« 県庁の犬 | トップページ | 初めから »

2014年9月11日 (木)

どっかの建設業43歳さんへ

どっかの建設業43歳さん、コメントありがとうございます。

一応ですね、昨日苦情を申し立てた行政書士さんは中立の立場を取っておりました。

贔屓目に見ても俺には好意的に思えましたよ。

クレイジークレーマーで結構です。

上級者でも転倒する危険な状況下を作った責任を取れって事ですから、お間違えなく。

上級者だから、年配者だから偉いと言ってる訳ではありません。

どこに相談しても埒があかないから、裁判する訳です。

おかしな事されて、「俺は大人だから。」と我慢するヘタレにはなりたくありません。

キツい坂道でバイクを押して歩くのもままならないから徐行して走りました。

摩擦係数が確保されていないためにリアタイヤは空転。

テクニックがあったから鉄板はなんとかやり過ごせた。

しかし、舗装路に出た瞬間にグリップが急激に回復し転倒。

「滑る路面はどうしても滑るから降りてけ。」

あのキツい坂道を?

俺は秋田地域振興局 建設部 用地課班長 藤本 正人さんの様なスーパーマンではありません。

裁判しろと言ったのは建設部。

裁判するにも施工した会社名が分からなくちゃできません。

教えてもらえる努力まで否定的みたいですが、建設業の立場から俺のやってる事に腹が立つのでしょう。

安全に気を配らずに、その工事で不利益にあった人をクレイジークレーマー扱い。

そんな仕事しかできないなら、近い将来、俺みたいな奴があなたの会社に訪れないとも限りませんね。

|

« 県庁の犬 | トップページ | 初めから »

コメント

今日は仕事がひまなので失礼します。
冷静になられたらどうですか?という話をしてるわけです。
中立の行政書士さんは誰から報酬をもらってますか?
総務の県職員は誰から給料や退職金、年金もらうのですか?
それをチャラにしてあなたを助ける必要がありますか?という話です。
教えてもらうことを否定してるのではなく、現実の社会をみてください という事です。
結構なお年のようですから現実を見るという事をそろそろおぼえたほうが良いですね。

県の言いなりになれと言ってるのではありません。
こうなる前にもっときちんと10:0で賠償してもらえ、
県が頭をさげないまでも過失を認めさせる方法がたくさんあったわけです。
ですが、あなたが今までブログに書いてる方法が最悪の路線で、それが原因でいま勝ち目が薄くなってます。
ですから考え方を柔軟にして少しでも勝ちにいけるようにしたらどうですか?と言ってるわけです。

これまでの経緯が裁判で明らかになった所で、キチガイのから騒ぎになってしまうでしょう。
すぐ裁判を持ち出した事も裁判慣れした共産党、プロ市民認定でしょう。
県が裁判上等といった時点で、あなたに対応した職員たちは上から怒られることもなく
あなたに対して キチガイに対して毅然と対応した、よくやった になるわけですよ。
おまけに過失割合も少なくできて、さらにグッジョブと褒められるわけですよ。
わかります?
あなたの今のやりかたでは、県職員をとっちめるどころか、
その職員の株をあげるためのアシストですよ。

緊急時の災害復旧のための処置というのは建設業者にとってはなにも利益がなく
ひどい時はボランティアみたいなものです。
その処置に対して裁判をおこして10:0で過失を認めろ と主張すれば
県内の全建設業者を敵に回すことになります。

大雨の休日に急遽呼び出されて土砂崩れに巻き込まれる危険もかえりみず
体をはってやった作業が一人のクレーマーのせいで10:0になったらどうします。
これが通れば建設業者はだれも災害時に出動しなくなりますよ。
困るのは道路を使う県民じゃないでしょうか?
あなたもその道路を使って走り回るのが大好きなんでしょ?

