« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

室内ラジオ

名無しの弱虫くん、桜華さん、コメントありがとうございます。

弱虫くん、お前の言いたいことはよく分かった。

俺をヘタレと呼ぶお前は俺よりもリアルな世界で猛者ってことだな。

暴走族狩りしたり、自宅に凸したヤクザの自宅に凸して半殺しにしたり、俺を裏切った汚嫁を徹底的に制裁したり、俺を騙そうとする行政と真っ向から裁判したり、チンピラとDQNをぶん殴り過ぎて自分でも前科がいくつあるか分からない俺をヘタレと呼ぶんだから、さぞ凄い男なのだろう。

一度俺と会ってみるか?(ウホッ!)

桜華さん、言っても分かんない奴は口が訊けなくなるくらいの×××××をしたらすぐに更正します。

俺もそうやって更正した一人ですから。


昨晩、何ヵ月も放置してた箪笥を組み立てました。

居酒屋兆治を見ながらね。

あき竹城の色っぽい足と巨乳に作業が止まりがちになりましたが。

箪笥が組上がったら、その箪笥の上に置きたい物があります。

室内ラジオです。

機種も決まってます。

ただ、故障のことを考えてK'sデンキに注文しますよ。

お取り寄せってやつです。

ここ数ヶ月、不思議なことに電化製品が故障しっぱなし。

中古、新品関係なしに壊れるので保証サービスがないと購入できません。

オカルト?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

居酒屋兆治

また弱虫がなんか言ってるが、ネタに使ってるのも分からないのかな?

相変わらずのヘタレ具合。

カオナシよ、黙ってお部屋に籠ってなさい。


てな感じで真実を素直に書いてみました。

実は今、レンタルビデオ店で高倉健さんの作品が大人気。

俺も居酒屋兆治のDVDを借りました。

作品で一番印象的だったのが、

あき竹城さんの色っぽいボディでした。

若い頃なら大原玲子さんのお顔にぞっこんだったですが、2回の結婚で美人を選んで失敗しているだけに好みが大分変わった様です。

寺島しのぶさんとか、美人には違いないのだろうけど、そんなに美形でもないセクシーな人が素敵を見えて仕方がない。

高倉健さんを偲んで借りた作品ですが方向がちょっと変わってしまったね。

でも高倉健さんは渋くてカッコ良い。

真似ようとしても無理だなあれは。

やっぱり俺は俺だ。

高倉健さんがエンディングで唄った『時代遅れの酒場』は最高でした。

今度は野生の証明が見たいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

ネットスラングも言いたくなるでしょ。

コメントをくださった皆さん、コメントありがとうございます。

「ふじこ、ふじこ」は色んな表現に使われてます。

焦ってるのか、何とか誤魔化そうと必死なのか、日本語にならない言葉を使われたのでこの表現がぴったりだと感じで口から出た次第です。

ネットスラングを示談交渉に出すのが恥ずかしいなんて思わないくらいアホらしい話し合いでしたからね。

本当にくだらなかった。

保険会社は判例の紹介をしただけなのに、「保険会社の調査して決まったことだから。(嘘)」と言われても、相手は所詮素人でどう見ても保険会社の交渉とは天と地の差があることはすぐに分かりました。

「俺を騙そうとしている。」

そんな場でかしこまって話し合いができる訳がない。

そりゃあ、ネットスラングも使いたくなるでしょ。

現に、きつい坂道で滑りやすい鉄板の上を重いバイクを押していけとか、挙げ句の果てに、「私のバイクは250キロの重さだが、私ならちゃんと押して行く。」とか言われたら、馬鹿らしくって。

交渉の価値は一切なし。

秋田県庁で真面目に話し合いをする場所はここではない。

誰だってそう思う状況です。

まさに、お話にならないってこのことです。

くだらない、本当にくだらない話し合いでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

防風カバー製作

波乙にエンジンカバーを取り付けました。

夏の間は外した方がエンジン冷却に良いので。

冬仕様にはエンジンカバーを取り付け、更に防風カバーを装着します。

昨シーズンまでの防風カバーは見た目に難があるので、ラバーシートで新たに製作。

なかなか難しい。

なんたってカッコ良さに拘ってるもんで。

エンジンカバーをぐるっとラバーシートで囲むと顔を隠した強盗みたい。

う~ん、まぁ良いかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画を文章化

朝早くから、裁判所に提出する証拠として、USBメモリーを記録した示談交渉の動画を文章化してます。

今見てみると、本当に自分達の都合の良い話ばかり秋田県はしています。

助言を参考にしただけと後に主張する過失割合を、保険会社が決定したことだから間違いないので示談しろと言ってくる。

2回目の示談交渉では、保険会社は契約で示談交渉はしない(正確にはできない。)と言い、それを最初と言ってる事が違うじゃないかと俺が怒ると、保険会社が決めたことだからと責任逃れする。

ふじこ、ふじこ(ぐだぐだ言うことをネットでこう表現する。)と言い訳三昧で文章化するだけで頭が痛い。

ちなみに、1回目の示談交渉の際、俺が藤本正人班長に、「ふじこ、ふじこと言い訳するんじゃない。」と言ったの根に持ったらしく、2回目の示談交渉では、「私を呼び捨てにするな!」と爆怒り。

どうやら、「ふじこ、ふじこ」を自分のことを呼び捨てしたと勘違いしたらしい。

藤本正人班長はあんまりネットで遊ばない人なのね。

藤本正人班長は元は真面目らしいが、進藤実課長が食えない人で俺を何度も丸め込もうと嘘を連発。

あくまでも保険会社の決めた助言程度の正当性のない過失割合を、「保険会社が決めたことだから飲め。」と優しい口調で話す。

まるで詐欺師ですな。

保険会社はお金を払いたくないから、判例でスリップ事故での行政側過失割合の低くなりやすいことを見越して過失割合を低く提示するだろうし、(しかし、これらの判例はスリップ原因が自然現象や運転手のスキルによる事故で、行政側が危険を把握している今回の事故とは対照的だ。)秋田県としてみたら、責任逃れができるから都合が良いのだろう。

全く誠意の欠片もない。

秋田県の建設部は胸糞集団ですね。

今まとめてる文章は情報公開の異議申し立ての時にも使います。

都合の良いことを言って自分達の思い通りに俺を騙そうとしている発言が赤裸々に紹介してやりますよ。

うわぁ、恥ずかしい~!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

スカットピストン

タケガワのスカットピストンを利用して脱原付きをしようと思っているが、スカットには問題点がある。

打音がする。

走り込んでいる内にピストンが減ると首振りが起こり、ピストンがシリンダーを叩いて打音がするのだ。

ピストンスカートがないのが原因だが、これを改善する方法を探してます。

マヨ加工を良いらしいが、シリンダーとピストンのクリアランスも重要。

あと、吸排気バルブのバルブリセス(ピストンとバルブの衝突を防ぐ切り欠き。)の大きさの違いによるピストンの前後バランスの悪さがある。

どうしてもバルブリセスの大きい吸気バルブ側が軽くなり、重い排気バルブ側がクランクの回転方向もあって首振り現象が起こり易くなる。

そこで、ピストン裏の排気バルブ側を削り、重量バランスを取ってやれば改善できるかも。

やってみない内は机上の空論です。

スカットピストンは12月の半ばに届きます。

色々問題山積みのチューンナップですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンツアーのカメラ

鉄板事故でコンツアーのカメラが破損。

カメラを再購入したのが夏。

ヘルメットがオフロード用になったのでカメラの取り付け方を
変更しなければ。

ゴーグルのベルトがあるからね。

そこで、ゴーグルのベルトにカメラを取り付けるアダプターを今回購入した。

これで大丈夫?。

とりあえず使ってみれば分かりますね。

パソコンも新しくなったから、コンツアー用のソフトもダウンロードしなきゃ。

良い動画が撮れると良いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

裁判所に聞いてみた。

朝に事故現場の傾斜を測定して撮影。

国道101号のちゃんとした崖崩れ補修工事と全く同じ傾斜だった。

道路幅も同じ、傾斜も同じ、なのに工事の仕方に天と地ほどの差がある。

これは裁判の証拠と1つになります。

県庁に行った後に裁判所で裁判の進行のこととか、証拠の提出について質問しました。

特に聞きたかったのはUSBメモリーにコピーした証拠ビデオのことです。

裁判所の職員(年配になった北川景子似の昔は美人らしき女性)によると、「ビデオの証拠となる発言内容を詳しく書きとめて文書にしてください。」とか。

そして、証拠のリストに何の証拠かを明記してほしいそうです。

2回目の情報公開で手に入れた秋田県と東京海上日動火災との契約書類も証拠として提出します。

また、県議会議員から保険会社の名前と質問してもらったが、拒否され脅されて帰ってきたことも証拠として提出します。

こうやって書いてみると、どんだけ屑なんだ秋田県と思っちゃうね。

白黒つけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジンの防寒

空冷エンジンは水冷エンジンと違ってエンジン温度を一定に保てない。

暑ければ熱くなり、寒ければ冷たくなるだけ。

これから寒くなり、オーバークールを防ぐ為に防風カバーをエンジンに着ける。

今までは樹脂のシートをエンジン前方にガムテープで貼り付けていたが、カッコつけたいのでneriさんのゴムシートの取り付けを真似ることにした。

真似るには観察力が必要なので、直接neriさんに聞いてみたよ。

ゴムシートの購入場所、取り付けネジの購入場所を聞いて早速購入。

暇を見つけて取り付けます。

今回の冬仕様はかっちょいいですよぉー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県庁ルール

県庁には不思議なルールが存在する。

行政相談の苦情申し立ては裁判に移行すると無効になる。

俺が裁判するのは事故の発生原因。

苦情申し立ては示談交渉の際の虚偽行為。

全く別の話。

なんかさぁ、先に県庁内部の不法行為が発覚してから裁判で負けるのを防止するかの様な一方的なルール。

このルールを作った人は、県庁を守る為に何でもやったんだろうね。

過去に痛い目にあったから出来たルールなんだろう。

ヘドが出るぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今のABSは間違ってる。

なんかさぁ、国が原付き二種にABS(アンチロック・ブレーキシステム)を義務付けさせるとか。

安全性の向上を目指すのはいいが、今のABSは正解ではない。

タイヤのグリップはサスペンションとの関係が強く、今現在のABSだとタイヤがロックした際にブレーキ解放と入力を繰り返す方式だと無駄が多い。

タイヤのグリップはブレーキングのテクニックで大きく差が出る。

俺はタイヤがロックしたら解除する方式ではなく、誰がブレーキングしても最適なブレーキングになる装置の方がより安全だと考えている。

だってモトGPのブレーキシステムがそうだから。

それでも完璧ではないと思うが。

完璧なブレーキングとは!

