« やっぱり山本光学(スワンズ) | トップページ | 今週の予定 »

2014年11月22日 (土)

高倉健という生き方

高倉健さんが亡くなった。

高倉健さんは最後まで高倉健だったね。

映画のイメージと同じに生きていたのかなぁ。

それとも高倉健のイメージにあった作品を映画会社が作り続けてきたのか。

ゴルゴ13は高倉健のイメージで漫画家のさいとうたかをさんが作ったキャラクター。

聞くところによれば高倉健は明治大学時代に喧嘩が強くて有名で、その筋の人達にもちょっとは名の知れた存在だったとか。

30代の頃にウェイトトレーニングで体を鍛え、ベンチプレスで100キロを上げてたともいう。

年老いても、高倉健のイメージを崩さない様に自分に厳しく、人には優しく。

高倉健さんの映画ってハッピーエンドとそうでないのが半々。

ハッピーエンドの作品の方が俺は好きだ。

高倉健さんの没年はハッピーエンドであったと信じてます。

ケンさん、お疲れさまでした!

|

« やっぱり山本光学(スワンズ) | トップページ | 今週の予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/58062220

この記事へのトラックバック一覧です: 高倉健という生き方:

« やっぱり山本光学(スワンズ) | トップページ | 今週の予定 »