« パソコンで丸一日 | トップページ | 127ccハイコンプピストン »

2014年9月 8日 (月)

県庁の情報公開

明日、鉄板転倒事故の裁判に向けて県の情報公開制度を利用して、鉄板を敷設した建設会社を特定したいと思います。

あくまでも隠し通そうと県庁が動いた場合は、どこに訴えればいいんですかね。

県庁の腐り具合がこれではっきりします。

県庁は仲間に甘く、味方も多い。

俺の爺さんの時代から言われてきたことです。

何の変わりもないのが、呆れますね。

なんとか制裁したいもんです。

あっと、全然関係ない話ですが、JA10(中国生産カブ110)の購入をやめようかなと考えてます。

やっぱり俺は走り屋です。

自分が速く走れなきゃ面白くない。

JA10に未来像が見えなかった。

もし、新たに購入するとしたらWAVE125iですね。

グロムと同系エンジンなんで、これからパーツがどんどん開発されていくでしょう。

シリンダーヘッド回りのチューンナップが進まない最近のモデルですが、排気量アップのパーツは順調に開発されています。

ハイカム良いのがない、バルブ小さい、それならば排気量アップしかありませんよね。

JA07で色々試した結果がこれです。

俺は中華はいらない、欲しいのはタイカブ。

すいません。

俺、まだまだ速くなりたいもんで。

|

« パソコンで丸一日 | トップページ | 127ccハイコンプピストン »

コメント

この件の県庁の対応はちょっと変わってますね。

通常、工事現場内の事故を発注者つまり県庁が責任を負う事はまずありません。
なぜなら工事請負契約の中に”工事現場内を安全に保つのは請負者(工事業者)の責任”という条文があるはずだからです。
契約上、現場内の事故は、現場内を事故がおこるような状態にしていた請負者(工事業者)の責任となるのです。
発注者には道義上の責任、倫理上の責任はありますが、賠償責任が発生するのは工事業者に対してとなります。
ですから裁判がおこるとしても相手はあくまでも施工業者です。

発注者がやる事は工事業者に対して、被害者に不利にならないよう真摯に対応してください、と指導するぐらいです。
事故がおこれば発注者は業者に全部おっかぶせて自分たちも一緒になって業者を責め立てたりペナルティをあたえる。
普通ならこうですよ。役所が業者のかわりに交渉したり責任をとるなんてありえない話です。

家を建ててる現場で大工がたまたま見学に来ていた人を怪我をさせた、その時に家主は治療費を出しますか?
家主はやったとしてもせいぜい菓子折りを持って見舞いにいくぐらい、これが発注者の道義上の責任。
実際の治療費や損害賠償は賠償責任のある大工の会社がやるのが当然ですよね。
県庁は保険屋を使わないではなく使えないのです。県に賠償責任がないから当然です。
保険屋も県に賠償責任がないのに賠償金をだしたら不正になりますよね。

県庁や役人が一番嫌がるのが工事中の住民からのクレームです。
今回のように賠償金額が数十万程度の少額(金額は予想ですが)の場合、県から業者に丸く収めろ
と圧力がかかって業者が全額賠償して終了です。
業社もこういう事を予想して、最近は工事用の損害保険にはいっている事が多いです。

なぜ、県庁はここまで施工業者をかばうのか?
裁判をさせないためですかね?
業社の名前なんて調べればすぐわかる事ですよ。
時間稼ぎにしても幼稚ですね。

裁判うんぬんの前に県がここまで業者をかばう理由が他にあると思いますよ。
県が業者に責任を押し付けられない理由が。
業者ではなく県が直接被害者と交渉している理由が。
そっちから攻めたほうが話が早いと思いますけどね。

投稿: どっかの建設業者 | 2014年9月 8日 (月) 17時08分

以前にもお邪魔した事あるんですが、その時のHN忘れちゃったので改めて^^;

どっかの建設業者さんが書かれている事から、素人勘ぐりですが、
談合なりや裏発注なりで県が便宜を働いた会社が工事したとか、あとでばれると面倒になりそうなネタが隠れてるのかも知れませんね。
マジで裏金とか関係者が受け取ってて、「この工事はお宅でいいよ」と。
他には兄弟親戚の業者を使いたいから便宜を図ったとか?
色々ありそうですね。

投稿: 南方人 | 2014年9月 8日 (月) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57312788

この記事へのトラックバック一覧です: 県庁の情報公開:

« パソコンで丸一日 | トップページ | 127ccハイコンプピストン »