« 訴状の続き | トップページ | キャノンのプリンター »

2014年10月28日 (火)

スパイクタイヤのチューンナップ

昨シーズンの冬まではボンサン製スパイクタイヤで頑張ってきましたが、ビーラバーのピン増しスパイクタイヤの性能に惨敗しました。

今度の冬は俺もビーラバーのピン増しにしようと思いましたが、輸入代理店が17インチ用スパイクタイヤを注文しないとかで手に入りません。

しょうがないのでボンサンをピン増しすることにします。

昨シーズンまでは、ピン数の多さから2.25-17サイズ(96ピン)を使ってましたが、このサイズはピン増しに向きません。

そこでピン増しが可能な2.50-17サイズ(80ピン)にして120~160ピンくらいまでピン増ししたいと思ってます。

これくらいスパイクピンを増やせば急な坂でもトラクションを気にせずアクセル全開にできるでしょう。

昨シーズンの波怪(wave110i改)よりも速い波乙(wave110at)をお見せ致します。

今度の俺は本気だ!

|

« 訴状の続き | トップページ | キャノンのプリンター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57813661

この記事へのトラックバック一覧です: スパイクタイヤのチューンナップ:

« 訴状の続き | トップページ | キャノンのプリンター »