« 月がとっても青いから | トップページ | 120ピンのスパイク »

2014年11月 8日 (土)

俺とパソコン

秋田県との裁判に向けて訴状に続いて証拠説明書を書いてる。

文章を枠で囲って分かり易くしなくちゃならないから面倒くさい。

俺、パソコンは苦手です。

そもそも、そんな俺がパソコンを使う羽目になった理由が、最初の嫁との離婚調停で親権を争う為に自分の主張を文章に必要があったからだ。

今の日本の法律じゃ、夫よりも妻に子供の親権をやっちゃう。

たとえ妻が子供にご飯を与えなくとも、世話することがなくとも、ただ母親ってだけで親権を与えちゃう。

当時の俺はそこらへんの知識がなかったから、親権争いに夫側が勝つ手順が分からなかった。

今は2ちゃんねるまとめサイトのおかげで知識はあります。

結局、親権は嫁に。

親権は嫁にいったが、財産分与なし、養育費なし、慰謝料なしで離婚。

親子共々捨ててやりました。

ポイッとね。

俺の息子達だもの、順調に育てば嫁を思う存分苦しめてくれることでしょう。(計画的。)

でも、親権よりも嫁の裏切りの方がショックが大き過ぎて、頭がどうにかなっちまった。

元々、イカれてたのが、もっとイカれて2番目の嫁と結婚。

この時、またしても俺が酷い目に遭うとは誰が想像できたろうか?

あいつは外面だけは世界最強だったからなぁ。

今は全てを忘れ去り、秋田県との裁判に勝ち、性懲りもなく3番目の嫁をもらおうとしてる俺はやっぱりどうかしてる。

「普通、2回も結婚に失敗したらもう諦めるよ。」

よく言われる言葉です。

全然懲りません。

なんでだろ?

多分、結婚2年目までのラリ具合が最高に気持ちいいからだろうな。

バイクを62台も乗り潰してきた俺です。

嫁の一人や二人どうってことないですよ。

おっといけねぇ、書類を3部にしたいとな。

原告(俺)の分と、被告(秋田県)の分、そして裁判所の分っと。

書類の厚さが3センチになるなこりゃ。

今度のバトルは法廷になります。

楽しみだ。

|

« 月がとっても青いから | トップページ | 120ピンのスパイク »

コメント

壺のまとめサイトw

投稿: | 2014年11月 8日 (土) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/57922702

この記事へのトラックバック一覧です: 俺とパソコン:

« 月がとっても青いから | トップページ | 120ピンのスパイク »