タイヤはブレーキング時の入力に対し、サスペンションの動きが止まった瞬間からグリップし始める。

つまり、サスペンションがまだ縮んでる時にはタイヤは地面を掴んでない。

また、ブレーキングの入力が大き過ぎてサスペンションの縮みが終わった瞬間に路面の摩擦を越えた荷重が加わった時がロックが発生する。

ブレーキングの入力を細かく刻んで行い、それでタイヤロックが発生した時には、ロックが発生した一段階前の入力に戻してタイヤのグリップを確保させた方式の方が安全でロックした時間も最短で終わらせることができる。

あと、アクセルの開き過ぎによるリアタイヤの滑りも、エンジン回転を点火火花の間引きで制御するのではなく、タイヤが滑り出す一段階前のアクセル開度に戻し方がトラクション(路面に掛かる駆動力)は大きい。

バイクメーカーの技術者はカブで雪道を走ってみろ。

いかに今のABSが幼稚かよく判るから。

ただ解放と入力を繰り返す今のABSは時代遅れだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

明日は早起きだ。

明日早起きして、鉄板事故があった場所で俺なりの現場検証。

事故以来だから4ヶ月ぶり。

その後で県庁に行き、行政相談の苦情申し立てに対して今まで提出できなかった証拠を見せますよ。

これで苦情申し立てでしっかり〆てもらいます。

こちらの証拠が出せなかった分、なぁなぁになってましたから。

県庁が終わったら裁判所で裁判について色々聞いてきますよ。

裁判は素人なんで。

まぁ、裁判は素人でも正しい方が勝たなきゃ司法の存在意義はないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑いが止まらない

USBメモリーに入れた2回の示談交渉ビデオを自分なりに検証してみた。

笑いが止まらないや。

虚偽の交渉を行う進藤実課長と藤本正人班長の言葉一つ一つがハッキリ聞こえる。

これで秋田県が俺を騙したことが明白になります。

こんなことしたらタダじゃ済まないでしょ普通。

事が終わったら必ずYouTubeにアップします。

詐欺師まがいの行為を行った者を俺が許すはずないでしょ。

「悪い奴はいねがぁー!」のナマハゲだよ俺は。

ナマハゲのでかい包丁は首切りの為。

もう片手にもっているカマス(取っ手の付いた桶)は切った首を入れる為だ。

県庁をクビにしてやるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

抗う

抗う。(あらがう)

逆らうこと、抵抗すること。

秋田県の進藤実課長の嘘つき動画をDVDにするのに手間が掛かるので、USBメモリーにコピーしてパソコンで見れる様にだけすることにした。

YouTubeにアップすることも考えだが裁判官から良く思われない危険があるので、最後まで取っておくことに。

俺、給料日の日にちを間違えてたよ。

明日でした。

USBメモリーにコピーしたことで、証拠として裁判所に提出できます。

証拠の説明は、

秋田県が事故の示談交渉の際に、保険会社との契約で示談交渉サービスがないにも係わらず、それがある様に虚偽した証拠のビデオ。

俺はとことん抗うよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイクタイヤのグリップ

カブでスパイクタイヤに交換すると、本来ならドライブスプロケットを1T下げる必要がある。

理由は、スパイクタイヤのグリップが高過ぎてエンジンが負けちゃうから。

リアタイヤに履かせたスパイクタイヤは、昨年よりも24ピン多い。(120ピン)

路面に雪がない時の抵抗はかなり大きくなったことだろう。

しかし、波乙のドライブスプロケットは特殊なスプロケットで歯数の変更ができない。

ドリブンスプロケットで変更するのはチェーン交換を伴うので嫌だ。

そこでウェイトローラーを軽くしてドライブプーリーのベルト移動量を少なくしてローギヤードにする。

今回は6.5グラムから6グラムに変更。

たった0.5グラムですが、ちょっとの違いが大違い。

もっと軽くして方が良いかも知れませんが様子見ですね。

今回入れたウェイトローラーは錘がアルミ製なので削って重さを調整することが容易です。

まだ重いと感じたらドリルで削りますよ。

丁度良い感じにできたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

購え

農業機械整備士さん、コメントありがとうございます。

秋田県にはきっちりケジメをつけてもらう所存です。

人から嫌なことをされたら必ず抵抗する。

これが被害を最小限に抑える方法だと思います。

「こんな奴は軽く騙せるだろ。」

秋田県の考えが透けて見えました。

昔からの友人達から、「お前は本当に見かけと違って狂暴だからなぁ。」と言われます。

それに対して俺は、「失礼だな、俺は知らない奴から迷惑を被ったのを払い除けただけだ。」と反論します。

すると、「分かってるよ。」とニッコリ笑うのが俺の友人達です。

何なんだこれ?

購う。(あがなう)

罪を償うこと。


秋田県 秋田振興局 建設部 用地課は、自らの依頼した道路復旧工事の不備で転倒した俺に対し、示談交渉の際に保険会社が過失割引を決定して自らはそれに従うだけと俺を騙した。

秋田県と東京海上日動火災の契約書類には事故対応の際に示談交渉サービスは行わないと記載されていた。

つまり、秋田県は自分達が決めた方針に従い、根拠のない理由で決めた自分勝手た過失割引を保険会社が決めた正式なものと偽ったのだ。

いくら公務とはいえ、県民に嘘をつき、県民に余計な負担を掛け、県民に精神的苦痛を与える行為は不法以外の何物でもない。

罪は購ってもらう。

そして、その罪の重さを判りやすくする方法を今考えています。

「失ったものを取り戻す。」

これが俺のストレートな気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

今週の予定

月曜、会社の給料日で銀行回り。

火曜、裁判所で提出する証拠として、中古鉄板では雨天時の摩擦がどうであるかの検証ビデオをDVDにします。

ついでに進藤実課長の偽証ビデオもDVDに。

水曜、県庁の行政相談苦情申し立ての決着をつける為に、パソコン持ち込みでビデオと秋田県と東京海上日動火災との契約書類を持っていきます。

嘘つきは泥棒の始まりだと秋田県に教えてきますよ。

その後で、裁判所に提出する証拠について質問します。

木曜、手をつけずにいた箪笥の組み立て。

金曜、自宅の網戸を洗浄して撤去。

土曜、特になし。

日曜、たぶん仕事。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

高倉健という生き方

高倉健さんが亡くなった。

高倉健さんは最後まで高倉健だったね。

映画のイメージと同じに生きていたのかなぁ。

それとも高倉健のイメージにあった作品を映画会社が作り続けてきたのか。

ゴルゴ13は高倉健のイメージで漫画家のさいとうたかをさんが作ったキャラクター。

聞くところによれば高倉健は明治大学時代に喧嘩が強くて有名で、その筋の人達にもちょっとは名の知れた存在だったとか。

30代の頃にウェイトトレーニングで体を鍛え、ベンチプレスで100キロを上げてたともいう。

年老いても、高倉健のイメージを崩さない様に自分に厳しく、人には優しく。

高倉健さんの映画ってハッピーエンドとそうでないのが半々。

ハッピーエンドの作品の方が俺は好きだ。

高倉健さんの没年はハッピーエンドであったと信じてます。

ケンさん、お疲れさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり山本光学(スワンズ)

ネット通販で買ったゴーグルがハズレだったもんで、スワンズのゴーグルを買い直した。

やっぱり全然違うね。

ベルトの締め付け具合、メガネとの相性、捨てレンズ用取り付けポッチ、全てがパーフェクト。

日本製は優秀です。

これで雪道走行の視界は良好ですね。


話は変わりますが、タケガワのスカットピストンを使って波乙の脱原付きをしようと思います。

上手くいけばその時はヤフオクで脱原付きキットを販売しようかなぁと思って、タケガワの特許を調べてみた。

シリンダーだけでも販売できたらと考えてたが、しっかり特許権利にヒットします。

色々抜け道を探しましたが、これは無理ですね。

自分だけで楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッコ良すぎて

新しいオフロードヘルメットに合わせてゴーグルを買ったんだかけど、昔使ってたゴーグルよりもしっくりこない。

そこで新たにスワンズのゴーグルにしました。

まだ試してませんが。

昨日、眼鏡市場(二万円堂じゃなかった。)で新しいメガネを新調しました。

店内に入ってすぐに目についたメガネがカッコ良すぎて即購入。

ただ、余りにカッコ良すぎて仕事してる時に使えない。

なんつーか、おしゃれが過ぎる感じで仕事向きのメガネじゃない。

しょうがないので外出用にしました。

あと、バイクに乗る時もこのメガネにします。

冬に似合うメガネです。

氷の様なクリアなフレームと冷たいメタルの弦がクール。

雪道の帝王を目指す俺にはピッタリと思ってます。

問題はゴーグルとの相性ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

リアタイヤもスパイクタイヤに

リアタイヤもスパイクタイヤに交換しました。

スパイクピンの突き抜けによるパンク防止に、タイヤの内側へケブラーテープを接着。

接着剤はG17です。

これはケブラーテープを再利用できる様に接着力のあまり強くない物を選びました。

タイヤサイズが大きくなったのでタイヤ外径も大きくなりました。

その分、ウェイトローラーを軽くして帳尻を合わせます。

さて、どんな走りが出来るかお楽しみですね。

おそらく、国道巡行よりも渋滞時とか峠の下りなんかで鬼走りでしょう。

CVT変速のトラクション性能を堪能したいです。

今度の冬はコーナーがメチャクチャ速くなったはず。

動画も撮りますよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロトタイプ凄く良い

昨日、メガネという尊い犠牲?を払って作ったニューバージョンのバランサー・カムスプロケット。

早速、早朝に装着して走ってみました。

「む、むむむむむ!」

以前のバランサー・カムスプロケットを装着していた時もハンドルから伝わる震動は減っていたが、今回のは震動が、

「ない。」

気をつけて感じようとすると、「これは震動かなぁ?」って程度までになっている。

トルク感も増した。

プラスされた感じではなく。重い荷物が減った時の力強さといったところか。

これ、業者さんは作れるかなぁ。

とりあえず聞いてみます。

無理ならあくまでプロトタイプっていうか、俺だけのスペシャルパーツってことですね。

さて、メガネ買いに行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣き笑い

ゆうじさん、コメントありがとうございます。

あたたたたた、相変わらずのキツいお言葉。(流石です。期待を裏切らないなゆうじさんは。)

多分、ゆうじさんのおっしゃる通りだと思いますよ。

昔からの危険人物です。

自覚がないのは俺本人だけ?

昨日、新しいバランサー・カムスプロケットを作りました。

もちろんプロトタイプです。

加工にはベビーサンダーをいつもの様に使って行いました。

加工の際にメガネを外して作業してたら、いつの間にかメガネを踏んずけてた。

メガネはご臨終。

二万円堂で新しいの買わなきゃ。

バランサー・カムスプロケットは笑ってても俺は泣いてます。

Photo

やっちまったもんはしょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

来週水曜に行政相談の苦情申し立ての決着をつける。

スマホで撮影した示談交渉のビデオがパソコンに取り入れられました。

前のパソコンは不調でできませんでした。

示談交渉の際に秋田県側の進藤実課長が声の小さな人で会話が聴きにくかった。

パソコンで再生することで、示談交渉に保険会社が深く関わってるとした秋田県側の発言がしっかり聞き取れます。

保険会社との契約書類も手に入ったことで、会社名と担当者名は契約で言えないのが嘘だったのもはっきりしました。

保険会社は損害額内訳の計算と、示談交渉の際に出す判例程度しか関わってない。

俺には保険会社の決定から過失割引が決まってると思わせて、手前らで勝手に決めた過失割合をこれが正式なものと思わせようと頑張ってた訳だよ。

がっちり行政相談の柴田行政書士さんに〆てもらいましょう。

来週水曜は、パソコンを持ってGO!GO!マッドライダー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり逃げたよ東京海上日動火災

東京海上日動火災は回答拒否。

まぁ、いいや保険会社が過失割合の決定に深く関わってると俺に秋田県側が話したビデオもあるし。

保険会社から湊弁護士にいった書類が存在することも確認できた。

自分達が勝手に決めた過失割引の正当性を主張するために、いかにも保険会社が動いてるふりをしてたことも分かった。

示談交渉サービスに保険会社は深く関わってない。

損害額内訳の計算には保険会社には関わってる。

これを示談交渉の場で上手く使い、俺を騙そうとしてた訳だ。

たとえそれが図らずしもだとしても悪質なのには変わりない。

保険会社の会社名と担当者名の情報公開拒否理由として、保険会社との書類のやり取りがないことを理由にした秋田県。

しかし、湊弁護士に確認したら保険会社から書類を貰ったとはっきり言った。

2回目の示談交渉の際に渡された文書には湊弁護士から渡された文書と同じ損害額内訳が記載されている。

つまりだ、秋田県と保険会社との文書のやり取りがあったにも係わらず、文書はないと拒否して虚偽の報告をした証拠と言える。(まぁ、証拠はこれだけじゃなく、示談交渉の際に比較で出された判例も保険会社が出したとの主張だったから書類がない訳ない。)

ありがとう湊弁護士。

あなたのおかげで秋田県のバカどもを正しい道に導けます。

あなたが間抜けで本当に良かった。

裁判が楽しみだね。

行政は腐ってるが、司法はどうかな。

オラ、ワクワクしてきたぞう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湊弁護士からの電話

昼前に秋田県の代理人 湊弁護士から電話があった。

東京海上日動火災株式会社に電話するなとの連絡でした。

示談交渉のサービスは契約でできないのなっているのは分かってる。

俺が聞きたいのは担当者と昨日届いた契約書類が全部かってことだ。(契約で保険会社の名前と担当者は言えないって主張だったからね。 契約書類には書いてないけど。)

