« コンツアーのカメラ | トップページ | 動画を文章化 »

2014年11月27日 (木)

スカットピストン

タケガワのスカットピストンを利用して脱原付きをしようと思っているが、スカットには問題点がある。

打音がする。

走り込んでいる内にピストンが減ると首振りが起こり、ピストンがシリンダーを叩いて打音がするのだ。

ピストンスカートがないのが原因だが、これを改善する方法を探してます。

マヨ加工を良いらしいが、シリンダーとピストンのクリアランスも重要。

あと、吸排気バルブのバルブリセス(ピストンとバルブの衝突を防ぐ切り欠き。)の大きさの違いによるピストンの前後バランスの悪さがある。

どうしてもバルブリセスの大きい吸気バルブ側が軽くなり、重い排気バルブ側がクランクの回転方向もあって首振り現象が起こり易くなる。

そこで、ピストン裏の排気バルブ側を削り、重量バランスを取ってやれば改善できるかも。

やってみない内は机上の空論です。

スカットピストンは12月の半ばに届きます。

色々問題山積みのチューンナップですね。

|

« コンツアーのカメラ | トップページ | 動画を文章化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/58108099

この記事へのトラックバック一覧です: スカットピストン:

« コンツアーのカメラ | トップページ | 動画を文章化 »