になることです。

だから50メートル走ればセッティングが良いか悪いかすぐに分かります。

サブコンで長い時間を掛けてセッティングするより簡単です。

さて、どうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーキーセットぼちぼち売れてます。

ヤフーオークションで出品中のピーキーセット。

ピーキーレバー、バランサーカムスプロケット、エンジンブレーキ強化キットをまとめて販売。

カブ110の実用車レベルの操縦安定性がスポーツバイクのレベルに向上する商品です。

とにかく走り易さを重視してます。

別次元の気持ち良さをお楽しみ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月30日 (金)

まだ濃いなぁ。

インジェクターの噴射口の穴を1ヶ所塞いで波乙のエンジン始動。

エンジンの唸りが凄い。

しかし、これはまだ燃調が濃い症状。

もう1ヶ所塞がないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

peaky_parts強化インジェクター発売頓挫

知り合いの眼鏡屋さんにインジェクターを取りに行った際に、強化インジェクターを発売したいから噴射口を一穴いくらで埋めてくれるか聞いてみた。

これはとても面倒な作業なので俺以外にはやりたくないとの返事。

あちゃー、ダメかぁ。

こうなったら純正インジェクターの種類でステージ1、ステージ:のインジェクターを探さなきゃなぁ。

ああ、それこそ面倒くさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インジェクターの噴射量調整

昨日、波乙にビックサイクロン(ビックインジェクション&サイクロンエアクリーナー)を装着して、あっけなくエンジンが始動しました。

今日の昼にでも知り合いの眼鏡屋さんとこにインジェクターを持って行って噴射口の穴を1個ロウ付けで塞いでもらいます。

どこの穴ってわけでもなく、CBR150Rのインジェクターは噴射口が2列に並んでて、1列目と2列目で噴射量がそれぞれ違う。

最初は小さい穴を1カ所埋めて、まだ濃い様ならもう1カ所埋める。

それでセッティングが決まらなければ、インジェクターを新たにもう1個購入して小さい穴と大きい穴をそれぞれ1ヶ所ずつ埋めますよ。

テストする手順は、小穴1ヶ所→小穴2ヶ所、大穴1ヶ所→大穴1ヶ所・小穴1カ所です。(けっこう面倒くさい。)

ちなみに見た目はどちらの穴も大きさは一見同じに見えるのが難点ですね。

またロウ付けで埋める際に使用するロウ付けはチタンフレーム用のロウ付けがいいそうです。(知り合い談。)

俺ってさぁ、本当はフルチューンて嫌いなんだよね。

できればライトチューンでフルチューンの鉄カブ(カブ50,70,90)と張り合いたい。

だからポン付けで速くなるキットを作って販売したいです。

しかも、単に速くなるってだけじゃなく、速く走れるってのがミソ。

それが俺が目指しているフィッティング・カスタムですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

エンジン始動

波乙にサイクロンエアクリーナーとビックインジェクションを装着しました。

試走はまだ無理ですがセル一発でエンジンは始動しましたよ。

インジェクターはCBR150Rをそのまんま使用したのですが、すぐにエンジンは掛かりました。

波怪では、そのまま使うとエンジンは全然掛からなかったのに一発です。

どんだけ空気吸うってんだ。

ですが、まだ濃い感じなので改造して噴射量を絞ります。

なんか凄いな。

こんなに簡単にエンジンが掛かるなんて思っていませんでしたから、余計にびっくりです。

上手くセッティングできたら良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

ナイスアイデア

今日の夕方、工場でトラクターに乗ってたら水溜まりに沢山のアメンボがいた。

「ああ、俺も雪の上でアメンボが水面を素早く動くみたいに走れないかなぁ。」

ちょっと気になったので、じっくり観察してみた。

足の先は水を弾いて沈まず、移動する時は足の先以外で激しく水面を叩き、その反動で素早く動く。

なるほどなぁと思ってたら、水面を叩く動きからあることを思いついた。

そうだよ、スパイクタイヤのピン打ちパターンに方向性を持たせれば良いんだ。

そうすれば同じピン数を増してもグリップ具合が良くなるはず。

そして、リアタイヤのピン打ちパターンをフロントタイヤでは逆組みさせればブレーキング時の制動性も向上すると思う。

アメンボさん、ありがとう。

これでまた速く上手く走れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックフィンキットの実用新案を取るぞ!

マキオ会長、コメントありがとうございます。

そうです、本当に凄いことだと思います。

ホンダの立体商標登録に当てられちゃった感じで、俺もビックフィンキットの実用新案を出願することに決めました。

今更ですが、あれって冷静に考えてみると世界でもあまり類を見ない冷却フィンなんですよね。

前から流れる走行風に平行にした冷却フィンが普通なのに対して、走行風に直角にしたフィンは珍しい完全負圧式冷却フィンだからです。

実用新案をしっかり取って俺の権利を確立しなきゃ。

雨が降ったら県庁の相談室にGO!だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高の形状を商標に

ホンダがスーパーカブのナイスな形を立体商標に登録するそうです。

立体商標で有名なのがコカ・コーラのビン。

別に商標を取らなくてもいつの時代も変わらない最高の形がある。

例えばキッコウマンのお醤油さし。

あれはちょっとずつ使いやすく改良はされているものの形自体は変わっていない。

その点ではスーパーカブも一緒です。

では、なぜ今更ホンダは立体商標を取るのか?

シンボルだからです。

創業から世界にホンダの名を知らしめたのはスーパーカブの販売があったからですよ。

不良の乗り物のイメージだったバイク。

それを普通の方が生活の一部にバイクを取り入れられたのはスーパーカブあってのこと。

画期的なのに普通。

超高性能なのに普通。

万能バイクです。

ホンダが創った歴史の象徴がスーパーカブです。

素晴らしい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

パーツ揃えました。

桜華さん、コメントありがとうございます。

グースはホンダ関係者の手が掛かってるんですよ。

とは、言っても元ホンダアメリカの技術者ですけどね。

俺が乗ってたXR630Rアルベーカー・スペシャルを開発したアルベーカーさんが、スズキの協力要請に応じて製作されたのがDR350Rでした。

グースは、そのDR350Rのエンジンを流用して作られたロードバイクです。

バハ1000ラリーのノウハウを応用して作られたエンジンですから速くて当然です。


昨日注文したパーツが今日の夕方に届きました。

あとはステーを留めるボルトに無いサイズの物があるので、これを揃えたら組めます。

最初はCBR150Rのインジェクターをそのまま試します。

これが燃調が濃すぎてダメなら、噴射量を調整したステップ2バージョンのインジェクターを試して様子を見ますよ。

おそらく、CBR150Rより薄く、ステップ2より濃くなるのではないかと予想してます。

そうしたらステップ3のインジェクターを作らなきゃ。

さて、どうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフオクでよく質問されること

ヤフーオークションにpeaky_partsのIDで出品していて、よくされる質問が、「愛車がこれなんだけど、ピーキーレバーを作れますか?」って質問です。

お答えします。

なんでもつくれます。

但し、純正レバー限定ですけどね。

純正レバー以外は品質に保証が出来ないので。

今日もモトクロッサーのレバーをピーキーレバー化してくれと依頼されました。

レバーさえ手元に送ってくれれば、すぐにピーキーレバーにして差し上げます。

世界一マトモなレバーにしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

あと少しで完成

サイクロンエアクリーナーとビックインジェクションが波乙(WAVE110AT改)に装着できます。

インジェクターのジョイントと他数点のパーツが揃えばエンジン始動の段階になりますね。

Photo

Photo_2

こんな感じに上手く収まりました。

サイクロンエアクリーナーの取り付けステーは出来ていて塗装して乾くのを待つだけです。

このサイクロンエアクリーナーはなんと、左手ブースト(手動任意式ラムエア・システム)が使えます。

左手ブーストを使うことでエアクリーナーの吸気抵抗を軽減できる仕組み。(サイクロンエアクリーナーは吸気抵抗が意外と大きいそうだ。)

