« どっかの建設業43歳さんへ | トップページ | クレームは文句じゃない。 »

2014年9月11日 (木)

初めから

どっかの建設業43歳さん、コメントありがとうございます。

初めから県の姿勢は会議で決められてました。

最初からクレーマーとして扱う。

それが建設部の嘘で固めた事故調査報告でしたし、とても保険会社が深く関わった様には思えない主張でした。

では、どんな方法がありました?

嘘しか言わない相手に話し合いできますか?

県は責任を負わない。

この姿勢が一貫されているから、四方八方手を尽くしているのです。

俺は県の責任を認めさせて、損害を補償させるのが目的です。

俺も命懸けの仕事をしています。

建設業にも携わった事もあります、

だったらどうしたでしょ。

建設業が一生懸命なら、他人を危険にしてもいいって感じのコメントですが、そこは問わずをおきましょう。

あなたの提示するベストなやり方を教えて下さい。

それが建設部に通用する様なら喜んでやりましょう。

出来ることはなんでもやる。

この姿勢が一生懸命です。

できない事をなんとかする。

これが男の仕事です。

大人の話し合いであの建設部がまともに話にするとお思いですか?

相手は会議で決まった事は嘘でも真実にする集団ですよ。

裁判、行政への抗議、県庁内の他部所への訴え掛け。

なんでもやります。

とりあえず、あなたの提案する大人の対応ってやつを是非とも教えてもらいたい。

|

« どっかの建設業43歳さんへ | トップページ | クレームは文句じゃない。 »

コメント

なにか勘違いされてる方がいるようなのでコメントします。
長文読むのが苦手なんですかね。

まず第一に私は裁判をするなと言ってません。
裁判で白黒はっきりさせるのが一番良いと思います。
ただ裁判したところで今のあなたの主張では通じないので考え方を変えたら?
と言っているだけです。
あと私は建設業者が一生懸命だから悪くないなど一言も言っていません。
論点ずらしの筋違い批判はやめていただきたい。

率直に言いますと過失割合での裁判ならブログ主さんがグリップだハイサイドだ、ぐだぐだ言っても県側がもう気づいていれば0:10もしくは1:9で秒殺される理由があります。
それは誰でも、裁判官どころかたとえ中学生でも納得する理由です。
私は県が 一ヶ月時間をかけた後、保険屋を使わずに どうぞ裁判してください
と態度を一転させた事で、そこに気づいているんではないかと思いました。
だから気をつけろと言っているんです。
だからそこをほったらかしではっちゃけてるあなたに警告してるんです。
その部分をブログ主さんは弁護士さんにきちんと報告してないと思われます。
それを知ってたら弁護士さんもブログ主さんの相手をしていないと思います。

次に業者の工事が悪いと言っている方にお伺いしたいのですが
何をもって手抜工事といっているのかがわかりません。
写真でしか判断できませんがあの復旧工事で当面の応急処置としては悪くないです。
鉄板のずれどめ処置のしかたなどは丁寧なほうだと思います。
警戒標識も設置されていたとブログ主さんも言ってます。

事故がおきたから危険、手抜きですか?
極論を言えば現場内の濡れた鉄板上の操作ミスで現場に突っ込んできて作業員をひき殺しても
鉄板を設置した業者が全部悪くなるのですか?
工事現場内の自損事故で過失が10:0になる事はほとんどない、
過失割合の判定でも工事中という理由で業者側が有利になる事が多いという話ですよ。
物事を判断するときは両方の視点から考えるという事をお勧めしておきます。

続きます。

投稿: 建設業者 43歳 | 2014年9月12日 (金) 12時41分

長文だと難しいと思いますので分けますね。

何回も書いていますが理解できない人がおられるようですのでもう一度まとめておきます。

①工事請負契約を結んでいるのであれば、現場の安全管理は請負者の責任、
 極端に発注者側の過失がある場合以外、発注者に責任は発生しない。

②裁判で今回の役所の怠慢は罪に問えない。裁判とは法律違反かどうかを争う場所
 なんの法律にも違反しておらず、実質的損害が発生してない以上裁判さえできない。
 
③事故当時、役所が言ったことはただの口約束で法律上みとめられない。
 役所が後日検討して方針を変更した と言われればウソや騙しとは言えない。

私は最初から県側の対応もおかしいと言っています。
ただそれを裁判という場で法律上過失を認めさせるのは難しいのではないかと言っているのです。
そしておかしい県側にブログ主さんが行った恫喝や圧力も現状になった理由ではないですか?
と聞いているのです。
県がおかしいからといって自分もおかしい事をやってちゃ何も言えんでしょ?と

