« スパイクタイヤの憂鬱 | トップページ | おいおい、アラレが降ってきたぞ。 »

2014年11月13日 (木)

パンク対策

裁判が始まるまで時間があるので、その間に波乙を雪道仕様にしていきます。

スパイクタイヤのピンによるパンク対策として、タフアップチューブにしようかと思ったのですが、タフアップチューブの評判がよくない。

強化チューブも考えましたが、チューブ二枚重ねが今のところ良さそうな感じ。

知り合いのバイク屋から中古チューブを貰い、内側を割いてチューブに重ねます。

フロントホイールには昨年前半に出荷された太いピンのスパイクタイヤを使うのでこちらは心配ないでしょう。

タイヤの空気圧を減らしてグリップを稼ごうとも考えましたが、パンク対策のこともあるので標準値をしておきます。

あと、ポジションランプがメインライトのLED化で切れ易くなったので改良が必要です。

メインライト電源にLEDの切れ防止のコンデンサーが付いてるので、こちらから電源を持ってきてポジションランプもLED化します。

ポジションランプのLED化は以前に試したところ瞬殺で切れました。

しかし、対策済みの電源からならおそらく大丈夫でしょう。

ハンドルヒーターもカブ&ピース販売中のものを入れたいなぁ。

あと、エンジンの保温性アップも考えてます。

毎年、レックシールドにガムテープで防風してましたが、今年は別の方法をしたいと思います。

スパイクタイヤを履いた時のパワー損失も考えでウェイトローラーのセッティングも変えないと。

昨年よりも速く走りたい俺です。

|

« スパイクタイヤの憂鬱 | トップページ | おいおい、アラレが降ってきたぞ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57974421

この記事へのトラックバック一覧です: パンク対策:

« スパイクタイヤの憂鬱 | トップページ | おいおい、アラレが降ってきたぞ。 »