« 実用新案 | トップページ | 意匠登録 »

2014年6月20日 (金)

カブ110系エンジンの劣等生

もろに某アニメの影響を受けたタイトルですが、真面目にそう思ってます。

波乙(WAVE110AT改)はあまりに遅いために輸入代理店で大量在庫になってしまい、ほとんど叩き売り状態で売られてたのを購入しました。

なんたって、中古車を買うつもりで注文したら新車が届きましたから。

最高速は80キロ前後。

あの手この手でやっと110キロ出る様になりましたが、おもいっきり吸排気系は大改造です。

しかし、カブ仲間と一緒に走るにはあと10キロ足りません。

本当に最高速は話にならない。


でもね、ブレーキングとコーナーリングは最高というか、最強なんです。

これがメチャクチャ気持ち良い。

この世の中の道が全部峠道ならどんなに面白いだろうか。

おまけに雪道でのトラクションは完璧。

市販のスパイクタイヤを履いてカッチカチのブラックバーン(ほぼスケートリンク)をアクセル全開できるのはWAVE110ATだけですよ。

劣等生ですが、条件が揃えば怪物。

そんなバイクが波乙です。

|

« 実用新案 | トップページ | 意匠登録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/56556912

この記事へのトラックバック一覧です: カブ110系エンジンの劣等生:

« 実用新案 | トップページ | 意匠登録 »