« 新生KARA | トップページ | ステージ6に戻りました。 »

2014年10月19日 (日)

大発見(俺的には)

波乙で男鹿半島を1周してしました。

峠での全開走行でノッキングやデトネーションはありませんでしたが、峠の全開走行の直後に街中で軽く流すとノッキングとデトネーションが少し発生しました。

しかし、その後の全開走行で症状は止まります。

これくらいはしょうがないのかも知れません。

上り坂は相変わらず苦手な波乙ですが、以前よりはずっとマシになりました。

今回は久しぶりの峠でちょっと実験です。

今年のバトルツーリングの時に足出しスタイルのライディングの方が俺は速く走れる事に気付きました。

その足出しスタイルも何種類かあって、これまではオーソドックスなモトクロス式を取ってました。

これを現代的なスーパークロス式に変えることでコーナーリング中の安定感が向上する事を発見。

スーパークロス式の足出しとは?

コーナーの内側の足を出す際にマシンの横に出すのではなく、マシンの前方、つまりフロントフォークのすぐ横に出す。

その時の爪先はコーナーの向きの逆側に向ける。

この走り方は、スーパークロスのコース特有のグラスパッド(藁で固めた四角い塊)に出した足が引っ掛からない様にしたライディングフォーム。

それが意外や意外、タイトなコーナーでのマシン安定に一役かっているとは夢にも思いませんでした。

これに気が付かなかったから現役時代に勝てなかったのね。orz

これは使える。

また一つ武器が手に入りました。

笑いが止まりません。

|

« 新生KARA | トップページ | ステージ6に戻りました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57723706

この記事へのトラックバック一覧です: 大発見(俺的には):

« 新生KARA | トップページ | ステージ6に戻りました。 »