« 言いたくても言えない | トップページ | 遠足 »

2014年6月27日 (金)

高圧縮比エンジン

仲間内ではカブとは思えない高圧縮比エンジンに仕上げる者が増えている。

俺もその一人だが、高圧縮比のメリットは加速の良さ。

おまけに上体を立てても伏せても最高速が大した変わらないこと。

これは意外だった。

どうりでneriさんもサラマンダーカブさんも全く伏せずに走るはずだよ。

いずれ、トルクアップガスケットがプラスされて更にその傾向が強くなる。

伏せずに済むのはある意味とても便利と言える。

そういえば昔、奥多摩にも全く伏せずに走る一派がいたなぁ。

チーム戦国&モトザップだっけ。

チームリーダーの沢木って人のライディンクフォームをチーム員の全員が真似してた。

背中に直角定規が入ったかの様な独特のフォームでハングオン。

マシンはお決まりのRZ125。(SP125レース仕様)

あれは目立ちましたわ。

バカみたいに速かったしね。

いやぁ、懐かしい。

チーム秋田はそのうち全員同じフォームになったりして。

|

« 言いたくても言えない | トップページ | 遠足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/56619866

この記事へのトラックバック一覧です: 高圧縮比エンジン:

« 言いたくても言えない | トップページ | 遠足 »