« 慣らし運転 | トップページ | ショックです »

2014年6月19日 (木)

18年の進化

ピーキーレバーが今日も1個売れました。

完成品のストックが無くなったので3個ほど製作開始。

3分後終了。

ここまでくるのに18年掛かった。

構想期間も含めれば21年。

きっかけは埼玉のモトクロス専門ショップから引き取ったマシンに付いていたハンドルレバー。

クラッチレバーに曲げ加工されていた。

真似して加工してみたが納得いかない。

どうしたら理想的なレバーになるか考える日々が続いた。

それから3年、とうとうその日がやってきた。

アルバイトの夜勤が終わって、ふとレバーのことを考えた。

「これだ!」

突然アイディアが浮かぶ。

すぐに特許事務所へ行き実用新案を申請。

問題は製作方法だった。

初期の製作方法は、削りと研磨加工で1本の完成に半日以上掛かった。

それから18年。

今では、品質チェックも入れて1分もあれば完成です。

世界で最も優れたハンドルレバー。

それがピーキーレバーです。

異論のある方は、ぜひともピーキーレバーを購入して欠点を指摘してください。

そんなもの無いですけどね。

もっとピーキーレバーの存在が世の中に知られてほしいです。

だって、こんなに凄いのに凄さを感じさせない凄さ。

買わなきゃ分かる訳ないかぁ。

自画自賛。

|

« 慣らし運転 | トップページ | ショックです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/56544124

この記事へのトラックバック一覧です: 18年の進化:

« 慣らし運転 | トップページ | ショックです »