« 湊弁護士からの電話 | トップページ | 来週水曜に行政相談の苦情申し立ての決着をつける。 »

2014年11月20日 (木)

やっぱり逃げたよ東京海上日動火災

東京海上日動火災は回答拒否。

まぁ、いいや保険会社が過失割合の決定に深く関わってると俺に秋田県側が話したビデオもあるし。

保険会社から湊弁護士にいった書類が存在することも確認できた。

自分達が勝手に決めた過失割引の正当性を主張するために、いかにも保険会社が動いてるふりをしてたことも分かった。

示談交渉サービスに保険会社は深く関わってない。

損害額内訳の計算には保険会社には関わってる。

これを示談交渉の場で上手く使い、俺を騙そうとしてた訳だ。

たとえそれが図らずしもだとしても悪質なのには変わりない。

保険会社の会社名と担当者名の情報公開拒否理由として、保険会社との書類のやり取りがないことを理由にした秋田県。

しかし、湊弁護士に確認したら保険会社から書類を貰ったとはっきり言った。

2回目の示談交渉の際に渡された文書には湊弁護士から渡された文書と同じ損害額内訳が記載されている。

つまりだ、秋田県と保険会社との文書のやり取りがあったにも係わらず、文書はないと拒否して虚偽の報告をした証拠と言える。(まぁ、証拠はこれだけじゃなく、示談交渉の際に比較で出された判例も保険会社が出したとの主張だったから書類がない訳ない。)

ありがとう湊弁護士。

あなたのおかげで秋田県のバカどもを正しい道に導けます。

あなたが間抜けで本当に良かった。

裁判が楽しみだね。

行政は腐ってるが、司法はどうかな。

オラ、ワクワクしてきたぞう!

|

« 湊弁護士からの電話 | トップページ | 来週水曜に行政相談の苦情申し立ての決着をつける。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/58041333

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり逃げたよ東京海上日動火災:

« 湊弁護士からの電話 | トップページ | 来週水曜に行政相談の苦情申し立ての決着をつける。 »