あと、損害額内訳に経過年数の計算をして県に提出したかが聞きたい。

やっぱり逃げたよ東京海上日動火災。

湊弁護士の相変わらずの誤魔化し口調に可笑しくなって高笑いした俺。

あんまり可笑しくって、「どうしました?」だってよ。

自分達に不都合な方に持っていかないのするスタイルが県庁職員とそっくりだ。

もう湊弁護士は県庁職員の一人なんだね。

これだもん裁判で勝てないのが分かります。

すぐに東京海上日動火災に電話したよ。

イカれたバイク乗りはしつこいよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロントフォーク強化

昨日の夕方にフロントフォークを強化しました。

波乙のフロントフォークのオイル量は63.5cc。

油面は73ミリ。

これに16ミリのカラーを入れて延長。

それに合わせて油面も16ミリ上げて57ミリに変更。

予定ではリアタイヤのタイヤ交換も同時にやるつもりでしたが、県庁からの情報公開文書が届いて腹が立ったのでやる気を失っちゃった。

俺は嘗められたんだなぁ。

嘘を突き通せば騙せると思われてたと分かったら本当に殺したくなった。

でも殺しません。

バッドで後ろから頭を殴ったり、草刈り機でズタボロにしたり、そんなことはしません。

失職させたい。

最低でも降格はさせたいです。

自分達に甘い県庁では無理かも知れませんが頑張ります。

まぁ、かなり頭が落ち着いてきたんで話を波乙を戻してと。

今日は天気が良いので仕事ですが、暇を見つけてリアタイヤをスパイクタイヤに交換します。

その際にリアサスに装着したケツ上げキットを外してリアを下げます。

フロントが上がり、リアを下げてライディングポジションはドラッグレーサーぽくなりますね。

トラクション重視のポジショニングです。

曲がり難くなるのはテクニックでカバー。

ライトの光軸も調整しなきゃね。

前後タイヤをスパイクタイヤを交換した後でウェイトローラーのセッティングを見直します。

スパイクタイヤは摩擦抵抗が大きいからパワーが食われる分、エンジン回転を上げてやらなきゃ。

最後はエンジンの保温ですね。

これは雪が積もってからだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

丸くなったなぁ俺。

若い頃の俺の性格だったら、県庁の中に草刈り機で乱入して進藤実課長と藤原正人班長の二人は確実に地獄へ送ると思うだろう。

今は自分の暴走が怖いので建設部には凸しない。

裁判で勝って正々堂々と勝ち名乗りしたいです。

昔の俺は、「舐められるくらいなら殺す。」だったからなぁ。

ピーキーは大人になりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ド腐れ建設部用地課

今日の夕方に届いた情報公開文章は、事故の示談交渉には表に出ずに示談交渉は行わないとされる保険会社との契約書。

実はこの情報公開には俺なりの考えがあった。

秋田県側との示談交渉において、「保険会社との契約で会社名と担当者名は明かせない。」と言われ続けてきたが、契約書のどこにもそんな記載はない。

ちなみに保険会社は東京海上日動火災保険株式会社と分かった。

担当者からは後日に連絡がくる予定。(逃げる可能性大。)

確かに示談交渉には保険屋は出ないが、「過失割合は保険屋の決定。(嘘)」、「契約で会社名は出せない。(嘘)」。

つまり。示談交渉時に秋田県の主張する過失割合の決定に保険屋は何の関係もなく、正当性もない、ちょっとしたアドバイスを受けた程度の主張でそれを俺に飲めと言ってきた訳だ。

今回の事故と同じケースは皆無にも関わらず、全く違う鉄板での事故判例を出して、「これが過失0だったから今回の秋田県の過失は2。」だと。

これをいかにもちゃんとした保険屋の決定に思わせる為に嘘に嘘を重ねて、嘘がバレそうになると保険会社名の公開拒否。

それが異議申し立てで自分達が追及されると分かると、2回目の情報公開で会社名もちゃんと出しやがる。

県民をずいぶん馬鹿にして舐めてやがりますね。

俳優の藤原竜也さん風に言わせてもらえば、

「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"、お前達は死んでも罪を償わせるうううううううう。」ってとこですか。

吐いた唾をごくごく飲み続ける秋田県を情けなく思う俺です。

故郷の秋田県を馬鹿にする奴は許せないが、秋田県の馬鹿野郎はもっと許せません。

夜の県内ニュースでまた秋田県が訴えられて裁判で負けました。

湊弁護士は相も変わらず敗戦処理みたいな裁判をやってるようですね。

俺の時もその調子でお願いします。

アーメン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県庁ワロタww

県の情報公開制度を使って請求した鉄板事故に対応したとされる保険会社の契約書類が届いた。

本当ふざけてるな建設部用地課。

お前ら用地課じやなく幼稚課だろ。

詳しくは夜の更新で書きます。

どんだけ自分達に都合よく嘘ををつく。

俺は悲しいぞ進藤実課長と藤原正人班長!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県とのバトル

12月16日午前10時に秋田県との裁判が決まりました。

秋田県とのこれまでの経緯はこんな感じ。

6月29日、24時間1千キロツーリングの帰り道に新品鉄板が急な坂道に敷かれた場所を通り転倒。

6月30日、秋田東警察署から事故検分、午後に県庁の秋田地域振興局 建設部 用地課に事故報告。(当初は保険で補償するという態度だった。)

8月8日まで、秋田県の動きなし。(後日、県の行政相談に苦情申立した際に、この間に動いていた証拠があるとした文章は示談交渉時に一切提示なし。偽造の可能性大。)

8月8日、こちらから県庁に出向き示談交渉したが、県の過失は1で俺が9と提示される。俺ブチ切れ。

8月22日、2回目の示談交渉、県の過失2で俺が8と提示される。裁判する事に。

9月26日、2回に示談交渉で秋田県側の主張に違和感があり、過失割合の決定に保険会社が深く係っているとの話し合いだったが、県の情報公開制度で保険会社の名前と担当者名を教えろと請求をしたら、舌の根の乾かぬ内に保険会社は助言だけしてもらって、それを参考にしたまでのことと態度を豹変させる。(この後、異議申し立てをして、これから弁護士&大学教授ら6名による調査がされる。)

11月12日、裁判に向けて俺なりに調査、検証、証拠を集めて起訴状を作り秋田簡易裁判所に受理される。

12月16日(火)午前10時、裁判。

もし、俺が勝訴したら秋田県側は俺に頭を下げて詫びを入れるんだろうか?

そしたら詫びるのは誰?

用地課の進藤実課長、藤本正人班長?

建設部の鐙部長?

それとも秋田県の代表者 佐竹敬久知事?

頭を下げて詫びてるとこは撮影してバカッターよろしくブログにアップしたい気分。

それだけのことはされてるからねぇ。

まぁ、ブログにアップはしなくとも、写真は大きな額に入れて自宅床の間に飾るつもりです。

家宝として。

まぁ、ハンターが鹿の首のはく製をリビングに飾るのと同じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアタイヤもスパイクタイヤに

昨日の夕方に宅急便でケブラーテープが届きました。

昨シーズンの後半からボンサンのスパイクタイヤのピンが細くなり、走っている内にタイヤを貫いてパンクするケースがありました。

そのパンク対策として、ケブラーテープをタイヤの内側に入れてチューブが破れるのを防ごうって話です。

スパイクタイヤの内側には、接着剤を少し塗りケブラーテープを軽く貼ります。

ケブラーテープは高いので何回も使える様にします。

タイヤ交換が完了したら、フロントフォークにカラーを入れて延長しなきゃ。

スパイクタイヤがフェンダーにガリガリ擦っちゃう。

今度の冬は満足な走りをしたいなぁ。

俺的にはなかり納得の域に来てるのだか、ライバル達の速さが気になります。

既にバイクの雪道走行もパワーの時代ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

快適波乙

neriさんとこでグリップヒーターを着け、ついでにスモールランプもLED化で明るさアップ。

帰りの雨の中は楽しかったぁ。

手は暖かい、ライトは明るい、リアタイヤは丸坊主だけど全然滑らないし、(要テクニック)帰宅ラッシュのクルマの群もゴボウ抜き。

なんか、ハイエースがバトルしてきたけどコーナーでブッチギリ。

なんか左手が痒いなぁと思ったら、霜焼けを起こしてました。

本格的に寒くなるまで、グリップヒーターのレベルをローにして温度を下げて使います。

ああ、そうそう。

裁判の日付が決まりました。

12月16日午前10時からです。

楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリップヒーター着けるろ。

今日の午後から波乙にグリップヒーター着けるろ。(静岡弁)

neriさんとこで激安高性能なグリップヒーターがあるんで装着しに行きます。

仲間内で着けてないないのは俺くらい?

あと欲しいのはシートヒーター(スズキの軽自動車によく付いてる。)かなぁ。

それと同時にスモールランプのLED化もやります。

着々と冬仕様になってく波乙。

これでもう少しパワーがあれば文句なしです。

今のパワーでも納得はしてますが、それは元が元だったからって次元。

ノーマルWAVE110ATは激遅だったからなぁ。

頑張ったよ俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

いよいよ脱原付き化

波乙の脱原付き化を計画してます。

今日、ピストンを注目しました。

ちょっと癖のあるピストンなので上手くいくか分かりません。

上手くいけば147cc。

これだけ排気量があればCVT変速機とチェーン駆動のパワーロスがカバーできるかも。

駆動ロス20%は大きいです。

登り坂での失速が少なくなれば良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のハリウッド映画

最近のハリウッド映画で、大御所俳優出演の作品の傾向として、その大御所俳優の出世作で印象的だったシーンをとりあえず真似してみるってのがある。

ロッキーの生卵がぶ飲みや、タクシードライバーの自宅でのトレーニング、昔からのファンが喜びそうなことをさらっと盛り込む。

演じてる方も、見る方もそれだけ歳を取ったってことだろうなぁ。

俳優だけじゃなく、監督も似た様なことをしているし、これはこれで文化ってことで勝手に納得。

俺も雪道走行に向けて鍛えるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

ナイスアイデア

https://www.youtube.com/watch?v=ONhq3BFz9Lw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の準備

今日は久々に本業の仕事。

午前中にラティオをスタッドレスタイヤに履き替え、波乙のフロントホイールにスパイクタイヤを装着。

履いたタイヤは去年リアタイヤにしていたもの。

タイヤの減りが良い感じでスパイクピンの突出量が大きい。

リアにはケブラーテープでチューブを保護してからピン増しスパイクタイヤを履かせます。

あとでフロントフォークの強化とリアサスのケツ下げをして、雪道でのトラクション重視したセッティングに直しすつもり。

午後からは、工場へ原料を運びながらお客さんに積み込みして来春の段取り。

もう生産を終わりかなぁ。

今年は夏の天候不順で生産量が足りませんが、何とか間に合わせる方法を取っています。

多分大丈夫でしょう。

そういえば、秋田県が情報公開を拒否した事についての異議申し立てが通ったと通知がありました。

俺には、「事故の過失割合の決定は保険会社が決めたこと。」と言いながら、全く保険会社の動いた証拠と事実が見えない。

嘘八百がこれから追及されます。

異議申し立ての際にも、俺の請求内容と自分達の回答内容が違う事を利用して時間稼ぎをしたり、やることが兎に角せこい。

裁判の方もあれだけ秋田県の過失の証拠があれば、裁判官が普通の神経を持ち合わせているかぎり勝てるはずです。

まともな神経の裁判官ならね・・・

まぁ、まともな神経の裁判官が少ないから裁判員制度が出来たんですけど。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

茶帯

昼にホームセンターに行ってデッキーズの布ベルトを買った。

厚みがあるベルトで、まるで空手道着の帯みたい。

色は黒と茶とベージュがあったが、迷わず茶色を選んだ。

訳は俺が空手の茶帯だったから。

黒帯(初段以上)を取ると喧嘩した時に罪が重くなるって聞いてたんで、あえて昇段試験は受けなかったよ。

それから30年、今でも黒いベルト恥ずかしいですね。

俺には茶色のベルトが似合います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルクアップガスケットの購入者様へ

俺がヤフオクで販売してるトルクアップガスケットの購入者様へお知らせです。

トルクアップガスケットは燃料を多く求められます。

装着直後は始動性が悪くなりますが、これは速くなる兆候です。

数日の走行で燃調が補正されるので問題ありません。

しかし、タケガワのボアアップキットを使用しているマシンはサブコンでセッティングしてください。

夏場にノッキングが発生する場合はハイオクガソリンを使用するか、既にハイオクガソリンを使用している方は改めてサブコンでセッティングしてください。

その上で、俺がヤフオクで販売しているビッグフィンキットを装着すれば完璧です。

宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テラフォーマーズ 第8話強烈過ぎ。

仕事が雨でできないので、アニメ動画サイトでテラフォーマーズ第8話を見た。

強烈過ぎだよ。

サレ夫の俺には。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

パンク対策その2

何とかスパイクタイヤのピンが内側に突き抜けてパンクするのを防ぎたい。

そこで防弾チョッキとかに使われるケブラー布のテープでチューブを保護できないか考えでみた。

良いかも。

ちょっとチャレンジしてみます。

上手くいけばパンク対策の決定版になる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下迷宮3度

押井守監督のパトレイバーで白いワニのいる地下迷宮のドタバタ喜劇の巻が3度復活する。

正確に言うと押井守監督が『うる星やつら』のアニメーションで1回やって、『パトレイバー』のアニメーションで2回、そして今度の実写『パトレイバー』が3回目となる。

どんだけ気にいってんだ地下迷宮の白いワニ。

そう言えば、「白いワニが見える。」って漫画が書けなくなった漫画家がいたが何か関係あるんだろうか?

