« 「県議会で大問題になりそうです。」だと | トップページ | 膓煮えくり返る »

2014年8月29日 (金)

県の主張の矛盾点

鉄板事故で秋田県 秋田地域振興局 建設部が俺に示した主張は、笑ってしまうほど矛盾点がありました。

あれが本当に真面目に通用すると思ってんの?

俺に渡されたプリントは保険屋の判断に基づいて書かれた物って言ってるが、どう考えてもそれは無理がある。

何故なら、

保険屋が警察が調査し、制作した事故証明を一切無視して過失を決めるなんてありえないからだ。

確かに事故証明書は事故があった証明で過失を決定するものではない。

しかし、被害者の主張を逆手に取り全否定で過失を決めたらどうなる?

過失割合は、過去の判例から決められるものですが、修正要件(それぞれの事故の個別状況)によって上下します。

県から示された過失割合を決める為の判例は、バイクによる鉄板事故ということ以外は似ても似つかない案件で話にならなかった。

もし、これがまかり通ってしまうのならば日本中の自動車保険がまった成り立たなくなってしまう。

俺に見せたプリントは俺を甘く見て県庁職員が作ったのは明白である。

実際に裁判になって、秋田県 秋田地域振興局 建設部が行った俺への対応は詐欺行為に等しい事が世間に知れ裁判で公式文書になった場合、間違いなく事故処理を担当した鐙部長、進藤課長、そしてスーパーマンの藤本正人氏はクビが飛ぶ。

それだけの事をしたんだよ。

高くつくよ、秋田県庁!

|

« 「県議会で大問題になりそうです。」だと | トップページ | 膓煮えくり返る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57215121

この記事へのトラックバック一覧です: 県の主張の矛盾点:

» http://www.mypsychicadvice.com/category/10-minutes-for-1.99-psychic-reading.aspx [http://www.mypsychicadvice.com/category/10-minutes-for-1.99-psychic-reading.aspx]
http://www.mypsychicadvice.com/category/10-minutes-for-1.99-psychic-reading.aspx [続きを読む]

受信: 2014年8月29日 (金) 22時49分

« 「県議会で大問題になりそうです。」だと | トップページ | 膓煮えくり返る »