« 古い携帯電話 | トップページ | 軽い! »

2014年10月24日 (金)

最初の一転がり

波乙のノーマル吸気系(ノーマルとは言うもののチューンナップされてます。 ラムエア・システム採用。)に戻す目的は大きく2つ。

スタート瞬間の一転がりを良くしたい。(遠心クラッチのスプリングを強化せずに。)

燃費向上。

スタートの一転がりは、吸気の流入速度を速めてエンジンの回転上昇を早くする為。

燃費向上は、軽いウェイトローラーを使うことで高いエンジン回転数による燃費の悪化を少しでも抑える為。

本当はね、サイクロンエアクリーナーを使用してる方が吸気音が高くて乗ってて最高に気持ちいい。(フェラーリやランボルギーニのオーナーの気持ちがよく分かります。)

まずは、ノーマルエアクリーナー・ボックスの中と外を清掃してチェック。(完了済み)

インジェクションにはステージ1(ノーマルよりも2レベルくらい濃い。)のインジェクターが付いてるが、装着時には高圧縮比に備えてステージ3のインジェクターを付けて様子を見ます。

明日までには完成したいなぁ。

|

« 古い携帯電話 | トップページ | 軽い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57770435

この記事へのトラックバック一覧です: 最初の一転がり:

« 古い携帯電話 | トップページ | 軽い! »