まぁ、いい。

地下迷宮の白いワニの話にハズレはないはずだから、見るのが楽しみです。

本当にパトレイバーの実写はギャグ満載だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い時はカレーでしょ!

急に寒くなってきました。

寒い時はカレーでしょ!

すき屋に行ってポークカレーにキムチトッピングで1辛(辛口ソース1回)。

食後はみるく金時バー(アイスキャンディー)でさっぱり。

最後にコーヒー飲んでまったり。

ふーっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

おいおい、アラレが降ってきたぞ。

午前中に晴れ間を見せてた空が午後には曇ってアラレが降ってきた。

おいおい、まだ波乙にスパイクタイヤは履かせてないぞ。

ラティオも夏タイヤのままだ。

明日は波乙にスパイクピンを履かせておくかな。

ちょっと早い気がするが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンク対策

裁判が始まるまで時間があるので、その間に波乙を雪道仕様にしていきます。

スパイクタイヤのピンによるパンク対策として、タフアップチューブにしようかと思ったのですが、タフアップチューブの評判がよくない。

強化チューブも考えましたが、チューブ二枚重ねが今のところ良さそうな感じ。

知り合いのバイク屋から中古チューブを貰い、内側を割いてチューブに重ねます。

フロントホイールには昨年前半に出荷された太いピンのスパイクタイヤを使うのでこちらは心配ないでしょう。

タイヤの空気圧を減らしてグリップを稼ごうとも考えましたが、パンク対策のこともあるので標準値をしておきます。

あと、ポジションランプがメインライトのLED化で切れ易くなったので改良が必要です。

メインライト電源にLEDの切れ防止のコンデンサーが付いてるので、こちらから電源を持ってきてポジションランプもLED化します。

ポジションランプのLED化は以前に試したところ瞬殺で切れました。

しかし、対策済みの電源からならおそらく大丈夫でしょう。

ハンドルヒーターもカブ&ピース販売中のものを入れたいなぁ。

あと、エンジンの保温性アップも考えてます。

毎年、レックシールドにガムテープで防風してましたが、今年は別の方法をしたいと思います。

スパイクタイヤを履いた時のパワー損失も考えでウェイトローラーのセッティングも変えないと。

昨年よりも速く走りたい俺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイクタイヤの憂鬱

名無しですみませんさん、コメントありがとうございます。

そうでしたね、MRIもダメでした。

昔、安室奈美恵さんが腕に入れ墨を入れた時はドン引きしました。

ああ、この人は沖縄の人なんだなぁと納得はしましたが。

訴状を秋田簡易裁判所に提出してから、スパイクタイヤを取りにneriさんとこへ。

ボンソンのスパイクタイヤは昨年からスパイクピンが細くなって、タイヤを突き抜けてパンクしてしまう事があるとか。

パンク対策が必要ですね。

強化チューブも考えましたが、タフアップチューブにします。

パンク防止剤の入ったチューブで何とかなるとは思いませんが、少しはマシかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

女性の入れ墨

昨晩、アルバイトでバイト仲間の女の子(女子大生)に、「女性の入れ墨についてどう思います?」って質問された。

俺は、「外人のギャルみたいにお尻の上の腰にワンポイントで蝶とかを入れるなら許せるが、それ以外はやめた方がいい。」と答えた。

彼女は和太鼓の演奏者で、音楽イベントなどで有名ロックグループと会う機会が多いらしく、入れ墨に憧れているとのことだった。

俺は入れ墨を入れることで行動範囲が狭くなること、温泉なんか特にそれで秋田県には入れ墨okの温泉は秋田市に一軒しかないこと、電気針の入れ墨はデザインに流行り廃りがあるので書き足しが必要になり最終的にはワケわからなくなり易いことを言った。

また、本格的な入れ墨は痛いし、皮膚の弱い女性だと膿んできたり大変だよと続けた。

おまけに金も掛かるとね。

彼女が、「なんでそんなに詳しいの?」と聞いてきたが、「おじさんだから。(後藤警部補)」と答えといた。

人間、色んな付き合いがあるんでね。

彼女のアルバイト時間が終わり、帰り際に俺にしっかり頭を下げて挨拶してから帰っていった。

俺がアルバイト始めてから半年になるけど、初めてまともに挨拶して帰ったなぁ、

ちゃっと嬉ス。


ただ、彼女にはまだ話してない女性の入れ墨の欠点がある。

これを言うとショックを受けそうな雰囲気だったから、あえて喋らなかったことだ。

それはね、男を選べなくなるってこと。

そりゃそうだろ、入れ墨背負った女にドン引きして離れてく男はいるが、寄ってくる奴は普通じゃないだろう。

入れ墨みたいにはったり紛いのお洒落よりも人間の中身で光ってる女性の方が素敵です。

でもなぁ、ペルー人のお尻の上の入れ墨は真面目にセクシーだったなぁ。

シェーラ元気かなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

宗教のあり方

ゆうじさん、コメントありがとうございます。

そういわないでください。

日本一は軽くないって言いたいだけですから。

カブ乗りには色んなスペシャリストがいます。

雪道が速い人、林道が速い人、サーキットや峠で速い人、クルマが混みあう街中が速い人、ジムカーナが速い人。

○○を走らせたら一番なら話は分かりますが、カブで日本一速いって事になると話は別です。

もし、それを決めるとしたら俺がイベントを立ち上げてカブ日本一決定戦として、年間を通してレースをやりますよ。

それこそ雪道、林道、峠、サーキット、キャノンボールでバトルです。

死者が出そうですが。

それくらいカブの日本一は重い。

本音は、誰もが名乗りたくても名乗れない称号をサラっと名乗ろうとする奴がどれくらいの能力者か拝見したいって気持ちです。

「名乗りたいならまずは来年のバトルツーリングに顔出ししてくれ。 日本一なら余裕だろ?」

カブの日本一速い男は、それくらい大変ですよ。(俺は雪道だけ一番になりたいです。)

俺は今日も忙しくなりそうです。

午前中は本業の仕事でダンプカー&重機運転。

午後からは裁判所&県庁に行き、その足でneriさんとこにピン増ししたスパイクタイヤを取りに行く。

夕方に工場で天日干しした原料を屋内に入れて、夜にアルバイト。

忙しっす。

二日前にアルバイトしてて、大学生のバイト仲間と会話したことなんだが、宗教のあり方について俺なりの意見を言った。

宗教とは、人間の最大にイベント『死』の恐怖にどう対処するかが重要であって、その恐怖をいかに和らげるかが問題。

あらゆる苦難に立ち向かう勇気や能力を持ち合わせていない人を導いて、最後のイベントまで健やかに暮らしてもらうのが理想だと思う。

この辺は死にいつも隣り合わせなライダーはかなり強い。

いつ死んでも良い様に日頃から全力で人生を楽しんでるからね。

その分、感動やその刺激から受ける快感の大きい。

しかし、宗教とマルチ講などの詐欺行為の境目を見分けるのは非常に難しい。

最高指導者が純粋な人間でも、その側近が利益重視に走らないとも限らないからだ。

「多くの人々を救うには規模を大きくする為にお金がいる。」

てな具合にお布施を吸い上げてるかもよ。

俺の従弟で京大医学部を出て医療で人を救おうとした奴がいた。

親子何代にも亘る医者一族の長男だ.

とても優秀な男だった彼は突然、「医療では本当に人を救えない。」と仏教を志して、ある宗教団体の幹部になった。

俺に言わせてもらえば、そんなに大袈裟にしなくても人は救えるよ。

困った人に手を差し伸べれば、困ってる人からは誰でも神様に見えるだろ。

職業とは、その困る人を知らず知らずの内に助けてる。

お米を作れない人の為にお米を作り、魚を捕れない人の為に漁をし、人に迷惑を掛ける人から人々を守る為に検察官が存在し、一つ一つの職業は人を助けてる。

俺から見たら仕事を一生懸命やることこそ、世の中を良くすることと思うし、人を幸せにすることだと信じてる。

じゃあ、なんで幸せじゃない人がいるのか?

世の中を知らず知らずの内に悪くする奴がいるからだよ。

秋田県 秋田地方振興局 建設部 用地課みたいな奴がね。

俺が正しく導いてやる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訴状

1、事故発生

原告は、平成26629日午前10時頃、バイク仲間6名と東北1周ツーリングの帰り道で原告が普通自動二輪(車両番号 男鹿市○○○○)を単独走行中に『秋田市雄和平尾鳥善知鳥140番地から北方へ約500m地点(協和から雄和方面向かう途中の県道319号線、雄和協和線。以下「本件道路」という。)』で本件道路の県道崖崩れ補修工事が行われていた傾斜のきつい坂道を上り通過する際、「この先スリップ注意」の注意喚起の工事看板があったので時速30キロの徐行運転をしたにも係わらず、本件道路の工事現場に敷設された下記2のとおりの鉄板で後輪が縦に滑り、鉄板を走り抜けて舗装路に出た際に転倒し受傷したほか、下記のとおり物損等が生じた。(甲1、甲2、甲3、甲5の1ないし甲15)

 

 

2、責任原因

(1) 上記の1のとおり、本件道路の現場付近及び同坂道に敷設された鉄板は通常の道路工事に使われているレンタルの中古鉄板ではなく、雨天時にスリップ事故を誘発する可能性が極めて高い新品鉄板であり、急な坂道に鉄板を敷設する際に行われるアスファルトを上から被せる等のスリップ防止の滑り止めを施さない状態でした。(甲4の1と2、甲17の1ないし6)

(2) 本件道路は平成25年の秋に崖崩れを起こしており、冬期間は通行止めにしていて本件道路の近くには秋田空港から新しい道路が開通しており交通量がとても少なかった。

 しかし、交通量が少ないとはいえスリップ事故を誘発する危険性が高い新品鉄板を放置してよい訳ではない。

    その放置したとされる裏付けとして本件道路には、「この先スリップ注意」の看板が置かれており、これは被告が危険と知りながら放置していた証拠と言える。(甲17の1)

本件道路と同時期に崖崩れが発生した男鹿市男鹿中の国道101号線では、中古鉄板を道路に敷いた上にアスファルト舗装を行いスリップ防止の滑り止めを施した工事が行われていた。(甲16)

(3) この事から、国家賠償法 第二条 『道路、河川その他の公の営造物の設置又は管理に瑕疵があったために他人に損害を生じたときは、国又は公共団体は、これを賠償する責に任ずる。』により、本件道路は、上記1のとおり県道であり、被告がその管理者であるところ、本件事故は、道路の設置状況及び管理に通常有すべき安全性を欠くことが容易に分かるものであったことから発生したもので、同法により原告の損害を賠償すべき責任がある。

 

 

(4) 事故翌日の630日には秋田東警察署から現場検証を行ってもらい、その日の午後に県庁の秋田地域振興局建設部用地課に事故があったことを伝えると、当初は県が契約している保険で補償するとの話でした。