このサイクロンエアクリーナーの強みは、吸い込んだ埃を半透明ケース下側から排出すること。

つまり、いつも同じ吸気抵抗のままで、いつまでたっても埃が溜まらない。

しかも、埃の除去率99%。(メーカー発表。)

ダイソンも真っ青です。

あと、オートチョークの配線長さが足りないので、延長の必要があるから小型カプラー (4極タイプ)を買わなきゃね。

サイクロンエアクリーナーの吸気音はどんなだろ。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れた!

今日は支払いとかで銀行巡り。

一通り終わったなと思って、昼食。

おっと、その前にATMでお金を下ろさなきゃ。

ガーン!自分の給料入れるの忘れてた。

昼食食べたらダッシュで銀行行かなきゃ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

なんかスンナリ入りました。

MoToDAMMさん、コメントありがとうございます。

実はですね、グースより凄いシングルエンジンがスズキにあるんですよ。

それは、

ジェベル250XC&DR250Rです。

油冷DOHC250ccシングルエンジンは封印されていますが、それさえ解放すれば怪物250ccなんです。

俺も以前に乗っていて、封印を解放したらモトクロッサー250をストレートでぶち抜けるマシンへと変身しました。

某キャノンボールに参加した際に、他の参加者からは異常に速い250のオフ車と言われましたよ。

事実、高速で覆面をぶっちぎってMVPの称号をいただきましたから。

その帰り道の東京都内でYZF-6Rと信号GPを飽きるだけやって全勝でした。(最後にはウィリースタートで赤信号でストッピー。)

シャレにならないオフ車です。


サイクロンエアクリーナー付きビックインジェクションが波乙にスンナリ入りました。

ちょっとサイクロンエアクリーナーのホースの取り回しに頭を悩ましましたが、エンジンカバーを少し削ったらスポッと収まりました。

インジェクターのジョイントがPCXのマニホールドと合わなくて注文しなければなりませんが、こんなに簡単に入るとは夢にも思いませんでしたよ。

問題は燃調のセッティングがまともに出せるかですね。

何とか出せたら良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シングルエンジンを壊さないチューンナップ

シングルエンジンってパワーアップするとツインエンジンやマルチエンジンよりも壊れやすい。

元々、高回転形エンジンじゃないからね。

そのシングルエンジンの負担を減らすには、ワンウェイバルブによるクランク内圧調整とプラズマブースターによる放電回数の増量。

この2つで全然変わります。

今まで散々シングルエンジンをパワーアップして壊したもんで、この2つをやってから壊れにくくなった訳です。

壊れにくくなった理由は、クランク内圧を負圧にすることでクランクやシール類、オイルラインの負担が減るのと、点火火花の放電回数が増加させることで回らないエンジンが回り易くすることでの負担軽減。

これをやって以降、酷い壊れ方はしていません。

まぁ、キャブセッティングをシビアにしてブローさせたことはありますけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

ビックフィンプレート届く

業者さんから注文製作したビックフィンプレートが届きました。

すぐに代金を入金したついでに他のパーツを注文&購入します。

俺のチューンナップはホームセンターで買った資材で試作品を作り、業者さんに主要部分を製作してもらって販売してます。

安全、安心、安定の品質がないと人様には恥ずかして売れませんからねぇ。

信用第一です。

Photo

これで全部で28セットのビックフィンキットが作れます。

でも、販売するのは27セットです。

1セットは波乙に装着されるので。

波怪はもちろん試作品がついていますから。

プロト0号機と汎用1号機ってとこですね。

ちなみに2台ともバランサー・カムスプロケットとエンジンブレーキ強化キットは試作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

頼まれチューンナップ

地元のバイク屋にパーツを取りに行ったら、「俺のCRF150(R)のレバーを改造してよ。」とバイク屋のオヤジから頼まれた。

バイク屋の工具を借りてさっとハンドルレバーをピーキーレバー化。

ピットの奥に入り、こそっと製作。

「まるで鶴の恩返しだな。」と言われたよ。

製作方法は秘密ですからね。

ブレーキレバーは簡単でしたが、クラッチレバーがCRF250R用を使っていたので時間が掛かりました。

それでも1分ですが。

昔は半日掛かりましたけどね。

このバイク屋オヤジの歴代モトクロッサーは俺がピーキーレバー化しています。

レース後半の腕上がりが少なくなるそうです。

そりゃそうでしょ。

世界一マトモなレバーですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックインジェクション装着間近

Photo_2

PCX125のインテークマニホールドをカブ110に装着できるインマニアダプターが鈴鹿市のランポートから届きました。

明日か明後日には波乙にビックインジェクション&サイクロンエアクリーナーが取り付けできます。

但し、上手く収まるかは分かりません。

燃調もセッティングが出せれるか分かりません。

何せ無謀なチャレンジですからね。

とりあえずやってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックフィンキット来月発売予定

お待たせしました。

ビックフィンキットが来月発売予定です。

今日、業者さんに発注した冷却プレートが発送されます。

Photo

4枚一組なので放熱面積が大きく冷却効率がとても髙いです。

場所を取らず、オイルクーラーの様にエンジンに負担は一切掛けずにエンジンをしっかり冷却します。

形状はピーキーオリジナル。

ボアアップ車両に最適です。

価格は只今調整中。

いつものようにヤフーオークションで発売しますので宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重が元に戻りつつある

離婚後、睡眠時間が急激に減りました。

全然眠れないので深夜のアルバイトをしています。

お金も貰えるし丁度良かった。

Peaky_partsの新製品も作りたいし。

基本的にpeaky_partsは俺のこずかいで運営してます。

真冬の仕事が総スカンだった俺は体重が80キロを軽くオーバー。

いつもは防寒対策でわざと太っていましたが、今年は太り過ぎました。

本業は春の出荷が一番忙しいのですが、それでも体重が戻らず。

しかし、深夜のアルバイトのおかげで体重はやっと80キロを切ろうとしています。

これで少しは坂道を速く走れるかな。(バイクで)

