« 脳内麻薬の出し方 | トップページ | ??? »

2014年11月 2日 (日)

日記です。

nurpoさん、ポチさん、コメントありがとうございます。

nurpoさん、ドン引きするのは自由なんで何も言いません。

ポチさん、これ自慢ですか?

普段の生活の一部を淡々と書いてるだけですが。

よくバイクブログで公道において出した速度は伏せといて、見た人に想像させる書き方をしたりしますよね。

それって何かズルくないですか。

本当のことを素直に書く。

ただそれだけ。

8年前からそのスタイルを貫いてきました。

俺は17歳に初めてバイクに乗ってから、バイクに恋してきました。

理想のバイクを求めて30年、やっと見つけたのがタイカブ。

そのタイカブに自分の経験を活かしたチューンナップを施し走らせ、それから得たノウハウを新しいバイクパーツとして販売。

世界では遊びの数だけプロがいます。

プロというのは、それを生業としてお金を稼ぐ人です。

まぁ、今は副業レベルですがね。

夢ってのは、歳なんか関係なく叶えようとすることでしょ。

もう歳だから無理と思った瞬間から成長は止まります。

俺は死ぬまで、断末魔の時さえ、「もっと上手く、もっと速くなりたい。」と思います。

それくらいでないと年齢に負けちゃいますよ。

脳内麻薬は、そんな気持ちの衰えを無くします。

バード・マンローに、「マジかよ爺。」って思った人はいたでしょう。

彼は偉業を達成し、映画にもなりました。

俺はただのストリートの走り屋です。

しかし、「今にこれで飯が食えたらいいなぁ。」と思ってます。

今時、高々100キロ前後のスピード出したからといって自慢にはなりません。

ウィリーで5キロ走ったってそんなの世界的に見れば普通の時代です。

俺のブログには「どうだ凄いだろう。」って驕りはもうありません。

そういうのは疲れますし、飽きました。

ただ思ったこと、やったことをダラダラと書いてる日記です。

「こういう世界もあるのだよ。」

俺が言いたいのはそれだけです。

|

« 脳内麻薬の出し方 | トップページ | ??? »

コメント

感覚おかしくなってるんですね
醤油さしを鼻に入れたり、スーパーの冷凍庫で寝転ぶ画像をあげるバカッターと何ら変わりませんよ

投稿: ポチ | 2014年11月 2日 (日) 06時54分

よっ!ピーキーちゃん♪筆がノッテますな(^-^)
多数の閲覧者には自慢げで威張ってるように感じさせる書き方なんだと思うよ!ピーちゃんにはそこを感じる能力とか感性が無いから仕方ないけどね♪

投稿: ゆうじ | 2014年11月 2日 (日) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57862247

この記事へのトラックバック一覧です: 日記です。:

« 脳内麻薬の出し方 | トップページ | ??? »