(5) しかし、その後に被告の姿勢が変わり88日と822日に示談交渉が行われました際、「県側には一切過失はないが、過失割合2割分の補償はしてやる。」と一方的な話し合いで終わりました。

示談交渉が行われた822日に被告が示した過失割合については、「弁護士の意見をいただいている。」、「保険会社の調査から決まったこと。」との主張でしたが、「原告以外の人物から事故報告がないから県の過失は無過失に近い。」、「運転技術に自信がある故に下車、減速もせず、または何らかの操作上の理由により事故が発生したのではないか。」との全く根拠がない説明をされ、原告はこの主張に対して疑問が生じた。(甲18)

(6) 926日、県の情報公開制度を使い、「過失割合の決定及び調査行ったとされる保険会社と担当者名。」の情報公開を請求したところ、「公開に係る行政文書を保有していないため。」を理由に公開されませんでした。

しかも、その内容として、「保険会社内での検討過程は県の関与するところではなく、県に文書は存在しておりません。なお、この保険内容は、保険会社の助言も得ながら県が示談交渉を行うものですが、助言については、交渉を進めるうえでの参考として扱っております。」と説明されています。(甲19)

(7) しかし、その前日に原告に郵送された被告の代理人、湊 貴美男弁護士の受任のご連絡では、被告から保険会社からの要請として原告が提出した損害額内訳に経過年数による時価合計が計算され示されていた。(甲20)

これらのやりとりから、被告は原告に対して過失割合の決定に保険会社が関わっているとしながらも、その一方では助言を参考として扱っているまでとして、被告の主張には矛盾があり、その正当性には問題がある。

被告は自分たちの過失を認めず誠意がない。

 

 

3、損失

本件事故により、原告は別紙 損害額内訳のとおり損失額315,953円の損害を被った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

防寒のライディングウェア

防寒用ライディングウェアを秋田市のパソコンの館で買いました。

ブラウンとグレーの地味なカラーですが、俺的にはシブイと思ってます。

防寒用ライディングウェアを新調するのは25年ぶり。

長年に亘り仕事用の防寒着で代用してましたから。

これは今度の冬へ向けての俺のやる気の表れ。

数日前からまたライディングが変わりました。

コーナー前に準備態勢を簡単に取る方法を思い付いてやってみたら速い。

早速、neriさんに、「準備態勢って必要だよね。」って聞いたら、「そうだね。」って返事。

準備態勢ってさ、腰を入れて走る準備であって、腰を入れるってことは体が既にコーナーに向かってる状態だからコーナーリング中の動作が単純化できて時間も短縮化できる。

少ない動作でコーナーリングできちゃう。

まぁ、俺の場合は足出しのスーパークロス式ライディングフォームだから雪道にも充分使えそうだよ。

YouTubeに俺と波乙のダンスがアップできそうです。

どっかの地域で日本一のカブ乗りを自称するライダーがいるみたいだが、日本一を名乗りたいなら秋田に来い!

どの程度か見てやるよ。

まさか、乾いたアスファルトで速いだけで日本一と思ってる?

カブ乗りは雨の日も雪の日も林道も走る。

勿論晴れの日も走れて一人前だよ。

なんたって世界最高の実用車両なんだから。


| | コメント (1) | トラックバック (1)

完璧!

昨日、裁判所の職員さんにチェックされて直す様に言われた箇所を訂正し、明日の提出日の日付を入れて実印を押した。

後は、裁判所に提出してエントリーフィー(参加費という意味。皮肉です。)を払って印紙を貼るだけ。

裁判に向けて色んな方面で調べたら道路工事で事故が発生した場合に、自治体側過失2割というは自治体側のマニュアルとしてに常識になってるとか。

そのまんまかよ秋田県。。。。_| ̄|○

騙すなら相手を選びな。

とはいうものの、見た目は本当に人が良さそうに見えるんだよなぁ俺は。

最初の嫁には、『バイオレンスのび太君』ってよくからかわれたっけ。

俺は魔太郎のつもりなんだが。

どっちも似たようなもんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

贅沢なカブ

今日の午後にカブ&ピースのneriさんとこへ行った。

目的はスパイクタイヤのピン増しの依頼。

自分で器具を買ってスパイクピンを打ち込むにも、ピン打ち機は10万円もする。

でも、いずれ欲しいなぁ。

お店に着くと、

Photo

めちゃくちゃ贅沢なカブがありました。

走行距離数わずか3000キロのピカピカなカブのカスタムにパーツ代だけで30万円のチューンナップが施されてます。

エンジンの仕様はneriさんの1番速いカブとほぼ同じです。

唯一の違いは、オーナーの技量と使い方に合わせてキャブレターのセッティングでエンジンの味付けを変えているくらい。

ノーマル然としたマシンですが、中身はワークスマシン並みのポテンシャル。

俺なら排気量115ccに対して、1cc当たり1万円を払っても欲しいくらい。

それだけの価値はあると思います。

ただね、おいら貧乏で買えないの。(ノД`)・゜・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁判所行ったお。

工場でちょっと仕事してから、郵便局に行ってピーキーレバー出荷。

その足で周りのパイロン(クルマ)をくるくるっと抜いて裁判所に行ったお。

裁判所に着いて久しぶりに護送車見たなぁ。

昔、俺も悪い奴ぶん殴ってよく乗ったなぁ。

悪い奴ぶん殴る俺も悪いがね。

もう二度と乗らない。


多分。


裁判所の職員に訴状をチェックしてもらいました。

3ヵ所の書き足しを言われただけで、「つぎは日付書いて判子押すだけです。」と言われた。

提出は水曜日になります。

ここまでよく頑張ったな俺。

やっとスタートできる。

アドレナリンが湧き出てきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の予定

今日は朝から忙しそうだ。

やることいっぱいです。

メインは裁判の準備ですがね。

秋田市内をぐるっと回ります。

深夜のアルバイトもある。

忙しす。

ピーキーレバーも出荷しなきゃ。

ガンガレ俺!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

藤原竜也が好きなんです。

訴状を3部コピーするのに1時間。

金額にして3000円掛かりました。

疲れた。

疲れた体をリフレッシュさせる為にレンタルビデオ屋へ。

今、屑野郎を演じさせたら日本一の藤原竜也さんが出演の映画『モンスターズ』を借りました。

さぁ、これから見るぞ!

「あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″ぁぁぁぁーっ。」

次に藤原竜也さんを見るのは、『るろうに剣心』だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訴状よし!証拠よし!

秋田県との裁判に向けて、必要な書類を全部書き終えた。

後は3部にコピーするだけ。

月曜に裁判所に行って、これで良いか最終チェック。

遅くても来週中には提出して裁判に持ち込みたい。

調べれば調べるほど原告(俺)に過失は皆無に思える。

被告の主張を論破したいものです。

湊弁護士、法廷で待っててね。

楽しす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回るピストン

ある動画でモンキーのプライベートチューナーが面白いことを言ってた。

ピストンは吸気バルブが大きいからバルブリセス(逃がし)も大きくえぐれている。

ピストンをピストンピンのセンターから前後に分けた場合、大きくえぐれている吸気バルブ側が軽く、排気バルブ側が重いので、クランクが回転すると排気バルブ側のピストン側面が叩かれて抵抗になっている。

なので、排気バルブ側を吸気バルブ側と同じ重量配分になるように削ってやると、エンジンが回ろうとするとか。

参考までに重さを比べてみた。(測定方法は秘密。)

大体のピストンはやはり排気バルブ側が重かったが、中には吸気バルブ側だけバルブリセスが切られているのに吸気バルブ側が重いものがあった。

これを実際に吸気バルブ側と排気バルブ側の重量配分を揃えてみたら、エンジンはいつもよりも回ろうとするのだろうか?

実際にやってみないことには分かりませんね。

冬支度する前に試してみたいです。

理屈的に良くなることはあっても、悪くなることはないと思うのでチャレンジしてみます。

すぐにではありませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バランサー・カムスプロケットの改良

ヤフオクで俺が販売しているバランサー・カムスプロケット(正式名カムシャフトバランサー機能付きカムスプロケット)は、効果だけが出て副作用が出ない様に調整されている。

要は余裕を持たせてギリギリの設計をしていない。

今後の進歩の為にそのギリギリを出してやろうと思う。

上手くいけば、今まで以上の効果(レスポンスアップ、軽快感アップ、トルクアップ等。)が期待できる。

下手したら、全部台無し。

でも、やるだけの価値はあると思います。

加工は、車庫に転がってる錆びだらけのバランサー・カムスプロケットのプロトタイプに更なる加工を施すだけです。

ベビーサンダーで3分も削ればokでしょうか。

現在、また新しいチューンナップを模索してます。

世界中の誰も考えつかない様なチューンナップを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

120ピンのスパイク

ボンスンのスパイクタイヤ(2.50-17)が届きました。

このサイズはスパイクピンが80ピンです。

新たにスパイクピンを打ち込めそうなブロックは全部で40ヵ所。

ここにピン増しして120ピンにします。

昨シーズンまでは96ピンのスパイクタイヤを前後に履かせてました。

今度のシーズンはフロントは96ピン、リアに120ピンを履かせます。

26ピン増えると登り坂に強くなるでしょう。

本当は180ピンくらい欲しいけど、スパイクタイヤの場合は10ピン違うと別世界。

120ピンでどこまでやれるか楽しみですね。

そろそろ冬賄い(冬装備)させないと。

寒くなるとおっくうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺とパソコン

秋田県との裁判に向けて訴状に続いて証拠説明書を書いてる。

文章を枠で囲って分かり易くしなくちゃならないから面倒くさい。

俺、パソコンは苦手です。

そもそも、そんな俺がパソコンを使う羽目になった理由が、最初の嫁との離婚調停で親権を争う為に自分の主張を文章に必要があったからだ。

今の日本の法律じゃ、夫よりも妻に子供の親権をやっちゃう。

たとえ妻が子供にご飯を与えなくとも、世話することがなくとも、ただ母親ってだけで親権を与えちゃう。

当時の俺はそこらへんの知識がなかったから、親権争いに夫側が勝つ手順が分からなかった。

今は2ちゃんねるまとめサイトのおかげで知識はあります。

結局、親権は嫁に。

親権は嫁にいったが、財産分与なし、養育費なし、慰謝料なしで離婚。

親子共々捨ててやりました。

ポイッとね。

俺の息子達だもの、順調に育てば嫁を思う存分苦しめてくれることでしょう。(計画的。)

でも、親権よりも嫁の裏切りの方がショックが大き過ぎて、頭がどうにかなっちまった。

元々、イカれてたのが、もっとイカれて2番目の嫁と結婚。

この時、またしても俺が酷い目に遭うとは誰が想像できたろうか?

あいつは外面だけは世界最強だったからなぁ。

今は全てを忘れ去り、秋田県との裁判に勝ち、性懲りもなく3番目の嫁をもらおうとしてる俺はやっぱりどうかしてる。

「普通、2回も結婚に失敗したらもう諦めるよ。」

よく言われる言葉です。

全然懲りません。

なんでだろ?