早く身軽なデブから身軽なマッチョに戻りたいです。

今、バイトで仕事をご指導してもらっている先輩(かなり年下ですが)にとても丁寧に仕事を教えてもらっています。

飲食店歴が相当長い方なんでマシンの様に仕事をこなす姿がとても格好いい。

仕事のできる人はどこでも輝いてますね。

見習いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

波乙のステップ&サイドスタンドの短縮

波乙は女性向けに作っているせいかシート高が低い。

それを雪道仕様にケツ下げしてるもんだから本気で攻めるとステップがガリガリ擦っちゃう。

近いうちに左右2センチほど短縮しなきゃ。

あと、バックスピン飛び降り(現在、唯一できるスタント技)が安心してできるようにサイドスタンドも1センチ短縮したい。

あーっ、忘れてた。

そろそろ友人に頼んだマフラーステーはどうなったんだろ。

波乙の進化は進む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックインジェクション用パワーナウ製作中

昨日に続きビックインジェクション用パワーナウを製作してます。

Photo

こうなって、

Photo_2

こんな感じ。

細部を仕上げてサイクロンエアクリーナーのホースがすんなり装着できるように整形します。

慌てない、慌てない、一休み、一休み・・・

10分後。

Photo_3

ごめん、やっぱ完成させたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクーターとオートマ・バイク

スクーターとオートマ・バイクはどこか違う。

変速と駆動が一緒のスクーター。

変速がスクーターと同じCVTで駆動がチェーンのオートマ・バイク。

なんかねぇ、スクーターよりもパワーロスが大きいくせに、走り易さから俺に期待させる波乙。

ダメだダメだと言いつつも、こいつの本当の実力を引き出してやりたいと思ってしまう。

まるで自分を見てる様な感じ?

波乙の武器は扱い易さと高いコーリングスピード。

これにパワーが加われば無敵なのになと思うが、それは欲張りと言うもの。

剛のマシンに対して柔で対抗するってのが最良でしょう。

走り難いステージでその実力を発揮する曲者バイク。

何とかドッカン加速のカブに食らい付いていけるバイクに仕上げます。

早くインマニアダプターが届かないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙の憂鬱

久しぶりに波怪に乗った。

実は山形ツーリング以来、波怪は調子を崩している。

それなのに調子を崩している波怪の方が完調の波乙よりも圧倒的に速い。

波怪はオーバーホールしたいがパーツ待ち状態でしばらくこのままです。

もうすぐ波乙に入れるビックインジェクション用インマニアダプターが届くはず。

波乙はとにかくパワーがほしいです。

頑張りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

パワーナウ製作中

モントラさん、コメントありがとうございます。

中華エンジンを搭載ですか、中華エンジンはギアの焼き戻しが甘いのでパワーアップするとギアがバラバラになります。

対策部品が武川から出ていますが髙くて中華エンジンを買った意味を見失うこともよくある話。

でも、ポン付けで速さを楽しむには持って来いのアイテムですよね。

中華エンジンを長持ちさせるコツは、

キック始動せずに押し掛け。(キックギアが割れ易い。)

やたらビックキャブを付けない。(パワーを求めない。)

100キロ以上スピードを出さないです。(ミッション爆発防止。)

以上のことを気をつければかなりモチますよ。

オーバーボアのビックインジェクションでエンジンを回す為のパワーナウを製作中です。

製作費は250円。

ステンレス製のボンドヘラを鉄切りハサミでカット後にベビーサンダーとヤスリで削ります。

Photo_4

こんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴代ファイティングマシン№1

Photo

Photo_2

俺の61台購入したバイクの中で最も戦闘力の髙かったのがKTMデューク620改640です。

150馬力オーバーのCB1100R改と同じエンジンのCB900改とナマハゲラインから男鹿街道までをウィリー合戦して爆走したのがこのマシンでした。

よく林道に行ってぶっ飛ばしてましたね。

乗り方さえ良ければ林道でも全然タイヤが滑りません。

ロードタイヤでも普通に砂利道で160キロは出てましたよ。

キャブレターで最高速が変わり、FCR39で185キロ、デロルト改で170キロでした。

改造費は元々が凄いバイクなので大人しめの50万くらい。

改造申請した公認改造車です。

実家でデカい田植え機を買ったので格納庫が狭くて邪魔だから持っていけと言われて自宅に持ってきました。

メンテナンスすればまた走れますが車検等なんだかんだ入れて30万円前後は掛かるだろうなぁ。

自作車庫の肥しにします。

さしずめモニュメントですね。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

神と呼ばれた男に会った。

今日の昼前にホームセンターにインジェクションを改造する為の資材を買いに行った。

天気が良いのに周りのクルマはスローペース。

ああ、白バイが出ばってきてるのね。

気を付けなきゃ。

もう、この辺でぶっ飛ばせないなぁ。

ホームセンターの駐車場に入るとクルマ屋の看板を掲げたホンダの軽トラが並んで駐車した。

すぐにドライバーに話しかけたら、知り合いだった。

30年ぶりだ。

しかし、俺の人相があまりに変わっているので俺だと気付いてない。

そのまま、知らんぷりして新車の軽トラについて話を聞いたよ。

この男、今から30年前に秋田県で一番速かったモトクロスライダーで、周りからは神と呼ばれていた。

今でこそ神と呼ばれる人はよく聞くが、この当時はよっぽどでないと神なんて呼ばれない。

この人は、モトクロスの世界ではマシンを改造なんて一般的ではなかった時代に、市販車モトクロスマシンを改造してワークスマシンよりも速く走った経歴を持つ。

当時としては奇跡的な出来事だった。

その後、メカニックとしてバイクメーカーからお声が掛かったらしいが地元で大人しくクルマ屋を営んでいる。

30年ぶりに会って感じた印象は、「あれ、この人こんなに小さかったっけ?」だった。

俺の図体が大きくなったせいもあるが、当時の彼への評価が自然に彼を大きく見せていたかも知れない。

今でも走ったら速いんだろうなぁ。


追記。

そういえば、俺が生まれて初めて手に入れたマシンがそのワークスマシンより速く走ったというモトクロッサーだった。

ヤマハのYZ125で、フレームとラジエターカバーが青に塗られてた。

初心者の俺にはピーキー過ぎてまともに乗れなかったよ。

俺よりも上級者だった人に乗ってもらったら、やっぱりぶっ飛んで大転倒したっけな。

当時の俺には1~3速でちんたら走るのが限界でした。

恐るべし!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

秘策

長後街道さん、コメントありがとうございます。

実は大口径インジェクションを回し切る秘策があるのでこれから紹介します。

俺がでっかいキャブやインジェクションを回し切る秘策として用いるのが、

パワーナウです。

元々はキャブのレスポンスを向上されるチューニングパーツでした。(波怪にも自作して使ってます。)

