« 波乙用15Tドライブスプロケットが欲しい! | トップページ | 間もなくトルクアップガスケットを販売 »

2014年9月18日 (木)

インジェクションは電子制御がネック。

カブ110系エンジンは全てが電子制御されているので、実用車からレーサー並のパワーを求めるのはちょっと無理がある。

それこそフルコン(レース用プログラム・コンピューター)を製作しなくてはパワーが出ない。

一番のネックは点火時期。

圧縮比を上げても点火時期を遅くできないので、大した圧縮じゃないのにノッキングやデトネーションを起こす。

だから、インジェクションカブは排気量に逃げるしかない状況です。

もっと低速からトルクフルなハイカムがあれば少しはましだが、現在もカブ110にはタケガワのハイカムしかない。

ここで思う。

何ともならないことを何とかするのがチューンナップの醍醐味。

さて、どうっすっかなぁ。

|

« 波乙用15Tドライブスプロケットが欲しい! | トップページ | 間もなくトルクアップガスケットを販売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57417427

この記事へのトラックバック一覧です: インジェクションは電子制御がネック。:

« 波乙用15Tドライブスプロケットが欲しい! | トップページ | 間もなくトルクアップガスケットを販売 »