多分、結婚2年目までのラリ具合が最高に気持ちいいからだろうな。

バイクを62台も乗り潰してきた俺です。

嫁の一人や二人どうってことないですよ。

おっといけねぇ、書類を3部にしたいとな。

原告(俺)の分と、被告(秋田県)の分、そして裁判所の分っと。

書類の厚さが3センチになるなこりゃ。

今度のバトルは法廷になります。

楽しみだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

月がとっても青いから

ゆうじさん、コメントありがとうございます。

流石にゆうじさんはよく分かってらっしゃる。

まさに俺はゆうじさん思ったとおりの人間ですよ。

これからも仲良くしてください。

強敵(とも)よ。    (原哲夫風。)

訴状を書いててストレスが溜まったので夜走りに行きました。

夕方にブレーキ周りの交換をしたラティオが帰ってきたんで丁度いい。

新品ブレーキパッドにフルスピードからのフルブレーキングで焼き入れ。

パッドが炭化する代わりにブレーキの利きが良くなります。

今夜は国道101号で男鹿半島を縦断です。

俺のドライビングはどんなに飛ばしてもタイヤが鳴きません。

タイヤが鳴く=タイヤに無理させてる

集中力が高まって気持ちよかった。

荷重コントロールの賜物とも言えます。

どんなに飛ばしても天気が良くて月が輝いてる夜はロマンチックなものです。

これで助手席に女性を乗せたら、

全開ゲロですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

防寒具

真冬の雪道ツーリングは防寒具が非常に重要。

でも、温かければ良いってもんじゃない。

大事なのはトイレでの用の足し易さ。

小ならまだ良いが大なら大変なことになる。

あまりの厚着でいざというときに、「脱げねぇよ!」なんてなったら最悪。

だからなるべくセパレートの防寒具で身を固める。

アウターはレインウェアが望ましい。

融けた雪は意外と汚いから、水道水で軽く流せるレインウェアが便利です。

今度の冬は安全長靴使うつもりです。

昨シーズンにコーナーリングの足出しで、イン側に雪の塊があったが軽い気持ちでいたら爪先がぶつかった。

その瞬間、物凄い激痛。

雪の塊と思っていたものは、雪が付着した大きな石でした。

危うく左足を持っていかれるとこでしたよ。

長靴の底はあまり滑り止めが強くないタイプを選びます。

そうじゃないと、転倒防止に足つきした時にそれこそ足を持っていかれちゃいますから。

良い安全長靴(防寒)がワークマンにあれば良いのですが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

訴状4回目の書き直し

たかはしさん、コメントありがとうございます。

たかはしさんに教えられて調べてみると、面白い判決ですね。

自転車転倒事故で、事故原因を放置した行政側の責任を判決内容では認めてないのに損害賠償的には勝訴になってます。(原告の過失2:行政側の過失8)

京都の裁判所はイキな判決を出しはるんどすなぁ。(笑)

午後から訴状を書きます。(ゆうじさん、見てるー!キャッホー!)

4回目の書き直しです。

裁判所では、裁判所に訴えたいと思ってる人が頻繁に来ます。

しかし、訴状を書くだけでもかなりの手間が掛かります。

途中で「無理!」っと止める方もいるので、最初は訴状の書き方を簡単に説明します。

その後、訴状を持ってきた人に、「こういう書き方をしてください、こういう書類が必要です。こんな風にまとめてきてください。」と細かい指示が出ます。

それから裁判となる事件の内容を裁判官に分かり易く、原告の主張が把握できる内容の書類を作らなくてはなりません。

はっきり言って面倒です。

被告が悪いって証拠も出さなくてはなりません。

その証拠は一つ一つ、「こんな証拠を出しますよ。」と文書化しなくてはなりません。

俺の場合、根がストリートファイターなんで勝つために人生掛けちゃう性格だから全然苦になりません。

どうやって相手をやっつけるかを考えるだけでドーパミン放出です。

古くからの友人には、「蛇みたいな奴。」と思われてますよ。

蛇も海に千年、山に千年住むと龍になると言われてます。

『海千山千』の語源ですね。

油断のならない人物に使われる言葉です。

俺も色んなとこで色んな経験をして、百戦錬磨の海千山千になりたいなぁ。

県側に過失がある証拠をもっと探して徹底的にやってやる。

俺に喧嘩売る奴はボロボロになるって昔から決まってるんだよ。(俺ん中で。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

注意喚起の看板(新たな証拠)

ゆうじさん、コメントありがとうございます。

前にも記事で書きましたが、人間はどんな素人でも二つ並べて比べた場合に良い(優秀)な方が分かるものです。

ここ2日ばかり、ダメなコメントをしつこくされて初めてゆうじさんのコメントがいかに俺にとって良かったか理解できました。

ユーモアと捻りのないコメントにもううんざりでしたよ。

あなたの真正面から来るストレートな煽りコメントにおいらメロメロです。

これからも宜しくお願いします。

道路工事でよく見かける注意喚起の看板。

事故現場には『スリップ注意!』の看板が設置されていた。

県側はこの看板を設置したことで県に責任はないとの主張でした。

しかーし、最近の裁判では、「危険と知りながら放置した証拠。」と判断されるそうです。

秋田簡易裁判所の判事がこの今時の判断をするかどうか見物ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

使えない奴はどこまでも使えない。

弱虫くん、コメントありがとうございます。

徐行して転ける様なとこ走る方が悪い?

どこまでも使えない人だね、あんたは。

徐行して転ける様なとこは普通は通行止めだよ。

だから県側に過失ありって話だろうが。

本当にあんたは使えない。

名乗る勇気ない。

空気嫁ない。

使えない。

今度はなんだ?

文章読んでも意味分からないかぁ。

だんだん気の毒になってきたぞ。

頑張って強く生きな。

俺がついてる。

大丈夫、みんな一人で生まれて一人で死ぬんだから心配すんな。

死だけは誰でも公平だ。

一生懸命生きな。

いつ死ぬか分からないのが人生だもの。

せめてこの世に爪痕を残してから死んで行け。

期待してるぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

でかいピストン

工場仕事で生産してる間にスマホで暇潰し。

でかいピストンといっても原付きレベルではって話。

Φ58くらい。

何のピストンかは企業秘密。

これを波乙か波怪に組もうと計画してる。

とりあえずこのピストンを購入して、観察してみようかなと。

チューンナップも勉強です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

押井守の企み

種苗交換会で見れなかったパトレイバー。

一生後悔します。

コメントでnurpoさんも言ってたが、実写のパトレイバーは面白くないって話。

でも、俺は面白い。

押井守監督ってさ、作品にギャグが入っててラストはシリアスに終わる作品が多かった。

それがここ数年、ギャグとシリアスの作品が完全に分かれてる。

どうも、実写のパトレイバーがギャグに走っている訳は、押井守監督が一発かまそうって思っているんじゃないかと考えてる。

ギャグで最初に攻めて油断させといて、突然シリアスで緊張感が走る作品を登場させる計画じゃないのか?

あの監督、優しい顔に似合わず策士だからなぁ。

押井節は健在ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメだこいつら。

あひるさん、弱虫さん、コメントありがとうございます。

あひるさん、フランス語だろうとなんだろうと、もはや日本人には欠かせない単語でしょう。

それを例えて説明してるのに、その意味を理解できてない。

コミュ力に問題ありです。

マッドは今や小学校でも知ってる単語ですよ。

自分のレベルの低さを常識というあなたの気が知れません。

ここは俺の世界を紹介するブログです。

弱虫さん、徐行って知ってますか?

徐行とはすぐに止まれるであろう速度で、何キロという定義はありません。

徐行運転でタイヤが縦に滑る状況を危険だと主張してます。

俺は鉄板の上では徐行しても、すぐに滑る鉄板の上で停車を試みるのは危険だと何度も書いている。

それくらいあなたの頭でも分かるでしょう。

あなたが記事をつまみ食いみたいに読んで、何も理解してないのがよく分かりました。

ダメだお前ら二人は。

クソみたいなせこいプライドで絡んでくるのはいいが、全然面白みがない。

やっぱりゆうじさんみたいに、禅問答できないとブログとして何にも面白くないね。

みんなそれを期待してこのブログを見てるのにガッカリだぁ。

そのやり取りが面白いからまともに返事してたが損したよ。

ゆうじさんは良かった、ゆうじさんカンバック!

お前らもゆうじさんみたいにしっかり突っ込み入れられる様な振りをしろよ。

お互いに突っ込み突っ込まれのラリーが楽しいのに。

そして最後には必ずオチがつく。

オチのない話題は面白くも何ともない。

そんなことじゃ誰も話を聞いてくれなくなるぞ。

お前らのおかげでアクセス数が減ったらどうすんだよ。

このブログは現在、秋田県庁が自身の不手際から発生した事故を握り潰そうとしているのを全国に公表しているんだよ。

注目されることでその不正を正そうとしている矢先になんだそのつまらないコメントは。

もっとちゃんとしてくれ。

ここ数週間の俺とゆうじさんのやり取りをみてみろ。

ゆうじさん、「ピーキー感覚おかしい。」

ゆうじさん、「精神科通いの仲間が増えてきたね。」

ゆうじさん、「やっぱりピーキーはイカれてる。」

そしてこのブログタイトルが、『行け!行け!イカれたバイク乗り』。

俺、「最初からそう言ってるだろ!」

ギャフン!(懐かしの死語。)→ここがオチ。

下手な揚げ足取りじゃなく、もっとストレートに来いよ!

俺は松岡修三か。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アルミホイール

あひるさん、nurpoさん、コメントありがとうございます。

あひるさん、いつの時代の人間だよ。

マッドは日本語。

アメリカ人にカタカナで『マッドライダー』と書いた文字を見せてどれだけの人が読めますか?

アホな突っ込みはやめてちょーだい。(笑)

マヨネーズと一緒で日本人なら今どき誰でも分かるでしょ。

に・ほ・ん・ご・わ・か・り・ま・す・か?

nurpoさん、誠に残念です。

見れなかったことは勿論、男鹿市行政のバカぶりは。

今年の春に俺の地元の小学校の名前が統合により変わりました。

名前が酷い。

美里小学校。

地元中学に潟西中学校ってのがあって、小学校の統合と同じ地区の子供が一緒になります。

それなら潟西小学校で良かっただろが!

おまけに美里小学校の読み方だと、三郷町の小学校と誤解されることも考えられます。

地元に馴染んだ名前を使わず、カッコつけた名前を付けたつもりがアホ丸出し。(まぁ、付けちゃったもんはしょうがないが。)

情けない。

ちょっと前に波怪用にアルミホイールを購入した。

半額なんで思いきって買いました。

一応チューブレスホイールなんですが、チューブの使用も可能です。

波乙の方に使っちゃおうかなと悩んでます。

波乙はオートマなんで、普通のカブとは違うことを主張してみようかなと。

うーん、悩む。

なんとか雪が降るまでには決めないと。

カッコいいだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

特注品

ゆうじさん、コメントありがとうございます。

ゆうじさん、あなた日本人ですか?

ちゃんと日本語読めます?

このブログのタイトルは『GO!GO!マッドライダー(いけ!いけ!イカれたバイク乗り)』

に・ほ・ん・ご・わ・か・り・ま・す・か。

波乙のノーマルドライブスプロケットが届きました。

このスプロケットの鍵穴が特殊なサイズで、ノーマル歯数(14T)しかありません。

ノーマルスプロケットは数日後に業者さんの元へ送られ、これを採寸して特注スプロケットが製作されます。

悩むのは、歯数を15Tにするか、16Tにするか?

ギア比を高速化する為にドライブプーリーから外されたワッシャーを元に戻したいし、ウェイトローラーも更に軽量化したい。

どうしようかぁ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年一番頭にきた。

今年一番頭にきた。

なんと地元男鹿市で開催された種苗交換会に実物大パトレイバーが展示されていた。

今年の種苗交換会は天候不順で客足が伸びず、収益は全然話にならなかった。

男鹿市役所の行政側がしっかり宣伝さえしてれば、パトレイバーを見に来る人が全国から集まったというのに馬鹿野郎!

なんでも、パトレイバーの映画製作に秋田県出身の方がいて、運送費だけ払えば無料で貸し出してくれたとか。

物知らないって恐ろしいね。

あのパトレイバーだよ。

全国の警察署にポスターが貼られて、来年には映画が公開されるんだよ。

俺と同じ年代の人はパトレイバーの監督である押井守の作品を見て育った。

うる星やつらの原作には関係ないハチャメチャで面白い作品は、だいたい押井守さんが作った。

パトレイバーのテレビアニメなんか、声優から何からうる星やつらの引き継ぎみたいな感じだしね。

『紅い眼鏡』ってマニアックな作品も登場した役者はうる星やつらの声優だった。

そんな押井守がなぜ実物大パトレイバーを作ったか知ってっか?

「ん、作りたかったから。」

どうだい男らしいだろ。

パトレイバーは男の夢、警察は嫌いだが警察車両は大好きな男達にはとても大事な存在だったのに、告知も宣伝も一切なしで人が集まるか!

おかげで見そびれたじゃねぇかよ。(怒)

男鹿市の行政は使えない。

せっかくのチャンスをドブに捨てやがって。

悔しいー!

残念無念。

一生に一度のチャンスだったのに。

泣きたいよ。

ちくしょー!

責任者出てこい!

埋めてやるー!


情けない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

名無しさんへの返事3

名無しさん、コメントありがとうございます。

舗装のプロなのに滑る鉄板か滑らない鉄板か分からないかって?