主にオフロードバイクに使われて、現在はハーレー用インジェクションにもパワーナウが使われる様になりました。

パワーナウはキャブやインジェクションの通路を整流板で二分割するので流速の低下を最小限に抑えます。

通常なら回り切らない様な大口径キャブやインジェクションでも回し切る可能性も出てきます。

でも、限度はありますが。

インジェクションはキャブに比べてガソリンを吸い出す抵抗がない分だけ大口径化できます。

キャブレターの場合、排気量が100ccもあればΦ28のPWKキャブが使用できます。

125ccでインジェクションΦ34.4は、バタフライバルブがあるのも踏まえてもギリギリの使用できるかできないかの境目だろうなぁ。

全開してる時間が長いオートマ・バイクならどうなるんだろうねぇ。

やっぱりやってみないとわかんねぇや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無謀な挑戦

波乙にフォルツァ250Zのビックインジェクションを装着する為のインマニアダプターを購入することにした。

扱ってきるのはランポートっていうバイク屋さん。

しかし、ランポートでは計算上やテストでPCX用Φ28のインジェクションがベストと言っている。(フォルツァはΦ34.4だったかな。)

カブ110ではフォルツァのインジェクションは大き過ぎて流速が落ちるそうだ。

まぁ、予想はしてたが俺だから何とかできると思うので、そのままフォルツァのインジェクションでいきます。

まず、PCXのインジェクションだとサブコン程度で燃調が間に合ってしまうことに疑問があるからです。

125ccボアアップでハイカムと気の利いたマフラーを入れたらノーマルインジェクターで対応できなくなると思ってましたが、そこら辺がカブ110とWAVE110の違いなのかも知れません。

そして、今回ビックインジェクションを装着するのはWAVE110ATです。

カメレオンファクトリーのフォルツァ流用ビックインジェクションはPCX125用です。

PCX125にフォルツァのインジェクション対応できるなら125ccのオートマ・バイクのWAVE110AT改125でも何とか対応できるはず。

おまけにエアクリーナーにはサイクロンエアクリーナーを使うので、それなりに抵抗がありますから口径は大きい方が有利です。(ランポートのPCXインジェクションは直キャブ状態。)

それに、96ccのフルチューン・カブ50でFCR32MXを装着し回し切った経験があるので。(スパイクタイヤで走って時速110キロをマーク。)

まぁ、やってみないと結果は分かりませんけどね。

装着するのがカブ110じぁなく、波乙(WAVE110AT改125)なんで着けてみないとイケるかイケないか正直分かりません。

オーバーボアなのは理解してますが挑戦します。

ダメならPCXのインジェクションにしますよ。

最悪、インジェクションの吸気を規制してでっち上げるかな。

無謀な挑戦は承知でやるから面白い。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

打倒!鉄カブ軍団

昔、4輪の走り屋はR32GTRが発売されるまでL28エンジンの天下だった。

それに対抗するのは国内ではロータリーエンジンのRX7くらい。

そして現代。

カブの世界では、まだカブ50、70、90が現役で頑張ってます。

というよりインジェクションモデルよりも圧倒的に人気がある。

俺的にはオール鉄フレームの50、70、90がフルチューンするとライトチューンのカブ110よりも速いって現状に甘んじています。

確かにモンキー等の横型エンジンはチューニングパーツが山ほどあります。

俺がpeaky_partsでカブ110のパーツしか出したがらないのは、その辺が理由でもあります。

パーツが豊富な鉄カブ軍団にライトチューンで打ち勝つカブ110ってのが理想です。

ライトチューンのメリットはなんといっても耐久性が高いこと。

公道での走りはトラブルが頻繁だと心が折れちゃう。

俺の波怪は20000キロノントラブルで、10000キロ走行時にピストンリングを交換した程度です。(もちろん定期的なメンテナンスもしますが。)

旧車の鉄カブ軍団に負けない画期的なパーツがビックインジェクションになります。

キット化はオートチョークの配線新設の関係で難しいですが、波乙はオートチョーク付きなんで問題ありません。

インマニアダプターさえあればボルトオンです。

鉄カブ軍団に負けないオートマ・カブになれると最高なんですけど、まだまだ道遠しですね。

でも、打倒!鉄カブ軍団の看板を掲げることで自分への励みにしますよ。

見てろよ鉄カブ軍団。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

波乙ビックインジェクション化

今日のバトルでまだまだパワー不足なのが分かった。

こうなりゃビックインジェクション化でしょう。

このブログにコメントをくださる長後街道さんからビックインジェクション化の情報を教えてもらいました。

これでビックインジェクション化の目処が立ちそうです。

目指すは時速130キロ!

無理だべなぁ。

でも、ビックインジェクション化は加速と最高速の両方に効果ありなのは確認済です。

燃調さえ上手く合わせられれば良いとこまでいくかも。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バトル堪能しました。

桜華さん、コメントありがとうございます。

ウェイトローラーに乾式と湿式があるんですか、知りませんでした。

ウェイトローラーに塗ったグリースは耐熱グリースなのでおそらく何とかなるんじゃないかなぁと思ってます。(甘い?)

今日のツーリング面白かったですねぇ。

秋田市から用事の帰りにニスモのスカイライン?とバトルしました。

日産ティーダで。

バッティングセンター前のコーナーを160
で抜けてぶっちぎり。

クルマがクルマなんでこれ以上は出ません。

スカイライン?のドライバーに挨拶しようとしたらプイッと顔を背け途中で曲がっていきました。

午前中の天気の悪さが好転したので友人の桜華さんを誘い男鹿1周。

桜華さんのエイプが調子を崩してたので後ろを走る。

桜島荘ドライブインの前を通るとトランポからKSR110を下ろす皮ツナギにカットオフ(袖切りGジャン)の男性。

しばらく走ってたら追いついてきました。

当然バトルになりましたよ。

抜きつ抜かれつ、波乙はストレートの加速こそ遅いがコーナーは速いので良い勝負。

最後の最後にコーナーで抜いて勝利。

鵜の崎海岸の公園でKSRのライダーとバイク談義しました。

KSRは143ccのフルチューンでギア比が少しショート気味だったのが敗因になった様です。

波乙はCVTのセッティングが上手くいき、最高速は追い風もあり120キロをマーク。

ギア比のセッティングが勝負を分けました。

秋田ではギア比は最高速仕様を基本にしてセッティングしないとエンジンの負担が大きいです。

面白かったぁ。

次に会ったらまたやろうと約束して別れた次第です。

良いバトルは虹を呼びますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

波乙のリアサス

波乙は女性ライダーを意識しているせいか、最初からリアの車高が低い。

おそらくリアサス取り付け位置が波怪よりも高いからだろう。

波怪と同じようにリアサス長さを305ミリの物にしたら下がり過ぎた。

おかげでコーナーリングが少しだるい。

安定感は抜群だけどね。

おまけに俺が得意のバックスピン飛び下りがやれない。

330ミリの強化サスにいずれ交換したいなぁ。

またお金がいる。

アルバイトしなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走り屋の幸せ

走り屋の幸せはライバルが大勢いること。

俺は恵まれてます。

ライバルが大勢いますから。

カブ様々ですね。

負けないぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

CVTセッティング

波乙のマフラーステー製作をお願いしてからCVTのセッティングを変更した。(ちなみに今はサイレンサーを紐で吊っている状態。)

