« 嬉しいこと | トップページ | 機械式インジェクションコントローラー »

2014年6月 7日 (土)

波乙のリアサス

波怪と波乙はリア下がりのポジションにしています。

訳は雪道でのリアタイヤのトラクションと操縦安定性を上げる為です。

しかし、波乙の方は元々リア下がりのポジションだったせいか、旋回性が犠牲になっている。

そこでノーマルと同じ長さの強化サスに交換したい。

スペアパーツにKYBのMGS330Tがあるので、それをオーバーホールして使用します。

但し、このサスは冬場に使うとサブタンクが冷え過ぎてオイルシールがパンクするので、冬場は今使っているサブタンクなしのサスを使うか、サブタンクに冷え防止のカバーを着ける必要があります。

とりあえずオーバーホールしてみましょう。

オーバーホールはババナショックスに依頼しますよ。

あそこの整備は安くて早くて丁寧ですから。

通常はオーバーホールと新品購入の値段が同じになることが多いんですが、あそこはまだ安い。

おまけに新品よりも良くなってる。

お勧めのショップですね。

|

« 嬉しいこと | トップページ | 機械式インジェクションコントローラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/56426889

この記事へのトラックバック一覧です: 波乙のリアサス:

« 嬉しいこと | トップページ | 機械式インジェクションコントローラー »