裁判してもブログ主さんがいう県の過失を認めさせる事は難しいですよ
でもやるんだったらもっと違う方向から攻めないと
その役人はクレーマーを撃退したヒーローになってしまいますよ。
裁判記録が残った所で身辺調査でもかけられない限り普通の生活で
何の支障もないでしょうしクレーマーに勝った記録が残れば勲章になるでしょう。
出世に影響が全く無いとは言えないでしょうが、本人に能力があれば問題ないレベルでしょうし。
逆に出世の手伝いになるかもしれませんね、という話をしてるだけです。

あと大人の対応法を教えてくださいだそうですが、今現在からの話ですか?
今からであればもう無理だと思います。
議員を使って突っぱねられた時点で無理だと思います。
今からは紳士の姿勢で過失割合を少しでも多くとれるようにするしかないでしょ。
裁判しても示談に応じても結果が同じなら自分の好きなようにするしかないでしょね。

続きます。

投稿: 建設業 43歳 | 2014年9月12日 (金) 12時43分

それと訂正のお願いですが、ブログ主さんが以前書いた役所に土建屋がむりやり工事を
やり直させられて、うんぬんの話はいつの時代の話ですか?
秋田県が今でもそうだというなら何も言いませんが、私も20年以上土建屋やってますが
すくなくとも今時そんな話はありえですね。つーか20年前でさえ聞いたことないですが。

施工不良のやり直しならありえますが役所がなにを言おうと管理規格を満足しているのであれば
やり直しや受取拒否など国土交通大臣だってできませんよ。
工事は全て契約に基づいて行われます。建設業法に基づいて行われます。
それを守らない役人などすぐ業者から発注者の上層部に報告されます。
工事を円滑に進める事ができない役所の担当は能力がないとレッテルを貼られ出世できません。
法律上、役所と業者は対等と保障されています。
まあ便宜上お金を出す権利があるので多少のわがままは我慢してますがね。
ただ一線をこえれば業者も全力で役人に反撃しますので好き勝手はそうそうできません。
いいかげんないつの時代かわからないガセ情報をブログに書いて、したり顔はかんべんしてくださいよ。

できない事をなんとかする、これが男の仕事です。
って女性だって頑張ってますよ、訂正されたらどうですか?

役所がまともに話しますか?
というのであれば弁護士同伴で話し合えば良いのではないですか?
裁判する覚悟があるならまずそっちからやったらいいのに。
相手が確実に間違っているなら最初から弁護士同伴の話し合いで終了したと思いますが。

木端役人ごとき恫喝したり議員に圧力をかけさせたり裁判をちらつかせれば
すぐペコペコすると思ってらっしゃったんでしょう?
ブログの書き方からそういう臭いがプンプンしてますよね。
俺、ヤクザになれば良かった とか書いてたのはそういう事でしょ?
もしかしたらそういう自分カッコイイとでも思ってるんでしょ?
普段、何も言えないからかそういうのを喜ぶブログ信者もいるんでしょ?
んで、結局話をこじらせたと。
もうひっこみつかないし裁判しかないんじゃないでしょうか。

最後にもう一個続きます。

投稿: 建設業 43歳 | 2014年9月12日 (金) 12時45分

最後に一つ確認ですが、あなたは任意保険にはいってないのでしょうか?
自爆事故では任意保険使えなかったんでしたっけ?
役所が保険屋に過失を査定させないと憤っておられるようですが
あなたも同様に保険屋を使ってませんよね。
過失割合については通常なら弁護士より先に自分の保険屋と相談するものだと私は思いますが。
人身事故なんでしょ?

まさかとは思いますが無保険って事はないですよね?
バイク上級者だから任意保険なんてはいってないとか言わんですよね。
あなたのお仲間もそんな感じでしょうか?
バトルツーリングとか無保険でやっておられるのでしょうか?
任意保険とは自分のためだけではなく万が一事故に巻き込むかもしれない
相手のためにも入る責任があると思いますが無保険っていう事はないですよね。

質問しといてなんですがコメント欄も荒れてきたようなのでROMに戻ろうと思います。
ブログ荒らしとかいわれたくないんで。
明日から三連休ですし、もっと楽しいことしますわ。
ツーリングでも行こうかな。
私はバイク上級者ではないんで濡れた鉄板には気をつけますわ。
まあ、どうせ 俺は俺のやり方で最後までやってやるぜ!
と中2っぽい返しをしてくると思いますけど、裁判の状況報告、ニヤニヤ期待してますんで。

投稿: 建設業 43歳 | 2014年9月12日 (金) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57341299

この記事へのトラックバック一覧です: 初めから:

« どっかの建設業43歳さんへ | トップページ | クレームは文句じゃない。 »