ウェイトローラー7グラムから9グラムに重くする。

以前は8.5グラムが一番良かった感じだが、今回はあえて9グラムにしてウェイトローラーに薄く耐熱グリースを塗った。

グリースを塗ることで変速タイミングが遅れ加速と最高速の両立ができるか試す為だ。

上手くいけば最高速は115キロで加速は変わらずになるかも。

ついでに強化センタースプリングに戻したよ。

最初の一転がりが遅くなってたからね。

やっぱり実際に試してセッティングしないと、どの状態が良いか分かりません。

波乙は脱原付きが必要かも知れないくらい遅いです。

でも頑張って少しずつ速くしないと。

速いオートマバイクは俺の夢になりつつあります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マフラーステー製作依頼

午前中、鉄工所に勤めている友人にマフラーステー製作を依頼した。

バイク屋で待ち合わせて寸法出しして簡単な図面を描いた。

当初はキャリアからステーを延長するつもりでしたが、スイングアーム根元からステーを引っ張ってきた方が良さそうだったので、それで作業を進めます。

ステーの材質は鉄でブラック塗装します。

完成は月末だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

木を隠すには森の中なカブ

http://turbo-bee.com/archives/7269091.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウテックスマフラー仮装着

午後から(ほぼ夕方)波乙にスーパーカブ110(JA07)用アウテックスマフラーを装着しました。

マフラー取り付けステーを後から作らなければならないので仮装着です。

とりあえずスンナリ装着できました。

右側タンデムステップの取り外しが必要でしたが。

走ってみると出だしというか、ダッシュの感じがとても良い。

トルク感があって気持ち良い。

但しそれだけ。

加速も最高速も大した変化なし。

でも気分的に速くなってる感はあります。

まぁ、取り付けステーを作ったら駆動系のセッティングをやり直します。

っていうか、明日セッティングしよう。

センタースプリングを強化品に戻して、ウェイトローラーを8.5グラムに重くします。

ウェイトローラーをどんなに軽くしても走行中の最高回転数に変化はない様なので。

最高速が110キロオーバーできれば御の字ですね。

やっぱりフォルツァ250Zのインジェクションぶっ込まなきゃダメかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

peaky_parts新製品ピーキーセット発売

カブ110・WAVE110i用ビックフィン・キットの発売前に、お得な新商品の紹介をします。

今までにヤフオクで販売済みの、バランサー・カムスプロケット、ピーキーレバー、エンジンブレーキ強化キットの3点をまとめて販売します。

3点の商品を同時に装着することで実用車のスーパーカブ110がスポーツバイクの乗り心地に生まれ変われるセットですよ。

操縦安定性とコントロール性の向上。

出力アップ、省燃費が期待できます。

このセットのベースとなったパーツを装着したWAVE110iを試走してもらったところ、口々に「これはもうカブじゃない。」とか、「凄い乗り易いバイクだね。」とか感想をもらいました。

カブ110(JA07)オーナーの皆さん、一度試してみてはいかがでしょうか。

ヤフオクでの検索はバイク、その他のパーツで、『カブ110(JA07)用ピーキーセット』で検索してください。

価格は送料込みの一律9000円です。

宜しくお願いします。

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n136716438

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

今日

クロ1100さん、neriさん、コメントありがとうございます。

クロ1100さん、動画見ましたよ。

そちらはヨダレが出そうな良い道ですね。

クロ1100さんも気持ち良さそうに走ってます。

でも、コーナーでアクセルを開けるタイミングがちょっと早いみたい。

ハンドルを切り終わった瞬間にアクセルオンしたらスパッと曲がりますよ。

そしたら佐賀最速カブはクロ1100さんですよ。

neriさん、なんかそんな感じですねぇ。

色々試してみます。

バトルツーリングまでは無理そうですが。

今日は朝から忙しかった。

夕方に雨になるのが分かってたから、それに合わせて仕事をこなさなければならない。

右肩が痛い。

昨日、夜間のアルバイトが終わってから自宅リビングのソファーの上でうっかり寝たからだ。

今日の昼食は山かけおくら牛丼大盛り。

これで山かけおくら牛丼のお持ち帰りの作り方を覚えたぞ。

午後から原料の運搬してたら、見覚えのあるカブが。

若ベンさんだ。

この前のタラノメのお礼に来たんだね。

カブの話をしてるとピーキーレバーの話になった。

ピーキーレバーの説明をしていると、かなり感心したみたい。

そうだ!今度カブ50、70、90用のピーキーレバーを販売しようかな。

キタコのパワーレバーも形状がピーキーレバーだが、まだ完璧ではない。

俺がちゃんとしたレバーってやつを教えてやるぜ。(なぜか強気。)

今日はシフトの関係でアルバイトはお休み。

うっかり忘れて出勤しちゃったから、店舗で牛丼ライトを食べて帰った。

明日もアルバイトはお休み。

本業も雨でお休み。

アウテックスマフラーを波乙に取り付けます。

ヤフーオークションのおかげで半額以下で買えたアウテックスマフラー。

ラッキーでした。

出回ってる数はそう多くないはずなので。

カッコ良く装着できたら良いな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ウェイトローラーのセッティング

CVTのセッティングは難しい。

悩んだあげく加速はどのウェイトも同じみたいだから一番最高速が出ることで決めることにした。

7、8、9グラムのウェイトローラーを全部同じ重さやミックスさせて一番の最高速度をマークした重さにします。

これで、あとはパワーアップだけに集中できますね。

アウテックスのマフラーでどれくらい変わるか楽しみです。

期待はしてませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

アウテックス・マフラー

明日、ヤフーオークションで落札したアウテックス・マフラーが届きます。

今日から7グラムのウェイトローラーで走ってますが、最高速が落ちだけで大した変わりません。

社外マフラーでパワーが上がってくれれば助かるんですが。

夏場のバトルだと130キロまで引っ張れないと話になりません。

今のところ波乙の最高速は110キロです。

コーナースピードは文句なしなですがねー。

ホンダ・ワークスもオートマ・モトクロッサーがモノになるまで5年の歳月が必要でした。

俺は何年掛かるかなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クロ1100さんにお答えします。

クロ1100さん、コメントありがとうございます。

波乙とカブ110はエンジン腰上が共通なので、後はサイレンサーの取り付けを新設するだけです。

WAVE110iとカブ110は前後スプロケットは共通です。

俺のスプロケット・セッティングは、

リアスプロケットを小さくする方向でセッティングします。

なぜなら、リアスプロケットを小さくするとリアホイールとの関係でシフトチェンジ時のショックが軽減されるからです。

テコの原理でウィリーし難くなるので、ギアをガツンと入れてもマシンが前後に揺れません。

これはタイヤのトラクションにも関係するので、雨天時や雪道で非常に有効です。

ちなみに現在の波怪と波乙のスプロケット・セッティングは14T/30Tです。

宜しくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

女の武器は包丁

今日のアルバイト仕事が終わってから店長と世間話したいたら、女って包丁で刺そうとするよねって話題になった。

俺は嫁二人から包丁突きつけられて、最初の嫁には刺されたと告白。

そしたら店長がカミングアウト。

「ああ、俺も母親から腹刺されたよ。」って腹の傷痕を見せてくれた。

女ってのは、包丁で刺すのが許されてると思ってるのかな。

女にとって男の地位は肉や魚と同等レベル?

