« ビックフィンキットのマイナーチェンジ | トップページ | ステージ3インジェクター »

2014年6月 8日 (日)

神経繋がった

別に怪我して手術したとかの話ではありません。

脳内のプログラムのことです。

俺はアルバイトが大好きな自営業のオヤジです。

アルバイトで色んな仕事をする度に自分のスキルが上がるのがとても嬉しい。

なぜなら俺は子供の頃からぶきっちょだから。

大人になって色んな経験をすることで、今までできなかったことが努力の甲斐があって出来る様になるのが快感なんですね。

事実、脳内麻薬(エンドルフィンやアドレナリン)も出てるみたいです。(そんな時に発明したりすることが多々あり。)

しかし、基本的に不器用なんで脳内にその仕事用のプログラムが形成されるまで、他の人よりも時間が掛かります。

2日前にやっと今のアルバイト用の神経が繋がりました。

「神経が繋がった。」

バイクスタントをやっていた時代に仲間内で新しい技が出来る様になった時、皆はこう表現してました。

何度も何度も練習して体から脳に、「これは生きていくために必要なことだから、それ用のプログラムを形成させてくれ。」と要求する訳です。

すると、難易度によって数日後、数か月後、数年後にやっとプログラムが出来る。

ちなみに俺が初めてバイクに乗ってからウィリーが出来る様になるまで3日でした。

ウィリーサークルをやる様になるまで20年。

雪道で全くタイヤを滑らさずに走れる様になるまで30年。

不器用にもほどがありますね・・・

|

« ビックフィンキットのマイナーチェンジ | トップページ | ステージ3インジェクター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/56437913

この記事へのトラックバック一覧です: 神経繋がった:

« ビックフィンキットのマイナーチェンジ | トップページ | ステージ3インジェクター »