建設業者というのは、善良な市民の苦情に対してはとても丁寧に対応します。
しかし、一端相手がクレーマーやチンピラとわかれば役所が何と言おうと自分のやり方をとおします。
土建屋ですから喧嘩するときは徹底的にやります。
予想ですが今回、業者が出てこないのはそういう事だと思います。
丸くおさめろとの県の要請をつっぱねたと思いますよ。
そんなキチガイに金をだすなら仕事がもらえなくなってもうちはうちの筋をとおすと。

建設業者にとって一番やっかいなのは静かで知的で善良なクレーマーです。
大声出したり議員を使ったりの古いタイプはもう通用しません。逆にやりやすいから。
だいたい昔は工事になればヤクザヤチンピラがどんどんやってくる業界でした。
働いてるほう自体もそれ系が多いわけですし。

私も若いころはヤクザの事務所で交渉したり、闇金のおっさんの自宅に行って交渉したり
いろいろありました。
彼らは絶対大声や脅しをかけません。静かに静かに話します。
それをやったら金取れない事知ってますからね。

最後に私はあなたをクレーマーだといってるわけではありません。
県職員の対応もまともだとは思いません。
が、現状はあなたの積み重ねた行動によって完璧にクレーマー認定されてます。
非常に不利です。今の主張じゃ裁判官の共感もまったく得られないでしょう。
いくらあなたが自論のバイクの挙動を主張しても裁判官に理解が得られなければ意味ないのです。
正しいかどうか(法律上)決めるのはあなたではなく裁判官(一般人)です。
へたれがどうとか関係ないんですよ、勝ったほうが正しいと世間でも法律でも認められるわけですから。
だから法律内で仕返ししたかったら、ふんどし締め直して気合をいれないとボロボロに負けてみじめな思いしますよ。
って親切から言ってる話なんですがね。

ところであなたの勝利条件ってどこですか?
10:0の賠償ですか?
県職員の怠慢を明らかにする事ですか?
県職員に頭を下げさせることですか?
今のままならどれも無理ではないですか?
ですから勝つ気あるんですか?と言ったわけです。
冷静かつ早急に作戦を立てないと間に合わなくなりますよ。

投稿: どっかの建設業 43歳 | 2014年9月11日 (木) 16時48分

http://www.ata.or.jp/ippan/kotsukisei/img153.pdf

http://www.li-sa.jp/ocha3/jartic-reg/pref.rb?pref=5

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/秋田県道319号雄和協和線

キー。

投稿: 774ショッカー戦闘員R | 2014年9月11日 (木) 18時44分

県が責任を持って発注した工事を、工事業者が責任を持って施工すると言うのが公共工事の要で在って基本的な事と考えているワタクシは全力でピーキーさんを応援します。
誰に責任の所在が在るのか判らない緊急災害復旧工事は基より、公共工事であろうが何であろうがソレは有り得ないですよね。

どんな職種であっても、仕事をする上でプロ意識が足りない業者が仕事をするのは、ソレは最早【仕事】では無く【迷惑】以外の何物でもないですね。

投稿: 平社員 | 2014年9月12日 (金) 00時45分

私も平さんと同意見です。
儲けの出ないボランティアみたいな仕事なんて、土建屋さんじゃなくたって世の中には沢山あります。
そんな仕事だからって安全性に配慮を欠く(手抜き?)ような気構えで挑んでいるのならプロ失格です。そんなんだったら最初っからヤルナ!
今回は怪我で済んだから良かったけど、死亡事故になっていた可能性もあるんですよ!
儲からなくても何でもいいから、引き受けたんなら責任を持つのは当たり前かと思います。
それとも土建業界は私の知っている社会と比べてヌルイんでしょうか。

投稿: TARO | 2014年9月12日 (金) 05時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57339846

この記事へのトラックバック一覧です: どっかの建設業43歳さんへ:

» http://www.mypsychicadvice.com/category/10-minutes-for-1.99-psychic-reading.aspx [http://www.mypsychicadvice.com/category/10-minutes-for-1.99-psychic-reading.aspx]
http://www.mypsychicadvice.com/category/10-minutes-for-1.99-psychic-reading.aspx [続きを読む]

受信: 2014年9月11日 (木) 17時56分

« 県庁の犬 | トップページ | 初めから »