優しい男は刺され易いみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙用マフラー

若ベンさん、コメントありがとうございます。

晴れた日は朝から仕事です。

日曜休日関係なしです。

お天気商売なので一年の半分がお休みですから。

その代わり、晴れると3倍の仕事が待ってます。

ウチの工場を一人で回す俺を人は『人間ロボット』と呼びます。

色んなとこで働いて、行く先々で同じように言われます。

波乙用に気の利いたマフラーが欲しくてヤフーオークションでアウテックスのマフラーを落札しました。

カブ110PRO用です。

本当はカブ110用のロングマフラーが良かったのですが、値段が良くて落札しました。

おかげでタンデムステップは取り外す必要があります。

まぁ、いいや。

誰も乗せないから。

問題は取り付けステーを新設しないと。

俺は本気で波乙を速くするつもりです。

失敗するかもしれませんが・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

めっかった。

マキオ会長、コメントありがとうございます。

マキオ会長は器用だからなぁ、竿燈にスキー、ミニバイクに整備、何でもこなしちゃう。

そんな会長でもウィリーだけはちょと苦手だ。

7グラムのウェイトローラーが見つからなくて困ってた。

最悪、ノーマルウェイトローラーを加工して作ろうとしたが、どうしても諦めきれなくてもう一度探した。

ありましたよ、ありました。

工具箱の真下にありました。

これで波乙の駆動系をまたチューンナップできます。

高速型プーリーで加速を良くする裏技をneriさんから押しえてもらったから楽しみです。

ウェイトローラーを組んだらすぐに6グラムのウェイトローラーを注文です。

ダメになるまで試してベストがどこか把握しないと自己満足レベルで終わってしまいます。

俺以外でもWAVE110ATをチューンナップして挫折した方が数名いる様です。

俺が成功して道を切り開かなくちゃ。

オートマ・カブが速くなったら天国の本田宗一郎さんも喜ぶでしょうね。

明日が楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

真面目君

アルバイト先の店長から、「ウチのメニューを全部覚えてください。」とメニューを渡された。

店内に置かれている物と同じやつだ。

沢山あって覚えきれない。

そこで今日から昼食はアルバイト先から1品ずつ買って覚えることにした。

ドラえもんの暗記パンじゃないが食べて覚えます。

真面目か!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

ウェイトローラーが無い

デブカブ乗りさん、コメントありがとうございます。

デブカブ乗りさん、はじめまして。

そうですか、大仙市の山根ですか。

山根と聞くと、思わずアンガールズを連想するのは俺だけでしょうか?

並盛りが通常の大盛りなんて太っ腹ですね。

食った分、動かないと膝に来そうです。


昨日の夕方にアルミリムにフロントホイールを交換。

今日は仕事するのが惜しいくらいですが俺はお天気商売なので仕事。

よって朝にちょこっとリムの振れ取りで、また夕方にタイヤ交換。

さてと、CVTのウェイトローラーとセンタースプリングを交換しなきゃと思ったら、肝心の7グラムのウェイトローラーが見つからない。

あれ?確かにバイク屋から引き取ったよなと電話で確認すると引き取っていた。

あらら、どこいった?

とりあえず明日もう一度さがしてみます。

参ったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モトクロスブーツを履いてます。

おはようございます。

朝からモトクロスブーツを履いて仕事してます。

工場での製産作業にはモトクロスブーツが最適です。

ウチの仕事だけですが。

前にも記事で書きましたが、若い頃にモトクロスブーツを履いて仕事してました。

最初はカート・ラッセル(映画『ニューヨーク1997』の主演俳優。)を見て真似したのですが、しばらく履いていると非常に具合が良い。

製品原料を重機で加工機械に入れる際に、大きな塊を足で潰す作業があるのですがモトクロスブーツだと都合良く潰せます。

流石はビッグシングルエンジンのマシンをキック始動させる靴です。

まぁ、バイクの方はいちいちブーツ履くのが面倒くさくって軽キックなる発明品を作りましたけどね。

話は戻ります。

モトクロスブーツは硬い為、柔らかく馴染ませる必要があり、ダンプカーや重機の運転もあります。

ダンプカーや重機はペダル類が大雑把なので比較的に運転に問題はありません。

但し、乗用車の運転にはテクニックが必要ですが、K-POPのガールズグループが高いハイヒール履いて歌って踊るのに比べたら何てことはありません。

最近のバイク用品は、海外の一流品が手頃な値段で売られています。

それに対して国産一流品は高嶺の華みたいになってます。

今回購入したFLYのショートタイプ・モトクロスブーツはとても安かった。

先月、ツーリング用に買ったアルパインスターのショートタイプ・モトクロスブーツも安かった。

若い頃に憧れてもなかなか買えなかった製品が安く買えるって、おっさん的にはラッキーになるのかな。

さぁ、モトクロスブーツで仕事頑張ります。

最高の製品を作るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

この夏、都に出兵します。

カブ&ピースのneriさんに、「奥多摩の方の峠に久しぶりに走りたいんで、シャコタン☆カブさんとこに行く時は誘ってください。」と電話でお願いした。

自称カブの本場秋田県(県民のカブ率バカ高)の俺にしてみりゃ、若い頃に走った奥多摩を今走ったらどうなるか知りたい。

できれば波乙で。

パワー不足をなんとか解消してからですが。

最悪無理なら波怪で出陣です。

速いカブ乗りと出会えたらいいな。

俺ら東北のカブ乗りは速いライダーが大好物ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前中

午前中はホンダのマシンで一汗かいた。

ホンダの4サイクル草刈り機で。

広い庭の草刈りが無性にしたくなって、気がついたら一気に刈ってたよ。

アクセルはハーフスロットルで固定。

最大トルク発生の付近の回転数にすると扱い易くて燃費が良く、部品も減らない。

これはなんの機械も同じ。

特にトラクターなんか、これで使うとロータリーの刃が2倍以上持つ。

草刈り後、我が家の庭が男鹿半島の観光地みないになりました。

周りは水を入れたばっかりの水田ばかりですが。

今年は庭にある2本の桜の木が両方咲きました。

桜の木の周りには菜の花が咲くはずでしたが、こちらの方は全滅です。

菜の花の種を大量に買って、また蒔きたいと思います。

そうすればプチ菜の花ロードの出来上がり。

なんか、気分が良いね。

アルバイトが楽しいおかげで生活に張りが出てきたのかな。

午後からは波乙のリム交換です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土日は波乙チューンナップ

アルバイト面白し。

土日は波乙のチューンナップをします。

フロントホイールをアルミリム化して、駆動系を改善します。

詳しくは書きません。

俺より詳しい人に笑われそうですから。

CVTは未だに半人前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

キング牛丼

昨日、アルバイトしているファーストフード店にはキング牛丼とかいう凄いサイズの牛丼があります。

そうです、労働環境があまりよろしくないと一時期ネットで騒がれたチェーン店です。

お持ち帰りのキング牛丼はカレー用の器に盛られ、ネタが並盛りのなんと6
倍。

いっぺん食べてみたい。

デブ街道まっしぐらだな俺。

仕事中は生唾ごっくん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コタツ撤去ソファー搬入

我が家のリビングはコタツに占拠され、スラム化が進んでいた。

昨日の内になんとかしなきゃとコタツを撤去、ホームセンターで一目惚れしたソファーを購入した。

展示品の現品限りでキズも目立ってたから店員さんに勉強してもらって格安価格。

ラグも撤去してからい草のラグに交換。

ソファーに合うテーブルも見つかって一緒に購入。

一気に夏場仕様。

スッキリしたのでリビングが広い広い。

家ん中がキレイになったので、次はジャングル化が進む庭の草刈りしなきゃね。

ゴールデンウィーク前に野芝の苗がいっぱい取れるとこを秋田市内で見つけたから収穫して庭全体を野芝で生めたいですね。

毎年言ってますが目標は自然公園みたいな庭です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルバイト楽しい。

