« 明日はバトルツーリングだよぉー! | トップページ | 第二回バトルツーリング »

2014年9月13日 (土)

ハングアウトとタケガワのピストン

今朝、クリッピングポイントからピストンが届いた。

カブ110系エンジンに流用できるピストンを探しての注文だった。

早速、届いたピストンのチェック。

ピストンにピストンピンを通すとスルスル入る。

ピストンピンの穴が傷だらけで大きい。

ピストンを横にして上から穴に落とすと瞬時に通り抜けてしまう。

案の定、ピストンピンとピストンにガタがあり、新品なのに終わってるのだ。

こんなの組んだらエンジンがすぐにダメになっちまうよ。

評判通りの最悪ピストンでした。

ガッカリしてたらバイク屋からタケガワのピストンの入荷の連絡あり。

クリッピングポイントのピストンがダメダメだったので、気になってたRCRハングアウトの鍛造ピストンに興味が湧いて電話したよ。

40分くらいカブ110のチューンナップについて話したかな。

ショップの方と情報交換しながら、鍛造ピストンについて
色々教えてもらった。

なんでも、売れると思ってないから25個しか製造してないとか、以前に作ったエイプのピストンが丈夫過ぎて1個買ったお客が2個目を買ってくれないとか、「流石はレース屋。」とひたすら感心。

「すぐに鍛造ピストンを購入しますね。」と電話を切りました。

その後、バイク屋にいってタケガワのピストンを手に取ると、

ピストンが新形状になってて、ピストンヘッドの形状がかなり盛り上がってました。

俺、こんなピストンが欲しくて探してたんだよなぁ。

理想のピストン探しでかなり浪費しましたよ。

新旧ピストンを比較するとピストンヘッドの肩が新しいピストンはコンマ数ミリ下がってるから圧縮比自体は変化ない様だ。

そこで、このピストンに今度俺が販売するトルクアップガスケットと組み合わせたらと思うと、ドキドキしちゃいます。

これでピストンヘッドの肩の高さを補整して、圧縮比をノッキングの一歩手前近くまで上げれます。

なんなんだこれ?

なんかタイムリーな話だな。

出来すぎだ。

それと、鍛造ピストンも購入してテストしないとなぁ。

波乙を本気で速くしたい。

だって波乙面白いんだょお。

|

« 明日はバトルツーリングだよぉー! | トップページ | 第二回バトルツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57363037

この記事へのトラックバック一覧です: ハングアウトとタケガワのピストン:

« 明日はバトルツーリングだよぉー! | トップページ | 第二回バトルツーリング »