« ゴジラ見に行くべぇか。 | トップページ | 北東北で売れた! »

2014年7月31日 (木)

シャレにならない映画だった。

ゴジラ観てきました。

良い意味でも悪い意味でもシャレにならない映画でした。

現実にあった世界的大事件をゴジラに絡めてストーリーが作られていて、ゴジラが本当に存在するかの様な錯覚を覚えました。

ビキニ諸島の核実験、震災での津波、福島の原発事故。

丁寧に作り過ぎて、震災時の記憶が甦ってきました。

登場した怪獣も、「どんだけゴジラが好きなんだ。」ってくらいに良く出来てる。

ゴジラなんて、一見硬そうな質感なのに動きがソフトなんで妙にグラマラスな感じでした。

多分、あのゴジラは雌だな。

よくゴジラを観たレビューで80点とかほざいてる人がいるが、今現在であれ以上のゴジラ映画を作れる奴なんていないだろ。

つまり、今のゴジラが天辺ってことだから、「点数なんかつけれない。」とか、「100点満点です。」って答えるのが正解。

ゴジラファン、いや、怪獣映画ファンの俺には完璧なゴジラにしか思えません。

たまたま、今日はメンズ感謝デーとかで900円で映画が観れました。

900円であれなら、もうお腹いっぱいですよ。

素晴らしく良く出来た映画でした。

必見です。

出来れば映画館で観てください。

俺は一番前列中央で堪能しました。

ハッピーです。

|

« ゴジラ見に行くべぇか。 | トップページ | 北東北で売れた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/56953511

この記事へのトラックバック一覧です: シャレにならない映画だった。:

« ゴジラ見に行くべぇか。 | トップページ | 北東北で売れた! »