マキオ会長コメントありがとうございます。

そういえば軽キックって作ってましたねぇ。

これさえあればビックシングルエンジンもサンダルで始動できるってヤツが。

あれも良いアイデアでした。


前からファーストフード店でアルバイトをしてみたくて今日から働いてます。

思った通り俺が好きな作業でした。

明日がまた楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

全てはこの動画から始まった。

https://www.youtube.com/watch?v=jKSpqfO__uo

全てはこの動画から始まった。

昨日、外国人の方からこの動画にコメントをいただいた。

俺は英語がからっきしだから、すぐに翻訳サイトを使って意味を調べて返事した。

この動画をアップした当時はまだバイクで雪道を走るのは至難の業と言われていた。

俺はそれを根底から崩したくてブログに雪道走行の記事を書き、当時は車載用カメラが髙かったから安いデジカメで撮影したんだ。

デジカメは振動防止でどうしても胸に着ける必要があったから殿様乗りで走らなければならなかった。

当然、遅くなる。

それでもこの当時ではセンセーショナルだったみたいで、この動画アップ以後にバイクで雪道走行は無理って言われることが少なくなった気がします。

おかげで今年の2月には田沢湖カブ・ミーティングが開催できました。

また来年もやりますので興味のある方はぜひ参加してみてください。

命の保証はしませんが・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

山形県の皆さんごめんなさい

俺のブログでは秋田県の次に山形県のアクセス数が多かった。

だが、この前の山形ツーリング以来、山形県のアクセス数が激減してしまった。

下手すると他の県よりも少ない。

やっぱり地元を爆走されて怒っているのかな?

山形県の皆さんごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

ピーキーステップ

さっき、自宅に入る時閃いた。

「そうだ、ピーキーステップがあった。」

ピーキーレバーが閃いた18年前、ピーキーレバーを考えた次の日に思い付いたのがピーキーステップだった。

ちなみにピーキーレバーと同じく実用新案を当時取得している。(現在は権利切れ。)

これをいずれ製品化させよう。

材質は鉄。

理由はオフロードバイクっていうか、モタードに適したステップだから。

オンロードとオフロードあらゆる状況下で最大限にステップの効果を発揮するには鉄が一番だからだ。

もし、製品化したならカブ110やWAVE110用にノーマルステップを2㎝切り詰めてから装着する。

スポーツライディングでは、ノーマルステップだとよほど前後のサスを固めないと簡単にステップが擦れちゃう。

ピーキーステップは、人間が左右に動く時に足刀部(足の小指から踵まで)の反発でスタートがきれる。

しかし、バイクのステップは棒状か良くて小さな板状。

これでは足刀部の反発を上手く受けれない。

そこで足刀部当たるステップ先端を後に伸ばしてL型にする。

そうすることでライディングが速く楽に行えるのだ。

やっと陽の目をみることができるかもしれません。

「カブなんか速くしてどうするの?」って意見が出そうですが。

それはね、

俺が今まで購入した60台あまりのバイクで最もコーナリングが速かったのがカブだから。

ブラインドコーナーにアクセル全開で飛び込んでいけるのはカブだけです。

三桁の速度で。

ねぇ、neriさん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヒーロー見参!

アニメ『ピンポン』がテレビ放送されているが、久しぶりに映画『ピンポン』のDVDを借りて見てみた。

今見ても面白い。

いや、今だから面白い。

俺的には主演の窪塚洋介さんの最高傑作作品だと思います。

カッコいいヒーロー見参がまた見れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアブレーキ

一昨日、寒風山に走りにいった。

山形でサラマンダーカブさんとneriさんの二人の後ろを長々見てて思った。

パワーで負けてるマシンにライン取りと状況判断でなんとか対等に走れた。

でも何かが足りない。

パワーが足りない分をコーナー立ち上がりの半クラでカバーすると同時に、アクセルを開ける直前まてのリアブレーキ・コントロールが大事なんだなぁと。

寒風山を走って尚更そう思った。

これがきれいにやれたらもっと楽に走れるだろう。

常日頃からこれを気にして走ることにします。

世の中凡人でしか見えない世界があります。

凡人の俺がどうしたらバイクで上手く速く走れるか考えだしたのがフィッティングカスタムでした。

また、ライディングを煮詰めて良いアイデアが出るかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

燃調リッチの原因

波怪の調子が悪い。

山形ツーリングの時に燃費が異常に悪かったのも気になる。

エンジン始動から燃調がリッチ(濃い)な感じ。

原因はO2センサーの汚れか、消耗によるものか。

今までにはなかった症状だ。

ボアアップして以来、20000キロ以上走ってピストンリングを1回交換したのみだもんね。

よく走ってくれました。

修理はタケガワのボアアップキットに交換した際に行います。

それまでは波乙のチューンナップです。

目標をレベルアップさせて夏場も冬場も速いマシンにしたい。

ドライブスプロケットを特注します。

見ててくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

peaky_parts製品発売予定

今後のpeaky_parts製品発売予定は、

カブ110(JA07)、WAVE110i用ビックフィンキット。

カブ110(JA07)、WAVE110i用圧縮比アップ・ベースパッキン

カブ110(JA07)用フィッティングカスタム・セット(バランサーカムスプロケット、ピーキーレバー、エンジンブレーキ強化キット)

の三本です。

宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙切れ一枚

昨日、2番目の嫁から電話があった。

娘にメールをするなのクレームだ。

娘が迷惑してるだと。

迷惑なら止めると伝えた。

所詮は紙切れ一枚の嫁と娘か。

どれだけ愛情を注いでも紙切れ一枚の契約が解除になれば赤の他人。

ようやく納得したよ。

なんだかスッキリした。

これで前に進める。

また一つ大人に成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

モトクロスブーツ買ったった。

仕事用の長靴がお洒落でないのでモトクロスブーツ買ったった。

高校生の頃、仕事する時は真っ黒い皮のモトクロスブーツで仕事していた。

大人になってからもモトクロスブーツでダンプカーを運転してた。

25年ぶりにモトクロスブーツで仕事しよう。

バイク通勤にも良いし。

今回購入したのはFLYのショートタイプのブーツで、色はもちろんブラック。

ブロック底のワイルドなやつです。

爪先に鉄板が付いてて良い感じ。

仕事に力が入りそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲間内レギュレーション

最近、何気なく決まったんだが、仲間内のカブ・チューンナップに一定のルールができた。

それは、

排気量は125cc以下にする。

それ以外はアンリミテッド。

つまり、原付き2種であれってこと。

体重増加中の俺には厳しいレギュレーションですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙の可能性

波乙は雪道走行用に購入した。

なんか弄ってると波乙の駆動系では最高速が望めないみたい。

夏場の走りには最高速は重要なんだが、波乙でも夏場走ってみてどれくらいやれるか試してみたい。

おそらく最高速は120キロいかないと思う。

CVTのプーリーの摩擦を増やしてベルトドライブのスリップを無くす。

ウェイトローラーにグリスアップして変速タイミングを遅くして加速を良くする。

ウェイトローラーも今現在の8グラムから7グラムに変更してより加速型に。

その分、最高速は落ちるからドリブンスプロケットを特注して28Tくらいにしたいなぁ。(もしくはドライブスプロケットを15、16Tにしたい。)

