« 名無しさんへの返事2 | トップページ | 名無しさんへの返事3 »

2014年11月 5日 (水)

証拠こんなに出していいの?

芝の隆さん、コメントありがとうございます。

返事が遅くなってスミマセン。

どう返事したらいいのか考えてたもんで。

ステッカーが完成したら先着10名でプレゼントしようかなと思ってます。

また後で告知しますので楽しみに待っててください。

宜しくお願いします。


毎週水曜日は、県庁と裁判所巡り。

天気が快晴なせいか、白バイとパトカーが多い中を気をつけてぶっ飛ばして県庁に到着。

広報課の職員に異議申し立ての件と新たにした情報公開請求の経過を聞いた。

その後で行政相談の司法書士さんにこれからのことを相談というか、報告しました。

矛盾だらけの県側の主張をどう覆すか。

証拠は揃ってますので大丈夫。

県庁を出てすぐにその証拠を持って裁判所に。

訴状の内容確認と提出する証拠類のリストをまとめます。

裁判所の職員さんから、

「(最初から)証拠をこんなに出していいの?」って言われました。

良いんです。

俺は法律については素人ですが道路工事、特に舗装工事はプロです。

バイクのライディングもプロに負けず劣らずの自信があります。(鈴鹿のスーパーバイカーズで俺よりも遅いプロライダーが何人いたことか。)

それにバイクパーツを開発と販売している段階でほぼプロです。

調べてみると、道路工事の保安基準において鉄板に関する法律は皆無でした。

しかし、法律にないからといって全てが許される訳ではない。

それを証明する為の証拠を訴状と一緒に提出します。

マトモな考えの人なら、どちらが正しいか一目で分かるはずです。

それでも行政側(県側)に過失がないというなら、司法と行政は平成の世になってもまだ世の中に変化に付いていってないということです。

国家賠償法は只の飾りじゃないってとこを見せてもらいたいものですね。

まぁ、後から出す奥の手もありますが。

今週中に訴状と証拠類を3部作って、裁判所、原告(俺)、被告(県)にそれぞれ提出します。

かなりの数と量です。

嫌なことをされたら、その場で報復。

これが俺が俺であり続ける為に必要なことです。

妥協はしません。

俺はピーキー(極端な性質)なマッドライダーですから。

今も狂い咲きサンダーロードです。

|

« 名無しさんへの返事2 | トップページ | 名無しさんへの返事3 »

コメント

>道路工事、特に舗装工事はプロです。
プロなのに滑る鉄板、滑らない鉄板判らないの?

>バイクのライディングもプロに負けず劣らずの自信があります。
なのに鉄板でこけちゃうの?

投稿: | 2014年11月 5日 (水) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57894913

この記事へのトラックバック一覧です: 証拠こんなに出していいの?:

« 名無しさんへの返事2 | トップページ | 名無しさんへの返事3 »