« チームAKITA強化練習 | トップページ | 酋長のボスホス »

2014年10月26日 (日)

2014年10月26日

Akita

10月26日日曜日、neriさんの店『カブ&ピース』に朝9時集合。

お店の試乗車を何人かが乗り回してからバイク談義。

試乗が終わってからオーパス(太平山スキー場)に向かいました。

この後の事は前回の記事参照。

昼に皆で秋田市内のラーメン屋で食事をして、俺は午後から県との裁判に向けて中古鉄板のスリップ検証実験の動画を撮影しに我が社の工場裏広場へ。

鉄板を敷設した坂道に水を撒き、雨天時の鉄板を再現します。

但し、事故現場の新品鉄板とは違う中古鉄板です。

実験は事故時の時速30キロ走行から開始。

全く滑りません。

今度は倍の時速60キロで。

全く滑りません。

今度は時速60キロ以上で左手をハンドルから話して走ります。

全く滑らず安全そのもの。

しかし、新品に比べ全く滑らない中古鉄板でも、通常は急な坂道に敷く場合は上に舗装を被せたりして、更に安全を確保するんですがね。

建設会社の甘い考えにGOサインを出した県の責任は大きいです。

地元、男鹿半島に寒風山という山があります。

その麓の県道で崖崩れ補修工事が行われました。

現場はやはり急な坂道で、通行車線には鉄板が敷かれてました。

けっこう交通量がある道なので鉄板には舗装が被せてありました。

要は、今回争われている事故現場では交通量が極端に少ない場所と条件で、「これでいいや。」と安全対策を怠ったのが転倒原因に他ありません。

それが露見する事を恐れた秋田県庁秋田地域振興局建設部用地課が、嘘と誤魔化しで乗り切ろうと会議で決めたのが争いの始まり。

俺はそれを証明する義務があります。

エネルギーが必要ですけどね。

話は変わって冬の雪道走行の準備。

Photo

新しいヘルメットが届きました。

冬にふさわしく冷たい氷をイメージしたデザインです。(なんか寒そう。)

俺のクールな走りで熱くしてやるぜ!(動画お楽しみに。)


|

« チームAKITA強化練習 | トップページ | 酋長のボスホス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57792718

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年10月26日:

« チームAKITA強化練習 | トップページ | 酋長のボスホス »