俺自身、波乙の可能性はよく分からないんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

ピーキーレバーが何故に世界一高性能なのか。

シャコタン☆カブさんを歓迎しに山形へ出兵したチームAKITA。

シャコタン☆カブさんも呆れて帰ったみたいですね。

基本的に東北の目立つカブ乗りはもろ走り屋なんで。

弄り方が半端じゃない。

独自のノウハウでカブを速くします。

俺のピーキーレバーは間違いなく世界一高性能なハンドルレバーだと宣言します。

自転車の世界ではもはや常識なレバーです。

何度も書きますが、俺のアイデアを合法的にシマノがパクって作った製品ですから。(俺には一円を入ってきません。)

では、何故ピーキーレバーは世界一高性能なのでしょうか?

人間の指は長さが一本一本違います。

レバーを握る指を並べて比べてみると、小指が一番短く、次に人差し指が短く、薬指、中指の順番でながくかなっています。

つまり、握る指は凸状になる様に長さが各々違っているのです。

それに対して通常のハンドルレバーは凹状に曲がっているか、良くて直線状です。

もう、この時点で指とレバーは全く合っていません。

ピーキーレバーはレバーの形状を凸状にすることで、最も力強く握れて力加減がし易い指の第1関節から絶対にレバー握り部が離れません。

これは通常レバーをどうセッティングしても不可能な話です。

今のバイクのハンドルレバーは欠陥品です。

ピーキーレバーはヤフオクでカブ110(JA07)用が出品されています。

お客さんのリクエストでその他の車種もご用意できます。

加工賃は送料込みの1500円となっております。(パーツ代は別。)

最近製作したモデルは、WAVE110iとWAVE110AT、それにカブ110PRO、CRF150Rです。

主にホンダ車ですが、他メーカーのモデルも大丈夫です。

ご希望の方はコメント欄にメールアドレスを入れて注文してください。

宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日限定非公開動画祭り

今まで撮った動画で色んな意味でヤバ過ぎて非公開にした動画を2日間だけ公開しちゃいます。

詳しい説明は一切なし。

https://www.youtube.com/watch?v=CTTy71nsBPU

https://www.youtube.com/watch?v=RP9QLJ5PfVQ

https://www.youtube.com/watch?v=j5h50LY34FQ

https://www.youtube.com/watch?v=oxAMEeimgWE

https://www.youtube.com/watch?v=8RoUZhD17to

https://www.youtube.com/watch?v=R3h7JMCAM90

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名言?

この前のツーリングまでの数日で出た名言?を紹介します。

まず、俺の名言?から。

秋田市内の某公園にある峠を走ってみて、あとから走る人の為にどんなコースか説明するかで放った一言。

「クソゲーみたいなコース。」

コースが狭い、対向車あり、路肩に厚く積もった落ち葉、道路中央から生えた草、砂まで丁寧に浮いてる。

それだけではない、ジャンピングスポット直後の直角コーナー、ブラインドコーナーから現れる工事用重機、読めないコーナーのR、さりげない急勾配からのフルブレーキング。

唯一の救いはカーブミラーで対向車とコーナーのRが読めること。

まさにクソゲー。

続いて、山形のツーリングで案内するサラマンダーカブに常にスリップストリームにつくneriさんの一言。

「先行車から5メートル離れたら負け。」

これマジです。

この人とバトル、もしくはバトルっぼくなった時は必ず真後ろにピッタリ憑かれます。(背後霊の如く。)

先行車の実力で0~5メートルの距離が変わるけどね。

本当にこれを公道でやられると恐い!

俺なんか初対面の日にいきなりやられたからね。

サーキットなら気にしないが街中でやられたのは初めて。

仲間内でneriさんのスリップストリームを受けるのが洗礼みたいになってます。

これって俺ら公道メインの走り屋ではやってはならないことの一つ。

先行車に何か起こってとすぐに避けられるポジションにいることが大事だから。

たとえば、シフトミスで急な失速なんかされたら普通のライダーでは避けられません。

ああ、考えるだけで恐ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

運転免許の合格率

平成の世になって24年。(だよな?)

あっ、26年か。

世の中が平和な日本に意外な事実が浮かび上がった。

運転免許の合格率が年々下がり続けているそうだ。

特に酷いのが原付き免許。

合格率50%程度らしい。

酷い時にはもっと下がるんだとか。

試験勉強しないのか?

交通ルールを舐めてるのか?

おそらくバカが増えたのだろう。

くわばら、くわばら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

波怪のエンジン

toshi-lowさん、コメントありがとうございます。

マシンだけ速くするのは簡単ですが、運転技術的なものは絶対に必要です。

この辺もneriさんからの指導を仰いだら良いと思いますよ。

またいつか一緒に走りましょう。


波怪のエンジンはエンデュランスのボアアップキットにタケガワのハイカム、エアクリーナーボックスとエアフィルターの改良、自作マフラー、フライホイールからセルスターターギアを外して軽量化してからエンジンブレーキ強化キット(俺オリジナル)を組んでます。

あっと、あとはインジェクションと口径アップして噴射量を調整したインジェクターを付けてます。

ここ3年間は、ピストンリングを1回交換して、吸気系のセッティングを煮詰めたくらいですね。

ゴールデンウィークを前にシリンダーとピストンを高圧縮比のタケガワの物に交換出来れば良かったのだか、パーツ屋さんの間違いないから交換出来ずにいました。

エンジン自体も圧縮が抜けてスカスカ状態なので、シャコタン☆カブさんに波怪を試乗してもらった時に、「3速と4速が離れ気味じゃない?」と言われました。

左手ブースト(手動式ラムエアシステム)を使うことを前提のギア比と説明しておきましたけどね。

波怪はエンジンチューニングよりも乗り易さを重視しているので波怪を試乗した方々に、「乗り易い。これはもはやカブじゃない、完全なオートバイだ。」と言ってもらえた。

これも単に俺オリジナルのチューニング『フィッティングカスタム』の成果です。

直線でごぼう抜きされても乗り易さでカバーできるのはフィッティングカスタムのおかげですね。

まぁ、そうは言っても理解できる人は俺のチューニングパーツを購入した人だけですけど。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »