« トルクアップガスケット初出荷 | トップページ | 建設業43歳さんにお答えします。 その2 »

2014年10月14日 (火)

建設業43歳さんにお答えします。

建設業43歳さん、コメントありがとうございます。

では、早速質問に答えたいと思います。

質問1への回答。

警察の事故調査は調査資料なので事故当事者だとしても公開はできません。(質問するのはOKらしい。)

全く同じく再現するのにどれくらいのお金が掛かるか分かりますよね。

ましてや同じ様な坂道の私道があると思います?

公道は使えないでしょ、映画撮影でもあるまいし。

私は財閥ではありませんので、そこら辺は裁判所も考慮してくれると思いますよ。

質問2への回答。

頭を柔らかくして考えください。

新品鉄板で事故が発生したのですから、中古鉄板なら滑らない事を証明すれば良い訳です。

わざわざ高い金を出してまた転倒する必要がどこにありますか。

質問3への回答。

徐行と言っても、とても長くてきつい上り坂ですよ。

鉄板を乗り越えたとしても、その先が延々とした長い上り坂です。

30キロの速度はないと失速してバランスを崩してそれこそ転倒です。

この30キロという速度は同じ条件下なら誰もが選択する速度だと思います。

質問4への回答。

損害賠償請求なので、公務である県側には慰謝料請求できません。

慰謝料は意図的に損害を与えた場合にしか請求できないそうです。(慰謝料請求できるなら弁護士も喜んで代理人になってくれるでしょう。)

30万程度の損害賠償ではお金にならない。

要は金にならない仕事をする暇があったら借金問題の払い戻し請求の方がよっぱど歩が良い。

話してて弁護士の顔にすぐ出るので依頼なんかできませんよ。

だからこそ自分でやるし、お金も依頼するより掛かりません。

しかも、もし依頼した場合は裁判の勝ち負け関係なく最終的には100万円以上の経費が掛かるそうです。

あっ、ちなみに県庁の他の部署の人達は、「俺らは建設部とは違う。」って感じになってます。

俺が、「これ、どう思います? おかしくないですか?」と聞くと、「そうですね、おかしいですね。」と言った後に協力的ですよ。

質問5への回答。

法テラスは月給18万円以下の方しか利用できません。

宜しくお願いします。

|

« トルクアップガスケット初出荷 | トップページ | 建設業43歳さんにお答えします。 その2 »

コメント

予想通りの回答ありがとうございます。
今日は雨なもんで土建屋は暇なんですよ。

結局、あなたの回答は自分に都合の良い事だけ主張してるだけですね。
金がないから、専門家ではないから、素人だから検証はだいたいでいいだろ。
これが通用するならみんな自分で裁判しますわ。
今と同じことを言って、相手の弁護士や裁判官が はい、そうですね というと思ってるのなら
とことんおめでたい人だなぁ。

裁判ですよ。第三者に判定してもらうのですよ。
自分の都合よい主張を気持ちよく発表する場所ではないのですよ。
第三者を納得させる根拠が必要だから実験するんでしょ。
素人の割には良くやりましたね って裁判官や相手弁護士がほめてくれるとでも思ってるのですか?
精度の悪いあやふやな実験結果をもとに主張したところで逆効果にしかならないですよ。
突っ込みどころ満載の実験なんて、くたびれ損の骨折りもうけになるだけだとは思いませんか?

あなたが土建屋だったというのでわざと聞いてみたんですよ。
道路を映画みたいに再現できるわけないじゃないですか。
そんな事をいってるんじゃなくて、すくなくとも道路の縦断勾配を再現できてない実験は意味がないのがわかりませんか?
現場に行って坂道の縦断勾配を測って敷地内に再現するのは、土建屋をやってきた人ならそう難しい事ではないはずです。
それだけ敷地に鉄板をならべれる重機があるなら簡単でしょ。
なんでやらないかなぁ。

あと結局、裁判で争うのは、過失割合なんですよね。
なら裁判じゃなくて保険屋で十分じゃないですか?
普通、保険屋の交渉結果に納得できない時が裁判ですよね。
あなたは自分の保険屋は使えないと言っていますが、なぜそんな使えない保険屋にお金を払い続けてるんですか?
得意のクレームはどうしたんですか?
クレームは会社を良くするものと言ってたのはあなた自身じゃないですか。
それとも農協にさからうと村八分にでもされるような田舎なのですか?

あなたに必要なのは、自分勝手なこり固まった主張を第三者目線でいさめてくれる人です。
あなたを怖がらずにきちんと意見してくれる人は回りにいませんか?
君の言ってる事はわかるけど、その主張じゃ世間には通じないよ、と言ってくれる人はいませんか?
もしいるなら、今までの経緯を隠し事なく相談してみるべきだと思います。
そして一番先に言わなければならないのは、寝ないで27時間、1350キロ走行後の事故だという事です。
どんなベテランでも上級者でもその異常な状況で正確な判断や危険回避が通常どおりできるとは思えませんからね。

投稿: 建設業43歳 | 2014年10月14日 (火) 15時41分

建設業43歳さん、分かりやすい説明と裁判の練習相手ご苦労様です♪
ピーキーちゃんファイトー☆
ピーキーちゃん、坂を再現するとはすごいね!
我が道をgo-go-なんだね~ 怖いよ~その損得勘定を度外視した復習の執念… (((;゚Д゚))))

法令上、新品鉄板はNGとかの規程とか通達はあるのかな?

一番簡単なのはそこを県が尊守していなかった場合じゃないか?

投稿: ゆうじ | 2014年10月14日 (火) 18時59分

>新品鉄板で事故が発生したのですから、中古鉄板なら滑らない事を証明すれば良い訳です。

これって事故の再現じゃないですよね

あと、お知り合いなのかしりませんが、ゆうじさんって人のバカにしたような書き込みってどうなんでしょうね

投稿: | 2014年10月15日 (水) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57675108

この記事へのトラックバック一覧です: 建設業43歳さんにお答えします。:

« トルクアップガスケット初出荷 | トップページ | 建設業43歳さんにお答えします。 その2 »