分かりません。

人間は生まれて初めて見る物に対しての認識はできません。

これは科学的にも証明されています。

江戸時代に黒船が来航した時に、日本人はそれが舟なのかも認識できなかったといいます。

黒舟が船だと人々が分かったのはしばらくしてからの話でした。

通常、道路工事で新品鉄板を用いることはありません。

俺も初めて見ました。

鉄板という認識はありましたが、それが新品で摩擦係数の非常に低い代物だという認識までは持てません。

一度でも自分で扱ったことがあれば結果は違ったと思います。

プロなみの腕でも転倒するのか?

します。

プロライダーが誰でも転倒してしまう例として、ラリーがあります。

各バイクメーカーからお金を貰って走るオフロードレーサーが一番転倒するセクションが舗装路です。

意外でしょ。

タイヤがオフロード用だからという訳ではありません。

オフロード用タイヤで舗装路を走るテクニックは持ち合わせていますから。

実はコースがオフロードからアスファルトに切り替わったところでの転倒はプロ、アマチュア、チャンピオン関係なく転倒します。

特に舗装路の手前に川なんかあって、アスファルトに乗り上げた直後がコーナーなら危険ですね。

どんなにライディングが上手でも転倒してしまうことがあるんです。

俺は雪道でも普通に走れます。(市販スパイクタイヤ使用。)

興味があるならYouTubeで『冬の湖畔アタック』を見てください。

『WAVE110ATが遅い』でもいいです。

ついでにいうと、夏タイヤでも雪道を走れます。

但し、止まれないだけ。

はっきり言って、俺が徐行して転倒する様な場所で誰が転けずに走れるのかと言いたい。

それくらい酷い工事だったから訴えるってことだよ。

空気嫁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

証拠こんなに出していいの?

芝の隆さん、コメントありがとうございます。

返事が遅くなってスミマセン。

どう返事したらいいのか考えてたもんで。

ステッカーが完成したら先着10名でプレゼントしようかなと思ってます。

また後で告知しますので楽しみに待っててください。

宜しくお願いします。


毎週水曜日は、県庁と裁判所巡り。

天気が快晴なせいか、白バイとパトカーが多い中を気をつけてぶっ飛ばして県庁に到着。

広報課の職員に異議申し立ての件と新たにした情報公開請求の経過を聞いた。

その後で行政相談の司法書士さんにこれからのことを相談というか、報告しました。

矛盾だらけの県側の主張をどう覆すか。

証拠は揃ってますので大丈夫。

県庁を出てすぐにその証拠を持って裁判所に。

訴状の内容確認と提出する証拠類のリストをまとめます。

裁判所の職員さんから、

「(最初から)証拠をこんなに出していいの?」って言われました。

良いんです。

俺は法律については素人ですが道路工事、特に舗装工事はプロです。

バイクのライディングもプロに負けず劣らずの自信があります。(鈴鹿のスーパーバイカーズで俺よりも遅いプロライダーが何人いたことか。)

それにバイクパーツを開発と販売している段階でほぼプロです。

調べてみると、道路工事の保安基準において鉄板に関する法律は皆無でした。

しかし、法律にないからといって全てが許される訳ではない。

それを証明する為の証拠を訴状と一緒に提出します。

マトモな考えの人なら、どちらが正しいか一目で分かるはずです。

それでも行政側(県側)に過失がないというなら、司法と行政は平成の世になってもまだ世の中に変化に付いていってないということです。

国家賠償法は只の飾りじゃないってとこを見せてもらいたいものですね。

まぁ、後から出す奥の手もありますが。

今週中に訴状と証拠類を3部作って、裁判所、原告(俺)、被告(県)にそれぞれ提出します。

かなりの数と量です。

嫌なことをされたら、その場で報復。

これが俺が俺であり続ける為に必要なことです。

妥協はしません。

俺はピーキー(極端な性質)なマッドライダーですから。

今も狂い咲きサンダーロードです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

名無しさんへの返事2

同じ弱いもの同士だ気にすんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジンブレーキ強化キットを購入したお客様へ

俺がヤフオクで販売していたエンジンブレーキ強化キットを購入したお客様へラッキーなお知らせ。

エンジンブレーキをもっと強くする仕様にすると、PGM-FIがフィードバック機能で燃調補正終了後に加速と最高速がアップすることが判明しました。

一度お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名無しさんへの返事

お前もな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

ブレーキパッド

俺のライディングやドライビングは異常にタイヤとブレーキパッドを減らす。

特にフロント。

波乙は現在フロントタイヤが丸坊主。

綺麗にスリックタイヤ状態。

昨日の夜は、俺の愛車ラティオ君のフロントブレーキが悲鳴を出した。

ブレーキパッドのシューが全減りしたらしい。

クルマ屋に持ってたら、

「へっ、もう減ったの? 交換してからまだ2万キロ走ってないよ。それにあれ強化品だよ。」

そういえばタイヤ屋にタイヤ交換してもらった時も変なこと言われたっけ。

「タイヤの真ん中と端っこが全部均一に減ってる。珍しいですね。」

おそらくタイヤの減り具合は俺のある乗り方のせい。

俺は基本的にハンドルを切り終わるまでアクセルを開けない。

切り終わった瞬間に全開する。

ブレーキパッドの異常摩耗の方は、雪道走行での特殊なブレーキングを普段からしてるから。(このブレーキングの仕方は田沢湖カブ・ミーティングを参加して講習会を受けた人なら知ってます。)

ブレーキの利きが3ランクくらい上がりますから。

その分減る。

俺の財布からお金も減る。


ぐっすん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どの口が言う。

名無しさん、コメントありがとうございます。

久しぶりに大笑いさせてもらいました。

「弱い犬ほどよく吠える。」

名無しでそれを言うってことが自分がそれ以下って証明してませんかね。

人に何か意見したかったら、ちゃんと名乗りな。

俺はクズ。

お前クズ以下。

これ本当。

あなたにぴったりの名前をつけてあげましょう。

弱虫。

どうです素敵でしょう。

弱い犬以下のあなたにぴったりです。

あっ、感謝の気持ちはいりませんよ。

当然のことをしただけですから。(ニコッ。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タコ部屋

若い頃、愛知県の三菱自動車系列の工場にアルバイトに行った。

はっきり言って、人材派遣会社に騙された。

工場の寮に入るって聞いてたのに、部屋がいっぱいなんで他の寮に入ってくれとの話だった。

行った先はタコ部屋。

汚いプレハブ小屋。

黒いゴミ袋を切って作ったカーテンで囲われた二段ベット。

レンタルの移動用トイレ。

食堂はトタン小屋。

風呂に入れば身体に落書きした奴がいっぱいいた。

プレハブ小屋が幾つかあって小屋ごとに牢名主みたいなリーダーがいる。

仕事はミッションの組み立てだった。

部品がバリ取りされていないので手が切れて血だらけで組んでたよ。

2週間くらいいたが、毎日日中から酒盛り。

最初は牢名主が他の酔っ払いの聞き役。

その内、酔っ払いが調子に乗って牢名主を批判する。

牢名主ブチ切れ。

「だいたいこの部屋は汚ねぇんだよ。掃除しろ!」

と、夜勤明けで寝ている俺も起こされ掃除。

そしたら、牢名主に切れられた酔っ払いが俺に、「作業が遅い!」とか絡む。

すぐに裏拳で鼻攻撃。

異変に気付いた牢名主が騒ぎ出す。

「表に出ろ!」

俺、素早く小屋から出て握り拳大の石をジャージのポッケへ。

牢名主が階段から降りて俺に何か言おうとした瞬間、石で牢名主のこみかみにフック。

泡吹いて倒れる牢名主。

同室の人が、「殺されるからすぐに逃げろ!」

俺逃亡。

1ヶ月後、銀行口座に給料入らず。

タコ部屋の会社に電話。

社員が出た。

「飛んだ(逃げた)奴に払う金はない。」

そこで、「今までの経緯を労働基準局にチクる。」と脅すと2週間しか働いてないのに1ヶ月分の給料が口座に入ってたよ。

時代は平成になってたが、「いつの時代だよ。」と思った話でした。

そして、『GO!GO!マッドライダー』は元のDQN日記に戻りつつあります・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

peaky_partsのステッカー

来年の話で申し訳ないんだけど、ヤフオクで俺オリジナルのバイクパーツを購入した人にpeaky_partsステッカーをあげようと思っている。

良いパーツを頑張って売って、ステッカーをどんどんバイクに貼ってもらえたら嬉しいな。

製作は本職の方にお願いします。

デザインはちょっと考え中です。

まぁ、プロの方と相談して目立つヤツを作りますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

無花果

無花果(いちじく)。

その漢字から成功(出世)を望む人から自宅に植えることを嫌われている果実。

昔、俺の実家にあって無花果の甘露煮を作って食べたもんだった。

雀蜂が来るもんで危ないから切られたけどね。

実家の両親から俺の自宅に植えないかと言われてる。

実は自宅を新築した際に無花果を庭に植えたいと思ったが、二番目の嫁から出世しなくなるとの理由で却下されてた。

もう、嫁とは別れたので植えることにした。

昼から種苗交換会に行って苗を買いたいと思います。

庭のどこに植えようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイコパスになれなかった話 後日談

前回記事の続き。

愛用の黒い金属バットを、「こんなもん持ってたらまた人を殺しそこなうかも知れない。」と思い、地元男鹿半島の台桟橋が見える崖っぷちから海に放り投げた。

友人にそのことを話したら、「そりゃあ証拠隠滅だろ。」って笑われたっけ。

それから一ヶ月しない内に俺にも天罰が下る。

バイク仲間が経営するバーに行く途中、結婚式帰りの一団の一人が酔って道路を横断。

三菱フォルテ・トラックに乗った俺は慌てて急ブレーキ。

頭にきて、そいつにパンチ。

するとワラワラとそいつと同級生らしき男達10数人に囲まれ袋叩き。

鼻は折れ、瞼がざっくりと切れて血まみれ状態の俺。

俺は必死に応戦中。

それ見てだんだんヤバイんじゃないかと、一人二人と逃げ出してとうとう最後には道路に飛び出した奴本人と他に二人だけ、計3名だけが残った。

人数が減ったらこっちのもの。

そいつら全員の鼻を俺と同じように折ってやった。

それでも俺が一番酷かったけどね。

結局、残った3名が俺に詫びたことで解散。

俺はバイク仲間のバーのマスターから緊急病院に連れてかれて治療を受ける。

瞼は7針縫って、折れた鼻は翌日に医者から硬い金属の棒を入れられて引っ張られたが元に戻らず。(めちゃくちゃ痛かったぁ。)

更に翌日、手術することに。

全身麻酔で眠らされ、粉砕してた鼻骨は細いステンレスワイヤーで繋げられた。

「こんなことなら金属バットを捨てるんじゃなかった。」

後悔後に立たず。

この時から、身近な物を武器にする習慣ができました。

喧嘩が始まりそうになった際は、周りを見回して武器になりそうな物をすぐ探す癖です。

これだけは今も直ってません。

まぁ、二回の結婚生活で流石に暴力はやめましたけどね。

バイクが、タイカブが好きなおじさんで満足してますから。

波乙みたいな夢のマシン(オートマ・カブ)に跨がれるだけで幸せです。

俺も丸くなりました。

これと同じことを以前ブログに書いてたんだが、二番目の嫁から言われて削除したんだよね。

そんな思い出話でした。(遠い目。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイコパスになれなかった話

ゆうじさん、コメントありがとうございます。

いやぁ~、ゆうじさんは良いネタ振りしてくれて助かります。

この調子で宜しくお願いしますね。


てな訳で、俺がサイコパスになれなかった話です。

高校卒業後、モトクロスのチャンピオン目指して東京のモトクロスチームに所属した。

しかし、現実は甘くなく、才能溢れる奴らが凌ぎを削る世界で自分の実力のなさを悲観して地元に帰ったのが21歳の時。

田舎に帰ってしばらくすると、環境の変化でノイローゼになりました。

毎日、仲間とバカやって騒いで、めちゃくちゃやるほど女にも男にもモテたバブル時代。

俺はお調子者だったから一目置かれて調子に乗ってた。

それが田舎のあまりの静けさに情緒不安定になり怖くはなって、夜に全然眠れず本当におかしくなってた。

終いには世界中の人間が敵に思えて、「人を殺したい。」と思う様になった。

祖父母や両親に、「俺は人を殺したい。」と泣きながら相談したほどだ。

祖父から、「そんなに人が殺したいなら俺を殺せ。」と言われ、家族から病院に連れてかれて即検査。

精神科の医者から、「環境の違いからくるノイローゼですね。 お薬沢山飲めば治りますよ。」と睡眠導入剤と精神安定剤を山ほど処方された。

薬を飲んでも症状はよくならず、街中で喧嘩相手を探してうろつく毎日でした。

ある時、久しぶりに会った友人とナンパしに行った際に地元の暴走族とトラブルになり、翌日は喧嘩を売った奴のクルマを捜し出し金属バットで大破させてきた。

知り合いに情報屋みたいな奴がいて、大破させたクルマが派手なバニングカーだったからすぐに何処の誰かが分かったんだ。

その次の日だったか数日後だったか忘れたが、40人ほどの暴走族が実家に押し寄せたが、ダンプカーで轢き殺そうとして失敗。

蜘蛛の子を散らす様に逃げたよ。

その日の晩から標的は、俺に喧嘩を売った本人のみに決めて2週間そいつの自宅に通いつめた。

そいつは一ヶ月ほど行方不明だったらしい。

そんな時に空手道場の師範に呼び出された。

俺に喧嘩を売った奴はその師範の親戚で、「本人も反省しているから勘弁してほしい。」って話だった。

その師範には世話になってたんで許すことに。

それでも何か納得できなかった俺は暴走族狩りを始める。

ギャランVR-4、ハイラックス・トラック、三菱フォルテ・トラックの3台を使い、マッドマックスみたいに暴走族を襲い、気が済んだら眠る日々。

あまりの破天荒な生活ぶりに俺の兄貴分のバイク屋社長がやって来て、「そんなにエネルギーをもて余してるならレースをやれ。」と俺をもう一度モトクロスの世界に戻した。

それからの俺はモトクロスと林道走りに目覚め、公道ではオフロードバイクでロードバイクとバトルすることで少しずつ元の自分を取り戻していく。

しかし、モトクロスレース中の怪我が元で引退。

また、おかしくなって暴走族狩りをやる様になる。

ある日、暴走族の一人をバットで殴り、危うく殺すとこだった。

この時の『人を殺した。』という恐怖は今でも忘れない。

本当に怖かったよ。

「人を殺すってことがこんなに怖いことなんて知らなかった。」

幸い俺に殴られた奴は意識が戻り無事退院。

後で分かったが、こいつ前に俺のギャランに轢かれて田んぼに落とされた奴だった。

「なんでうちの息子ばっかり狙うの!」って相手の母親から怒られたっけ。

こんなことがあって以来、人殺しは恐ろしいことと認識して大人しくしてます。

俺に人殺しは絶対無理!

あんな怖い思いをするなら逃げた方が100倍マシです。

バイクやクルマでバトルが平和で最高。

平和が一番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

ラーメン屋

バイク仲間にはラーメン好きが多い。

前の記事でラーメン屋のことを書いたらラーメンが食べたくなったよ。

脱法ハーブをネットで売ってた人がブログで書いてたんたが、ラーメン食べるとエンドルフィンが出るんだとか。

特に高タンパクのラーメンはエンドルフィンの放出量が半端ないんだと。

二郎系ラーメンにハマる人が多いのも頷ける。

てな訳で、大吉ラーメンでいつものやつを食べてきます。

波乙に乗って。

ラリラリ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

???

ポチさん、コメントありがとうございます。

あのー、お願いがあるのですが。

ブログのタイトルをよく読んでからコメントしてください。

最初から俺はバカッターです。

まだバカッターって言葉がなかった時代からね。

ちなみにヲタクって言葉なかった昭和50年代にはしっかりヲタクしてました。

あなたの言ってることは、ラーメン屋に入っておきながら、「ここはラーメン屋なんですね、なんでラーメン屋なんですか?」っていうおかしな客と同じです。

お店が違うのでお帰りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日記です。

nurpoさん、ポチさん、コメントありがとうございます。

nurpoさん、ドン引きするのは自由なんで何も言いません。

ポチさん、これ自慢ですか?

普段の生活の一部を淡々と書いてるだけですが。

よくバイクブログで公道において出した速度は伏せといて、見た人に想像させる書き方をしたりしますよね。

それって何かズルくないですか。

本当のことを素直に書く。

ただそれだけ。

8年前からそのスタイルを貫いてきました。

俺は17歳に初めてバイクに乗ってから、バイクに恋してきました。

理想のバイクを求めて30年、やっと見つけたのがタイカブ。

そのタイカブに自分の経験を活かしたチューンナップを施し走らせ、それから得たノウハウを新しいバイクパーツとして販売。

世界では遊びの数だけプロがいます。

プロというのは、それを生業としてお金を稼ぐ人です。

まぁ、今は副業レベルですがね。

夢ってのは、歳なんか関係なく叶えようとすることでしょ。

もう歳だから無理と思った瞬間から成長は止まります。

俺は死ぬまで、断末魔の時さえ、「もっと上手く、もっと速くなりたい。」と思います。

それくらいでないと年齢に負けちゃいますよ。

脳内麻薬は、そんな気持ちの衰えを無くします。

バード・マンローに、「マジかよ爺。」って思った人はいたでしょう。

彼は偉業を達成し、映画にもなりました。

俺はただのストリートの走り屋です。

しかし、「今にこれで飯が食えたらいいなぁ。」と思ってます。

今時、高々100キロ前後のスピード出したからといって自慢にはなりません。

ウィリーで5キロ走ったってそんなの世界的に見れば普通の時代です。

俺のブログには「どうだ凄いだろう。」って驕りはもうありません。

そういうのは疲れますし、飽きました。

ただ思ったこと、やったことをダラダラと書いてる日記です。

「こういう世界もあるのだよ。」

俺が言いたいのはそれだけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

脳内麻薬の出し方

nanasiさん、名無しさん(本来、名無しコメントは無視ですが内容がナイスなので採用。)、ゆうじさん、コメントありがとうございます。

nanasiさん、国の道路工事での保安に関する法律を調べましたが、法の不備というか整備が進んでないというか、道路工事での鉄板使用に係る法律は皆無でした。

これだもの裁判所の職員さんが道路工事に関係する事故の裁判が多いっていうはずです。

名無しさん、全くあなたのおっしゃる通り。

争いは同じレベルだから起きると思います。

そういう訳でゆうじさん、一緒に病院に行きましょう。

俺の親戚は全国に医者や坊主が沢山いて選り取り見取りですよ。

俺が脳内麻薬を出すのは非常にたやすい。

その手段として発明があります。

発明をするには努力とセンスと物事を斜め見る性格が必要です。

俺にはそれが揃ってる。

ピーキーレバーの開発には3年掛かりました。

アルバイトの夜勤明けにふとペンチを見ていて、「これだー!」と思いついたのがピーキーレバーです。(今日も1本売れました。)

その瞬間からアドレナリン吹きまくり。

すぐに実用新案を取得したっけ。

今年の春に実用新案を取得して販売したバランサーカムスプロケットも、アイデアを思いついた時にアドレナリンがドバァー!

実際に製作して効果を実感した瞬間にドバァー!

最高に気持ちいい。

SEXとはまた違う気持ちの良さ。

バイクも脳内麻薬を出す手段です。

バイクに生まれて初めて乗った17歳。

MBX50に跨り、30メートル走った瞬間にアドレナリンがドバァー!(興奮して3日眠れんかった。)

それから30年、バイクに今も夢中です。

ウィリーで100メートル走った18歳、ドバァー!

ウィリーで1000メートルを走り切った20代、ドバァー!

バイクスタントを始めてスタンディングウィリーで国道を5キロ走った30代、ドバァー!

ウィリーサークルでくるくる回れる様になって、ドバァー!

きつい練習でなかなか上手く狙ったトリックが出来ないで長時間やっていると、今度はエンドルフィンがドバァー!っと放出される。

だから訓練も辛くなくなる。

練習中に突然、それまでやれなかったトリックが簡単にできる様になると、アドレナリンがドバァー!

練習をサボって今までやれたトリックができなくなると苦しくなる、エンドルフィンがドバァー!

バイクと脳内麻薬は切っても切り離せない関係ですね。

昔、アラビアのロレンスが、「人間はスピードの中で肉体を超越する。」と言ったのは有名な話。

そりゃぁそうでしょ、脳内麻薬で覚醒してるんだもの。

今日の夕方に男鹿市で開催されている種苗交換会に波乙で行ってきました。

目的は知り合いの出店のホルモン鍋。

2人分買って、サービスで餃子を1パック貰い、それをビニール袋に入れて帰ります。

トランクボックスに入れて汁がこぼれるのは嫌なんで片手運転です。

カブは片手運転向きに設計されていて、元々は蕎麦屋の配達ができる様にと本田宗一郎が作られたバイク。

俺の波乙は更にオートマチック車。

交換会帰りで渋滞するクルマの群れを100~115キロで走り抜けます。

左手に持った袋を背中に回して風除けさせれば全然平気。

モトクロス現役時代に左手を腰につけて走る訓練でバランス感覚を鍛えたから楽勝ですよ。

でも、久しぶりなんで少し緊張、アドレナリンがドバァー!

大きなトラックとRV車の間を100キロですり抜け、ドバァー!

片手運転でアクセル全開のコーナーリング、ドバァー!

片手運転でフルブレーキング、ドバァー!

もう、笑いが止まらないほど楽しい。

まわりの人が見たら、それこそ病院に行くことを勧められるだろうなぁ・・・

真冬の凍結路でトロトロ走るクルマ達の中を縦横無尽(ショコタン☆カブさんは、「ピーキーは前方が渋滞してても、まるで何もないみたいに走るよね。」って言ってたから正確には傍若無人か。)に走ってごらん、気持ち良いよぉ~!

まるで自分が何かの化身になった気分。

おうよ!俺が冬将軍だ。(調子のり過ぎ。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旦那が何を言ってるかわからない件 第5話

テレビアニメ『旦那が何を言ってるかわからない件 第5話 ドランカーデビル』を見て思った。

「うわっ、2番目の嫁じゃん!」

酒を飲むと楽しく終わる時もあるが、そうでない時は最悪。

本当にあのまんまです。

酒に飲まれる輩は恐ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電話セールス

ゆうじさん、コメントありがとうございます。

いえいえ、元々このブログはこんな感じですよ。

麻薬なんか要りません。

アドレナリンが出たり、エンドルフィンが出せる生活をしてますので。

アスペってなんですか?

調べてみました。

ああ、あなたの様な人ですね。

納得です。(しみじみ。)

今日はゆっくりしてます。

リビングでまったりしていると、電話でのセールスが。

話はちゃんと聞きます。

必要だと思う時には受け答えしますが、必要ないと思った時には再度電話が掛かってこない上手い断り方を考えるのが楽しい。

保険会社の生命保険の時は、「すみません、只今癌の治療中です。」が一番効果ありでした。

健康食品の時は、「余命わずかの俺に嫌味ですか?」が効きました。

相手をびっくりさせて、息が止まる様な一言を言える人は素晴らしい。

俺の目標は梶原一騎さん。

「お前のま○こは金縁か?」

これに痺れた。

見習いたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高揚感チューンナップ

ゆうじさん、コメントありがとうございます。

あなたアホですか?

毎年しょっぱい判決の裁判所に5割以上の行政側過失を認めさせるには、「俺の過失が何か言ってみろ。」って姿勢じゃないと取れる訳ないでしょうが。

県庁側にもちゃんと伝えております。

「俺に過失があるなら言ってみろ。 それは俺が生きてることか?」ってね。

ゆうじさん、喧嘩はね、いつだって殺すつもりでやらないと勝てないもんですよ。


波乙のフライホイールにウェイトを足したら副作用が出た。

高揚感が上がり過ぎて冷静を運転できない。

楽しくてクレバーな走りができなくなっちゃう。

腹に来るトルク感。

甲高いエンジン音。

なのにスムーズ。

大した速くなってないのに、速く感じさせてくれる。

不思議なチューンナップです。

嬉しくもあり、悲しくもある贅沢な悩みですね。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »